我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 01月 ( 15 )   > この月の画像一覧

バラの花束を届けたい気分

ある朝 いつも通り市場に仕入れに行くと ほぼ通年出荷してきているバラの生産者Yさんの荷物が無い。

僕は その人の作るバラが好きで、バラを仕入れる日は まずその人の荷物から気に入ったものを探し始めるのが習慣だった。
その生産者が作ってない品種は別として、たとえばピンクのバラなら その人の荷物で 気に入った物がなかったら 他の生産者のピンクのバラを・・・・ってな具合で。


そのYさんの作るバラを好きな理由はいくつかあるんだけど 
決して「一番素晴らしいバラを作る人」っていうわけではない(Yさん、ごめんなさい)
気を使うバラの注文が入ったとき わざと他の生産者のバラを仕入れる時もある。

僕の中でも 「一番の生産者」ではない。




実は 僕には 「二番目最強論」っていう持論があって まぁ 時と場合によるんだけど、商売をしていると
特に それが大事に感じるときがある。

長くなるので またの機会にしますけど 仕入れに関して 簡単に例えると

「一番良いと言われている物を仕入れて 良い値段を付けるのって当たり前」じゃん・・・って想ってます。



だからね・・・二番目って なんか良いでしょ?

二番目って・・・一番いいんですよ(意味不明か?)

いっときますけど 我蘭堂の中の花が 全て二番目って訳じゃぁないですからねっ!
あくまでも 時と場合によります。
一番だって 仕入れてますからねっ(鼻息が荒くなっている)




そんな 僕好みの バラ生産者 Yさんが 廃業した

突然のお知らせだった。


ご高齢だっただろうし 今は落ち着いているとはいえ 原油の高騰だって要因の一つかも知れない

後継者問題も有ったのかもしれないし もしかしたら 何の心配もない余裕のリタイアかもしれない


でも 寂しいなぁ・・・・・17年間仕入れて来たからなぁ・・・・・

合計何本仕入れたのかなぁ・・・・・・

百万本仕入れたかなぁ・・・・・(計算する気は無い)


卒業シーズンを前に 非常に厳しい知らせでした


とはいえ Yさん、永い間 沢山のバラをありがとうございました。

細めで 粘りのある茎の あなたのバラは 我蘭堂のメイン商品でした
第二の人生を 楽しんでくださいね。
by garland1992 | 2009-01-29 10:05 | Comments(4)

我蘭堂のスタート地点

年明け以降、ここにきて やっと少しずつ 動き始めてきた感じの花屋業界・・・・・
毎年の事なので 慣れてはいるんですが 一月上旬、中旬ってのは 動きが鈍かったですねぇ・・・


そんな中、開店前に 定期の活け込みに向かうべく 駐車場へ行くと かつて我蘭堂が
開業から12年間お世話になった 前店舗がある建物の解体工事が 始まろうとしている所でした。
d0050713_1094133.jpg

現在 朱色のテントがついている場所が かつての我蘭堂があった場所、左斜め上の増築した部分が
住居になっていた。

次女にとっては 生まれた場所って事になる。





あぁ・・・やっぱり なんか 複雑だなぁ

壊し始めるのは 明日からかな・・・・・ 

なんだか 手を合わせたくなる気分。
by garland1992 | 2009-01-27 10:21 | Comments(0)

まだまだ咲かない「ヒメミズキ」

d0050713_955094.jpg

今朝は寒かった・・・・・

いつも仕入れに行く時間は まだ霜が降りてないことが多いんだけど 
今朝はバッチリ 車のフロントガラスも凍ってました。

まったく前が 見えねぇっす・・・・・・・


写真は、初荷で仕入れた「ヒメミズキ」

寒くて うずくまったままです
春はまだ 遠いな・・・・・

まっ、僕は冬は好きなんですけどね・・・・・・長袖好きだから。
by garland1992 | 2009-01-26 10:00 | Comments(2)

いつでも食える(笑)

もはや 花屋のブログだという面影もない 記事内容が続く中
とどめは 頂いた青森土産の記事で締めくくりましょう(花のこと書けよ)

Cちゃんが、食べ終わっていた空きの器を見ただけで 取り乱した(笑) 噂のチーズケーキ
(なんで器を見ただけで分かったのか不思議だ)
d0050713_11154119.jpg

「朝の八甲田」

と、
d0050713_11164153.jpg

「朝の八甲田プリン」

お酒も飲むが甘いものも食う。 ←(おまえもか)

チーズケーキは 話題になるだけある ウマさです・・・・

そして その プリンバージョンですから・・・そりゃぁもう・・

ちなみに プリンは とろけるプリン系です。

沢山いただいちゃった・・・・・・
でも、家族で争奪戦です。

また 食べたくなったら 今度は買いに行こう(笑)

そうすれば


「いつでも食える」   ぷぷぷっ。
by garland1992 | 2009-01-23 11:30 | Comments(2)

「いつでも会える」その3

配達等を含め、仕事を片付け約束の場所へ向かう

そこは 家庭料理的な 隠れた名店でした
平日だというのに ほぼ満卓状態。

ゆっくり話ができるお店で よかった
d0050713_16534884.jpg

S藤先生と一緒に飲むのは 一昨年の秋以来だ 
あいかわらず ナイスキャラです。
一通り話しを聞いて この人を誰が凄腕美容師だと気づくだろう?

きっと 板前さんか 漁師さんとしか 思うまい(笑)

そして S藤先生 伝家の宝刀「ダメだし」が 今宵も何度か抜かれました(笑)


良いのか悪いのか 花屋は 一番暇な時期で おかげで今回は同行出来る時間が 比較的多くって
貴重な時間を過ごすことが出来ました。


そして 沢山話も出来たけど ちょっと寂しい お別れの時間だ。

いっちと 恒例の街頭ハグの時間です、アハハ。


友達・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・







僕の家は 子供の頃から 引越しに縁がある家庭だった
10代の時だけで 5回の引越しをした。
 
それを 不幸に感じたことは無かったけど 「またね」って 言ったまま ちゃんとしたお別れも出来ず 
二度と会わなくなった友達が何人も居る
そんな急な引越しもあったりした。

だから ケンカもトラブルも なんのきっかけも無く二度と会わなくなる友達ってものを 現実に体験して育ってきた。

「転校生の被害妄想」って 言われるかもしれないけど どんなに仲良くなっても 独り違う学校の体操着を着て体育をしているような気分っていうのを 感じる瞬間があったりした。

そのぶん 家族は仲良かったけど そこに執着している部分もあったかもしれない。

だって 「クラスの友達なんて 引越しちゃったら会わなくなるに決まっているから」って。


心の隅に そんな卑屈が こびりついている僕に 別れ際 いっちは

「また来るよ、いつでも会える」と言った。

僕が引越しをしてきた距離を 全部繋げても届かないであろう 離れた場所に住む親友・・・・

この男に会うたび 僕の中で シミになっていた卑屈は 

どんどん 

こうして 小さくなっていくんだ。


ありがとう。
d0050713_18233889.jpg






 
by garland1992 | 2009-01-20 18:28 | Comments(2)

「いつでも会える」その2

さすがに いつもの時間には起きられませんでしたが 無事仕入れにも行き
店に戻り 内山@我蘭堂は 営業に戻ります。

二日目の今日は 青森から S藤先生が千葉入りする
2007年10月の青森出張の時にお世話になった方の一人だ。

そのS藤先生との合流まえに ma- ゆかりのお店でお昼ご飯を食べる事に
我蘭堂から 程近い場所だ。

お店を任せて 僕は昼間から そわそわと出かけていく
そんな僕を カッチーも 喜んで送り出してくれた。

Cちゃん、K土井アニキ、いっち と合流し お店に入る
Cちゃんが段取りしてくれたおかげで 本来営業でない時間帯に食べに来る事ができた
いっちは 初めてくる場所だ。
d0050713_1572052.jpg

頑固なマスターと元気なママから聞く 生前のma- の話や ご自身の話。
料理の味付け以上に 濃い話ばかりだ

なんど聞いても うなるばかりです。


これから みんなでお墓参りに行く旨を伝えてお店を出る
帰りがけ ママが 「お墓の花に足してちょうだい」と Cちゃんにユリの花を渡していた
ステムにはちゃんとリボンが付いていた、用意してあったらしい。

それを僕が預かり ma- 御用達の花屋として 僕が責任持って活けてきますって約束した。

そして4人で 一旦我蘭堂へ・・・・・・・いっちは 初来店です(なんとK土井さんは2回目)

そのまま 我蘭堂内で 大先生、S藤先生を乗せたヒロスー号待ちだったんだけど
素晴らしいタイミングで ヒロスー登場。

S藤先生、お久しぶりです、もう、大好きです、このおとうさん(失礼)
d0050713_15262317.jpg

ずっと想像していたんだ・・・・・・・・こんな日が来ることを ずっと想像していたんだ。
僕はデジャヴみたいなものを感じて じーんとなった
喜怒哀楽の どれでもない感情だった。

僕は su-さんから頼まれていた いつものアレンジと Cちゃんから頼まれた お墓のお花一対を用意した。
もちろん さっき預かったユリも一緒に束ねた。

話だけしか聞かせて無かった 青森や名古屋の友人達を カッチーにも紹介して もう一度お店番を彼女に任せて
僕たちは ma- のところへ向かいました。

未明の雨が 嘘のようなほどの晴天 そして 暖かさだった。

20分程度でお墓に到着。

車内では 大騒ぎの僕らだったけど 墓前では みんな なんとなく言葉少ない
表情は みんな穏やかだけれど。

その時 たぶん皆も ma- と喋っていたんだと想う
たぶんね。


お墓に植えたリコリスは 葉がイキイキとしていた
もう何度かは 霜が降りているはずなんだけど ちっとも傷んでなかった

きっと 今年も咲くだろう。

少し話をして あらためて 手を合わせ お墓を後にする
「今年も早めに 来られてよかった」と いっちは言った。


我蘭堂に戻り 今回一緒に食事できる最後の場所を聞いて 一旦解散となる。
K土井さんは 仕事の関係上 その前に ここでお別れとなる。

必ず、かならずまた会いましょう ありがとうございました。

他のメンバーとは また夜に会う約束をして 内山@我蘭堂は 営業にもどりました。


とりあえず 僕がやらなきゃイケないことは 閉店まで一生懸命仕事することです。

楽しい 嬉しい時間は もうちょっと つづく。



 
by garland1992 | 2009-01-20 14:50 | Comments(0)

「いつでも会える」

青森から親友がやって来る。

都内への出張が本来の目的なんだけど 早めに千葉入りしてくれて 会う約束ができた。
冷静に考えたら 10月に会っているんだけど 離れて住んで 違う業種の仕事をしている僕らは 「またね!」の一言が 一年も二年も先の約束になる可能性を秘めているのだ。

だから うれしかった 
元気に会えるってことは ありがたいことだなぁ
インフルなんたらってのも←(とうとう受け入れられないまま完全治癒) すっかり治ったしね(笑)


そして K土井アニキもやってくる、鉄の肝臓を携えて(笑)
当然Cちゃん、YOKOさん、ヒロスーも来る。
北ちゃんも、イリメも合流するらしい・・・もう、いつものパターンです、はい。

仕事を片付けて つんのめりそうな位の急ぎ足で待ち合わせ場所へ向かう。
途中、相変わらずの詰めのアマさを露呈して バスを止めたりしましたが(いったいなにが有ったのだ?)
無事に いっち&K土井アニキ と再会を果たしました。

その後 あっというまに こんなカンジ ↓
d0050713_11102379.jpg

相変わらず 歯止めが利かなくて 遅くなっちゃって・・・・



何時頃だったんだろう、お店をでたら 街は雨の中でした。

誰も傘を持ってないんだけど 困った様子も無く うかれて写真を撮ったりして・・・・
d0050713_11541251.jpg

寒くないはずはないんだけど なんだか全然冷たい雨だと感じなかったのは
酔っ払っていたせいだけじゃないんだろう


明日(もうとっくに今日だけど)は みんなで ma- のお墓参りに行く

子供の頃の 土曜日の夜みたいな気分だ。
by garland1992 | 2009-01-20 11:56 | Comments(0)

娘よ、このおじいちゃんにやさしく教えてください。

ケータイ電話の機種って みんなどの位の頻度で機種変更したりするのが相場なんだろ?

新機種への物欲って 僕には無かったんだけど 使っていたケータイが 去年からずっと調子が悪くて
いつの間にか電源が落ちていたり バッテリーは充分なのに話している途中で落ちたり
でもって なかなか立ち上がらなかったり・・・

騙しだまし使っていたんだけど データ飛んだら恐いし(よみがえる忌まわしいPCデータぶっ飛び事件)
ちょっと限界を感じて 取り替えました。
d0050713_18234923.jpg

せっかくだから思い切って bluetooth機器も購入。
キャリアがauだけあって これで音楽もバッチリ!

耐衝撃、生活防水、おっちょこちょいな花屋向け!(すでに一度落とした)
もちろん 車内の通話もドンと来い!ビジネスチャンスも逃さない!←(仕事の電話すくねえだろっ)

カ・ン・ペ・キだっ。

まっ、使い方をおぼえればね。
by garland1992 | 2009-01-14 18:42 | Comments(0)

汁漏れ予防があだとなり・・・

だいぶ正月気分も抜けてきて 通常モードになってきた感じ・・・・・

おいらのインフルなんたらだって もうすっかり抜けて ゼッコーチョーっす!!

っていうか ほんとにインフルエンザだったのか?!←(まだ受け入れられずに居るようだ)


ってことで 年明け一発目の お弁当作りの朝、いつも高校で組んでいるバンドのメンバーと一緒に食べるって言うので そのバンド名の一部からもじった 「イチゴーヨン弁当」を製作(2回目)
d0050713_2043144.jpg

どうだっ、娘よ・・・・はずかしいだろう(笑)


多分 彼女にお弁当を作ってあげるのも あと何回でもないだろう。
ちょうど 一年前に始めた この弁当作りだけど やってみてよかった。
娘との関係は 以前とまったく変わらないんだけど かえってそれは良かったと思うんだ。
だって 娘のために 始めたことじゃないしね。




娘から メールが来た。

本文は 「あ」 って書いてあった。

画像を開くと・・・・・・・
d0050713_20492524.jpg

食べようとしたら 切り文字した海苔が 全部 剥がれたらしい(笑)


あいかわらず 詰めの甘い弁当だ。
by garland1992 | 2009-01-13 21:06 | Comments(2)

平成生まれの成人さん誕生かぁ・・・

三連休の最終日である今朝は いつも火曜日に活け込みをしている会社へ
一日早い活け込みへ。

こちらは ゴルフクラブなんだけど 平素は月曜定休、ハッピーマンデーの日だけ翌日お休みだそうで
我蘭堂も その週は一日前倒ししてお花の納品をご依頼されてます。

今日は成人の日、今年あいにくお店には その手のご予約がほとんど無くって 
髪飾りのご相談が一件あるだけ。 

少子化なのか 不景気なのか 松が丘の町内が高齢化なのか その全部なのか よく判らないけど
せめて こちらには 成人の日に相応しい そんな色合いの花を 活けてきました。
d0050713_1752950.jpg

メインの花瓶活け このほかに 一輪挿しを含む18ヶ所に お花を使っていただいてます。

アレンジでなく 花瓶への活け込みの仕事ってのは 今となっては 少数派の仕事です。




僕はゴルフのことは まったく分からないけど 今朝も沢山のお客様が 朝早くから来ていて
ちょっとした活気を感じましたね。

我蘭堂も あやかって 景気良くいきたいもんです・・・・・

とりあえず 花だけでも どーんと 景気良く活けてきました、はい。
by garland1992 | 2009-01-12 17:18 | Comments(0)