我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

2月27日千葉県北西部地方時々雪

I 市に住む Kさんのお宅までアレンジを届けに行った。
お見舞いに使うので 小さなアレンジメントを届けて欲しいということで・・・・
ちょっと距離があるので 通常は発送する場所なんだけど 急ぎの用らしくて 僕が仕入れ帰りに直接届けることにした。

「いつも通り こっちが内山さんのお店に行かれればいいんだけど ウチのひと いま車の運転ができなくてねぇ」


Kさんの ご主人は 抗がん剤治療を続けている

そして いまは あまり良い状態ではないみたいだ。

Kさんご夫婦には 僕とひとつ違いのお嬢さんが居た
僕の妻と 同じ職場だった Kさんのお嬢さんは すごく穏やかで やさしい 笑うと目が無くなってしまうような笑顔の可愛らしい人だった。

僕の作った ウェディング・ブーケを持って結婚式をした彼女は 二人の子供に恵まれて その後 郊外に新居も構えて まだまだ これからという時 あっという間に癌で亡くなってしまった。

三十代の女性に増えているという腸の癌だった。

その時の ご両親の気持ちというものは ここで僕がなにを言っても 平べったい うすっぺらな表現にしかならないだろうと想う。

皮肉にも その お嬢さんと同じ場所の癌に苦しめられているご主人の気持ちってものを考えたりする
そして その横に居る奥さんの気持ちも。

癌が見つかって どのくらいだろう
決してお若いとはいえない年齢は 癌の進行にたいしては 悪いことばかりでは無いかもしれないけど。




Kさんの お宅に行くのは お嬢さんの婚礼の日に ブーケを届けた時以来だ、かれこれ20年くらい前かな。

古くからの農家の家が並ぶ Kさんの家のまわりは 20年前と殆ど変わってなくて 迷わずにたどり着く事ができた。

僕は頼まれたアレンジを渡して ほんの少しの花瓶用の花をプレゼントした
亡くなったお嬢さんは お母さん似だった事を再確認するような 奥さんの笑顔。

せっかく 上がってお茶でも・・・って言ってくれたんだけど 
開店前の配達で急いでる旨を伝えて Kさん宅を後にしました。



20年前と 同じ景色。


ご両親の心の中にも 止まったままの何かがあるんだろうな


人と比べて 自分が幸せだって思うのは あんまり正しくないと想うけど 僕がこうして無事に生きて 甘ったれ中年で居られる事は やっぱり恵まれているんだなぁ・・・


今日の千葉は めずらしく雪が降っている まぁ 雪っていっても みぞれだけれど

車に 乗るとき 空を見上げたら 目の中に まともに雪が入った

湿っぽい みぞれのせいで 僕は大粒の涙をこぼした顔になった


なんだか 一芝居うっている 偽善者になった気分だった。
by garland1992 | 2009-02-27 10:51 | Comments(0)

「桃の いけにえ」始めました。

なんだか 最近けっこう花に関する記事が続いていて「我蘭堂バックヤードへようこそ!」っぽく無いですね(?)

そんなこんなで 2月もあと少し・・・・
となると 花屋としては 桃のお節句関係がメイン商品となるわけで 今週は あちこちの活け込みや納品に
桃の花を使っております。

当然 店頭販売も桃の花に力が入るわけですが、去年のこの時期にも書きましたが この時期に出回る桃の花は 当然まだ本当の時期ではないので まだ咲いていない桃の枝を ムロに入れて加温し、ふかされ花芽をだしたものですから 寒さに当たると青く変色して 咲かずに傷んでしまいます。

まぁ 桃に言わせたら 
「なによ、暖かいと思って蕾みを付けたけど まだ寒いじゃないのっ!」←(気の強そうな女の子の声で読んでください)
・・・ってなもんです。

ですから 屋内テナントの花屋ならともかく 我蘭堂のような独立店舗としては 「店頭に出すと寒くて傷む、でも店頭に出さないと売れない」っていうジレンマなわけですね、これが。

そこで 今年も・・・
d0050713_19446.jpg
 「桃のいけにえ」店頭に登場です。

最近、大先輩花屋&生産者さんから 傷む理屈についてヒントをもらい、昼間の店頭の寒さ位では 傷まないような裏ワザを掴みかけているんですが まだ確かな事では無いので またの機会に・・・・

だから とりあえず 今年も いけにえちゃんには我慢して店頭に立っていただきましょう・・・・

ゴメンネ、いけにえちゃん。
by garland1992 | 2009-02-24 19:11 | Comments(0)

だれか二人に花束あげた?

昨日は ご予約の仕事完了後、店を少々早仕舞いさせて頂いて 急いで新浦安のオリエンタルホテルへ
この日は ここでもお馴染み sanasanaji-kuの後輩フローリスト Yの結婚式があって 
その二次会に出席してきました。

その昔 僕が足掛け7年間お世話になった「花〇」さんでの修行中、最後の一年間 相方として仕事をしたのがsanasanaji-kuだった。
僕の独立の際 キレイに会社を辞められたのも 彼が仕事を引き継いでくれた事と無関係ではない。

でも そのあとは 彼になかなか良い後輩が現れなくて 大変な時期があったみたいだけど そんな時に入社してきたのが Yだった。

もともと家業が花屋であるYは その後会社を辞めて 家業を手伝う事になるんだけど 
それまでの期間のsanasanaji-ku とYの関係ってのが かつての僕らのようで そしてまた 初代番頭Hさんと僕との関係のようでもあり 歴史が繰りかえされているカンジが凄く貴重な事のような気がした。


そんな訳で 結局 僕はYと リアルタイムで一緒に仕事をしたことも 教えた事も無いんだけど Yに会ったときは 間接的な先輩として 先輩風をビュンビュン吹かせてエラソーにする事にしている←(あんたヒドイね)
  
そんなYのお祝いの日 かわいい奥さんと終始笑顔のYに会ってきた
d0050713_1032085.jpg

おめでとう、おめでとう。
今日は遅れちゃってごめんね でも オレ先輩だから許してね←(先輩風、強)

もちろん式に参列したsanasanaji-kuも出席、花業界の人間も沢山来ている。

仕事量のある会社に18年勤めているsanasanaji-kuは 
もはや独立して街の花屋になった僕よりも業界に明るい気もする
当たり前だけど 頼りないかけだし花屋の姿はどこにも無い

そして Yも。


今日は ありがとう 二人ともお幸せにね。
by garland1992 | 2009-02-22 11:20 | Comments(2)

春の使い

ちょっと出かけた先で 見つけたタンポポ。

地面に這うような低さの葉と花
d0050713_2085781.jpg

花の仕事をしていて こんな事訊くのも 恥ずかしい事だけど 
ひょっとして このタンポポ 近年激減している 日本タンポポですかね?

普通 見かけるタンポポの殆どは 西洋タンポポなんですよね。

もうすっかり 日本に帰化しちゃっていて 最近では 西洋タンポポと日本タンポポのハイブリッド種もあるらしいです。

ちょっと勉強不足で これが日本古来のタンポポかどうかは 確かじゃないけど
なんだか 花屋の僕からすると 「敵わないなぁ」って カンジで咲いてました。
by garland1992 | 2009-02-20 20:23 | Comments(0)

この胸の痛み(笑)

今日は いろんなブログに 酔っ払い会見による 引責辞任させられる閣僚、
N氏←(伏字意味無し)のことが書かれているんだろうなぁ・・・

まるっきり 午後10時ごろに 新橋で呑んでいるお父さんに インタビューしたみたいだったもんなぁ・・・

ある意味 飲酒運転って ところでしょうか
だれか 止める人は居なかったのかなぁ。

自分の置かれている立場ってのは 自分では見失いがちなんですかね
東大出の世襲議員と 街の花屋とは 立場が違うとはいえ 他人事じゃあ無いっす・・・

要するに 僕も 毎晩 あんな様子で 娘たちに 聞かれてもいないことを熱く語ったりしているわけですね!?
そして それを (また酔っぱらってるよ)って思われながら 聞かれているんですねっ!?
お酒は コワイですね(笑)← (笑い事ではない)

ほんと 他人事じゃぁ ないです

あぁ、もう一度 胸に手をあてて よく考えてみよう・・・・・・

胸に手をあてて・・・・・

あてて・・・・・・

あてて・・・・・・

アテテ・・・・・・・・・・

アテテテッ・・・・・・・・

痛い・・・・・・・・・・・

痛いぞ・・・・・・・・・・・





この痛みは・・・・・・・・・





先日 酔っぱらって 転んだ時ぶつけた あばらの痛みだ・・・・・・・


まだ 痛い(汗)
(柔道をやっている 友人に聞いたら 「あぁそれ ヒビはいってるよ、たぶん」って言われました)

引責辞任か?
by garland1992 | 2009-02-17 16:34 | Comments(0)

アフター バレンタインデー

おかげさまをもちまして プリザーブド・バレンタインアレンジ完売致しました(てへっ)
d0050713_13402978.jpg

こういう 企画モノのアレンジって 最初はまるっきり手ごたえの無いことがあるので
ちょっと ほっとしました。

このブログからご注文頂き ご来店いただいた Iさん(?)ありがとうございました
店頭で お待たせしちゃって すみませんでした。

d0050713_1349651.jpg
かわいいシ〇ンちゃんからも「ミニプリンちゃんチョコ」もらっちゃったし(Sさんありがとうございます)
みなさん ありがとうございました
わたくし内山@我蘭堂 血糖値ぐっ!と上げて がんばってまいります!

ともあれ 2月唯一といえる イベントも無事終わってよかった・・・・・・・











・・・・・・・・・・・・・・・・・いや まてよ、よくないぞ・・・・・ 桃の花 ぜんぜん 売れてねぇじゃん!
d0050713_1414991.jpg

by garland1992 | 2009-02-15 14:11 | Comments(2)

逆チョコもいいけど・・・・

今年はバレンタインが週末だから 義理チョコ消費が落ち込むと見込んで お菓子業界は
「逆チョコ」なんて言ってますが

我蘭堂は そんな姑息な手段は使わないぞっ・・・・・・
d0050713_18153069.jpg
「逆バレンタインフラワー」だっ! ←(やってるじゃん)

プリザーブドフラワー使用だから 薔薇も 愛も 枯れません(笑)



そもそも 日本だけなんでしたっけ? 逆なのって。
by garland1992 | 2009-02-12 18:18 | Comments(5)

ささやかな蒼

「忘れな草」を仕入れた
d0050713_1721547.jpg
「こんな花だったんだぁ」って人もけっこう居るんじゃないかなぁ・・・
それとも「なつかしいなぁ」って人の方が多いのかなぁ

いずれにしても 華奢なその花に対して こんなぐっと来る名前の花も無いもんだなぁって想う。



先日、お客さんと 生前のma- の話になった
Tビスのお客様らしくて 我蘭堂が花を飾っていることもご存知だった。

そして 彼の生前の働きっぷりの話を聞いたりして 「まるで背中に目があるようだった」とか 
その手腕について 語っていた。

話の終わりに
 「あなた 同級生だったんですって? 残念だったわね・・・」  って言われて
それは 全然正しい情報じゃなくて 学校も違うし 別々に生きてきて 
歳もいくつか先輩であることを 話そうとした瞬間に 
くしくも 今 僕は あの年のma- と同い年であることがよぎって 
なんだか 否定出来なくなり ただ ヘラヘラと笑っているだけだった。

なんで ウソつくようなことをしちゃったんだろう って思う。



春は 遠くないけど 寒さは厳しい季節
本当に 身の回り、仕事内容でも 葬儀、法事、お供え関係が 多く感じる。

来月は 叔父の一周忌もある 



気の利いたことは なんにも 出来ない
立派にも生きていけないけど

「忘れない」でいますからね。
by garland1992 | 2009-02-11 18:04 | Comments(0)

今日の業務日誌

毎週火曜日午前中は 会社関係の納品日
今週も まずは とあるクラブハウスへの活け込み。

たった一週間前なのに 何を活けて来たのか忘れちゃうもんですね←(あんただけ) 
ちゃんと控えたりしておかないと 同じ花を持って行っちゃったりして・・・・

我蘭堂からお願いした訳ではないのですが、左に加湿器、下からは二つのスポットという
素晴らしい条件下への活け込み!
いつも 前回の花がまだまだキレイなのも 無関係じゃないはずです。
d0050713_1312190.jpg
こんな ケータイ画像でも撮っておくのが便利ってことに気づきました
これなら うっかり同じ花を持っていかないぞ ←(このおじいちゃんは物忘れが深刻になってきました)

画像は有りませんが その他の花瓶十数か所は 今週末のバレンタインを意識した花を活けてきました。

ゴルフ業界は 遼くんブームも手伝って活気が有るのかもしれないけど こうやって生花を活けてるゴルフ場ってどの位あるんだろう。
僕が ゴルフをまったくやらないから知らないだけで どこでも生花を飾ったりしてるもんなのかなぁ?

なんて 考えながら、 外はいい天気だし、スタッフさんはみんな感じ良いし・・・

天井の高いロビーに 季節の花を活けて 気持ちのいい朝でした。
by garland1992 | 2009-02-10 14:18 | Comments(0)

ううん、ううん、折れてない おれてないっ。

ここ何日か 仕事の内容も含めて 身の回りでご不幸や体調を崩して入院やらをよく聞く。

今日も 葬儀の仕事が一つ 朝一番で入った。

葬家の方々にとっては 大変で 非日常的な数日間でしょう。

船橋市内に限ったことではないでしょうが 最近は市街地に葬儀場が たくさん建てられていて
当然 そこでは日常的に葬儀が行われているわけで
「日常」の中の「非日常」の前を 素通りしているわけで・・・・

ある時 その日常の風景の中の 非日常に巻き込まれたりするわけですよねぇ・・・
しかも いつかは必ずなんですよ、これが。

うーーん  いやぁ みなさん ほんとに せめて体調管理には気をつけましょう・・・・

sanasanaji-kuとのミーティングの後 ヘベレケに酔っぱらって転んで あばらが痛いなんて
言ってる場合じゃないです ←(おまえのことだ)


さぁ、今週もスタートです、はりきってまいります・・・笑うとあばらが痛いです ←(バカ)
by garland1992 | 2009-02-09 10:38 | Comments(2)