我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

ブログをご覧の皆様へ


今年も一年有難うございました。

2012年も 様々な内容で発信していきたいと思っております
相変わらず お花と関係のない記事も多いと思われますが続けていきたいと思っております

来春が来れば 我蘭堂も20歳、今後ともこのブログと我蘭堂を
宜しくお願い申し上げます。


                           フラワースタジオ 我蘭堂(ガーランド)
                                     代表 内山@我蘭堂
by garland1992 | 2011-12-31 21:24 | Comments(0)

聖夜にて。

クリスマスだし週末だし 店内のクリスマスソングも店頭まで聞こえるように 
この二日間はドアを開けっ放しの営業してたんだけど やっぱ寒かったなぁ・・・

ほんと寒くなりました、あんなに暖かかったのに 冬はちゃんと帳尻あわせて来るもんだね

我蘭堂の目の前はバス停なので 寒そうに襟を立ててバスから降りてくる人が 
開けっ放しの我蘭堂の店内や店頭をご覧になって通り過ぎます。
寒いから足早です。

そんな人たちを横目に 腕まくりをして 空になった桶の水をザパーっとかぶちまけて びしゃびしゃの雑巾パンパーンってやっていると 誰に対してかわからない なんでだかわからない 意味のわからない
「どーーだあっ、ざまーみろ」って気持ちになる。

はたから見れば どうみても「ざまーみろ」なのは 寒い中腕まくって水仕事してるこっちのハズなんだけど
なんとも言えない勝ち誇った気持ちになったりする。
以前、友人の花屋とも「あるある」ってことで共感したことが有った。


むかし僕がこの仕事の修行中に 
「やっぱりこれが自分の一生続けていく仕事になるな」って感じたのは この瞬間だった。
他にもいくつかあったけど この瞬間だけは 映像つきで記憶に残っている、かるく鳥肌が立った瞬間だった
たぶん今頃の季節だったと思う。

そして あのカンジは 楽しい嬉しい一日では無かったからこそ 手に入った「カンジ」だったと想うのだ。



あの頃と 花屋の事情はずいぶん変わったと言えます
当然だし それに順応しなくちゃいけないってのも真理だよね。
実際、現在流通している花達は あの頃のような寒い花屋ではストレスを受けてしまうだろうね。

我蘭堂も ずいぶんまえにソコに気付いていたつもりだし そうして来ました


でもね 今日、捲った腕で 濡れた手首で びしゃびしゃの雑巾と花桶を 凍りそうな足元に
ざっぱーーってやるとね この仕事の手触りを 

ザラザラとするほど 感じるのです。







それぞれのクリスマス それぞれの過ごし方

イヴも あと少し みなさん改めて 良いクリスマスを。
by garland1992 | 2011-12-24 21:45 | Comments(0)

メリークリスマス

d0050713_1093729.jpg
週末のクリスマスイヴ。

どうぞ皆さん良いクリスマスを。
by garland1992 | 2011-12-24 10:13 | Comments(0)

年末商戦役者楽屋入り

d0050713_2051856.jpg
旧店舗と比べたらスペースの点でも バックヤードの環境は相当改善されたんだけど それでもこの時期のバックヤードは雑然としてきます。

松仕入れて、花器仕入れて、バスケットだの資材だのジャンジャン仕入れて 倉庫は唸ってます・・・
まだ ほとんど売れないのに 仕入れだけ突っ走るこの時期は
毎年まいとし 取り込みサギでも始めたかのような気分です(笑)

昨日水揚げして アク抜き中の千両も そうさせている要因の一つ・・・

店頭に出しておけば 早めにお買い求めになるお客さんもいらっしゃるだろうし、目に付けば「買っとこうかな」と思う方もいらっしゃるんだろうけど 個人的にどうしても「クリスマスが終わるまでは隠しておきたい」っていうのが 我蘭堂のパターン。

だからまさに 我蘭堂バックヤードへようこそ! な一枚です。

あっ、いや、売らないわけじゃあ無いので 訊かれれば入荷済みである旨を伝えてお売りしますけどね・・

いまはまだ 店内、クリスマスを満喫してくださいな的なコダワリなんですよ。
d0050713_20265946.jpg
なんのことやら分らん画像でしょうが 最初の一晩目はすごくアクが抜けて 琥珀色の水になります。

一晩漬けても これが左のバケツのように ほぼ透明な水のままになったら アク抜き終了。
写真のように 水替えの時に どうしても実が多少落ちてしまうので 
やたらと水替えすれば良いってもんじゃないね。

他の花屋がどうしてるかは知らないけど 我蘭堂はこんなカンジ・・・


表舞台(店頭)はクリスマス真っ盛りですが バックヤードでは迎春用の役者が着々と支度を進めています。

今年もあと二週間切ったなぁ・・・・
by garland1992 | 2011-12-19 20:44 | Comments(0)

関東も冬本番

やせ我慢してたわけじゃなくて、いままで冬でもジーンズの下は素足だったんだけど
仕入れの朝用に、今朝、いまさらながら「ヒートテック・タイツ デビュー」しました。

もう、今月で46歳になるんだし、もはやアラフォーでもねぇので下半身をいたわります(笑)

でもさ、ヒートテックってネームバリューで買ったけど 言うほど暖かく無くね?
結局仕入れから戻ったら なんだか股やら太ももやらがゴワゴワしちゃって脱いじゃいました
なんだかオムツしてるみたいだった、安心してソソウできそうです(笑)

まぁ また仕入れの朝に挑戦します。

それよりも 今朝、着替えている途中で 
グレーのタイツ(ヒートテック)履いて 
グレーの長袖Tシャツ着て
たまたまグレーの靴下履いてたんだけど 鏡でその姿を見たら

「グレーのモジモジ君」でした。

なんつーかね 自分、ぶっさいくだったです(笑)

朝早くてまだ ボーっとしてるのに なんだか可笑しくって
鏡に背を向けて おもむろに振り返り 鏡に映った滑稽なおっちゃんに親指を立ててみました・・・・


もう、それはそれは おもしろかったです。

ブログをご覧の皆さんに見せて差し上げられなくて残念ですわ。


みなさんも 下半身をお大事に(笑)
by garland1992 | 2011-12-16 16:14 | Comments(0)

表紙裏には「まっぴーへ」 と書いてもらいました。

ラーメンズの片桐仁さんの出版記念サイン会の情報を次女@我蘭堂が仕入れてきた
たまたま木曜日だったので こんなチャンスはないぞっ てことで行って来た。

彼らの作品が好きだ
何度観ても 涙がでちゃうような作品もある

「切ない」 のだ(基本コントです、念のため)

「セツナイ」 って 喜怒哀楽のどれなんだろ?
すごく優しい人に逢ったりすると そんなキモチになるし 楽しすぎてそんなキモチになるときもある
寂しいときにも そんなカンジになるだろうし カッとなった後にも なんとも切ない気持ちになったりする

絵を描いたり 芝居を演じたり 文章を書いたり なにかの表現者っていうのは
「セツナイ」を具現化する仕事なんじゃないかと想ったりする。

そして 花を活けるのもまた そうで在りたいなぁと 想っている



まぁ 今回は単純に 片桐くんに会いに行きましょ的なノリで出かけてきました
場所は「ビレッジバンガード高田馬場」
せっまい場所で ちんまりとしたサイン会でした。
d0050713_1737523.jpg
あはっ、ただのファン親子です(笑)


最近 こんなふうにソロ活動が多い彼に 僕は思わず
「ラーメンズやめないでね」 って言った。

「やめないですやめないです」 って 言ってくれました。
by garland1992 | 2011-12-10 18:03 | Comments(2)

出張ウェディング in Tokyo bay

ウェディングブーケ、ブートニア、ヘッドドレス、メインテーブル装飾花、チラシテーブル装飾花 という婚礼一式出張のお仕事、ひさしぶりだね。

お仕事とはいっても 今回のクライアントはタエビス10年選手であるベテランスタッフのクロちゃん
タエビスのスタッフは 僕にとって姪っ子、甥っ子のようなものなので 
「そうかぁ・・・クロちゃんも嫁に行くのかぁ・・(遠い目)」 と感慨深いのであります。
前日夜なべでクロちゃんのために この親戚のオジサンは心を込めて準備をしておりましたとさ。
d0050713_1212325.jpg
d0050713_12121521.jpg
もう少し大きい画像をご希望の方は 我蘭堂のカタログ ブログ をご覧くださいね。

現場は お台場パレットタウン前から出航する船上パーティー・・・
「内山さんも そのまま参加してください」 ってことでご招待を受けまして 内山@花屋の親戚(の、ような気持ち) は現場入りしました。
d0050713_12324187.jpg
タエビス出入り業者イチ態度がデカい(というか業者の態度ではない)花部我蘭堂は、
若手スタッフにお手伝い搬入を強要(笑)←(わらうな)
離岸まで納品時間がタイトなため ツートン、ツッチー、ソネっち 達に手分けして運んでもらいました。
メインテーブル設置後、多少手直しをして 僕はヘアメイク中の ヒロスーの所へ行き ヘッドドレス製作へ・・・

その後 卓上花を飾った後、ウェルカムボードへグリーンをあしらって、新郎へブートニアを新婦にブーケを手渡して、とりあえずフローリスト業務は完了です。


ここからは晴れて「親戚のおじさん」です(笑)
d0050713_1233039.jpg
ひょっとしたらクロちゃんは もうちょっとシンプルなブーケを想像していたのかもしれないけど、 ちょっと気合い入っちゃって作り込みました、蛇足だったかな?
まぁでも僕が気が済んだからいいって事にさせてもらおう(笑)
d0050713_12334136.jpg
ヒロスーのヘアメイクも見事でした、スーさん、楽しかったね。
d0050713_12341171.jpg
船はレインボーブリッジをくぐり抜けて なおパーティーは続きます。
d0050713_12344972.jpg
二人のなれ初めを報道番組仕立てに作り上げた映像は すごい完成度でびっくり・・・タエビスって映像制作もやってます(笑)


そして華僑にはいり 若手スタッフらのAKB48は 振付までがっちり!
タエビスって振付もやってます(笑)
d0050713_12352434.jpg

会場は大爆笑。

みんな仕事とレッスンで忙しいのによくここまで準備したなぁ・・・・・って関心してた僕が ふと横を見ると
大爆笑の会場の中で し〇のりが 一人号泣している・・・・

「どうしたっ?」 と訊くと

「・・・ひぐっ・・・みんな・・・いそがしいのに・・んぐっ・・・ここまでしてくれて・・えらいなぁ・・って・・ひぐっ・・」


おまえも親戚のおばちゃんかっ!


キタちゃんの名回し役もあって タイムテーブル通り無事船は岸壁へとかえってきまして 
パーティーも大詰めです。
d0050713_1236542.jpg
二人とも 本当におめでとう。

フローリストとしても 貴重な時間を過ごせました 楽しかった。

クロちゃんは とってもびゅーれほーでした 親戚のおっちゃんは 感無量です、はい。
d0050713_1445996.jpg

by garland1992 | 2011-12-06 14:19 | Comments(2)

「香るアレンジツリー」

月初め恒例のこの仕事も 年内最後のアレンジかぁ・・・

今年も苦しみながらも毎月違うアレンジを創らせてもらって 緊張感ある仕事をさせてもらいました
納品後は スタッフさんに我蘭堂のPRを含めてPOPを添えてもらったりして ほんといつもありがとう。
うちのアレンジが お客さんとのちょっとした会話のネタの一つにでもなれたなら 
この仕事の存在意義は満たされるね。
そうでいられるよう これからもガンバ苦しみますっ!
d0050713_1684043.jpg
今月は オレゴン産のモミをはじめ クリスマスリースと同じ花材で作ったアレンジツリーです。

なによりも香りが売りです、森林浴なツリーです
ブログでは伝わらない価値があります(と、製作者は力説する)


これ・・・見た目は地味だけどさ・・・

すっげ手間かかってます(汗)

一個目作り終わったとき、大変なことに手を染めてしまったと思いました(笑)



さーて まずは船橋店のみんなから。
d0050713_16305013.jpg
su-取締役、久々の登場です
su- さんとは、来週の月曜日、久しぶりにウェディングの仕事で絡むことになりました、よろしくね!

みんなも、朝からテンション↗でありがとう(笑)


つづいて北習志野からはすてきな三人がモデル。
d0050713_1636431.jpg
あぁごめん、おがちゃん手がかぶっちゃったよ・・・

みんなも月曜日はよろしくね。


トリは八千代台店なんだけど ちょっと向こうもこっちもバタバタしてて 写真撮れずに帰ってきちゃいました

八千代台店ファンの方、ごめんなさい、また今度ね。


今月のアレンジは 一ヶ月以上楽しめる事間違いなし!

気ぜわしいこの季節、森林浴のヒーリング効果で聖夜にむけてがんばりましょ。


一足お先に メリクリです。
by garland1992 | 2011-12-02 16:49 | Comments(1)