我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

タグ:内山@我蘭堂のつぶやき ( 523 ) タグの人気記事

あしたのキンニクツウ。

久しぶりに酔っぱらって転んだ
一緒に居た娘がドン引きするほど見事にすっころんでしまった
d0050713_1329128.jpg
キタナイおっさんの手をUPしてすみません。

ケガらしいケガは無いんだけど あちこちすりむいてしまった
痛い事と 痒い事に 弱いので←(じゃぁ何に強いのだ?)痛いイタイと騒ぎたいところなんだけど
家族の失笑を買いたくないので我慢している。

左右の肢の長さが違うからなのか ただ落ち着きがないせいなのか
あしたのジョーみたいにパンチドランカーなのか(笑)分からないけど
若い頃からちょいちょい転んだ、あしたはどっちだ?←(分かる人だけ笑ってください)

葬儀場に納品に行った帰りに 雨に濡れた大理石(みたいな)床で転び、
くるぶし~スネの横~脇腹~肩 と地上で側転するように転び
身体の横にキレイな茶色いストライプを入れて帰ってきたり、

とある美容室のオープン祝いのアレンジを届けに行ったとき、
両手がふさがった僕をみた店内に居たスタッフさんが 入口のドアを開けてくれた際、
キレイな女性だったので我を失い足元マットにけっつまづいて
「土下座してアレンジを献上する所作」で入店したりした
もちろんプロなので、アレンジは水一滴こぼさなかった(笑)

まだまだ有る・・・
ひとつ凄い転びネタを持ってるんだけど もったいないからまたの機会にする(笑)

若い頃なら 「まったくウチヤマくんたらコドモみたい!」 なんて言われて
母性本能を微かにくすぐれたかもしれないし、笑いも取れたかも知れないけど
すっかりおっさんになった今では
「内山さん・・・寝たきりになりますよ」なんて脅かされたりする歳になってしまった。

「きっと筋肉痛が後から来るよ」 とカッチーは言った
ちなみに まだ筋肉痛は来ていない・・・・

あしたはどっちだっ。←(ばか)





by garland1992 | 2016-12-19 14:16 | Comments(2)

遅ればせながら

やっと我が家用のリースが完成して、一年間飾った去年のリースを取り替えました。
d0050713_16391232.jpg


そして今まで飾っていたリースはというと・・・・
d0050713_16394865.jpg

カリッカリにドライになってます。

赤茶に灼けたリースもそれはそれでキレイだと思ってたけど
新しいモノに取り替える為にドアから外しちゃうと 今まで飾っていたそれは、
なんだか急に魂が抜けたように古びて見えちゃう・・・
一年間お疲れ様ぁ、ちゃんと箱にいれてから処分してあげよう。


クリスマス間近だけど 花屋の頭の中は年末商戦の仕入れでいっぱいです・・・

もういろんな意味でいっぱいいっぱいです(汗)

それでもクリスマスを楽しめる大人でいたいもんですねぇ・・・

どうぞ皆様 良いクリスマスを。





by garland1992 | 2016-12-14 16:44 | Comments(0)

12月をお知らせいたします

クリスマスリース作りもいよいよラストスパートです・・・
d0050713_13244856.jpg
ご注文分はほぼ製作完了して、あとは店頭用と 自分の家用をこの週末には作りたいなぁ・・・

リース作りは11月中がピークで、今月はテーブルツリー作りに入ります

リビングで ちいさな森林浴をご提案いたします。

クリスマスまで カウントダウンでございます。





by garland1992 | 2016-12-03 13:30 | Comments(0)

K小学校職業体験

今年も小学六年生が「職業体験」で我蘭堂にやって来ました。
d0050713_147527.jpg

花屋の職業体験を希望する子供達は少なくないそうで
それは有り難いことなんだけど、それでも決して一位ではないみたい・・

首位陥落して久しい・・・
花屋人気の斜陽を感じるぞ(汗)
このままでは業界的にマズイ・・・・

花屋の皆さん、もっと楽しそうに仕事しましょうね

二日酔いの蒼白い顔でお店に出て、若い芽を摘まないようにっ!←(墓穴)






by garland1992 | 2016-11-25 14:15 | Comments(0)

オレゴンからの香り

ちょっと予定より遅れちゃったんだけど 
ようやくオレゴンよりモミ枝が我蘭堂にやって来ました
d0050713_1995290.jpg
これから本格的にクリスマスリース作りの始まり・・・
むしろ12月までがリース作りのピークだと言えます。

我蘭堂のクリスマスは とっくに始まっているのです(汗)

さーーて、今年もモミのアクで 手ぇ、ベッタベタにしながら がんばりますよ・・・

ご予約のお客様、お待たせいたしておりますが順次お届けいたしますねー。




by garland1992 | 2016-11-21 19:23 | Comments(0)

秋がポロポロ

ご依頼は「秋用のリース」

落ち葉舞い散る、そんなイメージの秋色リースの完成です
d0050713_1214369.jpg
近年、秋が短いって感じることが多かったんだけど
去年は なんだかゆっくり秋が過ぎて行った気がして
大好きなこの季節をじっくり楽しめたんだけど、今年はどうかなぁ・・・

金木犀の花も だいぶ樹の下にポロポロと「シャケフレーク状態」になってきました(笑)

こうしてどんどん秋は深まっていくのです。





by garland1992 | 2016-10-05 12:25 | Comments(0)

秋の宿題

これは 毎年この時期にここで書いている事なんだけど
初秋あたりに出るヒマワリっていうのは、実はヒジョーにおススメであります

夏に沢山使って頂いているので お客様としてもなんだかお腹いっぱいなカンジかもしれませんし、
花屋側でもなんだか クリスマスを過ぎてクリスマスケーキをお薦めしているような気分になりがちですが
この時期のヒマワリはなんとも 味の濃い、しなやかな品物が出荷されてきます。
d0050713_18313491.jpg
これはもう個人的な意見なんだけど
「本来キク科の植物であるヒマワリの旬はこの時期である」 と、僕は思っております

お手頃で 品物の良い そんな旬のヒマワリを
上手にプロデュース出来る花屋になりたいもんです

花屋が毎年 初秋に課せられる課題であります。




by garland1992 | 2016-09-27 18:44 | Comments(0)

ケイロウカイGO!

先週のウェディングムードから一転して今週は「敬老モード」
今月は毎週末、あちこちの自治会で行われる敬老会への式花納品に追われます

敬老の日もハッピーマンデー政策により第三月曜日に変わっちゃってから
敬老の日当日以外の週末に行う自治会が多くなって
花屋としては 仕事が集中せずに より丁寧に仕事が出来るようになって助かりますね
まったく支持していないハッピーマンデー政策だけど 
ここだけはちょっと評価しちゃってます←(勝手だね)

納品時間がカブっちゃってたのでバタバタしててあんまり写真は撮れなかったけど 
近くの公民館に納めた壺花の画像を一つだけ・・・
d0050713_12581354.jpg
年配の方々には足元が悪いあいにくの天気でしたねぇ・・・

我蘭堂のある「松が丘地区」は 船橋でもトップの高齢化の街・・・
そういう意味では この街は船橋の数年後を体現していることにもなるわけで
尻つぼみで、ツマラナイ、
「年寄りだけで盛り上がっとけ」的なイベントになっちゃぁいけないよねぇ
だからってどうしたらいいのか よく判らないけど。

街の花屋としては、今の70歳代くらいの人に好まれるように・・っていうか 
なんとなく、そういう年代の人の顔色を窺ったお花を作ろうとしちゃうけど
もしかしたら あと数年後はガッツリとヨーロピアンなデザインのアレンジが
壇上に飾られるようになるのかもね。

それが正しい高齢化の受け入れ方なのかもね。





.
by garland1992 | 2016-09-11 14:04 | Comments(0)

エレベーターの閉ボタンを押しながら

いつもの仕入れの帰り道で 建物の前に掲げられた 閉館のお知らせが目に入った
かつては船橋の老舗宴会場だった「〇〇〇プラザ閉館のお知らせ」だった。
d0050713_1433020.jpg
もう何年も前に宴会場から雑居ビル的な建物になってはいたんだけど、その昔は「ブライダル〇ャトー」と言う名前で 市内のウェディングシェアをかなり持っていた場所だ。

実は この仕事の修行中に勤めていた会社で 
僕はここの担当者をしていた、もう三十年くらい前の話である。

僕がここの担当を引き継ぐちょっと前に〇〇〇プラザって言う名前に替って
ウェディング以外の仕事もたくさんあった
おりしも時代はバブル期である、芸能人のディナーショーやら
会社の忘年会新年会等の利用もあった

ここの会場でフローリストとしての僕は鍛えられたと言っていい
本当に鍛えられた
ほんっとーーーーに鍛えられた
嫌になるくらい鍛えられた。

宴会場のバックヤードには 向こう5日間ほどの請書が張り出されていて
その請書の「生花」の欄を自分で控えて会社に帰り、社長に報告して仕入れの段取りをしてもらった

それは暗黙の了解で「勝手に注文を控えて勝手に納品する」のが通例となっていた
前任の担当の先輩からキッチリと教え込まれた
宴会場から連絡が来ることは無かったので 追加の注文が無いか確認するため、配達に出たついでに毎日のように足を運んだ
自分の休みの日でも近くを通ると寄る癖がついた

それでも宴会当日になると 卓上花の注文が一つ増えていたりして
「開宴までに会社に戻って作ってくる時間は無いので、現場で何とかして一卓分増やす」
というサバイバルな仕事を迫られたりもした。

宴会場の責任者さんも厳しい人で 花や段取りが悪いと怒鳴られたりした
「このタコっ!」 って怒鳴られた事もあった
当時ハタチそこそこだった僕は くやしくて搬入エレベーター内で泣いたことがある。

忘れられない失敗は ウェディング一式の請書を見落としたまま 法事かなにかの装飾花を納品に行って
ウェディングのセッティング完了された会場の前で それを見て「すべてを悟った」瞬間である
披露宴開宴まで2時間も無かった
〇〇〇プラザの「公衆電話」から会社に電話するとき、手が震えたのを覚えている

その時僕は個人的に数か月後に結婚を控えていた時だった
自分の結婚式に 花屋が花を忘れたらどんな気分だろう?
そう思うと 本当に怖くて手が震えた

会社に急いで帰って怒号が飛び交う中、装飾花を作って なんとかぎりぎり時間には間に合った
間に合ったのは 時間であって 作品としては間に合って無かったと思う
その時のご両家には 本当に土下座したい気持ちである

僕がこの仕事をやめるまで 背負っていく十字架だと思っている。



そんな思い出の〇〇〇プラザが閉館した

僕の悔し涙が落ちたあのエレベーターも
初めてウェディング一式を飾ったあの「〇〇の間」 も
先輩のH本さんと走った狭いバックヤードも
西〇君に引き継いだ卓上花を増やすスキルも

なんもかんも すべて 昔話になる。





by garland1992 | 2016-08-14 15:43 | Comments(0)

残暑お見舞い申し上げます

キビシイ暑さが続きますね・・・
みなさまいかがお過ごしでしょうか。

気が付けばもうお盆商戦スタートです
地方発送も今日がピークかなぁ・・・
d0050713_14155098.jpg
我蘭堂はお盆中も営業いたします

お盆のお迎え日である13日を過ぎたあたりの ちょっと静かな街並みが大好きです
まったくもって「夏オトコ」ではないワタクシが唯一待ちわびる夏のひと時でございます・・・

それまでお盆商戦を がんばってまいりますっ!





by garland1992 | 2016-08-09 14:22 | Comments(0)