我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

初春船橋華道展

我蘭堂と お付き合いのある華道の先生も出展するということで 今年も華道展に行って来た。

前期、後期と別れていて お付き合いのある先生数人は偶然 どなたも後期の出展だったので
その後期に合わせて 会場である船橋東武百貨店のイベントプラザへ・・・


入り口付近に さっそく H先生の作品を発見、作品のそばに H先生本人もいらっしゃって
作品の解説まで 直接うかがいました。
d0050713_2151854.jpg

この先生は草月流の先生なんだけど 草月の方の作品は フラワーデザインに近いものがありますね。
「我蘭堂さんには 直接見てもらいたかったのよ、ありがとう!」 
なんて言って頂いちゃって恐縮ですよ ・・・足を運んだ甲斐がありました。


K先生の作品の場所も H先生に案内してもらっちゃって いろいろ助かっちゃいました

あっ、ありました、K先生の作品
d0050713_2161689.jpg

K先生ご本人にはお会い出来なかったんだけど やっぱりK先生らしい キリッとした作品です。
自由花とちがって 「お生花」とよばれる活け方で 一本の樹が育っていく様を表現する 決め事の沢山ある活け方です。
「本勝手」と「逆勝手」とありまして これは本勝手。
両方で掛け軸を挟むように飾るのが正式、そしてその様は 両手の合掌を意味します。
あっ これは 池坊流だけなのかな・・・・・


思い通りにならなくて(活けられなくて) お稽古場で涙を流すなんてことも珍しくないのが このお生花。
そういう私も お稽古場で悔し涙を滲ませたことがあります。
レンギョという枝物のお生花でした
ポキポキ折れちゃってね・・・・・・もう、なさけ無くってね・・・・

思い出しちゃったなぁ・・・・



もちろん 他にも沢山 ありました。
d0050713_2165440.jpg
d0050713_2172395.jpg
d0050713_2173822.jpg


あんまり男性のお客さんが居なくって目立っちゃったんだか分からないけど
知ってる人に何人も声をかけられちゃいました。

「えー、コホンッ、まぁ 勉強のために参りました」 
ってことにしておいてください(笑)
by garland1992 | 2010-01-20 10:08 | Comments(0)