「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

父さんの8時 追記。

怒涛の3月も残すところあと三日。
その三日間がこれまたハードなわけですが どうやら先が見えてきましたね
3月を締めくくる大イベント、離任式に向けてがんばります

学校関係の納品が無い分だけ この週末は比較的静かで 前日に製作しておくものが少なかったから 下の記事のように8時に店を閉める事も出来て 「父さんの8時」も無事遂行されました(笑)

カッチー、まっぴーが 車で15分位の距離にある 最近出来て 天然温泉も出ている 
「み〇りの湯」に行くってことで 「8時の父さん」としましては 「父さんの8時」を利用して
合流するってことにしました。
帰りはカッチー運転の車で帰ってこようってことに。


「じゃぁ 父さんはひと足お先にでかけますよ!」


そして もくもくと また一人で走ったり 歩いたりして
d0050713_1849187.jpg
途中 木蓮が暗い街並みの中で 電球を点したみたいに咲いていて 足を止めて見上げたり。

「父さんの8時」は ほんのり楽しい。



ガラにも無く仕事後に運動しようなんて言い出して ぜんぜん毎日ではないんだけど 
三日坊主にならずに思いのほか続いていて。

きっとね 気持ちが欲していたのかもしれないなぁ って  想うんだよね。




木蓮に足止めされていなければ 同時に着いていたかもしれないんだけど 車班から 先に到着の連絡。

5分遅れで 父さんの8時班←(ひとりじゃん) 到着。
d0050713_18565440.jpg
僕は初めて来たんだけど 岩盤浴とかもあってなかなか盛況です。

青森で入った 極〇湯を思い出すなぁ・・・・ あそこも天然温泉だったっけ
また遊びに行きたいなぁ・・・



小一時間のんびりして・・・
d0050713_1993171.jpg
週末とあって ちょっと混んでいたけど
3月最後の山場を控えて ちょっぴり英気を養った夜でした。


今度 誰かつれて来よう

み〇りの湯会員にもなっちゃうぞ。
by garland1992 | 2010-03-28 19:11 | Comments(6)

久し振りに

d0050713_2039799.jpg

仕事が早く片付いたので、30分押しで「父さんの8時」スタートです。

ほとんどツイッターレベルの内容だな、こりゃ(笑)
by garland1992 | 2010-03-26 20:39 | Comments(0)

まぁだだよ。

d0050713_943532.jpg
小学校へ花束の納品に
昇降口前の桜を見上げると まだ蕾は堅いね・・・

まあ あわてなくても いいんだよ


なんてね。
by garland1992 | 2010-03-26 09:53 | Comments(0)

桜はまだかい?

仕入れ→水揚げ→製作→納品(並行して販売)→仕入れに戻る ・・・を繰り返しの日々でございます・・・
皆さま いかがお過ごしでしょうか。

そろそろドコの花屋も 疲弊しきってヘロヘロになってきている頃だと思いますが 
僕はヘロヘロです←(やっぱりね)

それでも ここのところ 幼稚園、小学校、中学校、高校などの公的な送別会、というか離任式の日取りが
バラけてくれているので 仕入れも 製作も丁寧な仕事が出来るわけで 助かるなぁ って思っちゃいます。

数年前までは 全部の学校が同じ日に離任式を行っていたわけで これはもちろん我蘭堂だけではなくて
この「離任式」ってのは ある意味母の日よりヘヴィな一日だったわけです・・・・


いつのまにか 3月もあと一週間。
今日はちょっと寒いけど もう「春」って言い切れる今日この頃です
春に追い越されないよう元気にこの季節を乗り切りたいですね

年度末とあって みなさんお忙しい事でしょう
花も 写真も 色気もない記事でごめんなさい
船橋の桜も あと少しで咲くことでしょう そうしたらここのところサボってる 「父さんの8時」で 
お花見にでも出掛けようかな。
by garland1992 | 2010-03-24 21:15 | Comments(0)

3月後半戦。

卒業・卒園ラッシュです
この時期は お彼岸も重なって チャカついている我蘭堂です・・・・
d0050713_1432777.jpg
その昔、うちの娘達もお世話になったK幼稚園の壇上花も 毎年恒例のお仕事となりました
いつもありがとうございます。

ブログのUPもままならぬ日々ですが 出会いと別れのこの季節に駆け回るのが
花屋家業の宿命ですから。

後半戦、気合入れて頑張ります

珍しく、しかも二つも出来た口内炎と戦いながらのお彼岸商戦でございますっ!

みなさん、ビタミン摂りましょう。
by garland1992 | 2010-03-18 15:13 | Comments(0)

父さんの8時

3月は毎年、お休み無しで一ヶ月ロングラン労働なんだけど 
今週末は忙しさの第一波が過ぎ去って 加えて お彼岸まで数日間あるから 
ちょっとまったりウィークエンドでした。

それでも さすがに3月に入ってからは なかなか難しいんだけど この二ヶ月弱、
閉店後 一時間ほど ガラにもなく 身体を動かしている内山@我蘭堂なのでした。

我蘭堂は 配達や、僕の用事が無ければ 夜9時ごろまで営業していたんだけど
ちょっと思うところあって 無事仕事が片付いた日は 8時で閉店して 一人軽い運動に出かけます。

家族の間では 「父さんの8時」 と呼ばれています(笑)


「今日は 父さんの8時、行って来るわ」

「あっ、いってらっしゃい」

「あれっ父さん、いま出かけて行ったけど どこいったの?」

「ああ、父さんの8時よ」

「なんだ、父さんの8時かぁ」

   ・・・・・・・・・ってな感じの使い方です(笑)





仕事場←→住まい
営業←→お休み

この切り替えが 曖昧な生活だったわけで 
それはそれで 自営業者として 当たり前で ある意味有りがたいことではあるんだけど
ちょっと ブレーカーをね パチンッ てね 落とす時間をね、作ってみようかなと。 


つい最近まで 挿すような冷たさだった空気も 昨日は なんだか ひんやり気持ち良いくらいに感じた

車を運転して通っている時は気がつかなかった 細かい路地や 建物に挟まれた小さな公園にも出会えた

音楽もラジオも なんにも聴かず もくもくと

もくもくと 妄想しながら。


アウトドア妄想族である。


物凄い集中をしているんだけど 昨日 途中でピタリと足を止めてしまう程の事があった

匂い。

沈丁花の匂いだ。

キンモクセイにも 同じものを感じるんだけど この花も 姿より先に 香りに気付かされる花だ。


薄暗い路に立ち 辺りをキョロキョロ見渡し 香りの元を探すと
ビオウヤナギの裏側にひっそりと開き始めている沈丁花があった


当たり前だけど ちゃんと春は来ている

どんどん 来ている


さて 僕もまた 止めた足を動かそう。
by garland1992 | 2010-03-14 18:47 | Comments(4)

上を向いて活けよう

地元のK中学校の卒業式は翌日。
ここ何年かは 式花を我蘭堂で納品しているため 僕は考えていました
商売人として 正しい考えではないのだろうけど 
もし来年も 我蘭堂に注文が来たのなら 特別でかい壇上花を活けちゃおう って。

長女も通ったこの中学を 次女が卒業する日だからね。

事務室に言って 一番大きな花瓶、っていうか壺を出してもらって体育館へ
d0050713_194935100.jpg
4リットルのペットボトル8杯の水が入る大きさ、巨大。
d0050713_19494983.jpg
最近はアレンジメントで壇上花を飾る花屋さんが多いみたいなんだけど 内山@我蘭堂は かたくなに投げ入れにて活け込み。

ひんやりとした体育館で 卒業式の予行練習を横目に観ながら花を活けるのは 
我蘭堂にとっての風物詩なのだ。
・・・なんてカッコつけてるけど 今日はこの学校だけだから 現場活けしていられるんだけどね、ははっ。

d0050713_20141099.jpg
気の済むまで いっぱい花を活けました。

そして 先生方のコサージ作りは閉店後の夜なべ仕事となりました
d0050713_2017881.jpg
この手法も いまどきのコサージ作り方法としては 時代遅れなのかなぁ・・・
効率も大切だから 新しい道具も検討してるんだけどね・・・

良いものが作れるなら 新しい方法や道具を使うってのも もちろん有りなんだけど
もうひとつ ピンとこなくってね・・・
結局、王道のワイヤリングでのコサージ完成。
d0050713_20173946.jpg


d0050713_20294011.jpg
そして当日。
長女の時同様、誠に勝手ながら 卒業式出席のため ご予約の仕事納品後
我蘭堂は午前中 臨時休業させていただきました。
中学の卒業ってのは 僕にとっても特別な想い出だから どうしても出席したくてね。

d0050713_20482565.jpg
ちょっとムリをしてでも 式に出席して良かった
仕事がら 二人には 参観日、発表会等、僕はほとんど観に行ってあげたことが無くて、
それは 娘達に申し訳ないなぁ・・・なんて思って来たけど 
最近は それよりもなによりも 「もったいないことしてたなぁ」ってね  そう思うようになりましたね。

式の最中とか 次女の卒業証書授与の瞬間とかは じっくり目と耳に焼き付けました。

みんな 卒業おめでとう。

最近、子育てブログみたいになってるし 式の内容を文章にすると 
この初老の男の涙腺は決壊するので 割愛です。

まあ とにかく 気がすむまで活けた壇上花と 我蘭堂で納めたサイネリア、 
カッチーと夜なべして作ったコサージを着けた先生方 に見守られて 無事に卒業となりました。

みんな みんな おめでとう



手紙、ありがとう  上を向いて読むよ。
by garland1992 | 2010-03-10 21:16 | Comments(4)

カッコつけていこう


以前ブライダルでお世話になった Tさんからのご依頼で 幕張メッセ出張に行って来ました。

Tさんはイベントのプロデューサーで 今回のダンス・ジャパンカップのイベントを総括する
やり手プロデューサーです。

そちらの会社のお仕事をさせて頂くのは初めてなんだけど 
今回縁あって 我蘭堂にお花のご注文を頂きました。

ダンスの世界のことは分からないけど 日本一を決める大きな大会とあってメディアも入るし 
第一線をかんじます
d0050713_12573259.jpg
我蘭堂のミッションは 舞台上、司会者のテーブル装飾と
ロビーからホールへ入る入り口に置かれた「名誉カップ」両脇の装飾、
そして ホールにちらして置かれるアレンジメント×37個 ←(前日の午後は これだけずっとやってました)


当日は設営の関係上 21:30頃から納品なんだけど
翌日休みの次女@我蘭堂も荷物運びと記録係りとしてデジカメ片手に現場入り。

Tさんとご挨拶して さっそく現場活け開始
d0050713_1483916.jpg


照明のリハっていうか プログラミングをしている最中で 場内の色や明暗がクルクルと変わって 花を活けるのが難しかったですね。










d0050713_14131360.jpg

司会の方のお一人は 小柄な女性ということで 
花の立ち上がりが 高くなりすぎないように。
ただでさえ ホールからなめるように
見上げる花ですからね。
d0050713_1430398.jpg
d0050713_14311780.jpg
だけど それを意識しすぎちゃって 低すぎっていうか ふところの小さい装飾になっちゃったりして ボリューム感が足りなくなっちゃったり・・・・難しいです。


なんていうか 力不足を感じました、まったく まだまだです・・・・
もっと場数踏まないとなぁ・・・

d0050713_1441552.jpg
それから急遽追加になったカップ横のアレンジと 写真はないんだけど 37個のアレンジも無事納品完了し 撤収へ。
d0050713_14443083.jpg

最後に軽く打ち合わせをして Tさんが我蘭堂にも用意してくれた夜食を持ってきてくれたのは
日付が変わる時刻。

聞けば 彼らはまだまだ 準備や プログラミング等の打ち込みやらが続くらしい
時間拘束が長いこの仕事は ほとんどの人がすぐ辞めていってしまうらしい
やりがいとか 充実感とかを感じられる前の段階で 辞めていってしまうと言っていた。


そんな中で 「好きな仕事ですから」 って語る Tさんは やっぱり
イベントをクリエートする「職人さん」なんだね
かっこいいな。

大変な事 と 楽しくない事 は同じじゃないもんね

いつもいつも「楽しそうに」とまでは出来なくても 少なくても愚痴こぼしながら働くってのはカッコ悪いね

たとえそれが 家族にたいしてでも・・・いや、家族だからこそ・・・なのかな。


さぁ 遅くなっちゃった カッチー、まっぴー お疲れさま 帰ろう。





花屋がいいな と想ってもらいたかったわけじゃないんだ
それでも はじめて娘に 外で仕事をしている様子を見せてあげられてよかった

そんな 荷物運び&記録係が撮った画像には 一つだけ花と関係のない写真がありました
d0050713_1744785.jpg
いつか こんな会場で叩ける日が来ると良いね。
by garland1992 | 2010-03-06 18:05 | Comments(6)

飛び出せチューリップ

今年の3月は 例年以上にヘヴィな3月になりそうだなぁ・・・
でも 忙しいのはみんな同じだから ここは頑張らないとね


さて 月初め恒例のお仕事、タエビスのアレンジを納めてきました
d0050713_14443246.jpg
なんだかね・・・
チューリップをね、活けたかったんだよね。

3月は やっぱりチューリップ使いたいもんなぁ・・・・

だから今月はチューリップだあっ! ←(意味不明の気合い)

【使用花材】
チューリップ(メルローズ)、ミモザアカシア、スカビオサ、
グリーンベル、フリージア、他

八重咲きのチューリップを中心へ沢山使って 花首が伸びてもデザインが崩れにくい
提案型のアレンジメントです。

まずは船橋店より ヨンちゃん!
d0050713_14553696.jpg
この間は忙しいところオジャマしました
いつもありがとね。


そして八千代台店からは ショートになってイメチェン・ツッチー!
d0050713_150737.jpg
カラー剤?か、なにかを混ぜながらの登場(笑)
クロちゃんもフレームイン!

みんな忙しいところいつもありがとう!


そして、北習志野店なんだけど ちょうど朝礼の時間でしたので 
内山@花部も ガッチリ朝礼に参加いたしまして その後、満足げに納品を完了。

いつも水差しやら雑巾やらを忘れ物してくる僕は 
「今日は先月の花器も片付けたし、忘れ物はないし、朝礼も出たし、カンペキだっ!」

・・・・・・ っと言いながら 写真を撮るのを忘れて帰ってきました←(初老ですから忘れっぽい)
北習志野ファンの方、ごめんなさい・・・・



さてと 花屋家業はこの3月が勝負の月、前掛けのヒモ結びなおして、気合入れてガンバリマス

長い一ヶ月になりそうだな。
by garland1992 | 2010-03-03 16:45 | Comments(0)

緊張感の報酬

市内のホテルに レセプションの仕事が入って お花を納品に行って来た
長いお付き合いのある取引先の下請けでのお仕事でした。

まぁ仕事の内容は お祝いスタンド花を6基納品するっていう単純なものなんだけど
ホテル関係に納品の際は 納品時刻などがシビアな場合が多くて 
通常の開店花の納品とは勝手が違うことが多いですね

この日も 納品先の宴会場は 400人ほどがあつまるパーティーをやっていて
そのパーティーがハネたあと一時間後には 件のレセプションが始まるタイムテーブル。

前の宴会の撤収含めて一時間で 次の宴会へドンデンしなければならないわけです。

早く着きすぎても 遅くてもダメな納品です。


僕は 花屋の勤め人時代、小さな宴会場だけど そこの担当をしていたので 他から持ち込まれるお花等を
放置されていかれるのは困るのを知っているし、今回納品したホテルの中に入っている生花部さんも 間接的ではあるけど知っていたので キチンと待機する約束をしました。 



d0050713_10275946.jpg狭いバックヤードでスタンド花と一緒に
ギュウギュウになって待機する 内山@我蘭堂。


その後 一つ前のパーティーはハネて 
配膳の人達は 撤収作業へ

そして 次の設営へと・・・・・


早く納品して帰りたい 内山@我蘭堂は そのドタバタの中 スタンド花を抱えて宴会場へ乱入、設置。

「花屋さんっ! 
まだここジャマだよっ!!」

とか、怒号の中(ちょっとオーバー) なんとか納品完了して来ました。



いやいや まだ終わりません、次は 花の撤収作業。
このパーティーがハネるのは20:30、その時刻にこそ待機して欲しいのが 現場の生花部。
約束どおり また行って来ました。

これがまた 時間通りに終わらないわけです。

結局 21時を過ぎてお客さん全員が宴会場を出て そこから撤収開始。
お花をお持ち帰りになるお客様もいらっしゃいますから そんな作業も・・・

狭いバックヤードと 一つしかないエレベーターは 配膳の方達でいっぱい・・・・
d0050713_10281317.jpgシビレをきらした内山@早く帰りたいせっかち花屋は 裏階段で手運びを遂行。

そして積み込み完了、服の袖はびしょ濡れ。


このあと人と会う約束があった僕はシャツを
ホテル横の路上で上半身生着替え(笑)

ふぅーーっ おわったぁ。










でもね、なんだか 宴会場うらの あの匂いと空気、懐かしかったなぁ・・・・

予定時刻を過ぎてからハネるまでの 生花部さんとバックヤードでの花屋世間話・・・・

ピリッとした時間をすごしました。


この仕事を一生懸命覚えている頃、
初めて 婚礼一式を自分だけで飾ったあの大安の日の事
請け書を見落として危うく婚礼の装飾仕事一式を飛ばすところだったあの日の事
怒られた事、がっかりされた事・・・

思い出したりしました。



そうそう 大変だったからこそ 手に入る充実感だったんだな・・・

思い出せたわ。
by garland1992 | 2010-03-02 11:30 | Comments(2)