我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

芽吹き時です

長い間 我蘭堂内にディスプレーしてあった「金葉デマリ」が咲きました
d0050713_1734579.jpg
根っこもないのに 良く花咲くもんです
仕入れた時は まったく花なんて付いてなかったのに・・・

春は そういう季節なんですね




花屋稼業のヘヴィ・デイズも あとひと踏ん張りです
それでも 去年よりは落ち着いて過ごせているようなカンジです

去年の今頃は いろいろあったし 仕事の失敗もあったりしてワヤヤでしたが
なんとかこのまま マチガイなど無く こなしていきたいものです。

少し落ち着いた頃にも 桜の花は残っているかなぁ・・・・
今年は 夜桜でもいいから 見に行こうかな。
by garland1992 | 2014-03-29 17:50 | Comments(0)

春の日に

今年の年明けから 定期的に自宅飾りのお花を数本買いに来る親子が居る
若いママと 3歳くらいの男の子 そしてママの背中には赤ちゃん。

お兄ちゃんが いつもあれこれとお花を選び 5~6本買っていく。

良くしゃべる男の子で お花を選ぶ時も その花の色を声に出して言い、そして すごく迷う。

ママに諭されて やっと決まり 会計を済ませて帰っていく。


いつだったか その男の子が お花のこと以外のお話をしてくれた、
家族の事だった

舌足らずなので ちょっとよく聞き取れない部分もあったんだけど、最後の方に

「おとうさんはいない」 

って聞こえた。

(事情があって一緒に暮らしてないんだな) って察して ママの手前、そこは聞き流しておいた


その日の午後、その男の子のおばあちゃん、要するに ママの実のお母さんが 我蘭堂にやって来た
法事用アレンジの依頼だった。

聞くと 去年の暮れも押し迫った頃に 「娘の旦那が亡くなったのよ」 という事だった

僕はあの男の子の言った 「おとうさんはいない」 の本当の意味をその時知った



後日、約束の日に そのご家族の家に納品に行った
我蘭堂からほど近い 真新しい住宅が並ぶ一角にある 真っ白で綺麗な新築の家だった

きっとご主人は この家で 一年間さえ暮らせなかっただろうとおもう
それほど 哀しいくらい新しい家だった



なんてことだろう。  そう  おもった


その ママのお父さんにも お会いした
みんな 心配になってしまうくらい 妙に落ち着いている

娘が赤ちゃんを抱えている って事は そのお父さんは僕と世代的には ほぼ一緒だ
娘さんを不憫に思っていらっしゃるだろうなと そう おもう。



どうしたら こんな哀しい思いをしないでいられるだろうなんて そんな勝手な事を考えたくなるくらい
なんてことだろう と そう おもうわけです。


乗り越えられない苦労は その本人にはやって来ない っていうけど
これはキビシイじゃないですか と そう神様に言いたくなる試練だなと そう思うのです


春になって 暖かくなって 桜も膨らんで 
楽しいことが あった日に そんな日にこそ つらいだろうな と。

あの男の子が選んだ我蘭堂の花達は ほんの少しでも ご家族のお役にたてているかな

僕らがこうして 日常を過ごす中に そんな非日常が起きてるんだなと
あらためて実感する そんな 春の日です。
by garland1992 | 2014-03-23 15:07 | Comments(0)

春と サクラと ちっさいねえさん

なんだか更新が滞りがちでスミマセン・・・・

一通り卒業式は終わって、春のお彼岸もピークを過ぎましたが、まだまだ油断はできません
3月一番のイベント、各学校で行われる離任式が来週控えております

今年は4月に入っても イベントの予定があったりして 
まだまだまだまだ息を切らしてるヒマはないのです


とはいえ、 
今年は非常勤で 娘と その同級生にも 卒業式に納める桜を使ったブーケの製作を
手伝ってもらったりして ずいぶん助けられました
d0050713_1833421.jpg

うちの娘が大きく見えるほど Nみちゃんは小柄です、でも今年ハタチです(笑)

Nみちゃんは普段も お花関係のアルバイトをしているだけあって 手馴れてます・・・

二人とも もう一年は学生だから この一年も何かの時は頼めそうだけど
来年の今頃は それぞれ進路が決まっているんだろうな・・・

その時は 卒業ブーケを作ってあげなくちゃね。
by garland1992 | 2014-03-22 18:57 | Comments(0)

三月商戦途中経過報告・・・

主に学校関係ではありますが チャカチャカとせわしなく働いております・・・
d0050713_143355100.jpg
今年は、この春初めて我蘭堂が活け込みを担当する学校がひとつ有って、
様子も分らない事だし 失敗の少ない無難なカンジの花材で持っていったら
壇上の背景が紅白幕だったというハプニング。

もうね、紅白幕のインパクトってすごいです、他の追随を許さないです・・・
何を活けても負けちゃいます・・・

シッポ巻いて逃げてきたので 画像は無しです(笑)

その学校には 入学式にもご注文を頂いているので
来月リベンジしてきます(笑)


気が付けば3月も後半戦ではありますが、怒涛のシーズンはこれからが本番です・・・

まだまだ突っ走るぞっ!

花屋のみんな、生きてるかっ?!
by garland1992 | 2014-03-15 14:59 | Comments(0)

講堂でそっと手を合わせます

d0050713_19255290.jpg
学校関係の式花納品が始まっております

画像の花は K高校の卒業式の花・・・
そして今週は中学校の卒業式があちこちで行われます

その卒業生たちは三年前に震災の騒ぎの中で小、中、学校を卒業したってことだよね。


あれから三年です
震災の特番なんかも すでに多いみたいだけど、やっぱり観るのはツラいですね

どうぞ今年も滞りなく卒業式ができますように・・・

11日は やっぱり 手を合わせずにはいられないですね。
by garland1992 | 2014-03-09 19:45 | Comments(0)

幕張メッセ出張にて

毎年、春の卒業・送別シーズン到来を告げる この出張業務も4回目を数えます
d0050713_16231054.jpg
この日は 昼間から気温が上がっちゃって ちょっと花屋泣かせな陽気でした

今年は記録班ではなく 「アシスタントの内山さん」も(臨時)参戦です(笑)
d0050713_16385621.jpg

d0050713_1625934.jpg

d0050713_16323925.jpg

今回もクライアントさんのご意向は「低めに、でもヴォリュームだして」 とのことです。
司会を担当する小柄なタレントさんの邪魔になってはダメなのです、はい。

MC卓の寸法等はいつも通りなので、さすがに四回目の今日は前回にもましてスムースに進みました。

なんて言ってると 思わぬ失敗をしたりするから気を付けないとね・・・

実際、花を活けている足元のすぐ近くは奈落のようにくぼんでいるので
うっかり落ちたらちょっと大変なことになります・・・

馴れて来たときこそアブナイよね(冷や汗)





d0050713_1635179.jpg

そして完成。

内山@我蘭堂としては珍しく 紅い配色です。

40個近くある卓上花も スタッフさん方が手分けして並べてくれて助かっちゃいました・・・
撤収後、夜食のお弁当を我々にまで頂いちゃって恐縮です・・・

Tさん、今回もお世話になりました

徹夜、これ以上続かないといいですね(笑)
by garland1992 | 2014-03-01 17:11 | Comments(0)