我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

大人には見えない

天気も良くなってきたので 店にある一番大きな水盤に水を張って 
開花のシャクヤクを浮かべ ウェルカムフラワーにした。
d0050713_14133133.jpg
入り口の辺りで片付けものをしてたら
小さな女の子が二人 歩きながらこの花を指差している

そのうちの 片方の女の子が

「このなかに カエル居たんだよ」 って言いながら歩いていった。


あぁ、なんか いいなぁ

誰も傷つけない ちょっとしたウソ。


いや、まてよ

カエルはちゃんと居たのかもね。
by garland1992 | 2009-05-31 14:27 | Comments(4)

読み返したら ただのヘンクツオヤジだな、おれぁ(笑)

晴れていると日中は 暑いくらいになってきました
生花の扱いを 生業としているものには キビシイ季節ですね

それでも 季節の花たちは元気です、力がありますね

今朝 仕入れたデルフィニューム・グランブルー
箱から出した時の状態は こんなですが・・・・・
d0050713_1473377.jpg
きちんと水揚げをすれば
d0050713_1494494.jpg
ちゃんと生き返ります。

「花」を「生」けるってやつです。

近年は 生産者の提案なのか、花屋の意見なのか、消費者の声なのか知らないけど 生産地から市場まで
桶のようなモノに水を入れて花を立てた状態にして、もしくは箱の中に漏れないように水をいれて出荷してくる生産者が増えている。

花のダメージを考えると すごく良い状態で流通するだろうと考えられていると思う。

が、 しかし
僕は 原則として この 水に活けた状態で出荷することに 反対である。

できれば よけいなこと すんな しっかりとした箱に入れて 寝かせて出荷してほしいと思っている
茎の切り口に保水もして欲しくない。


その理由は、
まず 第一に これからの季節特に、水が入った箱は 花や、葉っぱが湿気で蒸れた状態になっていることが多い
運んでくるのは 花の専門の運送屋さんとは限らない、倒されたり 投げられたりして、切り口以外にも水は廻ってしまったりしている。

第二に 科学的な見地からいうと 花は上向きに持つより 下向きに持った方が エチレンガスが出にくいと言われている。
花を 逆さにして持つ昔の人の知恵は 理にかなっているらしい。
(保水してラッピングした花束は逆さに持たないで下さいね)

そして 第三に、
水揚げは 花屋の仕事だっ。 って想っている。


上の画像のように 非常にのどが渇いているような状態の生花を 最初に「きっちり」水揚げする事が 長持ちする生花の水揚げだと考えている。
新しい花は どんな人が水揚げしても、たとえば ただ「切って水につけただけ」でも とりあえず水は揚がる

そのあと すぐに元気が無くなってきて 「あんたプロだろ、水揚げしてくれよ」って言われても もう遅い。
最初の半日で決まるのだ。
花だって そうそう生き返れないのだ。

だからこそ 水につけて出荷したらいいと思うんだろうけど ダメージが判りにくい分、本当にその花が畑から真っすぐやって来たものなのか 出荷調整をされているものなのか判断出来ないこともある。

だいたい われわれ花屋がきっちり水揚げして 生き返らせないモノは もう出荷に耐えうる切花では無いのだ
畑で眺めるか 鉢物として出荷すればいいと思う。

もう一回言っちゃおう、水揚げは花屋の仕事なのだ。 ←(わかったよ)

水揚げは お店によって こだわりもあって手法も異なる
それだけに 花屋の魂なわけで。


ごくたまに よそで買った花束をラッピングしてくれ、もしくは おたくの花を足して花束を作ってくれって 
花束を持ち込まれる事があります
僕は「その花」に責任を持てないので 丁重にお断りしている。

べつに 意地悪をしたいわけではないので どうしてもといわれて 作ることがあるけど 
一つだけ約束してもらうことがある。

「これは我蘭堂の花束ではないので ウチで買ったとは言わないで下さいね」

感じ悪いと思われても そこは 我蘭堂の聖域なんです、ごめんなさい。
by garland1992 | 2009-05-27 15:17 | Comments(4)

疲れた体に生キャラメルを。

昨日は久しぶりにゆっくり話が出来た マコP&サイトモからもらった「生キャラメル」
d0050713_2063710.jpg
しかも マコP手作り。

パティシエ・マコ健在です・・・クーラーボックスに入れてまで持参して・・・・
彼はいったいドコに向かっているのか?

だってね・・・・もうフツウに商品化できますもの(笑)
マコちゃん、ありがとね、家族でいただいてますよ!


そんな 生キャラメル食べながら そろそろお店を片付けようとしていたら 船橋市長がご来店。

公務の帰りだったみたいだけど プライベートでのご来店だった

お墓参りの花を頼まれ 作っている間、我蘭堂の立ち退きの事についても少し話をした。
移転先が決まりそうな事も話して 
「市長、うちも今年は ひと勝負かけますからっ!」なんて言ったりしてね。

現職の市長は元々 洋蘭の生産なんかもやっていた人で たまーに我蘭堂に寄ってくれては 
「どうだい、調子は?」なんて言ってくれる。

だから 僕も 「調子なんて無いです(笑)」とか言いながら 厳しい現状を伝えたりしている ←(なんだそれ)

市長選もあるから いろいろ忙しいんだろうケド、なんだか今日は特に 疲れた様子だったなぁ・・・・


市長も勝負の年ってことかぁ・・・・・
我蘭堂も 頑張んなきゃ

あぁ そうだ・・・・疲れた市長に 「生キャラメル」あげればよかったかな?(笑)
by garland1992 | 2009-05-24 20:35 | Comments(2)

18年目の所信表明

おかしな夢を見た


=========================================
女性のお客さんから お花の地方発送を頼まれた、品物は「花束」らしい。

花材は 僕に任せるから・・と言っていて 僕もかしこまりましたとか言っている

いつの間にか そのお客さんは 男性のお客様と二人組になっていて 発送する花束の箱の中に
一緒に入れて送って欲しいものがあるという。
=========================================





現実でも このパターンは時々あって 直筆のカードや、プレゼント、以前はペットのお供えのアレンジメントといっしょに そのワンちゃんが好きだったパンを一緒に送った事もある。




=========================================
「一緒に送って欲しいものがあるんだけど・・」

「あっ出来ますよ、品物はなんでしょう?」

その品物を聞いて僕は ちょっと困っている

カニなんだけど・・・」

「カニ? カニを一緒に箱詰めするんですか?」

その男性はどうやら ズワイガニとかタラバガニとかじゃなくて 生きてる「サワガニ」を 送ってくれって言っている。
しかも そのカニは 我蘭堂で探して買ってきてくれってことらしい。

僕は露骨に 嫌がっていて 
「それはちょっと・・・・・」とかいっている

「どこに売ってるか知りませんよ!」とか 言っている。

その男性は 「いや、その辺でドコでもうってるから、どこでも」 なんて言っている。

僕は 商売人にあるまじく 露骨にめんどくさがっていて 「買ってきてお持込いただければ なんとか、まぁ・・・・」
とか言っている。

==========================================


夢はこの辺で なんとなく終わっちゃってるんだけど 現実にたのまれたら どうしたものかなぁって考えたりした。

きっぱり 「そういう事は 花の状態のことを考えるとお受けできません」って言うのがいいのか
出来る限り話を聞いて やっぱり出来ませんって言う方がいいのか
むちゃを聞き入れて それに見合った手数料を頂くのがいいのか・・・・・

僕は この仕事をしてきて想っているのは 花という 趣向品を売っている商売だから 
生き残る手段としても自分のプライドとしても 大切な事は 営業内容の絞込みで 
お客さんから求められたもの全て追っかけていたら
「ナンでもあるはナンにもない」 の言葉通りになってしまうって想っているわけです。

でもまぁ だからって それが営業的に見て なんの結果を出してきたわけでもないですからねぇ・・・・・
たんに 僕個人の 
「てやんでぃ そんな仕事こっちから願い下げでぃ、おい、ハチベェ、塩もってこい!」 ←(なんで江戸っ子?)
ってなったらイカンのですわ・・・・・


変な夢からいろいろ考えさせられました・・・・





さて、話は変わって 我蘭堂 お陰様で 本日をもって 18年目突入。
今後も 変な夢に悩まされながらも がんばっていきます(笑)


ところで みなさんに訊きたいのですが




サワガニって どこで売ってます?(笑)
by garland1992 | 2009-05-22 10:22 | Comments(2)

シャクヤク(ポーラフェイ)

いまでは 一昔前の品種ともいえるこの花
d0050713_19192330.jpg
八重咲きでないシャクヤクは 売るタイミングがむずかしいですね
これでも 今朝仕入れてきたシャクヤクなんです。

こんなんだったのが
d0050713_19203552.jpg
半日で
d0050713_1921636.jpg
これですからね・・・まぁ、さぞやこの子も 喉が渇いていたって事でしょう。

だから ちょっと 売るのに忙しい花なんです・・・・

だから 早く買ってください ←(そこかっ)
by garland1992 | 2009-05-20 19:26 | Comments(0)

麺魂 ~men soul~ に触れてきました

次女@ちゅるんちゅ(※) と二人で 「らーめん房やぶれかぶれ」に行って来ました。
なかなか 来られなくて 久しぶりになっちゃった

いつだったか 花屋業界の何人かで飲んだ時 僕が
「すげぇウマいラーメン食いに行こうっ! 俺 知ってるから!野郎ども ついてきやがれっ!!」

ってカッコつけて言って タクシーで乗りつけたら スープが終わっちゃって空振りだった時もあったっけ←(アホ)

オーナーのO崎さんには この春何度か花のご注文を頂いたりしてお世話になってました。

お店に着くと 相変わらず 行列の出来ている最後尾に並び順番を待っていると 店内で気がついた奥様の S美さんが出てきて声をかけてくれた。

娘と挨拶を交わして その後 順番になり店内へ

何を食べたかというと・・・

僕は やっぱりこれ 「やぶつけ」
d0050713_1825281.jpg
娘は渋く「やぶしお」
さすが ちゅるんちゅ。
d0050713_18251698.jpg


とにかく混んでるから O崎さんと ゆっくり話しをすることは出来ませんが ひさしぶりに食べに来られてよかった
もちろん マイウーでした。

この日 我蘭堂を出る前に やぶれかぶれの化粧室にでも・・・と 一輪挿し用の花束を用意してたのに
娘と二人、食意地はってて 慌ててたら 店に忘れてきちゃいました←(アホ2)

O崎さん、今度もってくるね、ごちそうさまでしたっ!!




(※) 「ちゅるんちゅ」・・・・麺類(ちゅるちゅる)が好きな生き物の意 ちゅるちゅるとしたものを際限なく食べる特徴がある。
他に 「鶏んちゅ」  「ぷりんちゅ」 も 北半球に生息する
特に鶏んちゅは 沖縄、名古屋、千葉、青森に多く生息が確認されている(笑)
by garland1992 | 2009-05-17 18:44 | Comments(2)

新生我蘭堂への道

一ヶ月ぶりにお休みをいただいておりました。

一件だけ納品業務があったので それを済ませたあと 今日はカッチーと様々な資料集めに走りました
今後の定休日、またそれ以外の日も 少々バタバタと忙しくなりそうです。

というのも 先日 船橋市と、現在の我蘭堂の土地を明け渡す契約を済ませました
(なんの事か分からない方の為にご説明しますと 我蘭堂の現在の店舗は 道路の拡幅計画の為 船橋市より 立ち退きを命じられています)

いよいよ本格的に 我蘭堂移転の準備がはじまります。
まぁ、まだ今月、来月って話じゃないですけどね・・・だってまだ なんにも出来てないからね(笑)

新店舗の場所など 詳細は後日 公に出来る時期が来ましたら ここでもお知らせいたしますね。 


もちろん 大変な事ばかりではなく 楽しみな事も多い 我蘭堂リニューアル計画ではありますが
街の商店の厳しい現状を思うと これはやっぱり 内山@我蘭堂の大勝負であります。

16歳の時 USAフェンダーのプレシジョン・ベース(当時22万円相当、あのころジャパンフェンダーは無かった)をローンで買って以来、僕の人生借金漬けですが、(笑)←笑い事でない
ここは もう一丁 勝負をかけたいと思います。

まぁ これから 新生我蘭堂の出来るまでのメイキングを 逐一このブログにて晒していく事にいたしましょう。


今後も 我蘭堂を 宜しくお願いいたします。

 
by garland1992 | 2009-05-14 20:10 | Comments(0)

母の日後記

d0050713_11303918.jpg

車に積んで配達する業務を考えると 母の日当日の理想の天気は「くもり」なんだけど 今年は夏日の陽気でした。
それでも 雨よりは ずっといいですけどね、気持ち良いしね。

非常勤デリバリースタッフの「アニキ@我蘭堂」も きっと気を使いながらの配達だった事でしょう、にいちゃんありがとう!
そして 今年は久しぶりに おふくろも朝から我蘭堂入りして 家の中の仕事をしてくれてました。

母の日に 母を手伝わせる 親不孝な四十路男って僕ですがなにか?

そして 今日は家に居た 長女@我蘭堂もお店に出てくれた
カッチーと 長女@我蘭堂がそろって店番をしているところを ぼんやりと眺めた
d0050713_11422898.jpg
こういうのを観ると つくづく母の日ってのは お祭りだなぁと想うね。

うちの娘達は 母の日に花を贈る選択肢ってものを奪われているようなもんで そういう意味では可哀そうだなと思っちゃうけど この夜カッチーは 娘たちにちゃんとプレゼントを貰っていました。

娘たちは 夜なべして頑張っていたのを見てたからね、よかったね。

そんなこんなで 今年はスタッフ全員「内山」っていう 完全家内産業で母の日を戦いました(笑)

いちおう僕も お袋には気持ちと お店の閉店後 おふくろ用にアレンジメントを製作いたしました。

おふくろ、ありがとね


みんな 本当にお疲れさま。
by garland1992 | 2009-05-12 12:03 | Comments(2)

沢山のご来店ありがとうございました。

母の日当日はもちろん 事前にご来店頂いたお客様、ご予約、配達のご予約、地方発送等 沢山のご注文ありがとうございました。

一つひとつ 気をつけて製作しているつもりではありますが デリケートな生花ですから 
当日の陽気といい 思いがけない傷みが無いとは言い切れません。

お気づきの点がございましたら当店まで ご連絡をくださいませ
出来る限りの対応をさせていただきます。

これからも 宜しくお願い申し上げます。


                                                     内山@我蘭堂
by garland1992 | 2009-05-11 16:42 | Comments(2)

母の日商戦真っ只中!

d0050713_9132696.jpg
更新が滞ったままでスミマセン・・・

母の日を翌日に控え 我蘭堂店内、バックヤード内 えらいことになってます・・・・・

花と箱に囲まれる生活です・・・・

リアル花とおじさん生活です・・・・・


d0050713_9182319.jpg
あと二日、ガンバリマス!!
by garland1992 | 2009-05-09 09:19 | Comments(4)