人気ブログランキング |

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

おめでとう ありがとう。

てっきり来年かと思っていたんだけど 「オヤジとおふくろ、今年で50周年だからお祝いしよう」と
アニキが言って来たのは一か月ほど前の事だった。

50周年といえば金婚式だ、二人で迎えられる夫婦ばかりではない
ささやかでいいから 家族をそろえて食事をしなくちゃって思った、アニキも そう思ったことだろう。

アニキや僕が小さなころ、当時数十人の従業員を抱える経営者だったオヤジは 
休みの日にどこかへ連れて行くという習慣が ほとんど無かった、
というよりオヤジ自体に休みも無かったのだろう
そんなオヤジでも アニキや僕の誕生日の夜は「一緒に食事をする」って事になっていた、 
まぁ 今となっては もう良く覚えてなくて 実はそうでもなかったのかもしれないけど 
とにかく僕の中では 特別な日には家族でメシを食う ってことが暗黙の了解であった。

それは 誕生日に誕生日プレゼントをもらう事よりも
クリスマスにクリスマスケーキを食べることよりも定番な行事であった。
だから 思春期時代に アニキとの関係が不仲だった時も 僕はアニキの誕生日には用事を作らず家に居るようにしていたし、アニキもそうだったと思う。

そんな習慣というか 想う気持ちを刷り込むことに「こだわった」のは 
たぶんおふくろの方だったのだろうと 今になって そう思う。

男の子にとって 母親ってのは やっぱり絶対な存在だ 
その母親が大切にする人なんだから オヤジの言うことはきいておこう  っていう方程式で 
比較的感受性の強い男の子二人兄弟の厄介な思春期を乗り切ってきた凄腕カアチャンだと僕は思っている。


食道楽なくせに 意外と好き嫌いが多いオヤジが 好んで行くお店は中華料理が多い
今回も やんわりその辺の好みを訊いて、お店選びをアニキから任された僕は場所を決めた。
そういえば 還暦祝いをした場所も チャイニーズだったなぁ・・・もう15年も前になるのか。
d0050713_11473597.jpg

アニキも僕も 同い年の成人した長女がいる、
全員揃える日をブッキングするのは難しいかなぁと思っていたんだけど
「特別な日は一緒にメシ食うぞっ意識」 ってのは どうやら娘たちにも引き継がれているらしくて、
その日仕事だった長女も、ライヴのリハでスタジオ入りだった次女も 途中抜けてナマイキにタクシー乗ってお店にやってきた、もちろんタクシー代は父親持ちだった(笑) 

数年前の手術の後遺症で松葉杖になったオヤジに エレベーターの無い2階の宴会場を決めたのは 
正しい判断とは言えないかもしれないけど 2階は貸し切れるようだったし 
子供の肩を借りて階段上がるのもいいんじゃないのって 思ったりした。
でも その心配は無くてオヤジは思いのほか スイスイと手摺りを使って階段を上がって行った

実は ホッとした 自分が居た。




アニキの乾杯で食事は始まる。

3月の震災時 独りで家に居たおふくろは それ以降体調が思わしくなくて もともと弱い三半規管のせいもあって ここのところ元気がなかったんだけど 今日は顔色も良い。
走り回って迷惑をかけるような 小さな子供はいないけど 2階は我々10人の貸切となっていて 気兼ねなく食事が出来た。

特別なサプライズが有るわけじゃないけど ちょっとしたプレゼントと ブーケ、そして 
オヤジにはブートニアを用意した。
こういう時 身内に花屋がいると便利でしょ?(笑)

上の孫娘二人に ブーケとブートニアをもらって
下の孫娘ふたりに プレゼントをもらって パーティーは大詰めです
まぁ フツーにみんなで 食事をしただけなんだけどね それが大事なわけです

みんな 忙しい中ありがとう、一緒に暮らしてくれているアニキ、タカちゃん いつもありがとう。





「久しぶりに こんなたくさん食べられたよ」 とおふくろは言った

自分の体調もすぐれないまま オヤジの右足代わりもやってきた この数年間・・・

僕が一番影響を受けた哲学者は おふくろ、あなたです。


僕はおふくろに渡すブーケを クドイくらい 金ピカなラッピングをした
金のラッピング用紙、金のリボン って。

金婚式だから?

いやいや・・・



それは あなたの 「金メダル」 だからです。
d0050713_1148910.jpg

by garland1992 | 2011-10-09 11:49 | Comments(2)
Commented by 寅さん at 2011-10-11 00:54 x
金婚式おめでとうございます。50年て言葉では簡単だけど今の時代を考えれば50年目なんて考えづらい事だと思います。何かの時に家族が集まる・・・我が家と同じ。我が家も大切にしている事です。そんな時じゃないと皆集まれないしね?
うちは身内に花屋がいないのは残念。でもでも我蘭堂があるから安心しています。俺はもう親父がいないし兄貴もいないから男一人肩身の狭い思いをしています。喧嘩も一緒に酒を飲む事もないから羨ましい限りです。俺が言うのも変だけどいつまでも大切にしてあげて下さい。してあげたくてもしてあげれないけど俺は親父と兄貴の誕生日にはお墓に行って酒飲んでます。勿論ケーキも飾って・・・。それが当たり前になってますよ!家族の集合写真いいなぁ~。本当に羨ましい!!次は自分達の金婚式を目指して下さい。長文ですいません
Commented by garland1992 at 2011-10-11 16:10
>寅さん
「してあげられない」つらさってのは亡くした人にしかわからないもんなんだろうなぁ。
そういう意味ではヨ〇オは辛い思いをしてるよなぁ・・自分は恵まれていると感じるよ。

長文コメントありがとう、オヤジとおふくろにも今度伝えとくよ。