我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

クリスマスを過ぎてもクリスマスケーキはウマいもんね

今年も この季節・・・

そう、ヒマワリ。
d0050713_19562811.jpg
この事は 毎年記事にすることにしているんだけど 秋のこの時期あたりに とっても状態の良いヒマワリが出荷されてきます。

これは僕の個人的な見解ですが 「キク科」であるヒマワリって花は 
菊の旬である秋が本当の旬ではないか・・と 睨んでいます。

でも やっぱり夏の申し子みたいなこの花は この時期になると「クリスマスを過ぎたクリスマスケーキ状態」なので 需要が多いといったらウソになりますね

当然、出荷する生産者の方々も そういうことは把握していますから この「秋ヒマワリ」ってのは
年々出荷されてくる量が減ってきているように感じます。

もっとも 秋の ほんのちょっとの 短い期間っていうのが特徴でもあります。

本来 「旬」 って言葉は、上旬、中旬、下旬というように 10日間程度の期間を指す言葉らしいですね。

まさに この秋ヒマワリは そのくらいの間しか出荷されてきていないと思います

少なくても 僕が良いと思える秋ヒマワリは そうです。


それにしても、そんなお薦めすべき花材を 上手にプロデュースしてこなかった
花屋業界の責任ってのを感じます

だからこそ ささやかですが 毎年まいとし この「秋ヒマワリ」の記事をUPすることが
花屋のはしくれで生きる僕の 罪滅ぼしなのであります。





っていうか 今回は ちゃっかり けっこう売れたんだけどね(笑)
by garland1992 | 2011-10-31 19:56 | Comments(0)

秋も深まってきたので

Dr.マーチンのブーツ買った
d0050713_9455980.jpg
長女の履いてるのが羨ましかったので(笑)

ショップのお兄さんは自社の靴を愛しているらしく 紐の通しかた、結び方までキッチリ説明をしてから売るらしい。
実際、僕も座らされて紐を結ぶ練習をさせられた(笑)

うーーん、あのコダワリは見事だね・・・・まぁ 嫌がる人もいるかもね

でも 最後に 「ひとつの履き方ですから ご自由に」 とも言ってたし カンジ良かったし。

そうそう、その時の話なんだけど 僕の前のお客さんが 履いてきたブーツを見せて 
「ネットで買ったんですけど このマーチン、偽物ですかね」 って訊いてて 
その後 その店員さんが確認したところ

「・・・・残念ですが・・・・そうですね」  って言っててね、そのやりとりを聞いていたんだけど
ちょっと残念そうな その偽物つかまされたお客さんに

店員さん 「履き心地はどうだったんですか?」

お客さん 「いやぁ(履き心地は)良かったんですけどね・・・」

店員さん 「じゃあ 良かったじゃないですか」

って 言っててね ちょっと感動した。

あの 紐の通し方にコダワリを見せた店員さんが 「偽物だからダメ」 っていう判断をしなかったことがね 
カッコいいなと。

自分の品物に自信やプライドを持ってたら そういう態度をとれるってことだなぁ って。


ちょっと共感した接客だったなぁ。
by garland1992 | 2011-10-28 09:46 | Comments(2)

ごっつぁんです

今朝は船橋大神宮で行われる子供たちの相撲大会へ 景品で配られるお花を納品に行ってきました
d0050713_9585722.jpg
船橋市内での行事としては すごく歴史のあるものなんですよ、これ。

ちょっと帰りがけに撮った画像でなんだか判らないでしょうけど しっかりとした土俵も出来ていて
関係者さんたちの 毎年の苦労が窺えます。
d0050713_1033126.jpg

今回も 花苗350ケを納品したんだけど 一つずつ袋を用意するよう頼まれたってことは
350人の子供が相撲を取るってことだよねぇ・・・

単純に始めは175の取り組みをするってことだよねぇ・・・

そんなに参加する子供居るの? って 素朴な疑問が頭をよぎります。

僕の修行先だった花屋の亡くなった先代社長も子供のころ出てたって言ってたっけ・・・
歴史を感じるねぇ・・・

後の力士を輩出してたりするのかね。


相撲というと思い出すのは 僕が20代、髪を伸ばして後ろで束ねていたころ 会う人やお客さんに

「髪、伸ばしてるの?」 って訊かれて

「いやぁ、 相撲取りになりたいんですよぅ」 

っていうのが定番の切り替えしネタだったんだけど
一度だけ おばあちゃまのお客さんが来たときに それをやったら

「あんたぁ もうちょっと太らなきゃ ムリよぅ・・・もっと食べなさい、もっと」 

って心配されたことがあります・・・・

あぁ あの時のおばあちゃん・・・・ 

ムダなウソついて ごめんなさい(笑)
by garland1992 | 2011-10-23 11:55 | Comments(0)

リコリス咲く頃僕らは集う~2011~(後編)

臨時休業となっている翌朝、仕入れには行かないといけないので市場へ向かいます。
うーーん、生もの商売のツラいところですな。
とはいっても いつもの時間に仕入れに行くのは不可能だし危ないと 五年分の学習がありますから
遅れて市場入りできるよう 事前に手配済みです ふふんっ←(そのくらいでイバるな)

ちょっと重い頭で市場に向かいます
車内で 昨夜の帰り道の事を思い出してました。

昨夜僕は オガちゃんとイリエちゃんとが同じ方向だったので同乗させてタクシーで帰ることにした
僕はなぜかもう後ろの席は乗れないと思って 運転手さんの隣に座った。
今にして思うと オガとイリエの二人だったわけで 僕も座れたはずなんだけど その時はなんだかもう一人居る気がして 前に座ったのだった。

まぁ酔っぱらっていただけなんだろうけど ひょっとしたらma- の気配がしていたのかなぁ なんてね。

っていうか ベロンベロンで焼肉屋帰りの獣くさい四十男が若い女性の隣に座らなくて良かったかもね(笑)
いやまて、あいつらも同じもん食ってたから おんなじように獣くさかったはずだっ!(笑)


そんなことを思い出しながら 市場からもどり ご予約受けていたお仕事を済ませて集合場所へ着いたのは 
ちょうど約束の時間でした。
d0050713_14172858.jpg
そう、いつものカレー屋さん。
いっち、K土井さん、kojiroをはじめ このメンバーと初めて会った思い出の場所だ。

寝不足と二日酔いで ちょっとキツかった僕は 市場帰りに勢いで牛丼くったら そのまま胃がもたれて
ここのおいしいカレーが ほとんど食えなかったです。
となりのkojiroに 半分以上手伝ってもらいました(笑)

しっかし、みんな すげぇな。
おれもそーとー元気なおっさんだと思ってるけど この中に入ると ヨワッチィおっさんにカテゴライズされるな・・
いかんいかん、元気出して行こう←(みんなが食い過ぎなだけ)

そのあと我蘭堂に花を取りに寄って 一路お墓参りへ向かいます
去年も一昨年も ma- のお墓参りの日は 暑いくらいの陽気だったけど 今日も汗ばむ陽気です。
d0050713_1436309.jpg
今年もグロリオサを持ってきたよ。
また みんなが集まったよ。

リコリスはもう花ガラになっていて 今年もりっぱな長い茎が沢山立っていた
それでも 黄色のリコリスが 一輪残っていて 待っていてくれてた
僕は 他の茎を切り落として その一輪を残した 
d0050713_14413499.jpg
リコリスの足元には 来年の為の養分を蓄えるため 葉が伸び始めていた

もう この花でさえ 来年を見据えているのだ


僕は この一年間で 少しは成長できたかなぁ

ゆらゆらと昇るお線香の煙をながめて ぼんやりと考えた

ma-は なんて言ってるかな
d0050713_14574570.jpg
この日の夜も みんなで集まって 飲んで食べて 電車乗って移動してまでハシゴした(笑)


いっちも K土井さんも kojiroも ここにいるみんなそうだけど こうして何年か付き合ってきて 仕事の愚痴ってのを聴いたことが無い。

すごく気持ちがいい。

僕だって そんなつもりも こぼす愚痴も無いけど 似たような世代がそろって いつもそうしているってのは思いの外 カンタンな事じゃないと思う。
愚痴をこぼすのをガマンしているんじゃなくて「そんなムダなことしているヒマねぇよ」 ってカンジだ。

基本、ネガティブな僕が彼らに ずっと引っ張られてきた部分だなと想う。

それでも こうして 何日間か休みをとって来てくれた彼らに対して たった一日の休みも自由に出来ない自分を 僕は少々恥ずかしく思った
業種が違うとはいえ いい歳かっぱらった大人になって 最終日にめずらしく少しスケジュールに余裕が有った親友との時間を 思い切って割けないなんてだらしないな と。

それが関係しているのかどうなのか 分らないけど すっごい楽しかった時間の後にくる感情の揺り戻しが来て 僕は翌日ちょっとナーバスになった。
ここ何年か無かったんだけどね・・・・

ちいさな頃は これがしょっちゅうで 「弱っちぃ自分の象徴」のようで 自分の一番嫌いな部分だった

でもね 花屋になって 必ずしも「そういう部分」が自分を苦しめる事ばかりじゃないって想えるようになって
逆に仕事で役に立ったりして。

だから そういう自分のうえに 元気でご陽気な自分を「上書き保存」するんじゃなくて
こういう皆と出会って変わった自分に「名前を付けて保存」すれば良いって想うようになって。

僕のダメな部分は 僕の良い部分の時もあるって

そんなことに気付かせてくれたなぁ って。





みんな今年も 遠い所 来てくれてありがとう

いっち、最後恒例の長時間ハグありがとう(笑)愛してるぞっ ←(よしなさい)
K土井さん、今年もほんとありがとう、はじめてうっちーって言ってくれた日の事忘れないっす。
kojiro、今年も会えてホントよかった、こじろーからは確実にオーラが出てます、おれ、見えたもん(笑)
斉藤先生、大好きです いつか必ずお手製のラーメン食わせてください。
ショータくん、美しいからって抱き付いてごめん、こんどはキスまで(笑)
H間さん、専務、おじゃましました。
Tビスのみんな、いつも気を配ってくれてありがとう、みんな大好きです。
ちえちゃんも会えてよかった、ありがとね。
YOKOさん、su-さん、北ちゃん、Cちゃん、この縁をありがとう。
今回は来られなくてお店などを守ってた みんなも ほんとありがとう

そしてma-ありがとう
みんながんばってるよ
d0050713_1528364.jpg
今年もみんなで やらかしたよ

だって 

それが 

約束だもの。
by garland1992 | 2011-10-19 15:52 | Comments(0)

リコリス咲く頃僕らは集う~2011~ (前編)

親友がくる 

恩人がくる 

みんなやってくるのだ 今年も 青森から 名古屋から 沖縄から

ずっと楽しみにしていたそんな二日間の始まり。
お店のお客様にはちょっとご不便をおかけしちゃうけど 
こんな日の為に、こんな夜の為に、働いているんだよなぁとまで想う。

不謹慎なのかもしれないけど そんな楽しい法要の日を過ごすため お休みを頂きました。

お昼には都内に入っていた いっち達だったけど 合流できたのはやっぱり夜になってから・・・
それでも 僕は早く会いに行きたくて 日中、普段からそうしろよって程の物凄い処理能力を発揮して 
この日の仕事と翌日の段取りを片づけていました


仕事が終わり、津田沼入りしたみんなの集合場所を確認して 店を飛び出す内山@我蘭堂・・・
もう体は前斜め45度なカンジ(笑)

月曜日なのに満席になっていたそのお店について みんなを探すと いっち、S師匠、K土井アニキ、kojiroはじめ皆が。

さっそくはた迷惑なほどのハグをっ!←(ホモ疑惑再燃)
興奮して 足元の灰皿をぶちまけました・・・
まだシラフなのに なかなか出だし好調です(笑)

去年の初日は たしか4時起きでの参加だったから寝不足が祟って 途中気を失っていたんだけど
今年はダイジョウブ・・・
負けないぞっ って思っている僕に アイアンレバー&アイアンストマックK土井アニキは 焼酎をメニューの端から一通り「利き焼酎」を遂行中で すでにメニューの三分の二くらいを制覇していた。

ダメだっ、この人のペースに巻き込まれてはダメだっ! と思いながらも
浮かれ気分でロックンロールなご陽気花屋は 一緒になってカパカパ飲んでいくのでした。

そうこうしているうちに Tビススタッフも着々と合流。
もうお店を変えましょってことで H間さんの音頭で しち〇ん津田沼店へ。

そこでもさらに人数は増えていって 延着予定だったショータくんも やっと青森から到着。
彼は 僕が2007年青森出張した際にお世話になった恩人の一人。

もちろん熱く濃厚なハグでお出迎えしました ←(恩を仇で返すひと)

ハタからみて だれが法要の為の集団だと思うだろう(笑)

でもね これでオッケー

だって ma- 仕様なんだもの
これも正しい供養のカタチなんです

しち〇んのお店の人が「これだけ食べて飲んだ人たちは 自衛隊の方たちくらいです」 って言うほど食べました、そして飲みました。

それでも まだ営業しているお店を訊きだし 3軒目へと流れ込む一行。

あはっ 楽しいね

陽が昇ったら また集まって そして ma- のお墓参りだ

お花は僕にまかせてね
他のお墓の どこにも負けない 一対を作って来るよ




マネージャー、あなたが 居なくなって 5回目の秋です

今年もみんな来ましたよ

リコリスは まだ 咲いていますか?


(続きます)
by garland1992 | 2011-10-18 20:16 | Comments(0)

お知らせ

誠に勝手ながら
10月17日(月)
臨時休業させて頂きます。


ご予約に関しましては出来る限り対応させて頂きます
 
ご迷惑をおかけいたしますが宜しくお願い申し上げます。

                                フラワースタジオ 我蘭堂(ガーランド)
                                代表 内山ヒロシ
by garland1992 | 2011-10-14 13:45 | Comments(2)

木曜日はノリ弁の日です

d0050713_18312943.jpg

先週は 蓋にノリがごっそりくっ付いて 一段目は、もはやノリ弁では無かったらしい(笑)

今週もそうだとすると ちとカナシイ。
by garland1992 | 2011-10-13 18:31 | Comments(4)

おめでとう ありがとう。

てっきり来年かと思っていたんだけど 「オヤジとおふくろ、今年で50周年だからお祝いしよう」と
アニキが言って来たのは一か月ほど前の事だった。

50周年といえば金婚式だ、二人で迎えられる夫婦ばかりではない
ささやかでいいから 家族をそろえて食事をしなくちゃって思った、アニキも そう思ったことだろう。

アニキや僕が小さなころ、当時数十人の従業員を抱える経営者だったオヤジは 
休みの日にどこかへ連れて行くという習慣が ほとんど無かった、
というよりオヤジ自体に休みも無かったのだろう
そんなオヤジでも アニキや僕の誕生日の夜は「一緒に食事をする」って事になっていた、 
まぁ 今となっては もう良く覚えてなくて 実はそうでもなかったのかもしれないけど 
とにかく僕の中では 特別な日には家族でメシを食う ってことが暗黙の了解であった。

それは 誕生日に誕生日プレゼントをもらう事よりも
クリスマスにクリスマスケーキを食べることよりも定番な行事であった。
だから 思春期時代に アニキとの関係が不仲だった時も 僕はアニキの誕生日には用事を作らず家に居るようにしていたし、アニキもそうだったと思う。

そんな習慣というか 想う気持ちを刷り込むことに「こだわった」のは 
たぶんおふくろの方だったのだろうと 今になって そう思う。

男の子にとって 母親ってのは やっぱり絶対な存在だ 
その母親が大切にする人なんだから オヤジの言うことはきいておこう  っていう方程式で 
比較的感受性の強い男の子二人兄弟の厄介な思春期を乗り切ってきた凄腕カアチャンだと僕は思っている。


食道楽なくせに 意外と好き嫌いが多いオヤジが 好んで行くお店は中華料理が多い
今回も やんわりその辺の好みを訊いて、お店選びをアニキから任された僕は場所を決めた。
そういえば 還暦祝いをした場所も チャイニーズだったなぁ・・・もう15年も前になるのか。
d0050713_11473597.jpg

アニキも僕も 同い年の成人した長女がいる、
全員揃える日をブッキングするのは難しいかなぁと思っていたんだけど
「特別な日は一緒にメシ食うぞっ意識」 ってのは どうやら娘たちにも引き継がれているらしくて、
その日仕事だった長女も、ライヴのリハでスタジオ入りだった次女も 途中抜けてナマイキにタクシー乗ってお店にやってきた、もちろんタクシー代は父親持ちだった(笑) 

数年前の手術の後遺症で松葉杖になったオヤジに エレベーターの無い2階の宴会場を決めたのは 
正しい判断とは言えないかもしれないけど 2階は貸し切れるようだったし 
子供の肩を借りて階段上がるのもいいんじゃないのって 思ったりした。
でも その心配は無くてオヤジは思いのほか スイスイと手摺りを使って階段を上がって行った

実は ホッとした 自分が居た。




アニキの乾杯で食事は始まる。

3月の震災時 独りで家に居たおふくろは それ以降体調が思わしくなくて もともと弱い三半規管のせいもあって ここのところ元気がなかったんだけど 今日は顔色も良い。
走り回って迷惑をかけるような 小さな子供はいないけど 2階は我々10人の貸切となっていて 気兼ねなく食事が出来た。

特別なサプライズが有るわけじゃないけど ちょっとしたプレゼントと ブーケ、そして 
オヤジにはブートニアを用意した。
こういう時 身内に花屋がいると便利でしょ?(笑)

上の孫娘二人に ブーケとブートニアをもらって
下の孫娘ふたりに プレゼントをもらって パーティーは大詰めです
まぁ フツーにみんなで 食事をしただけなんだけどね それが大事なわけです

みんな 忙しい中ありがとう、一緒に暮らしてくれているアニキ、タカちゃん いつもありがとう。





「久しぶりに こんなたくさん食べられたよ」 とおふくろは言った

自分の体調もすぐれないまま オヤジの右足代わりもやってきた この数年間・・・

僕が一番影響を受けた哲学者は おふくろ、あなたです。


僕はおふくろに渡すブーケを クドイくらい 金ピカなラッピングをした
金のラッピング用紙、金のリボン って。

金婚式だから?

いやいや・・・



それは あなたの 「金メダル」 だからです。
d0050713_1148910.jpg

by garland1992 | 2011-10-09 11:49 | Comments(2)

スズメウリ色づく頃

店頭のアーチにぶら下げてあるスズメウリの実が いくつか紅く色づきました。
d0050713_9253359.jpg
今まさに短い秋の 真っ只中かもね。
by garland1992 | 2011-10-07 09:28 | Comments(2)

空が高いねぇ。

d0050713_16511152.jpg

こんな気持ち良い陽気は 一瞬だと思って満喫しましょう。
by garland1992 | 2011-10-06 16:51 | Comments(0)