我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

花は心の食べ物ですから

強風に花びらが散った後、いっきに葉が芽吹いてきたと思ったんだけど 
ここにきてちょっと足踏み状態・・・
d0050713_18535557.jpg
もうちょっと頑張ってほしいなぁ・・・
とはいっても切り花の桜の枝なのに たくましいもんだね植物ってのは。


さてゴールデンウィークの始まりです
今年は 母の日が8日と早いもんだからゴールデンウィーク中みたいな感じですね

東北方面の母の日当日必着に関しましては3日が締め切りと運送会社さんから連絡が来ました
まぁ3日に発送して8日に届いても困っちゃうんだけどね(汗)

いずれにしても今年のお花の発送に関しましては お届け先に対してその都度なるべくご迷惑のかからないような方法を検討させて頂きます、こんな事情ですから仕方ないことですね。


被災地に花が飾られるようになる日は いつになるのかなぁ

こんなにも良い陽気になってきたっていうのに 土の中でじっと春を待つ球根のような気分です。


まぁ とりあえず 我蘭堂は自分の出来ることから一つずつ進めていかなくちゃね。
by garland1992 | 2011-04-29 19:34 | Comments(0)

どこの花屋さんで買ったの?

別に批判的なことを書くわけじゃなくても ご注文主がご覧になっているかもしれないから 
記事にするのをスッゴク迷って、実際何度か 途中まで書いて削除したりしたんだけど 
やっぱり残しておこうかなぁって思ったのでUPしておこう。
d0050713_1033789.jpg
昨日ご予約を頂いていた「レインボーローズ」20本の花束。
二回のお問い合わせを頂いた後、ご注文をお請けしました。
一本800円~1200円くらいの相場で出回っている薔薇です。

高い、いろんな意味で本当に高い薔薇だと思っている。

今回のご予算で 「我蘭堂さんにお任せします」って言われたとしたら この4倍のボリュームの花束が作れたと思う。

もちろん お客様はボリュームを求めてレインボーローズにたどり着いた訳ではないと思っている
なにかの記念日、または誕生日の為、この希少価値とインパクトが売りの薔薇を20本ご指定頂いたんだろうから。

でも その価値に対して高い、高いと思うのだ。

通常50本ロットで仕入れる薔薇にたいして このバラは20本ロットだ、それだけ単価が高いからだ。

20本ご指定を頂いた今回、僕は「20本ロットで丁度よかった」とは思えなかった。
もし、一本でも折れていたら全部の薔薇が納品不可能になる
一本でも不都合のある薔薇があったら パーなのだから。

結局、20本のご注文に40本の仕入れをした訳だけど良い状態のモノは30本も無かった

そういう意味では正しい判断だったと思う。

今まで仕入れようとは思わなかった薔薇だけに いつもそういうモノなのか、流通の途中の管理のせいなのか、この薔薇の薬品処理のせいなのか分らないけど どうもスッキリしない。

ようするに 自分としてお勧めしたい商品ではないモノを製作して販売した事に対して
鬱々としたものが 僕の心に残ってしまったのだ。

物静かな男性のお客様だったから良く分らなかったけど ものすごく喜んでくれていたかも知れないし贈った相手も喜んでくれたかも知れない
求められたものを提供するのが商人として当たり前の流れかもしれない
我蘭堂じゃなくても どこの花屋だって仕入れられる薔薇だから うちがお断りしても 他の花屋さんでお買い求めになっただけだろうし。



ただ、これで良かったのか どうしたら良かったのか ワカラナイのだ。






他の色を受け付けない程の 主張の強い薔薇「レインボーローズ」。
僕は「高くなっちゃってごめんなさいね」と言いながらお客様に手渡した。

「謝るんなら安くしろよ」 って言われても仕方ないなと思った。
by garland1992 | 2011-04-24 11:48 | Comments(0)

まぁ 聞き流してください・・・

こんなこと書くのもどうかと思うけど 期限を過ぎていた消費税の納付を
やっと今日 納めてきた。

あーーーーさっぱりしたっ!

だってね、街の商店には 大変な額です。

消費者の方から預かっているお金なのだから納付はもちろん当たり前だし義務なんだから
本来滞らず納付しなくちゃいけないものだよね

だけど、税務署でもないのに 商店主がお客さんから税金を集めるんだもんなぁ・・・
それなりの仕組みにはなっているけど、ややこしいもんですなぁ・・・
国民の義務、約束を守るってのも大変なことです。

なんてったって 政治が約束守ってないんだもんね、国民としてもモチベーション下がるっての。



今回の震災で復興に充てるための増税とかを 僕は震災直後から覚悟はしていたけど
だとしたら きれいに、素早く、有効に使ってもらわなくちゃ困るね。

義援金だって まだほとんど配られてない状態らしいもんね
みんな それなりに頑張っているんだろうけどね。


さーて 払うもん払って、スッテンテンになって逆立ちしても鼻血もでねぇけど(笑)
おれぁ 元気に働けるぞっ ありがたいっ!

お店の前の桜も 葉が出てきました、根っこも無いのに 元気な奴だ

見習わなきゃね。
by garland1992 | 2011-04-18 16:24 | Comments(0)

佐倉フラワーフェスタ2011にて

お店も自分もお休みなのは 約二か月ぶり・・・
まぁ春の卒業、入学シーズンだったからなんだけど 忙しくさせて頂いていることは 
本当にありがたい事です、ましてや こんな状況下ですから。
被災地の方と一緒に哀しんでいるだけでは なにも変わっていかないもんね。

でもね、続けて働いていると すこーし麻痺してくる感じがあるよなぁ・・・って思っていたら、
友人のフラワーデザイナーに
「お前、たまには出掛けて 何かを観たりして『感性を仕入れ』に行って来なきゃだめなんだよっ」
って言われちゃいました。

芸術家の言うことは やっぱアーティスティックですわ・・・・


ってことで 昨日はお休みを頂きまして←(仕事が無かっただけ)佐倉市にあるチューリップ畑を観に行ってきました。

娘たちも仕事や学校で居ないので 僕は
「二人でチューリップを観て 失いかけているあの頃の輝きを取り戻そうよ」
とカッチーを誘いました。←(ウソです)

「そうね、取り戻しましょう」
とカッチーは言いました←(ウソです、しょうがなく付き合ってくれました)
d0050713_187496.jpg
ふたり、あの頃の輝きを取り戻し畑の中、手をつなぎ「アハハ アハハ」とスキップしながら駆け抜けました←(妄想です)



天気も良くてね、気持ちよかったです←(現実に帰ってきました)

チューリップ自体がそうなんだろうけど 国際親善とやらで オランダがらみのフェアーなんかもやっててね
なかでも オランダのストリートオルガンが すっごく良かったなぁ・・・
ピッチが甘くて ちょっとオンチなカンジがまたリアルでね。
d0050713_18202488.jpg

ただ曲目が日本のヒット曲のカバーで、どうせならオランダ民謡とかを聞いてみたかったなぁ・・なんてね、思ったりして。

花屋をやっている人間としては やっぱりオランダってのは憧れの国で 世界一と言われる花市場も在るわけで、いつかその地を踏みたいなぁって想います。


そうそう、オランダ衣装のレンタルもしていて こんな可愛いオランダ少女にも出会いました。
d0050713_18182971.jpg
あはっ。
もう我々初老夫婦からすると 孫を見る気分←(思いっきり現実に帰ってきました 笑)

汗ばむような陽気・・・・
いつのまにか 春も後半なのかなぁ


被災地では まだまだ冷え込む日も多いでしょう
自分は 恵まれた一日を過ごせたという事に 手を合わせたくなるような気分です。
by garland1992 | 2011-04-15 18:54 | Comments(0)

桜が生えました そして 咲きました

大先輩花屋のTさんから ごっつい桜の切り枝を戴きました。
d0050713_12291478.jpg
なんてぇかね、ご近所の方たちからすれば 一晩で我蘭堂に桜が生えたっ ってなかんじですわ・・・・
ちゃーんと 水が揚がって花が開くんですよ。
d0050713_12292047.jpg
ギリ、車道にははみ出してませんっ!!(船橋東警〇向け発言)


山をこよなく愛す Tさんは たった一人で山に登って 
たった一人で こんなごっつい枝を切り落としに行って(戴く前はもっと大きな枝でした)
たった一人で さばいて
たった一人で 車に積み込んで
たった一人で これを活け込みにつかったりする すげーオヤジさんです。

先日、はじめて新生我蘭堂に フラッと寄ってくれて 店を見て
「今度、桜もってきてやる」 と言い残して去っていったばかりでした(笑)

「桜 切るバカ、梅 切らぬバカ」 って言葉があるほど
桜を切るってことは 株に負担をかけて 素人が下手をやると樹が枯れちゃうんだけど
Tさんは、ノコギリひとつで 切った後の処理も要らないという達人なのです。

ってか、この人の この手の逸話を挙げたらキリがないです

なんてぇかね、人間じゃねぇです←(失礼です)

仙人です←(あんまりフォローになってないです)

山での いろいろな話を聞くのが楽しくてね・・・

ほんとに 自分はひよっこだなぁ、かなわねぇなぁ・・ って痛感しちゃうんだけど 
それが不思議と心地よくてね。

これでも昔は市場のセリ人も恐れる おっかねーオヤジさんだったんです。

今でも 元気でビックリしちゃうけど それなりの歳だからなぁ・・って思って
帰りがけ「Tさん、ありがとう、帰り気をつけて!」 っていったら・・・

「よけいなお世辞言うんじゃねぇ!」 

って怒られました(笑)

若造が失礼しました←(45歳のワカゾー)

いつまでも そのまま 尊敬できる 元気な職人さんで居てください。
by garland1992 | 2011-04-08 12:57 | Comments(3)

期間限定商品です

d0050713_12241443.jpg
枝付きスイートピーが出荷されてくる時期になりました。

なにがあっても ちゃんと春は来るんだなぁ・・・
by garland1992 | 2011-04-05 12:29 | Comments(0)

「ひらけ復興の桜」

いまだ先の見えない原発の事故処理、気が遠くなるような被災地での救済と復興、
各地の計画停電を含め 非日常が日常となっている毎日ですが 
こうして働ける自分は その非日常の中で通常通り働く事が大切ですね。

1日恒例の タエビスのアレンジメント、ちょっとまえから 今回は桜、桜を活けようと想ってまして

ただ 花器いっぱい 真っ直ぐに桜を活けようと。
d0050713_9462492.jpg
黄色い 折鶴を一つ添えてね

d0050713_9472826.jpg

ガレキのスキマから芽吹く植物の生命力と 上を向いて力強く伸びていく桜で 
復興を表現し、そして それを祈ります。

ちなみに この桜は 東北産の彼岸桜。

この状況下で出荷されてきました、 つよい  つよいね。



いつも通り タエビスの笑顔もお届けしましょうね、みんな いつもありがとう

まず八千代台店からは おでりん、ツッチー。
d0050713_9554081.jpg


そして北習志野店は 新人スタッフ含め みんなで元気良く!
d0050713_9572599.jpg

ありがとう。

これも売り上げの一部は 義援金にさせていただくね。



さぁ さくら 咲け

ひらけ 復興の桜!
by garland1992 | 2011-04-02 10:01 | Comments(0)