「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

いにしえのアイドル車

いつも通り火曜日は 開店前に活け込みの出張へ・・・

駐車場につくと年代物のゼット(フェアレディ)が停まっていた
d0050713_1554260.jpg
僕が子供の頃憧れていたゼットは もうちょっと古い型で、大人になったら乗りたいなぁ・・・なんて思いながら 近所に止まっていたゼットを横目に小学校に通ったっけ。

自分が車を運転できる年齢になったときは なんだかこの車は自分には似合わないと気付いて もう欲しいとは思わなかったんだよね・・

車の免許を取ったばかりの僕は 観葉植物のリース会社に居た頃で 
そこはどういうわけか 同僚がみんな 暴走族上がり モータースポーツファンばっかりで 
イヤでも車に詳しくなっちゃったっけ・・・・

あの頃の同僚はみんな いま何をやってるんだろ?

今じゃチョロQみたいな営業用軽バン乗り回している僕を見たら なんていうだろうね(笑)



画像のフェアレディZは きっとマニアの人が イジりたおして 大切に乗っているんだろう って思うんだけど
こういっちゃぁなんだけど
すっげぇ汚かったです(笑) 

大事に乗ってなかったら とっくに潰れてる年代車だと思うんだけど・・・フシギだ。

いつもはピカピカで、たまたま今日は これから洗車するところなのかな? 
とも思ったんだけど やっぱり違うみたい・・・・

だって・・・・・









アンテナとリアウィンドの間に
クモの巣が張ってたもん(笑)

by garland1992 | 2012-05-29 15:30 | Comments(0)

今週のウェディング

母の日も過ぎて花屋としては ちょっと落ちついちゃう時期・・・
天気もちょっと不安定だしネ。

まだ5月ではあるけど それでもやっぱり婚礼の季節が近づいているんだね、
ブーケのお仕事をいくつか頂きました

今週末はTビスのOちゃんよりご依頼があったウェディングブーケ一式
Oちゃんのお友達だそうです。

彼女らしく 一ヶ月以上前から事前に打ち合わせを重ねてくれて 準備期間はバッチリでした
Oちゃん本人も ヘアメイクの依頼を受けているらしくて 髪飾りのヘアパーツも我蘭堂が準備いたしました。

花嫁さんからのご指定花材はユリなんだけど ユリの大きさにある程度制限が有って、これだっていう品物を週明けに仕入れて、そのまま週末までじっくり開かせてベストチョイスするぞっ!っておもってたら これがまた ぜっんぜん咲いてこないという予想外の展開・・・
まぁ 時々こういうことってあるんだけどね・・・ちょっと焦った(笑)


午後からのウェディングだし、ユリはなるべくギリギリまで咲かせたいし・・・ってことで
今朝になってブーケ作り開始しました。
d0050713_11512455.jpg

ユリを使ったブーケって 何年も作ってなかったなぁ・・・
ちょっと難しくて苦労したけど 出来上がりました。

ヘアオーナメントも たっぷり用意して あとはOちゃんに任せます

お友達として、 スタイリストとして、 ばっちりキメてきてくれぃ、たのんだぞOちゃんっ!!



今日は天気も爽やかだし、良い婚礼になりそうだね

お二人とも おめでとうございます、素晴らしい一日でありますように。
by garland1992 | 2012-05-26 12:18 | Comments(0)

二十歳の我蘭堂

ちょっとした経緯が有って それほど仕入れるつもりも無かったのに 八重マトリカリアを仕入れた
d0050713_17142540.jpg

一重咲きの「シングルペグモ」は良く仕入れるんだけど、八重咲きを仕入れたのは何年振りだろう。


何年か前の記事に書いたんだけど、この八重マトリカリアは 我蘭堂オープン時、最初の仕入れの中の一つにあった花材です。
そういう季節が巡ってきたってことですね。

この花の匂いは 当時26歳だった僕が期待と不安渾然一体な心持ちのなか開店準備をした その時の気持ちを呼び起こす匂いです

なぜでしょう、これはずっと ずっと 20年間変わらないことです







今日、我蘭堂は 20歳になりました

そして 僕もあれから20年 歳をとりました


「腰は低く プライドは高く」なんて鼻の穴ふくらませて仕事をしてきましたが
本当に自分勝手に やりたい仕事ばかりをやってきた気がします。
オープン当時の僕が20年後の自分のビジョンを持っていたとは思えないけど 
あの当時の僕がドラえもんに連れられて今の我蘭堂にやってきたとして、
失望して帰るような花屋にはなっていないと信じています。


消え入りたいくらい恥ずかしかった事とか
失敗をして迷惑をかけて落ち込んだ事とか
食べたものを吐いてしまったくらい悔しい思いをした事とかの思い出は 
こうして続けてきたことで得られた手ごたえと 相殺されました。


仕事の手際や段取りに関して 年数を重ねるごとに こなれていく部分はあっても
自分を律して 変わらなきゃいけないと思っている部分っていうのは 
ずるずると相変わらずのままだったりします。

つまり まだまだ まだまだ やることは沢山ありそうです



今年は 個人的にもアニバーサリーな年だったので このブログをご覧の方も
もうなんだかお腹いっぱいな感じでしょうが(笑)気負わずイベントも計画していこうかなぁ と思っています。



このブログも7年続けてまいりました、ツイッター、フェイスブック、どちらも始めている僕は ちょっと更新が疎かになっていたかもしれません。

それでも 時々「我蘭堂バックヤード、見てますよ」っていう声に ちょっと照れくさいけど励まされております
だから お店同様 続けていきましょうかね。



ブログをご覧の皆さん、お店に来て頂いている皆さん、たくさんの友達、我蘭堂の事を少しでも思い出してくれた方々、心配かけている方々、縁あって知り合ってくれた皆さん、我蘭堂非常勤スタッフさん、いつもありがとうございます

我蘭堂は20歳となりました、お酒も、たばこも、エッチな雑誌もオッケーになりました(笑)

子供のころから ずっと自分のコンプレックスだった部分が武器になると気付いてこの仕事を続けてきました

マトリカリアの匂いに無反応となるまでは 成長していけると信じて これからも続けていきたいとおもいます


みなさん本当にありがとう

花屋になって ほんとよかった。


                      フラワースタジオ 我蘭堂(ガーランド)
                      代表 内山ヒロシ
by garland1992 | 2012-05-22 20:03 | Comments(6)

沢山のご来店ありがとうございました

d0050713_10231332.jpg
5月13日(日)母の日におきましては沢山のご来店ありがとうございました。
長時間お待たせしたお客様も多かったと思います、皆様のご理解ご協力誠にありがたく感じております。

数日前からの地方発送におきましては、店頭手渡し同様 気を付けて仕事をさせて頂いておりますが、思いがけないトラブル等で、花束、アレンジメント等に傷みが出て到着することも無いとは言い切れません。

お気づきの点がございましたら、梱包の中に添えさせてただきましたお手紙に記載されている電話番号、このブログのコメント欄(非表示も可能です)、右横にありますメールフォーム等でお知らせください、出来る限りの対応をさせて頂きたいと存じます。





今年も大事なお小遣いの中から お花を買いに来てくれたチビッ子はもちろん、皆様ありがとうございました。

その花が 一日でも長く あなたのお宅で咲いていますようにと祈る想いでございます。


                   我蘭堂(ガーランド)代表内山ヒロシ、母の日臨時スタッフ一同
by garland1992 | 2012-05-14 10:39 | Comments(2)

母の日到来

d0050713_20502074.jpg

赤い目して張り切って営業中です!(笑)
by garland1992 | 2012-05-12 20:50 | Comments(2)

第13回 はましま音楽教室発表会

昨日は夕方3時間ほどお店を抜けまして、次女@我蘭堂のピアノ発表会を見に行って来ました
今まで、お花の納品時に丁度リハーサルが見られたってことはあったけど ちゃんとリアルタイムでピアノの発表会を見に来たのは今回が初めて。
地元のお教室なので けっこう知ってるお子さんも出演してました、S本家のりょーま君も出てたし(笑)

うちの娘、ドラムは中学生からだけど ピアノは たしか3歳くらいから続けてるんだったよなぁ・・・
練習熱心じゃないから 長く続けているわりには上達してないんだけどね(笑)
それでも まったくの独学でピアノをいじっていた僕からすると きちんと読譜できてピアノを弾けるっていうのは 羨ましいなぁ、すごいなぁ ってオモイます。

長女より長く続けてきたけど いまや彼女も高3、ひょっとしたら
今回の発表会が最後かもしれないと思いまして、お店をサボって観にやってきました。

仕事のキリの良いところで飛び出して来たんだけど、なんと着いた時は
ちょうど彼女の演奏が終わったところでした
それでも、まだそのあとの第三幕で 彼女がドラムを叩いたり、ゲストで呼んでいる俳優さんと ちょっとした寸劇的なMCをやるらしくて、むしろそっちの方が 彼女の真骨頂だと思うので これは間に合ったと言えるだろうって事になりました(笑)
d0050713_19422985.jpg
お出っ者なのは誰の血を引いたのか目立つところで喋るときはイキイキとしております←(あんたの血です)

パイロット役の村沢さん(日曜劇場「JIN -仁-」にも出演していたそうです)と CA役のまっぴーとで 世界を巡り、その土地の音楽を演奏していくという芝居仕立てのMCでした。


ドラムの演奏はちゃんと観られました。
d0050713_19494759.jpg
コンパクト・ドラムの陰にすっぽり隠れている「ちっさいドラマー」まっぴー(笑)


発表会の閉会までちゃんと見て、最後は我蘭堂にご注文を頂いたミニブーケ45束のうちの一つも頂いて
一緒に帰ってきました。

僕が観に来たとなると 娘はやっぱり演奏の出来が気になるらしかったけど 
僕のように あっという間に音楽から足洗って シッポ巻いて逃げた人間からすれば 
こうして音楽を続けている人間の演奏は なんだかすごく血が通っている感じがして羨ましいくらいでした。


二年後の発表会は どうなるか分らないけど 少なくてもこの日の姿は しっかり焼き付けて帰ってきました

みんな お疲れ様でした、純子先生 ありがとうございました。

まっぴーも回し役お疲れ様、かっこよかったぞ。
by garland1992 | 2012-05-07 20:11 | Comments(0)