我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ハタチの頬は茜色

ハロウィンカラーの写真が載った 月めくりカレンダーを破いて
そのカレンダーも残すところ2枚となる そんな日、

次女@我蘭堂は二十歳になる。

「子供を育て上げた」 と言うのはまだ早いけど、もう我が家には未成年が居なくなった
もう、子供の居る家庭ではないんだなぁ・・としみじみ想ったりする。
末っ子がハタチなんだもんね。

そして、おりしもその日に 長女@我蘭堂は家を出ていく事になった
妹がハタチとなった誕生日に 姉は独立していく

なんだか たたみかけられた気分である、もう勝手にしやがれっ!である(笑)



すでに周りでは知っている人も多いんだけど 
次女@我蘭堂は 僕の仕事と同じ関係の専門学校へ進んだ

もう来春は卒業となる

もちろん、我蘭堂で働くわけでは無いし、僕だってそのつもりもないので
自由にすればいいなと思っている
もし仮に今後、花に関係ない方面にすすんだとしても まったく関係ない事を勉強したことが
役に立つことがあるだろうとおもう、僕自身もそうだった

「必要が無いけど大切なモノ」をどれだけ持っているか、って事が
人間の奥行きを深くしていく要因だと思う

子供の頃 あんなに無意味に思えた方程式や、まったく意味も分らず拝観させられた京都の仏閣は
「まったく意味が分らない事に意味があった」んだなぁ と最近おもう。



娘が 花の勉強をしていることを知った人から
「娘さんが将来 手伝ってくれるんでしょ?」 なんて言ってもらえたりする

たしかに 「家業を継ぐ自由」 っていうのもあるよなぁ とは思うけど
このまま 「そうさせる」事は きっとありえないと思っている。

まだ僕がやらなきゃいけないことが いくつか我蘭堂にはあるからね
そして それは もうちょっと時間がかかりそうだし





先日 僕が 青森、名古屋、沖縄のみんなと 秋の再会をしていた頃、
娘は十代最後の数日間ということで 友人と茜色に染まる京都を旅していた
帰って来たのは 誕生日の前日だ

「明日の誕生日に とうさん、一緒に飲もう」 と スーツケースから出したものは・・・
d0050713_1829845.jpg
この展開、4年前の長女の時にも 似たようなことやったなぁ・・・
あの時、長女は口を付けるだけだったけど
コイツは「ウマいなー」とか 言いそうだなぁ(笑)

まぁ明日からは お咎め無し だもんな。




小さい頃 僕が使ったオアシスの切れ端で 
カウンターの椅子に座り 足をぶらぶらさせながら アレンジを作っていたのを今でも思い出すよ

いつもやさしい言葉を選んでくれてありがとう
時に君を苦しめたその感受性は いつか必ず役に立つよ

とうさんと 同じ仕事を選んでくれただけで それだけで充分だよ

我蘭堂は とうさんが続けるよ

まっぴー、誕生日おめでとう。
by garland1992 | 2014-10-31 19:25 | Comments(0)

ボンヤリモミジも見頃です

今月はやっぱりTaebisさんにはハロウィンのアレンジを・・・
d0050713_18274589.jpg
毎月2回ずつの納品なので、今月は二回ともハロウィンがテーマです。

いつの間にか秋も深まってきましたねぇ・・・

先日、クリスマスリースに使うモミ枝の手配をしました、もうそんな時期です・・・
秋は大好きな季節なんだけど ほんとに短い季節だよね・・・

そして秋は 僕にとって再会の季節でもあります
来週はまた みんながやってきます
北から 中部から 南から。

いまごろ青森は紅葉がキレイだろうなぁ・・・・・

まぁ今日のトコロは 千葉の この「ボンヤリ紅葉」でガマンしておきます(笑)
d0050713_1828961.jpg

みんな 待ってるよん。
by garland1992 | 2014-10-22 18:45 | Comments(2)

今こそヒマワリ。

この内容は、毎年この時期が来ると書くようにしているんだけど
実は「ヒマワリ」の良い品物っていうのは 秋の ほんの短いこの時期に 
ささやかな旬を迎えます。
d0050713_1152249.jpg
色と言い、茎と言い、なんていうか
味が濃いなぁ・・っていうカンジ←(ちょっとなにいってるのかワカンナイです)

本来「キク科」の植物ですから 
秋に良いモノが出荷されるってのは不思議なことじゃないのかもしれないけど
春の初めころから ずーーーーと出回っているヒマワリというこの花は
今頃になるとショージキ言って食傷気味なわけです・・・
たぶんそれは お客さんが、というよりも 仕入れる僕らが・・ということだとおもいます。

だから 「仕入れない」

そして花屋が 「仕入れない」 から

生産者も 「出荷しない」 っていう構図が出来上がるわけですね・・・

でも、ヒマワリにはなんの罪もないわけで、
良いモノで しかもお手頃なんだけど 出回らないってね、なっちゃうわけー。

もうこれはひとえに 花屋のプロデュース不足なわけです、
プロデュースとまでは言わなくても、営業不足っていうか ひらたく言えばおすすめ不足だと言えますね。

ヒト季節早い、目新しい花を追いかけておいかけて 仕入れて売っているから 
もう季節が一周先回りしっちゃっているような状態ですが
本当に腕のある花屋なら、その時期の花を 
その時期に 見合った相場で仕入れて 
その時期にプロデュースできるんだろうけど 
ついつい 目新しいものって お客さんを掴みやすいから そっちに走っちゃうんだろうなぁ・・・・

「お客の欲しがるモノを売るな 
 お客がよろこぶモノを売れ!」
っていうのは、たしか松下幸之助のセリフでしたっけ?

もちろん自分を含めた花屋のみんなも、生産者や市場の方々も、
よーーく 噛み締めたいコトバです・・・はい

本日は戒めを含めた記事でございます・・・



ってことで、秋ヒマワリ、入荷しております・・・

皆さんもう、ヒマワリはお腹いっぱい?(笑)
by garland1992 | 2014-10-18 12:49 | Comments(2)

Tebis八千代台店が生まれ変わりました

いつもお世話になっていて、お友達でもある「美容室Taebis」の八千代台店が
CHERIR八千代台(シェリルやちよだい)に生まれ変わり移転されました(リンク参照)
d0050713_9494958.jpg
今年は北習志野店の移転もあったし、歩みを停めず変わり続ける「美容室Taebis」です。
お花の納品もあったから 何日か前にも下見に来たんだけど
店長のオガちゃんのこだわりが散りばめられたオシャレな店内と 
エントランスまわりの装飾も ほとんど出来上がってました。

タエビスとのお付き合いが始まった頃、新人スタッフだったオガちゃんも
すっかりベテランさんだなぁ・・・
みんなそれぞれ成長してるってことだなぁ(遠い目)・・・←(親戚のおっちゃん目線)

我蘭堂としても 今までとは違った角度から花を添えたり・・・
・・・・なんてことも考えていかないと取り残されちゃうな(笑)
まぁ考えてないわけじゃぁないんだけどね。

台風上陸とぶつかっちゃったりしないか心配なオープンだったんだけど
当日は穏やかな天気で安心しました、まぁ台風の心配がなくなったわけじゃないけどね。

ともあれ、八千代台店のみなさん、オープンおめでとう!
これからも よろしくね。



CHERIR店から良く見える 向かいの小学校の校庭では
生徒たちが「よさこいソーラン」の練習をしていた

それはもう元気よく。

地域の皆様はじめ、どうぞ皆様・・・
新生八千代台店へ「よさこい」 でございます。
by garland1992 | 2014-10-12 11:11 | Comments(0)

さんきゅー18号

台風上陸目前、もう雨風ともに強くなっていた5日の夜
四十年近い付き合いになるBaruとチャッチュ率いるバンドのライブに行ってきました
場所は浅草のクラウドっていうハコ。
d0050713_15355152.jpg
たしかもう三回目のライブだったかな・・・
いっつも仕事の抜けられない日で観に来られなかったんだけど やっと叶いました

Bostonのカバーバンドをやっているっていうだけで、その演奏力が窺い知ることができるってもんだけど
やっぱり彼らは実力派でありました。

中学生のころカセットテープが伸びるほど聴いていた曲を
こういうカタチでまた聴くと グッとくるものがありますね
あのころ僕も一緒に真似て演奏して まったく体(てい)を成していなかった、出来なかったあの名曲が
キチンと再現されてました。

そんな事を思いながら聴いている僕は
ちっとも泣くところじゃないギターソロで 鼻の奥がツンとなって涙が出そうになったりした。



独りで来たのがもったいなかったなぁ・・・・
でも 台風の中、誰かを誘うのもねぇ(笑)

他のお客さんや、出演者のみんなには 迷惑な台風だったけど
僕は台風のお蔭で お店を早仕舞いできて 間に合う時間に来れたよ


バル、チャッチュ、メンバーのみんな、ありがとう
明日はいい花が活けられそうな気分です

みんなかっこよかったぞ。


(台風の被害に遭われた方には不謹慎なタイトルでごめんなさい)
by garland1992 | 2014-10-06 16:27 | Comments(0)