我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

負の遺産的な何か。

お店の仕事もすっかり落ち着いちゃったので、事務所の模様替えをしたり
一旦 手を付けると「エライ事になっちゃう」ような ストックしてある書類の整理をしていたら 
「ウチヤマ様」と書かれた 水道局からの封筒が出てきた。
d0050713_17594461.jpg
そうそう、これは かつて今後の為にも「お守り」に と、 とっておいた手紙だ。

10年以上前のモノだと思うんだけど 中身は、
「督促状の期限が過ぎてもお支払いが無いようなので 不本意ながら〇〇日には水道を止めます」
  的な内容が書いてある。

上の画像で分かるように 封筒に住所が無いので 局員の方が直接、うちまで持ってきた封書である

つまり 水道局の「最後通告」である。


あの当時の我蘭堂は、 というか「僕」は、ちょっとしたトラブルの後で
非常に困窮していた時期だった・・・ あれ?今とあんまり変わんないや(笑)


まぁ 金銭的という事だけじゃなくて、仕事の将来的に見ても 個人的にも 
いろいろ絡まってる時だったわけで。・・・まぁ、勝手なことを言わせてもらえば 
水道代を払うお金すら無かったっていう程では無いはずなんだけど
支払いに対する気持ちっていうか義務感が 少々ぶっ壊れていたんだと思う。

要するに キャパを超えている数々の支払いの中で 優先順位ってもんを見失っていたんだろうね

それでも 身体は元気だし、家族も元気だし、これを悩みといったらバチが当たるなって思ってたので
クサッたりはしなかったんだけど なんとも答えが出ない毎日でした

そしてそれを ほぼ独りで抱えて鬱々としていた時期に届いた手紙です

一旦 我蘭堂を閉めようかな なんて思っていた時期ってのは
その時期だったのか もうちょっと前だったのかもう 思い出せないや(笑)



あれから何年経ったのか 数える気もないし、日々の事で精一杯だけど
こうやって思い出して肝に銘ずるのは 悪い事じゃないかもね
封筒、捨てないで良かったな。





先日は 我蘭堂の誕生日がありました、23年目に入った我蘭堂です
もう二度と ああならないっていう保証は無いわけで、これからもクサらず頑張っていかなくちゃね。



画像の封筒は 元あった場所に そのまま そっと戻しておいた
また 何年か経ったときに 僕の襟を正してくれるかもしれない。


ひょっとして また新しいのが 届いちゃったりしてね(笑)
by garland1992 | 2014-05-27 18:46 | Comments(0)

月曜日の花嫁。

今朝は時々納品している とある教会へブーケ一式と その他いくつか装飾花を届けて来ました
d0050713_19454782.jpg
d0050713_19455546.jpg
他にもいくつか納品したんだけど
きちんと撮った写真はこの二枚だけなので ブログアップはこの二つだけです・・・
みんな準備でバタバタしてるのに、のんきに写真を撮ってるのもご迷惑だもんね(笑)




この日は月曜日だから 仕入れも大事な曜日ってことで 朝は少々バタバタしました・・・
週末以外のウェディングって いままで何件も納めてきたと思うけど
月曜日の婚礼って あんまり記憶にないんだよね・・・ちょっと新鮮でした。

Sさん、本日はおめでとうございます
残念ながら新郎とは お会いできないままでしたが お二人とも どうぞお幸せに。
by garland1992 | 2014-05-26 20:08 | Comments(0)

花屋もコピーライト力が必要・・・・か?

ひさしぶりに家族で買い物に行った時 食品売り場で見つけた・・・・
d0050713_19302336.jpg
こういう人をくった商品名って好きだっ。

まぁ 買わなかったけどさ(笑)





我蘭堂も 売れ残って開き切った薔薇を寄せ集めて

「まだバラ」 

って書いて店頭に並べたら 売れるかな(笑)
by garland1992 | 2014-05-22 19:37 | Comments(0)

2014母の日後記

5月11日の母の日には 今年もたくさんのご来店を賜りまして誠に有難うございました

事前のご予約と ご来店のお客様の製作対応に追われ 
当日は電話に出られない状態が続きご迷惑をお掛けいたしました。

地方発送をはじめ ご予約の花束、アレンジメントはもちろん、
当日の注文製作も出来る限り丁寧な仕事を心掛けておりますが、
われわれ花屋でも見落としてしまう品物の傷み等も無いとは言い切れませんので
お気づきの点がございましたら我蘭堂までご連絡くださいませ
出来る限りの対応をさせて頂きます。
(このブログのメールフォーム、またはコメント欄でも結構です、コメント欄は非公開設定もございます)




今年は天気にも恵まれ 穏やかな母の日当日でした
小さな子供達も 大切なお小遣いで買い物をしてくれました

受け取ってもらったお花たちが 一日でもながく 
お母さん、相手の方の傍らで咲いていますよう願っております。

                      フラワースタジオ我蘭堂(ガーランド) 
                      代表 内山ヒロシ 
                      2014年 母の日臨時スタッフ一同
d0050713_15453117.jpg

by garland1992 | 2014-05-13 15:48 | Comments(2)

母の日における白いカーネーションの存在意義について

最近はあまり聞かなくなってきたようだけど、僕がこの仕事を覚えはじめの頃は
「白いカーネーションはお母さんが居ない人用」 っていう暗黙の了解が有った。

白いカーネーション自体は とってもキレイだし、実際その当時だってウェディングの装飾などで使っていたし
「お母さんを亡くした人が買うお花用」ってキマリはなかったんだけど 
母の日に関しては なんとなく誰もがそう思ってました。



僕が花屋で修行中の後期、いわゆる番頭さんとして働いていた時は 
母の日の翌日からのクレーム処理を僕が担当してました
その当時勤めていた花屋さんは 母の日の店頭売りの他に
400件以上のお届けを数人でこなしていたので
どうしても何件かは不都合が出て 母の日翌日の月曜日からはその対応が必須でした

クレーム処理という仕事っていうのは ある意味非常に興味深い仕事で
誤解を恐れない言い方をさせてもらうなら 非常に面白い仕事でありました
ただそれは 僕が当時、経営者、そして 職人では無かったから なんだけどね・・・

まぁ その話を掘り下げるのは またの機会として、
そんなクレームの中に 今でも忘れられないこんな内容のモノがありました

「届いたアレンジメントの中に
白いカーネーションが入っていた、
   私は生きていますっ(怒) 」

っていう内容だった
25年くらい前の話です。
d0050713_16493496.jpg
早速新たなアレンジを用意して お客さんの所へ行き お話を聞き、お詫びをして お取替えをしてきました。
カンカンに怒っているお客さんに頭を下げている自分っていうのは ちっともミジメなんかじゃなくて
会社の為にへりくだっている自分を むしろ誇らしく思ったりしたもんです
貴重な経験となっております




経験豊富な女性スタッフが作った その「白いカーネーション入り」のアレンジメントは
華やかな色合いではありましたが 確かに小さな白いスプレーカーネーションが何輪か使われてました。

ギフトの花っていうのは 届けて 喜ばれて 初めてナンボなんだなぁ って思ったもんです
仕事の難しさを実感する出来事でした。





いまでも健在な僕のおふくろは 幼少の頃 母親を病気で亡くしているので 
いわゆる「白いカーネーション組」だったらしいのですが
ずっと この制度(?)に疑問をもっていたようです

「なんで白って決まってるのかしらね?赤いカーネーション買っちゃいけないのかしら」 
なんて言ってたような気がする。


ちなみに 我蘭堂でも毎年、数十本だけですが白いカーネーションを仕入れて来ます。
お墓参りに・・・っていうお客様もいらっしゃいます

それでも お店にならべていると 母の日当日に 件のような事情をしらないお子さんや若いお客様が 
「その白いカーネーションも入れてください」 っておっしゃったりします。

上記のような経験がある僕としましては 
お母様がご健在かどうかを確認して 一応事情をお話すると ほとんどの方は違う色に変えられます


もらったお母さんの事に思いを馳せれば それで良かったんだとは思うんだけど
なんというか ある意味、また差別を無くせないままの自分をなぞってしまったようで、

「白いカーネーションはお母さんが居ない人用 という事情通をまた一人増やした」 ようで
複雑な気持ちになったりもします。

白いカーネーション、おふくろ、力不足で申し訳ない(笑)



さて 今年も そんなこんなで母の日が やってまいります

丁寧な仕事を心掛けておりますので ご予約はお早めにお願い申し上げます

白いカーネーション、入荷しております(笑)
by garland1992 | 2014-05-07 18:12 | Comments(0)

マザーズ・ウィーク始まってます←(煽るねぇ)

母の日も近いということで あちこちの活け込み仕事もカーネーションを活けております
近ごろは様々なカーネーションがあって楽しめますね
d0050713_12315983.jpg
年々、5月の第二週である母の日を外してギフトを贈る方も増えているような気がしますが
それでもやっぱり 母の日当日の花屋は そりゃぁぁあもう「祭り」となります
寝不足と慌ただしさでミョーなテンションになり うひょーーーっぅってなってます←(意味不明)

丁寧な仕事を心掛けていきたいゆえ、ご予約はお早めにお願いいたします。

まぁ 母の日ばかりが 母を感謝する日ではないので
我蘭堂といたしましては通年、親思いのお客様を応援いたします(笑)



お母さんが居る人も

お母さんが居ない人も

みんなお母さんから生まれたんです

お母さんありがとう ってことで、ご来店お待ち申し上げております←(そこかっ)
by garland1992 | 2014-05-03 12:46 | Comments(0)