我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

タグ:内山@我蘭堂のつぶやき ( 536 ) タグの人気記事

生き急いでるの?


d0050713_13054220.jpg

長い事この仕事してるけど、こんな風に百合が開くのを見た記憶は無いなぁ。


必ず順番通りとは言わないけど、下から咲いてくるのが常なのに
イチバン先の蕾から開くなんてさ。...


お姉ちゃん達差し置いて 末っ子が満開です・・・








by garland1992 | 2017-07-17 13:14 | Comments(0)

活けて 応援。

7月のお盆という事でホウヅキ入荷中。

d0050713_15113009.jpg
売り切る自信がない数を仕入れちゃってたので
いつもお世話になっているゴルフ場のクラブハウスに活けてきちゃった。


使ったホウヅキは おりしも九州産・・・

被災地が早く復興しますように。







by garland1992 | 2017-07-11 15:16 | Comments(0)

今年初入荷・・・

日本一のヒマワリ(内山@我蘭堂調べ)が今年もやってきました・・・
d0050713_17135481.jpg
内山@我蘭堂、第二の故郷ともいえる青森県産
朝晩の温度差からなのかな、発色も良くてキレイ。

あぁ 青森が恋しいなぁ(遠い目)







by garland1992 | 2017-05-26 17:25 | Comments(0)

いつかまた「おコメのところ」へ


いつもの活け込みの帰り道、連休のせいか道が空いていたので少し遠回りをして帰って来た。
d0050713_18042290.jpg

河川脇に出来る遊歩道整備が進みつつある木戸川のほとりで車を停めて写真を一枚撮った。

花屋を始めて間が無い頃、お店のヒマな時間帯に
娘二人を自転車に乗せてここに良くやって来た
当時は常時夫婦二人でお店をやっていたとはいえ
店は営業中だっていうのに まったくのん気な店主だったなぁとおもう。


川の両側には田んぼが広がっている
「田んぼ」がなんたるか解らなかった当時の次女に
「お米が出来るところだよ」と教えてから
娘達はここを「おコメのところ」と呼ぶようになった。

定休日もちゃんとなかった開業当初、どこにも連れて行ってあげられなかったけど 
この「おコメのところ」のリクエストだけはちゃんと応えてあげられた

仕入れた枝モノの箱に紛れて入って来たアマガエルを、娘と一緒に逃がしにやって来たこともあった


きっと自分が来たかったんだろうなと今になって思う

チャリンコのチャイルドシートで眠ってしまった娘達のあの日の顔は
海も山もガラじゃないインドア派の僕の貴重な屋外の想い出なのである。


いつか僕がおじいちゃんになったら 
今度は娘達に「おコメのところ」に連れてきてもらおう。


こんどはこのおじいちゃんが寝ちゃったりしてね(笑)






by garland1992 | 2017-05-03 18:07 | Comments(0)

目に青葉

いつのまにか新緑が眩しい季節となりました。
d0050713_11324333.jpg
この「インドア密閉型ヘッドホンタイプ」の内山@我蘭堂が
おもわず窓を開けて走りたくなるような
そんな瞬きする間もないホンの一瞬の季節の中でございます。

4日(木)の定休日は、祝日でございますが都合によりお休みを頂きます。
御了承下さいませ。

それ以外の祝日は通常通りの営業でございます。





by garland1992 | 2017-05-03 11:23 | Comments(0)

2017三月後記

まだまだ入学関係の仕事が続いていくんだけれども
それでも、嵐のような一ヶ月が過ぎていきました。
毎年小学校の卒業とぶつかる「春の彼岸」も
今年はお天気に恵まれて例年通りかそれ以上のご利用を賜りました、ありがとうございました。

母の日よりもヘヴィだといえる離任式も、年度末の月末も 今年は金曜日だったことから
その製作に追われる前日の木曜日を、三月としては異例の「木曜定休」をいただき
店頭はCLOSEしたまま店内でその製作準備をさせて頂くことに致しました。

当日のお客様にはご不便をお掛けしちゃったかもしれないませんが
ご予約分の花束やアレンジメントをキチンと仕上げることに重きを置きました
というか、もうキャパオーバーだったのでそう決めさせていただきました。

その結果、感じた事は
「誰にも手を止められず電話も取らずに仕事しているのは楽しい!」という発見でした

「そんなことなら接客業やめてしまえ!」と家族に言われました・・・
いろいろ思うところのある三月でございます(笑)

さっき我蘭堂前の桜の樹の下にあるポストへ郵便物を出しに行くと・・・・
d0050713_19241168.jpg

ポツリとサクラの花が開き始めておりました。
今年は足踏みしているこの花も いよいよ我慢できずに咲き始めましたね。

そういえば明後日は サクラの頃彼岸へ渡ったうちの親父の命日だなぁ
こんな忙しい時期に逝ったんだなぁ
最期まで人騒がせな父親だったってことを再確認しながら 
ワタクシ内山@我蘭堂が勝手にこの場を借りて
「船橋松が丘の開花宣言」をさせて頂きます、はい。







by garland1992 | 2017-04-01 20:02 | Comments(0)

3月もいつの間にやら後半戦です・・・

お彼岸真っ最中ではあるけど、昨日でひととおり卒業式関係の納品は終了でした。
卒業生の皆さんおめでとう。
d0050713_20383008.jpg
画像は、最後に納めたS保育園さんから持ち込まれた式典用の花瓶が入った箱。
今回が初めてな訳じゃないんだけど、
「今年こそこの箱開けたら煙が出てきておじいちゃんになったりしないだろうなぁ・・」
って思っちゃうくらいの雰囲気を醸し出している木箱です(笑)

まだまだお彼岸と離任式という大イベントを残している身ですから
これ以上おじいちゃんを加速させないでっ!
なんて思っている3月折り返しの週末でございます。


by garland1992 | 2017-03-18 20:47 | Comments(0)

式花納品は闘いです(笑)

市内の高校卒業式前日という事で、今日は午後から出張活け込みへ。

うちの娘たちの母校からもご依頼を頂いて、今年もおじゃまして来ました。

d0050713_19311990.jpg
d0050713_19313405.jpg
ある学校では 僕が花を活けている隣で卒業生代表が答辞の予行練習をしていた
厳粛な空気に見合った答辞内容だけど、
その綴られた言葉はどうしても先生に言わされている感が否めないなあ・・・
もっとこう、オトナと闘っちゃえよ(笑)


明日の本番で、まさに高校生らしく自分の言葉で「卒業サイコー!」とか言ったら
やっぱ進路に差し支えるのかな・・・

壇上から引きずりおろされたりして・・・・

なんて、
持ち上げようとしたら確実に腰が抜けるようなバカでかい壺と格闘しながら思った。


高校生よ、けっきょく五十過ぎても「闘い」は続くぞ(笑)







by garland1992 | 2017-03-07 19:55 | Comments(0)

ぼくらは七つの星なのさ←(分かる人だけしみじみとしてください)

どこに隠れていたのか
どこから来たのか
ゲイラックスの上にナナホシテントウが居た
d0050713_11513539.jpg
今日は冷たい風が吹いてるけど
どうやら春はぐいぐい来ているらしいぞ・・・

花屋怒涛の季節は もう
すぐそこであります。







by garland1992 | 2017-02-19 11:59 | Comments(0)

ワインと薔薇と記念日と。

結婚記念日だからってことで、昨日は娘がスパークリングワインを買って帰って来てくれた。
d0050713_11032205.jpg
30回目の結婚記念日。
何も特別なことはしない、いつも通りの夜ですが
そんな「ナンデモナイ」ことがトクベツな事であります。

ナンデモナイ奇跡を積み上げて行く日々であります。





by garland1992 | 2017-02-12 10:56 | Comments(2)