「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

外は今日も雨

ちょっと更新が滞ってました・・・
まぁ一週間もあるといろいろ有るもんですが ずっと消化不良のようにモヤモヤとしたモノが残っているのは やっぱり原発のせいでしょうかね。

ちょっと前になるけど 斉藤和義氏も 山本太郎氏も それぞれ勇気ある行動です。

でもだからこそ 若い世代に影響力のある彼らは あれで終わらせてはいけないわけで
その後の行動が大事になってきますよね

「お得意様」の悪口を言っり書いたり訴えたりしたら そこからもう仕事が頂けなくなるのは
なにも芸能界に限ったことではないです、僕の仕事でもそうでしょう。

どこの世界だってそうです、判っていたはずの結果です。

でもまぁ なんにもしない 出来ないよりずっと良いわけで
「しがらみ」なんて大概あきらめる時の言い訳に便利なボキャブラリーを持ち出して
臆病になった事を 大人の事情として置き換えてる人が多いですからね。

もう三年くらい前になるのかな?六ヶ所村再処理施設の署名集めの時もそうだったけど
知らなかった自分達ってのは 推進派の人たちにカウントされている事に憤りを感じたんだけど、今思うと 相当情報を隠されていたんだろうね

それ以上に自分の無知に愕然とするんだけど 高速増殖炉って(←こうそくぞうしょくろって言いにくいね、3回続けて言ってみてごらん)実現不可能だって知ってた?
もうちゃんとやってるのかと思ってたよ。(小出教授、ありがとう)

信じられないことだけど 大手メディアの記者達は 公には「ツイッター禁止」となっているらしいですね
それでも やっぱり隠しきれない情報は洩れてきて 我々もある程度は知ることが出来るようになって やっと自分の立場を選べるようになってきたと思いますね。

福島は花の産地としても大きなシェアを持ってます
野菜ほどの影響は受けていない 受けないかもしれないけれど 心配なのは一緒です

いち花屋、いち社会人として なにも声高に何かをシュプレヒコールしながらデモ行進出来なくてもいい

少なくても 関心が薄れてしまったり 諦めちゃったり 必要以上に神経質になって廻りを傷つけたりしないように居たいと思う

傘もささずにびしょ濡れになっても安心していられる日が 
一日も早く訪れますように・・・ハックシュン ←(放射能関係ないだろ)
by garland1992 | 2011-05-29 19:58 | Comments(2)

ウチナーの旋律

上野にある東京国立博物館にて行われた 芸歴50年記念という伊良皆高吉先生の沖縄音楽演奏会へ
お花の納品に行ってきました。
d0050713_1731556.jpg
あっ、これ搬入口側から撮った写真ね(笑)ちょっと慌ててあんまり写真撮ってられなくって(汗)

今回は現場に花を活けてきたわけじゃなくて、先生や出演者さんの持つブーケのご注文を頂いて、それが当初予定していた数より増えたという事と、そこで演奏する出演者のなかにCちゃんが居るいうことで納品がてら 応援、そしてリハを観てきちゃおう って魂胆であります、はい。

通常は講演等でしか使用しない平成館大講堂で行われたんだけど、もともとが博物館だから
もし万が一 虫などの混入で展示物に被害が及ばないよう 本来は植物であるお花の持ち込みっていうのを許可してないらしいんだけど、今回特別、搬入の際に消毒をするという約束で持ち込み可能となりました。
まぁ 要するに検疫をしてから搬入するってことになりました。
うちとしてもクライアントが主催者側だったから実現したケースだったのかもね
実際、他の花屋さんのお花は受付止まりでした。

現場についてCちゃんへ連絡を入れて搬入へ・・・忙しそうだったけど直接会って話も出来てよかった
出演者さんのヘアメイクの依頼を受けて現場入りしていたヒロスー達とも会えたし。

沖縄音楽の演奏会ということで 仕上げに海や波をイメージした資材等をつかってラッピングしたブーケに一つずつ消毒液をかけるのは ちょっと忍びないカンジもしたけど 
それでも縁あって こうしてご注文を頂いてお手伝いできるのは本当に有り難いことです。

とりあえず無事に納品した後、ちょうど始まったリハーサルを見せてもらうために会場へと・・
d0050713_1854884.jpg
斉唱のリハの様子。
緊張感が伝わってきます。

しばらく観てたんだけどリハがだいぶ押しちゃっているみたいで、そろそろ戻らなきゃいけない時間
もうちょっと居られたらよかったなぁ・・・

Cちゃん、本番まで居られなくて ほんと申し訳ないっす・・・
ばっちり衣装を着て 凛とした演奏だったんだろうな

それでもね、直接納品に来て本当に良かったよ、来た甲斐がありました。

くしくもma-の月命日である21日だったこの日、Cちゃんは舞台に立ちました
ここしばらくは この日の準備でかなり忙しかったみたい

また一つ なにかくぐり抜けたのかなぁ


ほんの少しの間だったけど聴けたその沖縄の旋律は
やっぱり その沖縄が背負っている歴史に向けての鎮魂のようにも聞こえるのでした。


 
 
by garland1992 | 2011-05-22 18:39 | Comments(0)

彼女こそRock。

内田裕也氏逮捕をうけての樹木希林さんの会見を見ました
ここにもそのyoutube動画を貼り付けようかと思ったんだけど、
会見VTR後のコメンテーターの持ち上げ方が気持ち悪かったから止めておきます。
検索すれば観られると思います。

以前にも記事にしたことがあるんだけど 僕はずっとまえから彼女(樹木希林女史)をアーティストとして一目置いていて、今回も内田裕也氏の逮捕はどうでもよくて 彼女がそれに対してどう動くかが気になっていました。

ちょっと音楽をかじった事のある僕ですが、内田裕也氏はなにがどうRockなのか解らないでいる。
素っとん狂なノド声で「しぇけなべいべー」って叫ばれても聴いてるこっちは酔いが醒めるだけだ。
どんな格好しようと 幾つになっても落ち着かない大人で居ようとも結構だけど
70過ぎてロックを謳うなら むしろもっと「トラッドであれ」と思ったりする。
音楽業界における彼の功績や才能っていうものをまったく知らないからそう思うのかもしれない、そしてそれがどういうものなのか、誰か知っているなら教えてもらいたいと思う。

僕が 今回の樹木希林さんの会見を見て感じた印象は「まったくもってフツー」だった。
あきらかに 彼女のオーラっていうか空気感っていうか そういうものを隠してしゃべっていると思った。

それは、身内から逮捕者を出した事、くしくも今、夫婦でCMをオンエアしていた事からの
責任を果たす為の会見で フツーの妻(まぁ普通の妻じゃないけどね)の立場からのモノだなぁ・・・って。

僕は、才能っていうのは「感性の幅の広さ」だと考えている
たとえば「オレは空が飛べる」っていう人がいたとして その人がそのかわり歩けないのだとしたら それは僕と同じじゃないか・・と思ってしまう。
いや、まぁちょっと極端な話で、それは同じじゃぁないけど 珍しいだけじゃないか、自慢できることじゃないな、と。

無いモノねだりなんだな と。

僕が強く彼女に才能を感じるのは フツーを知っている(ように想える)トコロだ。

芝居、演劇を観るのは 業界の人間だけじゃない、一般の人がほとんどだ、当たり前だけど。
そんな一般の人の感性を持ってない人間が 一般の人の心を打てるハズがない と思うのだ

表現者なら 空を飛べて そして 歩けなきゃダメなのだ。


向かい合ったら 僕は尻モチを着いてしまうんじゃないかってくらい強いオーラを感じる彼女は
その会見で ちょっと口の達者なフツーの初老の妻だった。

圧巻だった。



一方、70を過ぎて なおあの風貌で、かつ女性とのトラブルをおこした内田裕也氏も 一般人には無い感性を持ち合わせているのかもしれない。

それでも こんな風に奥さんに説明の会見をさせて(彼女は謝罪しない「謝罪は本人から!」と言った)
家族に迷惑をかけて・・・

なんだ、あんたは俺と変わらんじゃないか、と 

そう思うのだ。


 
by garland1992 | 2011-05-16 13:56 | Comments(0)

ホームセンターでは売ってません

お店のお手洗いの中にある階段下倉庫に ペーパー類をしまう棚を置こうと思い、
お手洗いの中の さらにロールスクリーンに隠れちゃう所で 見える所じゃないし
数百円で買えるようなカラーボックスを買ってこようとしたんだけど
買い物に行っている時間は無いし、市場から持って帰ってくる 花の段ボールの空箱が
ふんだんにあることに気づき、それで間に合わせのカラーボックスを作った

カラーボッ・・・って、いや、カラーじゃないな・・・いやいや、茶色だってカラーか?。
d0050713_14371968.jpg
出来上がりの その貧相なヴィジュアルから娘たちは この棚をこう呼んだ。
「びんぼーボックス」
ちなみにこれは2個目
1個目はガムテープで棚を止めた為、数日後には湿気で棚が損壊した(笑)

壊れた時、何のためらいもなく「うりゃーっ!」と捨てられるのが 
この「びんぼーボックス」のたった一つの利点である。

そして改良を加えたこの2号は 棚の部分に花束を結束する時に使用する紐を利用し固定したため
「最強のびんぼーボックス」と名付けられた←(お前しかその名前を呼ばないだろう)
もうこれで安全だっ、日本の原発くらい安全だっ←(社会派ネタを折り込みます)

(この辺からBGM『地上の星』でお読みください)

製作時間は5分という気の遠くなるような時間が費やされた←(バカ)
途中、紐の結束に力が入りすぎた私は 左手小指をすりむくという
大きな犠牲と引き換えに手に入れた完成であった←(バカ2)

その貧相過ぎる出来栄えを眺め 悦に入った私は カッチーにこう言った
「自宅の倉庫にも作ってやろうか?」

カッチーは首を左右に振りながら二歩ほど後ずさりした・・・・

遠慮はいらんぞ。
by garland1992 | 2011-05-14 15:28 | Comments(2)

母の日後記

d0050713_18455269.jpg

去年、我蘭堂として18回目の母の日を終えた後 400㍍ほど並びに移転をして
今回の母の日を終えたことで一年間のイベントを一周したことになります。

たかが400㍍されど400㍍と感じるのは この町の高齢化も関係しているかもしれないですね。
船橋市内でも1、2といわれる高齢化の町ですから。
実際、「もう買いに行かれないわ」って仰った年配の奥様もいらっしゃったし
どこに移転すると思われたのか
「お元気でね」ってお別れを言われたこともありました(笑)

そんな中で 無事に一年間を締めくくる大きなイベントをそれなりの結果で終了出来た事は
ほんとにありがたい事です。

5月第二日曜日の母の日としては 一番早い8日だった今年の母の日。
連休中での母の日だったわけで、震災の影響も含めて 商い的には明るい材料の無い条件だったと言えます、
そして そういう意味では これからも。

それでも 花屋は思いのほかシブトク生き残ってきた商売であります
市場でご一緒させて頂いてる大先輩花屋の社長さんも「戦後の混乱の中、花屋には行列が出来ていた」っていうのが口癖です。

まぁそっくりそのまま今に当てはめることは出来ないけど 人間厳しい状況下では 心のよりどころが必要なんだろうなぁ と分析してます。
そんな場面で「花を添える」ってことは必然なんだろうな・・・と。





すこし薄暗くなった母の日の夕方には 日曜の部活帰りとおぼしき中学生や高校生の男の子が
照れくさそうにカーネーションを買いに来ます。
普段はナマイキそうな男の子が、「おふくろウゼーなぁ・・」 とかいってそうな男の子が自分のお小遣いから。

うちのような小さな規模の花屋でも 母の日当日の夕方は行列が出来てお客さんをお待たせしてしまう時間帯もあります。 

そんな「ウゼー」状況のなかで 並んで待ってくれて買って帰ってくれたカーネーションは元気ですか?
大変お恥ずかしい事ですが プロの我々も見つけられない商品の傷み等もございます
納得のいかない状態で傷みがでたお花は 遠慮なくご相談ください。

上記のようなお客さんだった場合、照れくさくて言えなかったでしょうから 
店主が代わりに申し上げますが、カーネーションの花言葉は

「感謝」

でございます、まぁ色によって 諸説ございますが・・・



我蘭堂、まもなく足かけ20年目に突入です

まさしく 花を添えて「感謝」 申し上げます。
by garland1992 | 2011-05-12 19:24 | Comments(2)

沢山のご来店ありがとうございました

5月8日母の日当日はもちろん、先週もたくさんのご来店ありがとうございました。

ご来店お持ち帰りのお花、地方発送、自店配達含め
注意を払って仕事させて頂いているつもりですが、見つけられないトラブルも無いとは言い切れません。

お気づきの点がございましたら ご連絡くださいませ
出来る限りの対応をさせて頂きます。

またのご来店をお待ち申し上げております。

このブログは見てないかもしれないけど 限られたお小遣いの中でお花を買いに来てくれた
チビッ子のみんなも本当にありがとう。

                 フラワースタジオ 我蘭堂(ガーランド)
                          代表 内山@我蘭堂
by garland1992 | 2011-05-09 10:52 | Comments(2)

カーネーション・コレクション

母の日も近づいてまいりました。
d0050713_18533267.jpg
ご予約はお早めに。
by garland1992 | 2011-05-05 18:56 | Comments(0)

「スイーツ・オブ・カーネーション」

少しばかり重たい空気のゴールデンウィークですが いかがお過ごしでしょう?

僕は仕入れに向かう道路もガラガラで、スイスイでラクラクです。

さて、今月も月初め恒例のお仕事に行ってまいりました、1日がタエビスの連休前ということで、本日4日の納品とあいなりました。

d0050713_17313413.jpg
【使用花材】
カーネーション(マリポサ、ベッカム、ミルクティー)、グリーンベル
梅花ウツギ、スプレーマム(サーモンリネカー)、スチールグラス、他

5月のイベントといえば第二日曜日の「母の日」・・・・もう、今週末ですね。

最近はほんとにいろいろな種類のカーネーションが増えてます
チョコレートのような色のスプレーカーネーション等、おいしそうな色合いを使って
パティシエが作ったような甘いアレンジメントを作りました。

今日は久しぶりに全店から元気なスタッフ登場。

まずニューフェイス(星野さん・・でよかったかな)とツートンが船橋店から!
d0050713_1813268.jpg
朝早くからありがとう。

そして北習志野からはオガちゃん、アジ、イシカワちゃん、タカキン。
d0050713_18223917.jpg
今日は珍しく朝礼前に納品できました、みんなありがとう。

最後は八千代台店からバックヤードに居た北さん以外全員で
d0050713_18511147.jpg
今月は八千代台店の朝礼に途中参加した内山@我蘭堂でした、忙しい中いつもありがとう。





今日はね、納品に伺った時 ある若手スタッフさんに「お花、待ってましたぁ」って言われてね、
しみじみと 「あぁありがたいなぁ・・」って思いましたよ

たとえ幾つになっても 自分の仕事が必要とされていると思える瞬間ってのは 
本当にありがたいもんです。

みんなありがとう


そして 折しも今週はマザーズウィーク・・・
お母さんがご健在な人も そうでない人も 今週は特にお母さんに感謝しましょう
べつに お花じゃなくても 言葉一つでも ここはひとついっときましょう

僕もそうします、はい。
by garland1992 | 2011-05-04 19:11 | Comments(0)

上を向いて伸びよう

芽吹き時とあって お店の前に植えてあるトクサの新芽が沢山顔を出してきたんだけど
d0050713_9353866.jpg

一匹すっげガッツある新芽がいて・・・・




d0050713_937674.jpg
アスファルト突き破ってました(笑)

トクサのくせに すっげぇ頑固だ。
by garland1992 | 2011-05-03 09:42 | Comments(0)