我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

タグ:内山@我蘭堂のつぶやき ( 541 ) タグの人気記事

K小学校職業体験学習 in 我蘭堂

地域の小学校から職業体験学習の6年生が3人やってきました。
d0050713_17463597.jpg
これはまさしく「我蘭堂バックヤードへようこそ!ってな感じの画ですね(笑)

ここ何年かは男の子も混ざってやってきてたんだけど、今年は女の子3人。
水揚げ体験してもらったり、アレンジメントを作ったりしてもらいました。
d0050713_17474584.jpg

その他の作業全般も、工夫しながら手際を考えたりして、なかなかカンのいい子たちでした。
この職業体験学習、花屋を希望する子供達はそれなりに多いらしいんだけど、
それでも決して上位ではないらしいです。

花屋のみんな、もちょっと楽しそうに仕事をせねば、この業界の未来は暗いですぞ。
なんて言いながら、ちょっと忙しいとしかめっ面で仕事をしちゃう自分を戒める私であります。

さて、未来のフローリストは、この中に居るのかな?
d0050713_1748879.jpg

by garland1992 | 2017-10-28 17:51 | Comments(0)

薔薇「ブラックビューティー」

d0050713_10341878.jpg

この薔薇を仕入れた日、セリ人のDちゃんに
「頭の小さい薔薇が好きですよね」って言われた。
確かに立派な花より小さな花、太い茎より細くてしなやかな茎が好きだ。
上位等級より二番手三番手を選んで仕入れることも多い。

つくづく小売業向きでない仕入れをする花屋の店主だ
加工しやすい品種を選ぶことが多い
自分は小売業というより、加工販売だという自負もある
「作り屋」という言葉にぐっとくる。



なにかを好きになった時っていうのは 
本人よりも周りの方がそれに気づきやすい部分があるよね

自分の好きな物を他人に指摘されたり自分より先に気付かれたりすると
ちょっぴり照れ臭い心持ちになる。
それは子供の頃「オマエ○○子の事が好きだろ?!」って同級生に冷やかされるような感じだ。
本当は大好きなのに「好きじゃねえよ」とか「そんなわけねえよ」とかいってしまって
望んでない結果になったりしたものだ。

だから

あれから歳をとった今は
「好きなの?」って言われたら
「大好きなんだ」って言えるようになったオトナってのも
いいもんだなと そう思うのだ。




by garland1992 | 2017-10-25 10:34 | Comments(0)

今年も「秋ひまわり」の季節です

毎年この時期には ここで記事にする事にしているんだけど

「本来キク科であるヒマワリの本当の旬はこの時期である」っていうのが僕の自論です。

モチロン例外も有るけど、この時期に出て来るヒマワリは、ゴツくなくてしなやかで発色も良い品物だったりする。

なのに夏が過ぎてエンドユーザーも花屋側も、お腹いっぱいな感じになっちゃって、クリスマスを過ぎたクリスマスケーキ状態になってるんだよね。

でも、この時期の安くて良い品物のヒマワリを上手に提案出来るようにして行きたいなぁって毎年思うんだけど、なかなか上手くいかないね。


そんな不遇な「秋ヒマワリ」への贖罪の気持ちを込めて、今年もこんな呟きをエントリーする内山@我蘭堂なのであった。

d0050713_12310964.jpg


by garland1992 | 2017-09-30 12:27 | Comments(0)

007は誰だ

よく見に行くサイトの広告に検索履歴のある商品とかが出て来ることってよくあるよね・・・

まぁビッグデータのなせる技なんだろうけど。


でもさ、一昨日久しぶりにちょっとしたペンキ塗りをしたんだけど

倉庫に有ったオイルステインを出しただけで検索したわけでも無ければ、

買いに行ったわけでもないのに

昨日から急にペンキやオイルステインの広告が表示されるようになったんだけど
ナンデ?


だれか我蘭堂に工作員でも居るの?

ちょっとコワイ(笑)

d0050713_12020914.jpg


by garland1992 | 2017-09-27 12:01 | Comments(0)

カクニンの旅 

考えてみたら家族四人で出かけられる夏は、たぶん今年が最後になるだろうからってことで
早めにみんな休みを合わせて出かけることになった。
旅慣れていない内山家ですが、唯一 娘達が小さなころから何度も出かけた那須に予約を入れた。

初めて立ち寄る場所、
来るたびに娘達にせがまれて寄った場所・・・
思い切っていろいろ回った。


途中フェイスブックの「過去のこの日」のお知らせが有って
前回来たときの4年前がちょうど今年のこの日とまったく同じ日だという事が分かった。

4年前のその日次女と写真を撮った場所に行き、
同じ場所、
同じポーズ、
同じ構図で写真を撮った。


当たり前だけど同じ写真は撮れない
背景のお店も微妙に変わっている
少しずつ違う
僕ら親子も少しずつ違う


懐かしいなぁ とは思うけど
決して寂しい カナシイ気持ちではない
今回の旅にしたってセンチメンタルが目的ではない
確かめるっていうか、確認作業の旅、っていうか。

帰り道すがら
「楽しかったなぁ」
って長女が言った

確かに家族四人の新しい思い出が出来た

きっと次に来るときは違う人数での思い出が出来る


思い出なんて 未来にだって有るのだ。

d0050713_18051086.jpg
d0050713_18051032.jpg


by garland1992 | 2017-08-25 18:14 | Comments(0)

生き急いでるの?


d0050713_13054220.jpg

長い事この仕事してるけど、こんな風に百合が開くのを見た記憶は無いなぁ。


必ず順番通りとは言わないけど、下から咲いてくるのが常なのに
イチバン先の蕾から開くなんてさ。...


お姉ちゃん達差し置いて 末っ子が満開です・・・








by garland1992 | 2017-07-17 13:14 | Comments(0)

活けて 応援。

7月のお盆という事でホウヅキ入荷中。

d0050713_15113009.jpg
売り切る自信がない数を仕入れちゃってたので
いつもお世話になっているゴルフ場のクラブハウスに活けてきちゃった。


使ったホウヅキは おりしも九州産・・・

被災地が早く復興しますように。







by garland1992 | 2017-07-11 15:16 | Comments(0)

今年初入荷・・・

日本一のヒマワリ(内山@我蘭堂調べ)が今年もやってきました・・・
d0050713_17135481.jpg
内山@我蘭堂、第二の故郷ともいえる青森県産
朝晩の温度差からなのかな、発色も良くてキレイ。

あぁ 青森が恋しいなぁ(遠い目)







by garland1992 | 2017-05-26 17:25 | Comments(0)

いつかまた「おコメのところ」へ


いつもの活け込みの帰り道、連休のせいか道が空いていたので少し遠回りをして帰って来た。
d0050713_18042290.jpg

河川脇に出来る遊歩道整備が進みつつある木戸川のほとりで車を停めて写真を一枚撮った。

花屋を始めて間が無い頃、お店のヒマな時間帯に
娘二人を自転車に乗せてここに良くやって来た
当時は常時夫婦二人でお店をやっていたとはいえ
店は営業中だっていうのに まったくのん気な店主だったなぁとおもう。


川の両側には田んぼが広がっている
「田んぼ」がなんたるか解らなかった当時の次女に
「お米が出来るところだよ」と教えてから
娘達はここを「おコメのところ」と呼ぶようになった。

定休日もちゃんとなかった開業当初、どこにも連れて行ってあげられなかったけど 
この「おコメのところ」のリクエストだけはちゃんと応えてあげられた

仕入れた枝モノの箱に紛れて入って来たアマガエルを、娘と一緒に逃がしにやって来たこともあった


きっと自分が来たかったんだろうなと今になって思う

チャリンコのチャイルドシートで眠ってしまった娘達のあの日の顔は
海も山もガラじゃないインドア派の僕の貴重な屋外の想い出なのである。


いつか僕がおじいちゃんになったら 
今度は娘達に「おコメのところ」に連れてきてもらおう。


こんどはこのおじいちゃんが寝ちゃったりしてね(笑)






by garland1992 | 2017-05-03 18:07 | Comments(0)

目に青葉

いつのまにか新緑が眩しい季節となりました。
d0050713_11324333.jpg
この「インドア密閉型ヘッドホンタイプ」の内山@我蘭堂が
おもわず窓を開けて走りたくなるような
そんな瞬きする間もないホンの一瞬の季節の中でございます。

4日(木)の定休日は、祝日でございますが都合によりお休みを頂きます。
御了承下さいませ。

それ以外の祝日は通常通りの営業でございます。





by garland1992 | 2017-05-03 11:23 | Comments(0)