我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

タグ:内山@我蘭堂のつぶやき ( 523 ) タグの人気記事

ココロ、ぷらいすれす。


まだ暑い頃、松〇工芸さんの見本市に行き、
うちの雑貨部長(笑)が買い付けてきたクリスマスリースが出荷されてきた。
d0050713_14422199.jpg

毎年僕が造るフレッシュリースではなくて、
雑貨部の方で売る出来合いのリース。

ガンコなリース職人(笑)であるワタクシからすれば
「こんなもん邪道だなっ」などと言ってるけど、見てみるとなかなか良く出来ている・・・
LEDなんかも付いちゃってピカピカ光っちゃったりしている。

造り方も材料も違うとはいえ僕が造るリースはどうしても5千円くらいの値段になっちゃうんだけど、これは2500円~3000円くらいで売り出せる。

どこの国の品物かよく見てないけど
作ってる人は幾らもらってるんだろう? 

もし僕らが
「三千円やるから これ作ってくれよ!」って言われたら
「つくれるかっ!」ってなるとオモウ(笑)

マズイな・・・今年のクリスマスは雑貨部に負けるな・・・

うーーん、でも 
ココロがこもってるから やっぱりこっちの勝ち!←(必死)
by garland1992 | 2015-10-11 14:44 | Comments(0)

上位ランキングの自信あり(笑)

シルバーウィークとやらを皆様いかがお過ごしだったでしょうか?
天気に恵まれた連休でしたね。

我蘭堂前は連日、他県ナンバーの車で大渋滞でございました・・・
d0050713_11222243.jpg
TV等で 満足度ランキング第三位に輝いたと報道された 
我蘭堂からほど近い 「アンデルセン公園」へ向かう皆さんの車です・・・

大阪のUSJをおさえての3位だったので かなりの反響だったようですね
TVを観ているほとんどの方が 「あんでるせんこうえん?・・・ドコ?」 ってつぶやいたはずです(笑)

観覧車や アトラクションとか、そういう期待のハードルを上げて遊びに行くところではない気もしますが
お子様連れのご家族は安心して遊べる場所です
うちも子供達が小さかった頃は何度か連れて行きました。

いずれにしても 日本で1位、2位、3位が 全部千葉県にあるってスゲーです・・・
表彰台独占だもん(笑)




今日も 夕方は反対方向の車線が 渋滞するんだろうなぁ・・・
せっかく他県からの皆さんが 我蘭堂前を ゆっっっっっくり通るんだから 
ウチもなんかしようかなぁ・・・

こう見えても当店は 何屋だかワカラナイ花屋ランキングで 
かな~り上位に食い込んでると思うんだよね(笑)

「 我蘭堂(ガーランド) ナニ屋? 詳しくはwebでっ!!」 って書いて 
夕方、渋滞のクルマから見えるように 店頭に貼ろうかな(笑) 
by garland1992 | 2015-09-22 11:53 | Comments(0)

「敬う週末」第二弾

先週末に続いて今週末も 各自治体で行われる敬老会の納品とその製作に追われます
今週がピークかなぁ・・・

我蘭堂からほど近い公民館でも 連合町会の敬老イベントが・・・
もう20年以上お世話になっているお仕事です。
d0050713_1805321.jpg
やっぱり「オトナ」の方々が集まるイベントですから
壇上式花はアレンジメントより 壺への活け込みってのが我蘭堂のプライドです(笑)

翌日納品分もコツコツ製作中・・・・
d0050713_18115047.jpg

あ、そうそう、今年初めてご注文頂いて、明日納める「N自治会」の敬老会会場は 
N霊園の管理事務所2階で行われるらしく 我蘭堂納品班は N霊園へ納品・・・・・

敬老祝賀会を 霊園の管理事務所で・・・・・


うーーーーん、シュールだ(笑)
by garland1992 | 2015-09-12 18:18 | Comments(2)

キンモクセイ前線は

「ヤマホロシ」入荷しました
我蘭堂で仕入れたのは 初めてじゃないかなぁ・・・
d0050713_19255675.jpg
「ツルハナナス」と混同されているみたいだけど 厳密には違うモノらしいです
僕にもよくワカラナイです・・・ 詳しい方教えてください(笑)


こうして実モノが出荷されてくると 秋が近づいているんだなぁ と思いますね

今年は、
いや、今年も
非常にキビシイ夏だったですね、農作物的にも。

まだまだ暑い日も多いだろうけど 確実に日差しは傾いて来ていますね
夏が終わるのを惜しむ人は多いけど 僕個人的には秋の到来が待ち遠しいので、
陽が短くなるこの時期は なんだか感性が研ぎ澄まされるようで嬉しくなってきます。

9月は3月に次いでイベントが多い一ヶ月・・・
我蘭堂も感性磨いてまいりますっ




先日、歩いて近所の配達に行ったとき、大きなキンモクセイの樹を見つけた
まだまったく咲いていなかったけど。

あの樹の周りに秋の香りが充満する頃には きっと今大騒ぎしているオリンピック・エンブレム騒ぎも 
すっかり納まってるかもしれない
季節だけじゃなく 人の心も 移りは早いですねぇ


今年も 僕の大好きな季節は もう すぐそこまで来ております。
by garland1992 | 2015-09-04 19:56 | Comments(0)

お盆商戦スタートです。

根強い人気を博している(と、店主は力説する) 我蘭堂オリジナル 牛馬入りアレンジ!
d0050713_11561487.jpg
今年も作っちゃいました。

一般の方々は夏休みの時期ですが 花屋は まもなくお盆商戦も本格的になります
この強烈な陽気の中、お花をお買い求めいただくのは心苦しいほどですが
ご先祖を偲ぶ日本のココロでございます

丁寧な仕事を心掛けておりますので
ご予約等お待ち申し上げております。

立秋も過ぎたようですが 夏はまだまだ これからでございます・・・
店内、キンキンに冷やしてお待ちしております←(エコぢゃねえっ!)
by garland1992 | 2015-08-09 12:07 | Comments(0)

夏には夏の。

d0050713_12432414.jpg
画像のユリは 同じ品種、同じ生産者、同じ仕入れ日のユリです。

ちなみに 右は温度を抑えたショーケースの中で開いたモノで
左は 店内の冷房が効いているとはいえ 常温で開いたモノ。

同じユリとは思えないくらい 発色が違いますね


濃い薄いのお好みもありますので 必ずしも左の常温のユリが良いとは限らないわけだけど
根の無い切り花でさえ 環境によってこんなに変わってくるんだなぁ と思いますね。



暑い日が続きますね・・・
生花を飾るのもためらう陽気でございます。

それでも 
「暑さ」が、こんな不思議を見せてくれたりします

枯れていくサダメの切り花を扱う 我々フローリストの醍醐味であります。
by garland1992 | 2015-08-02 12:55 | Comments(0)

350円の奇跡

今日もすごい風・・・

どこからか風に飛ばされた「値札」が うちの店頭の商品に引っかかっていた
たぶん八百屋さんかなにかのモノかな・・・・
d0050713_1918195.jpg

引っかかっていた場所は 店頭のミニ観葉だったんだけど うちの値札は飛んで行っちゃってた

そして まさかの そのミニ観葉の値段が350円だった(笑)

うーーーん、風にお礼を言うべきか 文句を言うべきか?
by garland1992 | 2015-07-14 19:19 | Comments(0)

雨のち晴れ

我蘭堂アプローチの所にある「シマトネリコ」が花を付けていた。
d0050713_16524385.jpg


よく雨が降りましたねぇ・・・

雨はキライじゃないけど あれだけ続くとね・・・


シマトネリコの花が咲くことは 珍しいことじゃないんだろうけど
植え込んでどのくらい経つのかな・・・ 初めて花を咲かせました

まんざらウレシイ お花の便りです


7月のお盆商戦も だら~んと 始まってます(笑)
by garland1992 | 2015-07-11 16:51 | Comments(0)

梅雨空の法要

おでこから襟足までスッポリ隠れるようなニット帽をかぶってお店に入って来たそのお客さんは
去年の今頃、お母様を交通事故で亡くされたお嬢さん。
僕も その方が独身の頃から知っていて、いまではお嫁に行って小学生のお子さんも居る

交通事故で亡くなったお母さんの方も 良く知っていて
ひとに花束を贈る習慣のある方だった
地域のボランティアに尽力していた

誤解を恐れないで言わせてもらうと ボランティアに一生懸命な方が陥りがちな
グイグイ押してくるようなところが無く 穏やかでおっとりとした方だった

これは震災の時に思ったんだけど ボランティアっていうのは
「なにをしてあげるか」 ってこと以上に
「なにをしちゃいけないか」 って事を考えなくちゃいけないと思っている

そういう意味で そのあたりが良く判っているような方だった


先日 そのお母様の一周忌のお花を頼みに来た時 そのお嬢さんを見て 
(もしかしたら) って思ったことがあった。
こちらから言う事ではないので そのままご注文を請けてその日はそのままだったんだけど
法要当日の今日、そのお父様がお花を取りに見えた、つまり亡くなった方のご主人。

お会計の際 少しお話をした

「大変な一年でしたね」 と申し上げると

「うーん、一年経ったねぇ。 いろいろあってねぇ  娘の事もね」

気になっていた事を訊くことにした

「娘さん、ご病気されたんですか?」

「あっ、娘は言わなかったんだね・・・ガンになっちゃってね、頭見たら分かるでしょ?」

ニット帽の意味をあらためて知った



妻を突然の事故で亡くして

娘さんが 闘病中で

旦那さんとして 父親として どんなに気の重い一年間だっただろう


定番な組み合わせのお寺の本堂用一対と
亡くなった奥様が好きだった色合わせの お墓のお花一対



せめて 今日の僕の仕事は ご主人をガッカリさせないように って願います。
by garland1992 | 2015-06-21 11:23 | Comments(0)

「びんぼーボックスエクストラ」完成

先日のキャンペーンに ご応募頂いた方には、このブログのアーカイブの中から
お気に入りに記事を選んで頂いていたんだけど、複数の支持をいただいた記事がひとつだけありました

それは・・

びんぼーボックス。の記事。

おりしもこのあいだ、カッチーの職場で 子供達の靴をとりあえず片づけるカンタンな収納が必要になったらしく、この世界でたった独りのびんぼーボックス職人であるワタクシに その注文が入っていたところだったのだっ!

ふっ・・・

ふふっ・・・

ふぁっはっはっはっはっははっ!

そうか、あんなに冷ややかな目でびんぼーボックスを見ていた君も 
ついに 「時代が求めたアースコンシャスなエコファニチャー びんぼーボックス」の価値に 再び気付いたのだな、よしよし。

ちょうど秋田の「うご産」の箱が倉庫にあるし、夫婦のよしみでつくってあげよう。

d0050713_1853361.jpg

カッチーは タダで作ってもらうクセに 「棚は全部で5段だからねっ」 とか言っている・・・

d0050713_18543828.jpg


うーーん 相変わらず その仕上がりはびんぼー臭いな(笑)

それでも 見た目より手間がかかっていて 
もはや見た目以外ナニがびんぼーなのか よくワカラナイかんじになっている



毎回まいかい これを製作するにあたっての一番の難関は

 「フツーにホームセンターでカラーボックス買ったほうがいいんじゃね?」

っていう脳内に渦巻く自問自答との葛藤なのである

そんな 心と技術が、まさに心技一体となって産み出されるのがこの
「びんぼーボックス」なのである←(ばか)


まぁ いずれにせよご注文通りのボックスは完成。
これでカッチーの職場に居る かわいい保育士さん達のあいだで 僕の評価はうなぎのぼりだっ!


いや・・・ まてよ・・・

「カッチー先生のご主人 ひまなんですね・・・」  

って なるかもね(笑)
by garland1992 | 2015-06-13 19:26 | Comments(2)