「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 04月 ( 5 )   > この月の画像一覧

技術講習会にて

市場の任意団体主催の技術講習会に行ってきました
母の日も近づいているという事で ここ何年かこの時期に行われてます。

僭越ながら去年は 僕が講師をさせて頂きましたが
今年は我らが睦会の若きエース、石塚いさお氏が先生です。
d0050713_10301485.jpg
JFTD(花キューピット)の指導委員も務める彼の仕事っぷりを見させてもらうのは ほぼ初めてになります。
楽しみにしてました。
d0050713_10352519.jpg
画像は ホンっの一部です、他にもたくさん展示されてました。
d0050713_10344137.jpg
d0050713_10354173.jpg
具体的な売価も提示されてました
これってね、意外と嫌がる講師も多いと思うんだよね・・・

謙虚な彼の人柄が出た あったかい講習でした
もちろん手際もよくて、JFTD指導委員はダテじゃぁありません、お見事でした。
お友達フローリストの寺島女史の作品も展示されていて、非常に勉強になりました

こうして他の人の手際、段取り、作品を見るっていうのは すごく大事ですね
店に戻って マネしてみて、うなったり、ほほぅ ってなったり、ありゃりゃ ってなったり(笑)



あぁ もっと もっと もっと 巧くなりたいなぁ。






この日は ちょっとお店を早仕舞いさせちゃったけど 補って余りあるだけの時間を過ごせました

いさお君、ありがとう  勉強になりました。
by garland1992 | 2013-04-28 10:56 | Comments(0)

週末あれこれ

週末はちょっとダイナマイツでございました。

地元高校の離着任式でまとまった数の花束をご注文頂いていたので、その製作、納品・・・
4月に入っても 多少は学校関係のご依頼が続きますね、油断は禁物です。

そしてウェディングのご予約もありました
ブーケ・ブトニア一式と髪飾りを2セット、ブーケトス用ブーケを準備・・・
d0050713_9544516.jpg
d0050713_9545452.jpg

ちょっとバタバタしてて画像はブーケ、ブートニアだけです・・・
大きな画像は カタログブログの方にUPしておきますね。

この他にも 花嫁さんからご両家のお母様に渡すプリザーブドフラワーのアレンジメントを
ナイショでご依頼頂いておりました。

ご両家の皆様、おめでとうございます
心を込めて製作いたしました、ありがとうございました。




この日は我蘭堂閉店後に 現場活け込みで 
病院関連施設竣工式への活け込みが予定されていたんだけど
事務所のHさんから電話が有って
「活ける様子を見たいから、理事長が 予定を繰り上げて今すぐ花を活けてくれ とおっしゃっている」
とのご連絡・・・

今日は一人で店番してるので 予定の時間までは出られない旨を伝えたんだけど
 「そこをなんとか」 ってな具合なわけですよ。

こういうムリってさ、みんなどこまで歩み寄るのかな?
もちろんお客様なんだから 100%の満足をしてもらいたいと思ってるけど、
約束した時間でならこちらもMAXの仕事が出来るワケだからね。
こういう公の場で書くことじゃないし批判されるとおもうけど、
このワガママにも対応するのが正しいサービスなのかね?

結局、理事長の為ではなくて、間に入って困っているHさんの立場を考えて 
急遽お店を閉めて、現場に向かったのでした。

この行動、経営者として、花の職人として、正しかったのかどうなのか わからん。


荷物も花材も多いし、運ぶだけでも時間かかるなぁ・・・早く帰らなきゃいけないし・・・・

なんて思いながら現場に着くと ここのコメント欄でもお馴染み「sanasanaji-ku」が 
偶然同じ場所に来ていて大きな観葉植物を納品している所に遭遇・・・


もちろん拉致しました(笑)


忘れちゃった水差しも彼から貰って事なきを得ました
d0050713_9574692.jpg

こうして 彼のアシストもあって 数十分ですべて完了しました
陽ちゃん、ありがとう。


そんな中、この土日は 船橋駅前で 生花商組合の「緑と花のジャンボ市」というイベントが開催中・・・
とうぜん我蘭堂もボランティアで売り場の当番があったんだけど、どうにも身動き取れないということで

バックレました。

しかも 雨だし・・・・

そんでもって  寒いし・・・・

きっと 売れてないし・・・・


組合のみんな ごめんなさい・・・
温かいうどんでも出前してもらって食べてください(笑) ←(笑うな)
by garland1992 | 2013-04-21 11:18 | Comments(0)

原種返りってヤツですね

d0050713_216326.jpg
仕入れたカーネーション(スター・チェリーテッシノ)の中に 一輪だけ原種返りしているのを発見。

DNAってすげぇね・・・・


引き継がれてる証拠だねぇ・・・・
by garland1992 | 2013-04-15 21:10 | Comments(0)

今日は朝市。

d0050713_7331136.jpg

d0050713_733147.jpg

午前中は商店街の朝市に出店しております。

午後はお店で通常営業いたします。
by garland1992 | 2013-04-14 07:31 | Comments(0)

こちら側に残って見送るということ。

実父の通夜、告別式がありお店を休ませて頂いておりました
ご迷惑は最小限にしたつもりですが、せっかくご来店頂いても閉店だった という方もいらっしゃった訳で
ご迷惑、ご不便をお掛けいたしました、お詫び申し上げます。


1月の仕事始めに倒れた父は 当初危なかったものの持ちなおして
病院を転院してリハビリの途中まで行きましたが 食事を拒否し続けることが致命傷となりました。


生前よく 「あんな状態になって生きてたってしょうがねぇ」 って言っていた 
「あんな状態」だったのかどうかは 
少なくとも本人が判る状態では無かったはずですが かたくなに食事を拒否し続けて
オヤジは落ちていきました。

終わってみればたった三ヶ月だけど そんなふうに見送る時間を持てたことは 
我々家族は本当に恵まれているんだなぁ って思います。

人の生き死には順番ではない中で その順番を守って逝ったわけだからね。


いろいろ心配も迷惑もかける父親でしたが
絶対的な働き者であった事と もう日本に何人もいないであろう、
足踏みロクロでネジが切れる 腕の良い螺子(ネジ又はラシと読みます)職人であったことは 
僕の中ではちょっとした自慢でありました。

職人としては一級、父親としては二級、かつての経営者としてはデタラメな人でしたが
ギャンブルもせず おふくろを泣かせるようなこともしなかった事はオヤジが積んだ徳だと思います。





それにしても 仕事場で倒れてから亡くなるまで そして葬儀の最中も 
終始まったく取り乱す事無く 安定感のあったおふくろは 圧巻でした
看病疲れで 体調をくずし、心配な時期もありましたが 大事には至らずほっとしました。

まだしばらくは忙しいから大丈夫だろうけど 落ち着いた頃、おかあさん、気を付けてあげてね と 
たくさんの方にご心配を頂きました。

ホントにたくさんの方に ご心配を頂きました

ブログのUPは迷ったんだけど 滞りなく葬儀も終わった事をお知らせした方がいいかと思い
記事にしました。

名前をUPするわけにはいかないけど みんな本当にありがとうございました。
家族はみんな 落ち着いております。




告別式の翌日は 各学校へ入学式の式花納品日・・・
まっぴーの入学式ともぶつかっちゃって お店は僕独りなので
もう一日だけお休みを頂いて 納品に追われてました


そんな途中で ケータイにおふくろから電話がかかって来ました

慌てて電話を受けると、


「あっ、おかあさんです、今、病院。

おとうさんのヤツの精算に来たんだけどね、桜が満開だよ

見とれちゃってね、それだけ。   

また電話するよ、お前も疲れてんだから気を付けなさいよ 」


(桜が満開?)


桜は とっくに満開を過ぎて、散ってる筈だ
現にオヤジが入院中 その満開の桜を見せに 車イスを押したのはおふくろじゃないか。



ちょっと心配になった僕を見透かしたように おふくろは続ける

「病院の裏手のサクラだからね」


病院の裏手といえば オヤジの病室側だった方だ
窓からだって見えたはずだけど そんな花の遅れているサクラが有ったなんて 
まったく気づかず過ごしていた。



「桜と共に散った」なんてカッコいいけど 別にそんな壮絶な死に様なんかじゃなくて 
フツーで 恵まれた最期だったとおもう


そして サクラが咲く頃、そして こうして散る頃 
思い出してもらえる親父は 

つくづく幸せだなぁ って

そう 想うのです。
by garland1992 | 2013-04-09 14:34 | Comments(2)