「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

初春船橋華道展にて

毎年1月に行われている 船橋華道展に行ってまいりました

お世話になっている先生や 直接花材を納めているお教室の生徒さんの作品も出品していましたし
ここのところ 僕自身 煮詰まっていた感があったので 他の人の作品を観るのも大事だし・・・・
d0050713_1727119.jpg
いつも大作を出品する H先生の作品のところに ちょうど先生ご本人がいらっしゃったので 
贅沢にも解説付きで拝見させていただきました。


d0050713_1884183.jpgd0050713_1885532.jpg






















d0050713_1891781.jpgd0050713_1892662.jpg



















d0050713_1893743.jpg

我蘭堂が納めた花材で出品された方は ご高齢で女性の方だったんだけど 
作品は それを感じさせない力強い作品でした。

前期・後期と別れて行われる この華道展、本当はもうちょっと早く観に来て ここで早めにご紹介できたら良かったんだけど 内山@我蘭堂、最終日ギリギリの拝見となりました。

H先生、K先生、 今回も勉強させていただきました
ありがとうございました。
by garland1992 | 2011-01-28 18:33 | Comments(0)

寒さを知ったからこそ咲ける花

d0050713_12452065.jpg
啓翁桜です、意外に思われがちですが 暖かい地方からではなく北国からやってきてます

ちなみに これは山形産、我蘭堂にも入荷中です。



気温が8度以下になってから その気温に500時間以上さらした枝を 加温して花芽を膨らませるそうです

その為、桜前線通過後での 寒いところからの出荷となるわけですね
ようするに 冬をくぐり抜けないと 春は来ないってことだね。

なかでも山形は この桜の出荷に関して歴史が永いそうです。



日曜日の夜に SMAP 草彅くんと 今井美樹さん主演のドラマで 「冬のサクラ」 ってのが放送中です
話の中に この山形の啓翁桜が出てました

草彅くんのセリフに 「啓翁桜・・・冬に咲く桜」 うんぬんがありました
上記のことからすると その説明は 間違いではなくても 正確とは言えないのだけれど 切花の桜が こうして取り上げられたりしているのは 花業界のハシクレで仕事をしている者としては 嬉しい事です。

それも TV局御用達のフローリストしか生けられないようなボリュームとかじゃなくて 
啓翁桜の枝、ひと枝を フツーの花瓶にあっさりと飾っている画っていうのは 
切り花の自宅消費が少ないこの国で それを当たり前に飾る習慣のきっかけになればなぁ・・・ 
なんて考えたりします

いやいや 花屋店主として そんな他力本願ではいけないな、うん・・・
我々町の花屋も 提案していかないとね。


毎回まいかいは ちゃんと観られないから 連続TVドラマって最近はほとんど観てなかったんだけど
「まっぱで大トラ」騒ぎ以来(剛くんファンの方、思い出させてごめんなさい)どうにも嫌いになれない 草彅くんの主演とあって 2回続けて観てしまった・・・こまったぞ。



あの出来事で 彼は何かを掴めたのかな
それとも 思い出したくも無いって感情だけなのかな




芝居の技量うんぬんはともかく いろんな意味で 心を動かすタレントさんだ

冬をくぐり抜けた彼は ちゃんと自分を満開にできるかな。

 
by garland1992 | 2011-01-24 15:46 | Comments(0)

言い訳無用のボーンヘッド

お店の恥を晒すことなんだけど 戒めのために 記事にして残しておこう。



昨日、僕は 頂いていた注文を完全に忘れて 飛ばしてしまった。

定休日だった昨日は 数件、定期の納品業務が有った為 午前中その準備をしていました
予約、予定は頭に入っているつもりだったので 用意が出来次第 僕は車に積み込んで配達へ出かけました
「頭に入っているつもり」 っていうのが間違いのもとでした。
予約票を貼る場所にも手違いがありました

お昼過ぎには一通り完了して(完了してはいなかったけど) 個人的な用事を済ませに出かけました。


失念していたご予約のお花のお届けは 3時までの約束
夕方戻った僕が聞いた留守電に入っていたメッセージは3時半のものでした

時間が過ぎているのに花が届かない、連絡もとれず困っています との内容。

その後、もう一通の留守電には 「他で間に合わせた」との内容でした。

19時頃 それを聞いた僕は 急いで折り返しの電話を入れるも トーゼン もう時すでに遅し・・・・・


送別会のお花でした 
ギリギリまで 我蘭堂の花が届くのを待っていたであろうそのお客様のご迷惑を思うと 
僕の自業自得なんだけど 鉛を飲んだような気分。

とにかく 今朝 お詫びに伺って来ました
取り返しは つかない事ですけどね 
当たり前ですけどね・・・・・


「もう二度と繰りかえさない」ように 気をつけるのはモチロンだけど 
「もう二度と繰りかえさない」 という保証はないわけで 
今日の時点では きちんとお詫びする ってことだけしか出来ないですね

いずれにしても 「またやるかもしれませんから」なんて謝り方は失礼に決まってるし 
だからって もう二度といたしませんって言うのは ちょっとジツが無いと思うのですよね。

このまま歳をとっていったら こんな凡ミスが 増えることは有っても 減ってくるとは考えにくいし 
気をつけてやっていかないとなぁ・・・・


とにも かくにも  KM園様 大変ご迷惑をおかけ致しました
申し訳ありませんでした。
                              我蘭堂 代表 内山













   
by garland1992 | 2011-01-21 20:45 | Comments(0)

関東平野に積雪の朝

d0050713_948974.jpg
各地での雪による被害とか 北国にいる友達の事を想うと 
のんきに構えている訳にはいかないんだけど 

儚くも午前中には消えてしまう雪を 開店前に眺めていました。


今年最初の雪に 街は 薄化粧です。
by garland1992 | 2011-01-17 09:54 | Comments(2)

道草してきた場所は お友達フローリスト

去年の夏、ほぼ我蘭堂と同じ時期に店舗移転があった 花工房さん に行ってきた。
d0050713_9281676.jpg
開業時期も 一年違いという ほとんど同時期にオープンをして そして去年お店の移動をするという 不思議なご縁。

もともとの場所から 車で5分くらいの距離なのかな・・・・
それでも我蘭堂よりは 移動距離が大きかったから それはそれは 花工房ファンに惜しまれながらの移転だったようです。
そんな花工房代表者のY女史は これまたガッツリこだわりの職人気質な仕入れをする店主です

「てやんでぃ」 です ←(意味不明)

店内に入ると そこはやっぱり 花工房魂息づくディスプレーです
仕入先が 我蘭堂と違うので 好みは決して遠くない、むしろ近いと思ってるけど やっぱり仕入れの人が変れば 品物もまた変ってくるもんだなぁ って実感。

それでも 「売りたいもの」 と 「求められるもの」 の違いに葛藤していること、していくことは 
きっと我々のサダメなんだろうね。

本人は気にしていたけど 大丈夫だいじょうぶ、花工房魂はちゃんと仕入れに生きてるってば。


かわいい かわいい王子様が ちょこちょこ顔をだしてくれて ほっこり出来た時間でした

やっぱり 他のお店を観てくるってのは いろいろ刺激になるもんだね
突然同業者にやってこられた花工房は ご迷惑だったかもしれないけどね(笑)

カッチーも一緒だったら お住まいの方も見せていただきたかったんだけど
またそのうち 遊びに行くからね

お互い、ヘンクツな花屋を 維持していかれるようがんばりましょ(笑)

ありがとう、お邪魔しましたっ!
by garland1992 | 2011-01-16 10:06 | Comments(2)

今年のお弁当はじめ

d0050713_1158240.jpg

どうにもワンパターンだな。
by garland1992 | 2011-01-13 11:58 | Comments(0)

ずっと娘ってこと  そういうこと。

今朝は 急いで仕入れを切り上げ 市場を後にして店に戻った
そして こんなに 要らんだろう? ってくらい ヘッドドレス用生花のオーナメントを用意した
d0050713_17581318.jpg
全国の新成人の皆さん おめでとう。

そして その中の一人である 長女@我蘭堂 おめでとう。

相変わらず 君は 「なんでもいいよ、まかせる」 って 髪につける花の好みを言わなかったから
父さんが 「父さんベストチョイス」をワイヤリングしておきました

ざっと三人前くらい あるだろう?
付け過ぎないようにね・・・・・

選びなさい

あとは タエビスと相談してセットしてもらいなさい




最近は元気に過ごしているみたいだけど
去年は 父親の僕と一緒になって 円形脱毛症になってたなぁ・・・

そんなトコまで 仲良くしてくれなくて良かったのにさ ははっ。




七五三のような ちっさい ちっさいねえさんは 誰が見ても 七五三ではない 成人式に向かう姿になりました

父さんは 君が七五三の時と比べて ふさわしい年齢を重ねることができたかなぁ



ニュースでは 今年も 新成人がやらかした「成人にふさわしくない行動」を取り上げていました
それ自体は まったく論外の行いなんだけど

実際はその倍も生きているような大人達が 
もっと「成人にふさわしくない行動」を 山ほどしているんだけどね

だからなんだっ!? ってこと  そういうこと。


人生最初で最後の成人式

父さんにとっても 人生最初で最後の 長女の成人式

だから お互い おめでとう   って ことで

そういうこと。
d0050713_10175548.jpg

by garland1992 | 2011-01-10 18:50 | Comments(4)

なず と ドーナツ

d0050713_20242375.jpg
娘がミスドで買ってきたドーナツを見つめる 我蘭堂看板犬「なずな」・・・・

そんな目で見ても 君は食えんのだよ・・・・

あとで 父さんと一緒に ささみでも食おう(笑)
by garland1992 | 2011-01-08 20:30 | Comments(0)

「初日の出2011」

5日の仕事初めは 仕入れと ここ何年か ご注文を頂いている 
とある住宅メーカー展示場へのアレンジ納品のみ

そして 6日は毎月恒例の タエビスへ納品してまいりました。
d0050713_9322356.jpg

【使用花材】
レッドウィロー、松(根引松、ジャノメ松)、、ヒムロスギ、苔梅、バラ、ガーベラ、スイートピー
グリーンベル、ストック、他

何年か前に作ったアレンジの 焼き直しデザインです
真っ赤なレッドウィローをアーチ状に縛り、日の出、昇陽を表現いたしました

さーて 年明け初納品、みんなは元気かな?
まずは船橋店、腰を痛めたヒロスーチーフはじめ皆でパチリッ!
d0050713_9394364.jpg
スーさん、お大事にね・・・・

そして北習志野からは ノンちゃん、タカキン、うっちー。
d0050713_9395483.jpg
10日、長女がお世話になります、よろしくね。

そして 八千代台店からは 復帰後初の おでりん!
なつかしいから一緒にパチリ。
d0050713_940458.jpg
ひさしぶりだなぁ・・・・ ママになっても まったく変らないなぁ・・・
仕事に子育てに 活躍してね。


みんないつも元気に迎えてくれてありがとう!
今年も 微力だけれど みんなとお客様との話題の一つとなれるようなアレンジを作れるように努力していきます

今年も一年 よろしくね!!
by garland1992 | 2011-01-07 09:53 | Comments(0)

よーい どん。

5日、初荷の仕入れをするまでの4日間は 内山@我蘭堂、まったくのオフで こんな年もなかなか無いよなぁ・・・なんて思いながら 人並みにお休みを頂いておりました。

加えて 今年は 受験生やら 部活一筋やらの子供もなく、家族四人きっちり揃ってのお正月でして
とはいっても それぞれ個人こじんの用事で忙しくなって来ているのを承知している父親といたしましては
「こうして4人できっちり過す正月ってのは あと何度もないかもしれないな」 と 感じるわけです。

気が早いだろう って声も聞こえてきそうだけど 僕自身21歳で所帯を持ったわけで それを思うと 5人、6人で過すっていう正月はやってくるかもしれないけど この4人で過すのは ひょっとしたら・・・ってね、思うわけです。 
あっ、いや そんな予定はないですけどね(笑)


自分を取り巻く状況が 変っていくのは当たり前のことなわけで 要するに そこに気付いていられるかってのが 大事だなぁってね、思うわけで。


我蘭堂も ハードの部分は去年変化があったわけだけど ソフト面では まだまだ これからやらなくちゃいけない事が沢山あります。

去年、いきなり出鼻をくじかれた格好になった 新規の仕入先の件もあるし 「やる気」や「覚悟」だけでは 進めない部分があることも 今更ながら身をもって判りましたし。

それでも 来年控えている 我蘭堂20周年に向けて 今年は少しずつ準備を進めていきたいなと・・・
趣味で書いている 短い文章と花をコラボしたイベントが 実現したらなぁ って考えてます。


何はともあれ 2012 2011年1月6日、我蘭堂 始動いたします
今年も 魂のお花を活けていきます
たまに 二日酔いの花も活けたりします(笑) ←笑うな

そんな所信表明ってことで
あらためまして 今年も 宜しくお願いいたします。
by garland1992 | 2011-01-06 12:36 | Comments(2)