我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

タグ:今日のオススメ ( 94 ) タグの人気記事

実用新案特許申請中(笑)

当店オリジナル「恵方巻きブーケ」発表!
d0050713_1020155.jpg
これで家内安全まちがいなしっ←(効果には個人差があります)

コンビニに負けるなっ!!

ちなみに食べられません(笑)




by garland1992 | 2017-01-10 10:23 | Comments(0)

秋の宿題

これは 毎年この時期にここで書いている事なんだけど
初秋あたりに出るヒマワリっていうのは、実はヒジョーにおススメであります

夏に沢山使って頂いているので お客様としてもなんだかお腹いっぱいなカンジかもしれませんし、
花屋側でもなんだか クリスマスを過ぎてクリスマスケーキをお薦めしているような気分になりがちですが
この時期のヒマワリはなんとも 味の濃い、しなやかな品物が出荷されてきます。
d0050713_18313491.jpg
これはもう個人的な意見なんだけど
「本来キク科の植物であるヒマワリの旬はこの時期である」 と、僕は思っております

お手頃で 品物の良い そんな旬のヒマワリを
上手にプロデュース出来る花屋になりたいもんです

花屋が毎年 初秋に課せられる課題であります。




by garland1992 | 2016-09-27 18:44 | Comments(0)

熊本産シベリア(百合)今週も入荷中。

d0050713_1534638.jpg
よく言う「買って応援」じゃないけど
まぁ「仕入れて応援」ってことになれば、それはそれで良し。

きっと上を向いて力強く咲く。





.
by garland1992 | 2016-05-04 15:05 | Comments(0)

キンモクセイ前線は

「ヤマホロシ」入荷しました
我蘭堂で仕入れたのは 初めてじゃないかなぁ・・・
d0050713_19255675.jpg
「ツルハナナス」と混同されているみたいだけど 厳密には違うモノらしいです
僕にもよくワカラナイです・・・ 詳しい方教えてください(笑)


こうして実モノが出荷されてくると 秋が近づいているんだなぁ と思いますね

今年は、
いや、今年も
非常にキビシイ夏だったですね、農作物的にも。

まだまだ暑い日も多いだろうけど 確実に日差しは傾いて来ていますね
夏が終わるのを惜しむ人は多いけど 僕個人的には秋の到来が待ち遠しいので、
陽が短くなるこの時期は なんだか感性が研ぎ澄まされるようで嬉しくなってきます。

9月は3月に次いでイベントが多い一ヶ月・・・
我蘭堂も感性磨いてまいりますっ




先日、歩いて近所の配達に行ったとき、大きなキンモクセイの樹を見つけた
まだまったく咲いていなかったけど。

あの樹の周りに秋の香りが充満する頃には きっと今大騒ぎしているオリンピック・エンブレム騒ぎも 
すっかり納まってるかもしれない
季節だけじゃなく 人の心も 移りは早いですねぇ


今年も 僕の大好きな季節は もう すぐそこまで来ております。
by garland1992 | 2015-09-04 19:56 | Comments(0)

お盆商戦スタートです。

根強い人気を博している(と、店主は力説する) 我蘭堂オリジナル 牛馬入りアレンジ!
d0050713_11561487.jpg
今年も作っちゃいました。

一般の方々は夏休みの時期ですが 花屋は まもなくお盆商戦も本格的になります
この強烈な陽気の中、お花をお買い求めいただくのは心苦しいほどですが
ご先祖を偲ぶ日本のココロでございます

丁寧な仕事を心掛けておりますので
ご予約等お待ち申し上げております。

立秋も過ぎたようですが 夏はまだまだ これからでございます・・・
店内、キンキンに冷やしてお待ちしております←(エコぢゃねえっ!)
by garland1992 | 2015-08-09 12:07 | Comments(0)

夏には夏の。

d0050713_12432414.jpg
画像のユリは 同じ品種、同じ生産者、同じ仕入れ日のユリです。

ちなみに 右は温度を抑えたショーケースの中で開いたモノで
左は 店内の冷房が効いているとはいえ 常温で開いたモノ。

同じユリとは思えないくらい 発色が違いますね


濃い薄いのお好みもありますので 必ずしも左の常温のユリが良いとは限らないわけだけど
根の無い切り花でさえ 環境によってこんなに変わってくるんだなぁ と思いますね。



暑い日が続きますね・・・
生花を飾るのもためらう陽気でございます。

それでも 
「暑さ」が、こんな不思議を見せてくれたりします

枯れていくサダメの切り花を扱う 我々フローリストの醍醐味であります。
by garland1992 | 2015-08-02 12:55 | Comments(0)

花屋では早くも 春は黄昏です

一般の方には ちょっと気が早いと感じられるかもしれないけど
春の終わりを意味する花材である 「枝付きスイートピー」 通称 「枝ピー」
d0050713_19533275.jpg
絶賛販売中!って言いたいところだけど
これが最後の出荷みたい・・・
あと一回くらいは出てくるかな? 




カレンダー通りに花屋の店内も様変わりしていきます
嵐のような繁忙期もすっかり終わって ひと段落しております。


今週末 19日(日) は 地元商店会の朝市に参加します
いつも通り花苗、鉢物等の廉価販売をいたします。

お近くの方は お散歩がてらいらっしゃってくださいね。

詳しくは 松が丘バス通り商店会のブログ まで。
by garland1992 | 2015-04-13 20:11 | Comments(0)

新春第一弾はガーベラ祭り

ブログをご覧の皆様、あらためまして今年も宜しくお願いいたします。
これからも お花のこと以外を重点的に発信してまいりたいと思います←(花の事書けよ)

とはいえ 新年第一弾なので
ここは仕方なく(笑)営業的な記事で2015年のスタートを切りたいとおもいます

今週末の我蘭堂は ガーベラ各色取り揃えて皆様のお越しをお待ち申し上げております
年明けは毎年、お花の全体量が少ないのが常なんですが 
ガーベラは種類豊富に入荷しております。
d0050713_1439218.jpg


ちょっとピンボケな画像で申し訳ないですが・・・
「サンディ」
d0050713_14394484.jpg


「ジャピオ」
d0050713_14402813.jpg


「プチカシス」
d0050713_14405615.jpg


「プチキャメロン」
d0050713_14413258.jpg


「プチフロマージュ」
d0050713_1441541.jpg


「Fポポケーキ」
d0050713_14423579.jpg


そして僕の大好きな「ミノウ」
d0050713_1443195.jpg

本職の方々、品種名、間違っていたらご指摘くださいね(汗)

ちょっとしたコツを使えば 長く楽しめるガーベラです
年末に飾った迎春用のお花の 差し替えにいかがでしょう?
by garland1992 | 2015-01-09 15:12 | Comments(0)

今こそヒマワリ。

この内容は、毎年この時期が来ると書くようにしているんだけど
実は「ヒマワリ」の良い品物っていうのは 秋の ほんの短いこの時期に 
ささやかな旬を迎えます。
d0050713_1152249.jpg
色と言い、茎と言い、なんていうか
味が濃いなぁ・・っていうカンジ←(ちょっとなにいってるのかワカンナイです)

本来「キク科」の植物ですから 
秋に良いモノが出荷されるってのは不思議なことじゃないのかもしれないけど
春の初めころから ずーーーーと出回っているヒマワリというこの花は
今頃になるとショージキ言って食傷気味なわけです・・・
たぶんそれは お客さんが、というよりも 仕入れる僕らが・・ということだとおもいます。

だから 「仕入れない」

そして花屋が 「仕入れない」 から

生産者も 「出荷しない」 っていう構図が出来上がるわけですね・・・

でも、ヒマワリにはなんの罪もないわけで、
良いモノで しかもお手頃なんだけど 出回らないってね、なっちゃうわけー。

もうこれはひとえに 花屋のプロデュース不足なわけです、
プロデュースとまでは言わなくても、営業不足っていうか ひらたく言えばおすすめ不足だと言えますね。

ヒト季節早い、目新しい花を追いかけておいかけて 仕入れて売っているから 
もう季節が一周先回りしっちゃっているような状態ですが
本当に腕のある花屋なら、その時期の花を 
その時期に 見合った相場で仕入れて 
その時期にプロデュースできるんだろうけど 
ついつい 目新しいものって お客さんを掴みやすいから そっちに走っちゃうんだろうなぁ・・・・

「お客の欲しがるモノを売るな 
 お客がよろこぶモノを売れ!」
っていうのは、たしか松下幸之助のセリフでしたっけ?

もちろん自分を含めた花屋のみんなも、生産者や市場の方々も、
よーーく 噛み締めたいコトバです・・・はい

本日は戒めを含めた記事でございます・・・



ってことで、秋ヒマワリ、入荷しております・・・

皆さんもう、ヒマワリはお腹いっぱい?(笑)
by garland1992 | 2014-10-18 12:49 | Comments(2)

コスモス前線はいまどこだ?

やっと素晴しい「コスモス」が入荷しました、栃木県産です。

やっぱりこの花のファンは多いですね・・・
d0050713_13421836.jpg
その年の天候だけでなく 花を作っている生産者の方々を取り巻く環境も
刻一刻と変わっているから、
去年と同じ時期が来たからといっても 同じ花を仕入れられるとは限らないのが常です

当たり前だけど花も農作物ってことだよね。

だからこそ こうして この季節に 
ちゃんと この季節の花を仕入れて商売できる喜びってのがあります

秋のサクラと書くけれど なるほどそのくらい 
短い旬の花でございます。
by garland1992 | 2014-09-26 14:00 | Comments(0)