我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

タグ:我蘭堂レッスン・スタジオ ( 9 ) タグの人気記事

2017 海老が作公民館アレンジ講習会

お隣の自治会にある「海老が作公民館」に出張講習に行ってまいりました
こちらで講習をさせて頂くのは今回で三回目となります
今回はヨーロピアンベースを使ったアレンジメントのレッスンということで
「クラシックスタイル」と「ヨーロピアンスタイル」との違いや、歴史も
すこしばかり説明させて頂いてからのレッスンとなりました
d0050713_18100659.jpg

今回はケーブルテレビの取材も入ったりしてなかなかの盛り上がりでした

d0050713_18101712.jpg
d0050713_18102384.jpg
 
ビギナーの方も半分近くいらっしゃったんだけど
皆さんそれぞれそつなくこなして活けてらっしゃいました

ここに限った事ではないのかもしれないけど
お花に関心のある方は多いですね
せっかく花屋直営の講習会ですから なるべく花材をふんだんに使って頂けるよう準備を進めました

こういう機会をなるべく増やして 自宅使いの生花需要を伸ばしていけたらなぁなんて思います

今回も楽しい講習会でした、参加者の皆さん、海老が作公民館のみなさん 本当にお疲れ様でした。








by garland1992 | 2017-06-22 18:31 | Comments(0)

K中学校研修部フラワーアレンジメント教室

地元の中学校より ご依頼を頂きまして 去年に続き今年も
アレンジメント講習をさせていただきました。
d0050713_151238100.jpg
あいにくの天気でしたが 去年同様沢山の方に参加していただきました。
d0050713_151567.jpg
花屋の店主が行う講習ならではの 技術面だけでない 
長持ちさせるためのコツなども含めて お話させていただいたりして・・・
d0050713_15212294.jpg
最近は みなさんあちこちで 色々なアレンジメントを見ているからか どなたもそつなく 上手に仕上げてくれました。

こういう講習をするとき 見落としがちなんだけど 一応気をつけている事は 「左利き」に人の有無。
前に一度 クリスマスリースの講習を とある花屋さんのスタッフさん達にさせていただいた時
それを確認しないで 講習を進めてしまって 一人だけ居た左利きのスタッフさんに
思いがけないミスをさせちゃって 凄く申し訳ない気持ちになったことがある

ただでさえ 向かい合って ひとり違う向きで花を活けるわけだから 聴いている人の視点っていうものに
思いを巡らせないと 独りよがりの説明になりがちです

これは 講師っていう仕事だけじゃなくて 人と人との気持ちの伝達すべてにおいても
もっといえば 商売においても同じ理屈なのかもしれないですね。

今回は 左利きの人が ひとりも居ない講習会で 意外にもこれは 僕としては初めての事でした

みなさん なかなかお上手でした お疲れさまでした。
by garland1992 | 2009-07-03 15:43 | Comments(2)

呼吸するリース

オレゴン産モミ枝使用のオリジナルリース作りが始まっております。
これが始まると店内はさながら森の中・・・・・森林浴ができます。
↓は、まだオーナメント類を付けていない プレーン・リースの状態。(モミ、実付きネズ枝、ヒムロ杉)
シンプルさを求める方はこの状態の物がオススメ。
d0050713_2011119.jpg

今日、さっそく御予約を戴き追加製作中です・・・

そして昨日は我蘭堂レッスンスタジオのレッスン生 Sさんのレッスン日。
↓はその Sさんの作品。メキメキ腕をあげているSさんはご自分用と知人へのプレゼント用と2ケ製作。
d0050713_209927.jpg

2個目のジンクス(久しぶりに作るリースは何故か1個めより2個目のほうが上手く出来ない)をやぶり2個ともお上手でした。お疲れ様です。

一枝ひとえだリースワイヤーでからげていくので ことのほか気力&体力を要するこのリース作りですが、やっぱりクリスマスを控えたこの季節に欠かせない作業です。
by garland1992 | 2006-11-27 20:26 | Comments(0)

我蘭堂レッスンスタジオ

今日は久しぶりに当レッスン生の作品をご紹介しましょう。
d0050713_10305743.jpg

フリースタイルコースレッスン生のK女史の作品です、他のスクールの受講経験もある彼女は、こちらから提案するわけの分からんコンセプトを見事に汲み取って毎回そつなく上手に仕上げます。

今回も限られた花材の中、思い切ったバランスでメリハリをつけて作品を完成させてくれました。
ブドウのようにぶら下がったペッパーベリーのお陰で、ヒマワリまでも上から吊るされているような錯覚をしてしまう楽しいアレンジです。
by garland1992 | 2006-08-26 10:43 | Comments(0)

我蘭堂レッスンスタジオ

毎度、まいど「K」殿の作品であります。
今回は、通常縦長にアレンジしがちな横広のベースを、高くせずに低めにデザインして、夏場ヘタリがちな花材を支えるよう洞山つつじの枝でフレームを作りそこに這うようにリシアンサスを活けてもらいました。

こちらからは大体のモチーフを伝えて後は「K」さんの判断でここまでの作品になりました。
このブリッジ感がいいです!

誰かネーミングして下さい!
d0050713_14185372.jpg

by garland1992 | 2005-08-01 14:27 | Comments(2)

我蘭堂レッスンスタジオ 

今日はレッスン生「S」さんのレッスン日です。
基礎コースの方ですがちょっと大作に挑んでもらいました。

今回は「丸い物の前の装飾」がコンセプトです。直線的なベース2個でなるべく曲線を作ってもらいます。
苦労されていましたが最後はここまでもってきてくれました。
皆さん、腕をあげてますなぁ。
d0050713_11113293.jpg

by garland1992 | 2005-07-12 11:20 | Comments(0)

我蘭堂レッスンスタジオ

今日のレッスン課題は「ブーケ」です。
一口にブーケといっても色々ですが広い意味では花束はすべてブーケといえます。
しかし花屋さんによってはとても「ブーケ」とは言えず「花材を束ねて包んだだけ」ってのもケッコウありますね。

今回のレッスンでは、茎を束ねていく際の基本である「スパイラル」の練習が主な目的です。
通常は周りに使う包装資材も花のように使ってみました。
当レッスンスタジオ優等生「K」さんは今日も絶好調!
着々と「我蘭堂非常勤スタッフ」として腕をあげているぞぅ・・・・・・           ふっ、ふっ、ふっ、ふっ(不敵笑)
d0050713_1738140.jpg

by garland1992 | 2005-07-01 17:41 | Comments(0)

誰か、オランダ語を教えてください・・・・orz

d0050713_13392153.jpg

さて今日は「K」さんのレッスン日です。
前回にも増して訳のわからんコンセプトのアレンジ。
オランダ帰りの知人が持ってきてくれたテキスト(いや、雑誌なのかな?)からの出題です。

なにせ全部オランダ語ですからさっぱり読めません。
よって写真以外は全て手探りのアレンジ作り(いつも通りじゃん・・・)

しかーし、しかし「K」さんは見事に仕上げてくれました。
お疲れっす。
by garland1992 | 2005-06-10 13:45 | Comments(2)

我蘭堂レッスンスタジオ

今日は「K」さんのレッスン日です。(こちらの都合でノビノビになっていました失礼!)
今日のコンセプトは「無機質&スクエア」。

じゅぶん経験のある「K」さんですが毎度まいど訳のわからんコンセプトで苦しめられていらっしゃいます。
d0050713_1718254.jpg

今日の主役とも言うべき「ブリキの四角いベース」。
器と花の境目のカバーの方法を試行錯誤です。
d0050713_1723698.jpg

しかーしさすが唯一の「フリースタイルコース」のレッスン生、ちゃんと仕上げます。
d0050713_17261718.jpg

見事、私が言わんとするコンセプトをくみ取ってくれました。
ほぼ直すところ無しでした。

ますます腕を上げてくださいマセ。
by garland1992 | 2005-05-26 17:28 | Comments(0)