我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

クマのぬいぐるみ 名前は「ムク」

地元の 連合町会自治会の「人形供養」の日

ちゃんと住職を読んで お経をあげてもらい きちんと供養します

我蘭堂は毎回、ちいさなアレンジメントを 一対納めさせて頂いてます
人形供養だもの 可愛らしいアレンジのほうが いいよね。
d0050713_10141495.jpg
写真でも分かると思うけど もう 人形がすこし届いていて そっと並べられていました。
最後は ここに 置ききれないほど 人形がならびます。

「ヒトガタ」ってくらいだから 安易には処分できないもんね・・・・
周りからの 評判もよくて 地元の自治会の人だけでなく 噂を聞いて 遠方より人形を抱えて来る人もいます。

今朝、ボランティアの人に聞いたら 人形を持って来たのはいいけど 祭壇の横に置けなくてずっと悩んでいたり
祭壇の横に置いたまま そこを離れられない人が居たり 様々な人形と人間模様があるようです。


もう、12~3年くらいまえかなぁ 我蘭堂も 店頭で店番していた クマのぬいぐるみ を 
この人形供養に出したことがあった。
娘が反対していたんだけど 結局そうすることになって カッチーが ママチャリの後ろの子供のイスに
その ぬいぐるみを座らせて 娘と自転車を引きながら 歩いていったのを よーく覚えている

子供用のイスに乗せられた クマの背中が小さくなっていくのを見ながら 
なんとなく 悪い事をしているような気になって その丸い背中にそっと 手を合わせたっけ。

みんな それぞれ その人形には それなりの思い出があることでしょう

想い出ってのは 引きずって歩いたり 捨てたりするものじゃなくて
覚悟を決め 片付け まとめて 背負うものだと そう想うのです

でもそれが 難しいから みんな苦しいんだよね。
by garland1992 | 2009-06-28 10:48 | Comments(2)

一凛挿し

とある会社の喫茶ルームの一輪挿し、全部で16ヶ。
d0050713_10185151.jpg
他にも ロビーに大き目の花器があって そっちの活け込みがメインなんだけど
この小さな一輪挿しも 個人的にすごく好きな仕事の一つです。

「花を添える」って言葉があるけど やっぱり花は 脇役として良い仕事をさせたいと考えてます。

この場所にしても 食事をしたり お茶を飲んだりする為の空間ですから 
花を眺めにくるのが目的の場所では無いですから。

それでも (花が)有っても無くても同じなら 僕らの仕事の存在意義はありませんから 生花が活けてあることが いつのまにか刷り込まれているような、無かったら 「なんかいつもと違くない?」ってなるような、この場合は そんな仕事が要求されます(と思ってます)

一輪挿し侮るべからず
けっこう 奥が深いです。
by garland1992 | 2009-06-25 10:41 | Comments(2)

季節商品

今月のマンスリーアレンジである 「雨雲アレンジ」
プチバージョン作っちゃいました。
d0050713_17312829.jpg
ぷぷっ。

もうこれで生産中止です(笑)
by garland1992 | 2009-06-23 18:08 | Comments(0)

くもり時々雨 アジサイ日和

本土寺の紫陽花がキレイな時期になりました

近年はとっても有名になりましたが 僕も20年以上前から時々観に来てました
d0050713_12341976.jpg

d0050713_1237862.jpg
d0050713_12374763.jpg
d0050713_1238462.jpg

でも 今回はずいぶん久しぶりです、何年ぶりかなぁ・・・
d0050713_1241395.jpg

d0050713_12515441.jpg

盛りは過ぎたけど 菖蒲池もあっていい感じです。
d0050713_1253415.jpg

時々パラつく雨が これまたこの花には合います。
d0050713_12544213.jpg

d0050713_12552182.jpg

たまたま この日は、今月が誕生日のカッチーに誕生日祝いを持ってきてくれた おふくろも誘って連れて来ました 
おふくろと出掛けるなんて いつ以来だろう
ここに連れてきた事って あったかな




二人で観に来始めて

いつの日か娘を連れてくるようになって

そして また二人で来るようになって

今日は 母親と三人で。


70を過ぎてから覚えたケータイで 翌日 母は僕にメールをくれた

「昨日わおもいがけずたのしかった ふたりともかわらないきがしたけど
やっぱりねんげつわたっているとしみじみおもったよ」


小さい頃 文学少女だった母は 自分の書いた短歌で 先生が国語の授業をした事があるってのが自慢だ
いまでも欠かさず本を読んでいる そんな おふくろが 慣れないケータイ操作だとはいえ
ひらかなだらけで「てにをは」がむちゃくちゃなこのメールを こうしてブログにアップしたと知ったら嫌がるかもしれない

でも

この人のコトバは ずっと いままでも これからも 僕には「届く」のだ
それは 見えないけれど どこかに少しずつ染み込んできた様な気がする

それが きっと コトダマ ってことなんだろう。


残された時間は あと どれくらいなんだろう

また今度 連れ出すことにしよう。
by garland1992 | 2009-06-19 14:28 | Comments(2)

本物のニセモノ

今月のタエビスのアレンジと同じものを頼みたいんですが・・・」 とのご依頼が来た。
時々そんなご注文を頂きます。

うちのアレンジを見て、タエビス内で お客さんとスタッフの間で 何かしらの話題づくりに一役かえて 
そしてその結果 こうしてご注文を頂くのは きっと生前ma- がこの仕事を僕に頼んできた時すでに 
先を読んでいた部分なんだろうし、大変ありがたいことなんですが コレけっこうプレッシャーです・・・・

「同じもの作るんだからカンタンじゃん」って思うでしょうけど なにせ真似する相手は自分自身。
ウマくも下手にもしたくないし、月初めに3つ作る時は 一緒の仕入れだけど 一週間ズレたりするだけで仕入れる花は変わってきたりするし・・・・・

(なんかちょっと違う・・・・) とか思われたら けっこうへこむ(笑)

そういえば タカ〇ンも 「・・・同じくしてください」って言われると難しいって言ってたっけ・・・・

ちょっと意味が違うけど 絵画なんかでも 贋作作家って もの凄く腕が無きゃ出来ないって聞いたことが有るぞ。
d0050713_18425346.jpg
途中経過です・・・

ちなみに そのお客様は このアレンジをお供えのご用途でのお使い物らしくて 「雲、空」のモチーフが そういった意味で相応しいアレンジだと想って頂けたようです。
責任重大です・・・・・


そんな訳で 非常に勉強になる この贋作作業(笑) ただいま奮闘中です。
by garland1992 | 2009-06-17 18:50 | Comments(2)

ギガンジューム

d0050713_1940573.jpg

出始めの季節と比べると このところ お手頃になってきた感じです・・・

昔からある花ですが 相変わらずインパクトある花材です

そして アクの強さも なかなかのモノです

切るでしょ・・・・・
d0050713_19424846.jpg
その切り口を ちょっと着けるでしょ・・・
d0050713_19441022.jpg
最初は透明でもね・・・

d0050713_19451188.jpg
ほらっ、紅くなってきた。

これ、服に着けちゃうと がっちり染まっちゃいます・・・・・

扱いに気をつけてくださいね

アクの強い 大物個性派俳優ですからね・・・・山〇努クラスです。
by garland1992 | 2009-06-15 19:50 | Comments(0)

皆さんのお宅には神棚ありますか?


d0050713_18104599.jpg

まぁ、そういうわけで 当店が売っている神棚用お榊は 国産榊なんですね
もう永いお付き合いの生産者の方が作っている 茨城産榊です。

今、量販店などで売っている榊は ほとんどと言っていいほど 中国産です
誤解のないように言っておきますが 決して 中国産榊批判ではありません。

実際 国産榊の半値以下で仕入れられたり出来ますから 当然安く提供できるわけで
比べると 日持ちの点で 国産には劣りますが、国産榊が必ずしも一年中長持ちするわけではなくて
常緑樹である榊には 葉っぱの生え変わり時が有りますから その時期だけは 我蘭堂としても輸入榊を仕入れたくなったりもします。
見た目は 国産榊の方が バサバサしてて不恰好なことが多いですから。

15年くらい前は 輸入榊なんて無かったから 凄く売り手市場で 今はそうでもないけど 仕入れ値なんかも榊職人さんの言いなりになっていた感じだった。
「来月はちょっと(仕入れる数を)減らしたい」 っていっても 「増やしたい」っていっても 生産者側が 
「それは困る」って 市場を通していわれた事がある。

そんな殿様商売してるから ガンガン輸入業者にシェア奪われるんだよ って思ったものだ。
実際 こういう状況を予測していた先輩花屋も存在した。

結局、我蘭堂も その生産者さんから仕入れるのを止めて 今の生産者さんから仕入れる事になった





7~8年前になるかなぁ、輸入榊の商社の方が 我蘭堂に営業に来た事があって 
ウチの国産榊の仕入れ値を聞くと

「その値段で 国内で作れるはずはない、輸入の榊に違いないです」 
って言い出して なんだか 非常にカチンと来て

「僕もこの仕事15年以上やってますから 作り榊みれば 国産か輸入かどうか位わかるからね」
って言って帰ってもらったことがある。

「違いの判らない男」って思われたのが悔しかったのか 態度が悪かったのか ムシの居所が悪かったのか
腹減ってたのか カッチーとケンカした後だったのか ←(これか?) 判らないけど 「おとといきやがれっ!」って言いたい気分だった。

営業職だもの 言葉は魂だろう?
彼は 自分の会社の榊に自信がなかったのだろうか?
それとも 品物は変わらない(と思っている)のに 高いもの仕入れている僕の店に
一石投じたつもりだったのだろうか?


いずれにしても 僕の心の水面を揺らす言葉を 彼は選べなかったってことだ
まぁ これでいいのだ。
by garland1992 | 2009-06-11 19:07 | Comments(2)

晩春の赤鼻トナカイ

その日 僕はsanasanaji-ku と遅ればせながら「母の日打ち上げ」をしておりました。
いつもの 焼き鳥屋さんから いつものBarへ そして〆でちょっと食べて・・・・

彼と別れた後、自分ではしっかりしているつもりなので いつも通り歩いて帰ろうとして 
近道の為 K公園のグラウンドを突っ切って帰ろうとしている途中、あんまり夜空がキレイだから 夜中の公園の真ん中で 腰に手をあてて 空を見上げていました。


「ああ いい月だなあ」

公園・・・・・・

真夜中・・・・・

酔っ払い・・・・

いい陽気・・・・

開放感・・・・・・



なんだか 最近さわぎになったシチュエーションと似てるぞ・・・・・

でも大丈夫 この貧相な薄い胸板と あばら骨を露出する 勇気も性癖も 僕は持ち合わせていない。
とりあえず服は脱いでないので 「裸で何が悪い」って言うわけにもいかず、ただ静かに空を見上げ 腰に手をあて

「シュワッチ」

とか 言ってみる始末 ←(ばか)

よっぱらいは イヤですね


翌日 sanasanaji-ku と、酔った時恒例の迷惑電話をかけた方に お詫びのメールを打ちながら
「あぁ、ブログ用の画像、なにひとつ撮らなかったなぁ・・・」なんて思って 
デジカメを片づけようと 取り出して電源を入れると・・・・・・・・・・
d0050713_20153793.jpg
とてもモザイク無しではUP出来ない 危険な表情のsanasanaji-ku と 
なぜか鼻の頭が赤い内山@我蘭堂の画像がっ。

なにひとつ 覚えていないぞ・・・・・

そういえば 彼のメールに 「ロータリーに向かって叫んでましたもんねぇ」って書いてあった・・・・

sanasanaji-ku・・・・おれ、なに叫んでたの?

それから何でおれ トナカイになってんの?(笑)
by garland1992 | 2009-06-08 20:26 | Comments(4)

ひさびさの「ラーメンズ」ネタ

買っちゃった・・・・ラーメンズのDVD・・・「text」
d0050713_1021337.jpg
相変わらず 小林健太郎の 言葉に対するこだわりが窺える作品。

つくづく 彼は非凡だなと思う。

よく 「イッセー尾形の二人芝居版」なんて言われ方をしてますね
DVDで繰り返しみて やっと気がつくような言葉の仕掛けとか、確かに共通するところあるなぁって思います。

僕は TVでよく観られる 今のお笑いに対して 批判的な気持ちは全然ないけど
ネタとして寿命が長い作品を作るっていうのは クリエイターとしての腕の見せ所なんじゃないかなぁと想う。
そういう意味では 彼らはTV向きではないって事なのかな。

クスッと可笑しくて ちょっと切ない彼らの芝居を観ると 僕もそんなふうに花を活けたり 文章を書いたりしていたいなぁって想います。


you tubeで沢山UPされてますから 興味のある方はどうぞ。
おすすめの作品もあるんですが 人にものを勧めるのが苦手なので これがイッパイいっぱいです
訊いて頂ければ いくらでもお答えします(笑)
by garland1992 | 2009-06-05 10:48 | Comments(6)

「雨雲と雨音」

6月スタートしてます・・・・いつの間にか・・・・
衣替えしました?
長袖好きの 内山@我蘭堂としましては 去り行く冬服を惜しみつつ 
ライト〇ンで 近所の中坊と一緒になって 長袖Tシャツを買い込んだりしてます ←(どうでもいい情報)

さて 1日恒例 タエビスのアレンジ、今月も 元気に納品してきました。
d0050713_1158023.jpg

【使用花材】
スモークツリー、バラ(ブラックビューティー)、スプレーマム、利休草、フトイ、ドウダンツツジ
グリーンネックレス、スターチス・ムーンライト、他

スモークツリーで雨雲、フトイの茎で雨を、グラスチューブからぶら下がるグリーンネックレスは雨の雫ってことで 雨の多い今月をイメージして。


朝礼途中の 北習志野店に乱入して 内山@花部も勝手に朝礼に参加、その後みんなでパチリッ。
d0050713_1145084.jpg
ケピ・・・腹へってんのか?(笑)

そしてお休み明けの今日、仕入れ帰りの納品は 船橋店。
d0050713_1147254.jpg
久々登場の シャンと新人の竹蓋っち
今日はありがとね。

今月も 僕は水差しを忘れて帰ってきました・・・・今度は船橋店に・・・orz
もう、物忘れがはげしい おじいちゃんなので カンベンして下さい(笑)←(笑い事ではないのでは?)


そして八千代台店ファンの方、ごめんなさい・・・・・・みんな接客中で 忙しかったので写真がないんです・・・・
ツッチーファンの方もいらっしゃるでしょう・・・またの機会にってことで。


さぁ、じっとしてると湿気っちゃうから 今月も行動的に行きましょう!!
by garland1992 | 2009-06-03 12:03 | Comments(0)