我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

K小学校職業体験学習 in 我蘭堂

地域の小学校から職業体験学習の6年生が3人やってきました。
d0050713_17463597.jpg
これはまさしく「我蘭堂バックヤードへようこそ!ってな感じの画ですね(笑)

ここ何年かは男の子も混ざってやってきてたんだけど、今年は女の子3人。
水揚げ体験してもらったり、アレンジメントを作ったりしてもらいました。
d0050713_17474584.jpg

その他の作業全般も、工夫しながら手際を考えたりして、なかなかカンのいい子たちでした。
この職業体験学習、花屋を希望する子供達はそれなりに多いらしいんだけど、
それでも決して上位ではないらしいです。

花屋のみんな、もちょっと楽しそうに仕事をせねば、この業界の未来は暗いですぞ。
なんて言いながら、ちょっと忙しいとしかめっ面で仕事をしちゃう自分を戒める私であります。

さて、未来のフローリストは、この中に居るのかな?
d0050713_1748879.jpg

by garland1992 | 2017-10-28 17:51 | Comments(0)

薔薇「ブラックビューティー」

d0050713_10341878.jpg

この薔薇を仕入れた日、セリ人のDちゃんに
「頭の小さい薔薇が好きですよね」って言われた。
確かに立派な花より小さな花、太い茎より細くてしなやかな茎が好きだ。
上位等級より二番手三番手を選んで仕入れることも多い。

つくづく小売業向きでない仕入れをする花屋の店主だ
加工しやすい品種を選ぶことが多い
自分は小売業というより、加工販売だという自負もある
「作り屋」という言葉にぐっとくる。



なにかを好きになった時っていうのは 
本人よりも周りの方がそれに気づきやすい部分があるよね

自分の好きな物を他人に指摘されたり自分より先に気付かれたりすると
ちょっぴり照れ臭い心持ちになる。
それは子供の頃「オマエ○○子の事が好きだろ?!」って同級生に冷やかされるような感じだ。
本当は大好きなのに「好きじゃねえよ」とか「そんなわけねえよ」とかいってしまって
望んでない結果になったりしたものだ。

だから

あれから歳をとった今は
「好きなの?」って言われたら
「大好きなんだ」って言えるようになったオトナってのも
いいもんだなと そう思うのだ。




by garland1992 | 2017-10-25 10:34 | Comments(0)

ハロウィンアレンジ講習会

今日は地域の中学校でハロウィンアレンジの臨店講習でした

1年ぶりの5〜6回目かな。


前回もここの講習はこの時期だったからハロウィンをテーマに作ったんだけど、
今年も役員さんからハロウィンのご希望があって、同じモノを作るわけにもいかないということで
今年は直接カボチャに活けてもらいました。


はじめはカボチャ切ったりくり抜いたりして、アレンジ教室というよりも
さながらお料理教室の様でしたが、結果みなさん上手に可愛く出来ました。


最近よく感じるんだけど、心得のない人でもアレンジメントはみんなソツなくこなすよなぁ・・


こうなったら今度はハイブローな花束とかやって、PTAのみなさんをコテンパンにしちゃおうかな(笑)

d0050713_18052402.jpg
d0050713_18050156.jpg
d0050713_18053075.jpg




by garland1992 | 2017-10-19 19:49 | Comments(0)

二児の母は魔女

かつて僕が「Ms.ハロウィン」と名付けた彼女も今では二児の母。

昨日はお誕生日という事でご主人からバースデーブーケの予約をもらっておりました。


奥様になってママになっても

ハロウィンの似合う女性で居てね。


「Mrs.ハロウィンすぺしゃる」心を込めて作ったからね(笑)

d0050713_09342544.jpg

d0050713_09342805.jpg


by garland1992 | 2017-10-07 09:34 | Comments(0)