「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

待ちわびていたあの子の桜も咲きました

長女の幼なじみであるSちゃんが看護師の国家試験に合格した
3年間の看護学校を6年かけて卒業したこの春の吉報だった。

そういう意味では けっして順調だったとはいえない学生生活だったとおもう。
ご家族のサポートも素晴らしかったと思うけど、やっぱり
クサらず6年間諦めなかったSちゃん本人を心から讃えたいと思う。


その昔、長女と同じ幼稚園に入園したSちゃんの その当時の夢は

「看護婦さんになること」 だった。

その夢を20年以上 すり減らさずに抱え続けていたということになる
うちの長女も それを良く判っていて Sちゃんの留年が決まるたびに
それでもヤメナイ彼女に むしろ評価を重ねているようだった

そんなふうに出来るSちゃんを きっと羨ましく思っていたと思う。




合格の知らせを聞いて 内山家も沸いた、よその家の子の合格で涙がでたのは初めてだった
そうやって喜べる自分が残っているのを知って嬉しく思えた
d0050713_18312384.jpg
送別シーズンのバタバタの中で 気の利いたことはなんにも出来ないけど 
ささやかにアレンジメントを作って妻と一緒に届けに行った。


看護師の資格のことは良く判らないけど 学校の卒業には時間が掛かったとはいえ
国家試験は一発合格だった訳だよね

そして スルスルっと看護師になった人よりも 遠回りをして 時間をかけて夢を掴んだ事になるSちゃんは
きっと 他人の痛みの分かる 心ある看護師さんになると思う

そんな 看護師さんが もっともっと増えて欲しいなって そう 想う。



Sちゃん、合否の結果をご家族の次に 長女に知らせてくれてありがとう 

本当におめでとう がんばってね。
by garland1992 | 2015-03-27 19:03 | Comments(0)

街の桜も色づいてまいりました

d0050713_9484491.jpg

今日は地元小学校の卒業式・・・

今日のコサージュはミモザ入り

卒業おめでとう。


高校、中学、保育園、幼稚園、ときて 最後が小学校・・・
今日で卒業式関係はほぼ終了かな。

そして これからが送別関係のピークに入ります
お彼岸中でもあるし頑張らなくっちゃ。
by garland1992 | 2015-03-19 09:55 | Comments(0)

三月前半峠越え

とりあえず三月前半戦も無事終わりそうです・・・
d0050713_1543574.jpg
地元中学へ納めるコサージュ作りは いつも仕事が片付いた後からだから毎回深夜になります・・・
内職作業です・・・
寝不足で仕入れに行くのがちょっと堪えます・・・



d0050713_15431554.jpg
四年前に、ここの保育園に納めた直後に 震災があったんだよなぁ・・・
この仕事の時には これからもずっとずっと 毎回まいかい思い出すんだろうな。

この益子焼の壺は 我蘭堂の貸し出し花器なんだけど あの日もこの花瓶を使ったんだよなぁ
よく落ちて割れなかったなぁ・・・・

被災経験のある 益子焼です
これからも大事に使っていこうっと。



後半戦は 小学校の卒業と お彼岸と そして離任式へと続きます
まだまだマダマダ気は緩められませんよぉ。

つまり まだまだマダマダ 打ち上げはオアズケです ←(こればっか)
by garland1992 | 2015-03-14 16:10 | Comments(0)

卒業式イヴの講堂より

卒業シーズン到来と言う事で 今週末は学校関係では一番早い「高等学校」の式花から。

毎年だいたい同じ学校からのご依頼なんだけど、今年はF高校から初めて式花のご依頼を・・・
d0050713_20134328.jpg
画像だと伝わらないけど、この壺はかなーり手強かったです・・・
30リットル以上水が入ったんじゃないかなぁ・・・

最近は 壺に直接 活け込むわけじゃなくて 壺の口に器を浮かせて 
アレンジメント方式に式花を活ける花屋さんも多いみたいだよね

仕上がりがキレイなら それはそれで問題ないと思います

でも我蘭堂としては こと式花に関しては アレンジメントではなく華道で攻めたいワケです・・・

でも このくらいの壺への活け込みとなると 
ある意味 スポーツというか、武道というか、体力勝負だね(笑)
華道とは よく言ったもんだなぁ。

何歳までできるかなぁ・・・この手の活け込み・・・とか 思っちゃう(笑)

さすがにコレは現場活けなんだけど 活け終わったこのお花、
もう男の先生2~3人じゃないと動かせないです、はい。
 




急いでお店に戻って 次の学校へ・・・

地元のK高校は 我蘭堂の壺をレンタルして納品。
d0050713_20135372.jpg

今年は設営もすっかり済んでいて シーンとした講堂で 独りで納品してきました。

もう一つのF高校では 卒業式の練習をしていて 
答辞を読む生徒さんの横で黙々と花を活けて来ました

漂う心地よい緊張感・・・・



今年も魂込めて花を活けましたよ

卒業生の皆さん、 おめでとう。
by garland1992 | 2015-03-07 20:50 | Comments(0)

モモハ サイタヨ サクラハ マダカ

桃の節句商戦も今日でおしまい。
売れ残った桃の花は一束、今日は娘達も居ないけど
これは我が家に飾る事にしよう
d0050713_18525324.jpg

そして3月3日は僕の両親の結婚記念日でもある。
独りで記念日を迎えるようになったオフクロを想って電話をかけてみた。

「しみじみと寂しかったりしない?」と訊くと

「それがねえ・・・寂しくないんだよねぇ」と笑った


最近観劇にハマっているオフクロは かなりガタがきてるとはいえ
息子の心配をよそにアクティブである(笑)

夫婦仲は良かったけど 苦労続きだったおふくろには
オヤジより一日でも長く生きていてもらいたいって思っていたけど
その記録も 2年近くなる
元気に更新し続けてもらいたい。



街の桜が咲いたら親父が彼岸へと渡って二年になる

この怒涛の季節をくぐり抜ければ
そこは三回忌である。









by garland1992 | 2015-03-03 18:55 | Comments(0)