我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

スマートフォン版でご覧の方へ

当店の営業案内と駐車場のお知らせはこちら。

当店のカタログブログはこちら。

最新の記事は ひとつ下のエントリーから。






# by garland1992 | 2019-11-26 17:20

ハルノムラサキ

いまちょっと「春のムラサキ」にハマっている。


「春の色と言えば?」というアンケートを取ると

圧倒的に「ピンク」と答える人が多いらしい。

もちろんそれに異論は無いんだけど、

僕個人的に「春の色と言えば?」と訊かれたら

迷わず「黄色!」と答えると思う。


千葉に住んでいて、街を色分ける菜の花が

「県花」でもある事も関係しているのかな。


そういう意味では「ムラサキ」っていうのは

春の色から遠いのかもしれないけど、

今年の春の、ささやかなマイブームカラーとでも言っときましょうかね。

d0050713_13275335.jpg

d0050713_13275417.jpg



# by garland1992 | 2019-03-16 13:25 | Comments(0)

ニューフェイスな花材です

30年以上この仕事しているけど、初めて見て、初めて仕入れた。

どうやって使うのが良いのかよく分かんないけど、とりあえず水木に絡めて活けてみた。

「夢ほたる」

なんの植物なんだろう?

ちょっとネーミングが狙い過ぎな感じではある(笑)

でも水揚げは悪くなさそう。

d0050713_09523792.jpg


# by garland1992 | 2019-03-09 09:52 | Comments(0)

こちらに残って7年目の春

実父の七回忌があり臨時休業を頂いておりました。
当日ご来店、ご足労頂いたお客様には大変ご迷惑をお掛け致しました。

4月の始めに亡くなった父親でしたが、
3月以降になるとウチのような零細花屋に空けられる日は無いので、
アニキとオフクロに相談して早めの日程と相成りました。

実家での法要を済ませ、お寺さんに墓参りへ。
オフクロを僕の車に乗せて向かった。
道中、車内で生前の親父が「しでかした事」の話で
ひとしきり盛り上がった、まぁいつものことである(笑)
七回忌までの6年間、次男坊の僕にはまったく知らされてなかった事をいくつも聞かされた。
ウチのアニキが「長男だから」というだけで矢面に立たされてきた事、
尻拭いをした事、そんな事を沢山知った。

僕が自分の好きな仕事を
好きに選んで自由にやって来れたのは、
そんな様々なことを、アニキと実家に置き去りにして来たからだ。

アニキの苦労を改めて想った。

それでも僕ら兄弟が、
こうして供養する気持ちを維持出来るのは、
親父が生前、お金には縁がなかったけど圧倒的な働き者だった事と、
僕ら息子2人にとって絶対的な存在であるオフクロの大切な人だと言うことを
オフクロが僕らに刷り込んで来たからだと思う。

「親父は恵まれた人だなぁ」

と、返すがえすも感じる。

この日は 天気にも恵まれて、お墓参りはつつがなく終わった。

お寺さんには、お地蔵さんを守るように枝を伸ばしたサクラがある。
まだ固いけど確実に開くと言い切れる力のある蕾を付けたサクラである。

ここ関東平野にサクラが舞い散る頃、
その関東平野の片隅から彼岸へと渡った親父は、
こうやってまた桜が咲く頃、
そして
散る頃、
思い出してもらえる。

「つくづく恵まれている人だなぁ」

と、そう思うのです。
d0050713_13144272.jpg
d0050713_13141113.jpg
d0050713_13143343.jpg

# by garland1992 | 2019-02-25 14:33 | Comments(0)

街は雪の薄化粧の中

d0050713_07393023.jpg

披露宴を終えたご依頼主から画像が届いた。

やっぱり花だけを撮った写真よりずぅぅっっと良い。

やっぱりブーケは花嫁に持たれてこそなんだなぁ。

ヘッドドレスも作ったんだけど、花嫁の許可がないのでブーケだけって事で。

雪の中のウェディングってのも思い出深くて良かったんじないかな、なんて言ったら怒られちゃうかな(笑)







# by garland1992 | 2019-02-14 07:39 | Comments(0)

海老が作公民館バレンタインアレンジ講習会

今日は、年に2回ご依頼を受けている市内の公民館で隣店講習でした。

テーマは「バレンタイン」

今回はボックスフラワーに挑戦して頂きました。

20名のうち17名がリピーターということで、大変ありがたい事です。

今回や、ここの講習会に限った事ではないんだけど、皆さん持参のハサミを見ると華道を心得ている方も多い様子。

生け花の心得がある方ほど、こういう短く活けるアレンジメントに手こずるもんなんだけど、皆さん思い切ってズバッと切ってくれてました(笑)

ほんとここの皆さんはお上手です。


ここの講習を以って今年度の出張講師も全部終了。

とは言え、3月の気配も近づいて来ているし、もうすぐバタバタが始まるなぁ。

d0050713_17081443.jpg

d0050713_17081524.jpg

d0050713_17081654.jpg


# by garland1992 | 2019-01-24 17:08 | Comments(0)

そういえば自分だって違う夢を見てたっけ。

今年も、職業体験として地元の中学生を2人預かりました。
今回は男子女子各1人。

この仕事に興味を持ってくれるのは男女問わず嬉しい事だけど、

やっぱり男の子がやって来る事は少ないので貴重な存在です。

近年花屋は減少しているわけでして、同業者が減っていくっていうのは

長いスパンで考えると由々しき事態な訳で、ヒジョーに危機感を覚えることです。


1日この仕事をしたくらいでは、

楽しさも、

ツラさも、

やりがいも、

感じられないかもしれないけど、

何かのキッカケにでもなれば良いなぁ。

なんていうかさ、楽しさと、ツラさと、やりがい、ってのは、

全部揃ってこそ「そう感じられる」モノだから、

いつかどこかでアルバイトにでも就てくれればなぁ、なんてね。
その結果、違う職業に就くって事なら、それはそれでいいと思えるんだよなぁ。


2人ともお手伝いありがとう
水は冷たかったかな?
葉っぱだらけの散らかったバックヤードはショックだったかな?

女子のKちゃんはまだ将来の夢は決めてないと言った。
男子のG君にも同じ質問をしたら、キッパリと
「サッカー選手です」
と答えてくれた(笑)
お、お、おぅ、ガンバレ!
応援するよ!

d0050713_20322236.jpg


# by garland1992 | 2019-01-21 20:40 | Comments(0)

灯油だ言うてんねん!

このヒマな1月に申告の準備を進めることが毎年のミッション・・・
大っ嫌いな仕事です。

毎年恒例の 爆笑タイプミス第一弾は
「灯油代」って打とうとして
モニタに変換された文字は
「灯油だ言う」

なんだそれ!なぜに関西弁風?

もうやめたい(笑)
d0050713_11181172.jpg


# by garland1992 | 2019-01-09 11:18 | Comments(0)

謹賀新年

昨年中は大変お世話になりました
本年もよろしくお願い申し上げます。

年始は仕入れの関係上 通常営業は7日(月)からですが
5日(土)、6(日)午前中のみの営業を始めます。
宜しくお願い申し上げます。

フラワースタジオ我蘭堂 代表 内山ヒロシ






# by garland1992 | 2019-01-02 09:20 | Comments(0)

年末商戦カウントダウンの舞台裏

d0050713_17355226.jpg

先週末にお正月用花材である「千両」のセリがあり、その1週間前の「松」に続き年に一度ずつのセリが終わりました。


店頭ではクリスマス真っ盛りなディスプレーでも、バックヤードでは迎春用スイッチが入ったと言うことです。


他の花屋さんがどうか知りませんが我蘭堂ではクリスマスが終わるまでは一切「松」と「千両」を店内には出さないので早めに必要な方はお申し付けくださいね。

もっともあと何回かアク抜きをして初めて商品となりますので、まだお売りすることはしてません。


画像は「千両の水揚げ」の一コマ。

昔ながらの「叩き揚げ」です、タタキアゲってのがなんともゴリゴリの職人っぽいでしょ?(笑)

刑事で言うと「ヤマさん」って感じ←(分かる人だけ頷いて下さい)


ちなみに植物は金属を嫌うモノが多いので木槌を使うのがデフォ。

金槌ではダメなんですよん。

このあと何回かアク抜き水替えを繰り返し、商品となります。


だからバックヤードはお正月、お店の中はクリスマスっていうドンデン舞台なのがこの時期の花屋なのです。

まぁ、すくなくてもウチの店ではね。






# by garland1992 | 2018-12-18 17:35 | Comments(0)