「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

解体不可能な気持ち

お隣の お蕎麦屋さんの解体作業のほとんどが終わったようだ。

基礎の内側の土は 四十余年ぶりに 日にさらされたことになる

お隣のご主人は 引っ越されてしまっているので ここまでの様子を見ていないだろうけど
もし ご覧になっていたら 複雑な気持ちだっただろうなぁと想像する

d0050713_1142893.jpg

我蘭堂も 場所が確定し次第 移転の準備に入る事になるんだろうけど 
これが もし、あと十年後、十五年後の事だったら どうだっただろう

もう一度 借金を重ねて お店を建て直して 今まで通り商売ができるとして
やっとこさ生きているようなこの商売を 続ける決心がついただろうか?

「この仕事が好きだから」 とか 「他に何もできないし・・・」なんていう理由で それを決めたとして
それが世帯主として正しい判断と言えるのかどうなのか判らなくなる。 

それは登山と一緒で 引き返す勇気っていうか 進まない勇気ってことも存在すると思う。

我蘭堂を潰しても花の仕事はきっと出来る もっといえば 違う仕事をしても花を活けることはできるのだから



それでも 僕は去年 続けてきたことで感じる充実感ってもんを味わってしまった
十数年に一度あるかないか分からないその時間が いつかはきっと来ることを

その瞬間に それまでのことが報われるってことを。


だから やっぱり 僕は ちっぽけなプライドと実績を内ポケットに忍ばせて この店を続けよう

ちょっとしたピンチは いつもだったし 一難去ってまた一難が 生きてるって事だし。


だから家族のみんな、こんな勝手な世帯主を ゆるしてください(笑)
by garland1992 | 2008-11-30 12:40 | Comments(4)

今シーズン初入荷

d0050713_103184.jpg

今朝、仕入れちゃった・・・・

大好きな スィートピー。

まだちょっと早いと知りつつ・・・・・


しかし

良い香りだぁ。


  





  ↓ タグが「今日のオススメ」ではないところに、わたくしの良心が隠れてます(笑) いやいや、いい品物ですけどね(汗)
by garland1992 | 2008-11-28 10:03 | Comments(0)

近くで落雷(のような音)が聞こえる(笑)

d0050713_1737266.jpg

今日から いよいよ お隣りのお店の解体工事が始まった。

道路拡幅に伴う立ち退きや 店のセットバックを期に 廃業を決める店主の方は 
これからもっと増えてくるかもしれないなぁ・・・

我蘭堂も 早く次の場所が決まって 落ち着いて商売が出来るようにしたいもんですが
市の担当の方も 3~4人で交渉にあたってるから なかなかどうして時間がかかりますね。


そんなこんなで 今日は午後から 時々 「震度3レベル」 を体験している 我蘭堂です・・・・


覚悟してましたけど すげぇ音、そして けっこう 揺れます(笑)
by garland1992 | 2008-11-26 17:51 | Comments(0)

点灯式はしないけど・・・

先日作った 店頭の「みの虫」が クリスマス・ツリーにお色直ししました。
d0050713_1745107.jpg


あっ、きっと イルミネーションが点くって思ったでしょ?


点きません・・・・・・点けませんよ。


えっ?・・・・・






だってみんな 「電気 点くんでしょ?」っていうんだもん。 ←(へそまがり)
by garland1992 | 2008-11-23 17:56 | Comments(2)

武士か 忍者か?

めったに 出来ない体質(タチ)だと思ってるんですけど 
ちょっと いま 口内炎が 下くちびる の裏に出来てましてね・・・・・

あんまり 上手に喋られないわけですよ・・・・・

まぁ 週末ですし お店には まぁ それなりにお客様がお見えになるわけでして 
当然 接客の際には おしゃべりをするんですよ・・・・

で、まぁ 下くちびるが 痛いわけですね・・・・これが

でも 根が おしゃべりだから しゃべらないと 苦しくなっちゃうんですね エラ呼吸(?)だから・・・・


でもって 花束の ご注文を受けて 製作してる間も ちょっとカミカミなのに 喋る 「内山@口内炎持ち」 なんですわ。


可愛らしい 女性の お客様でしてね 無事に花束も出来上がって そつなく喋れて お会計させて頂いて 
そのお客様が お帰りの際に いままで 無事だったのに

最後のさいごで 僕は 何て言ったかっていうとね・・・・

・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

















「ありがとうござるっ」(涙)
by garland1992 | 2008-11-22 17:48 | Comments(0)

今度はシタール背負って行ってこよう(持ってねえだろ)

昨日は 半月ぶりの 定休日なんぞをいただいておりました。

お昼前に 一件だけ 月に一度 活け込みに行く会社の仕事が有ったので 通り道にある インド料理のお店に 夫婦でしっぽり行ってきました。



「どんな カンジかな?」 とか言っている僕に

「おいしいよ、とくに ナン が、 あたし三回目」 

「・・・・・・・・・えっ!?」


なんていう 仲むつまじい会話を交わしながら入店すると スタッフは全員 インドの方(多分)

最近 増えてますね こういうお店


カッチーに おすすめを聞きながら オーダーを済ませ 出てきたのは

d0050713_19105417.jpg

ナンでかっ!




d0050713_19132343.jpg

マトンうまっ!
(もちろんチキンもね)




d0050713_19145298.jpg

カレー辛っ!
(中辛だけど)


現地のビールなんかも色々有って なかなか 奥が深いぞ インド・ネパール料理・・・・・・
以前、Tビスのみんなと行ったインド料理のお店もおいしかったなぁ・・忘れてたわ。
 



こういうお店って たいがい 接客にナンあり(ダジャレ言っちゃった)だったりするんだけど
ここは きっと 日本人が指導にあたってるんだろうなぁって 感じがしました。


それが 良いのか 悪いのか わかんないけどね。


そのうち また レポートいたします(笑)
by garland1992 | 2008-11-21 19:41 | Comments(2)

お疲れ様でした

取引先である 市場のSちゃんが 今日付けで退社する

彼とは 我蘭堂オープン時からの付き合いだ。


何年前になるんだろう、その市場と他市場の合併が決まり いろいろなドタバタがあった 

何人もの同僚が会社を去って行って
「そこに残る事」 それとも 「そこを出て行く事」 どちらが プライドを保つことなのか 
市場の買参人である僕らには 本当のところは分からなかったけど Sちゃんは 残ることを選んだ。

それは 先代からの血縁だけが 理由じゃなかったと 僕は思っている。


それから 何年かの間は きっと その事への意地で 自分を奮い立たせてきたんだろうと思う。

途中 取締役になって 結婚をして 年齢だって 40代が見えてきて・・・・・

誰もが 「なんで今なんだ?」と・・・・・ 


思い当たることが 全然無いわけじゃないけど 遠慮なくグチをこぼし合う間柄だった訳ではないから 僕だって ビックリした。


2ヶ月くらい前だっただろうか いつも通り 市場に行くと Sちゃんが声を掛けてきて 少し話をして
ちょっとした 「違和感」を感じた日があった。

まぁ、なんていうか 「今朝は元気だなぁ」と・・・・

なぜか はっきり覚えている。

その後 会っても ずっと その日の感じのSちゃんだったもんだから その違和感を感じなくなっていったんだけど
まぁ、今となっては なんとでも言えるけど きっと あの日には 会社を辞めることを 決めていたんだろうなと 想う。
もしかしたら 辞表を出したあとだったのかな。

そして その選択が その朝 僕が感じた違和感の原因なら やっぱり 僕は 今度の決心に 賛成せずには居られないのだ。


もう充分 意地を見せたじゃん

もう 気がすんだじゃん  って。


わがままに生きようと いうつもりはないけど 
嫌なことを嫌だっていうのも 人間らしく生きる、人間くさく生きている 結果だと 僕は想う。

誰も 立派に生きている証拠なんてないもの。

そして 好きなことをするっていうことは けっこうシンドくて 勇気がいる事で 
時に後悔する覚悟だって必要だったりするって 

そう

想うのだ。








  
by garland1992 | 2008-11-19 13:13 | Comments(6)

聖夜に向けて

今年も この仕事が いよいよ始まりました・・・・・

d0050713_18435735.jpg

クリスマス・リース作り。

まずは 第一号完成。

お好みもあるので まずは こまかい オーナメント類は着けずに 
ほぼプレーン・リース状態の物を作っていきます。

何年やっていても なかなか 全部がぜんぶ 上手く出来ることは無くて 非常に苦しんでおります・・・・

集中力の要る 作業です・・・・・


それでも このオレゴン産のモミ枝を刻んでいると いい香りがして 店内で森林浴な感じ・・・・


今年もまた そんな常緑樹の枝を  

絡げて からげて、 紡いで つむいで

リースという名の「永遠」に 繋げていきます。

清らかな心で 臨みます・・・・・


でも 手は ベタベタになって清らかでないです(笑)





   
by garland1992 | 2008-11-18 19:21 | Comments(0)

あの素晴らしい「あお」をもう一度

先月末、一年ぶりにお会いして みんなで食事をした 〇〇FMの〇本さんから ご注文をいただいた。

たぶん 地元や 局の仕事関係で お付き合いの花屋さんもあるんでしょうけど ありがたいことです。

〇〇FMすぺしゃる、魂をこめて作りましたっ。

明日到着です。
d0050713_12473627.jpg

〇本さん、また一緒に 無理やり あお唐辛子 ほおばらされましょ(笑)

そして いっしょにリアクション芸人になって 「殺す気かーっ!」って叫びましょ(爆笑)

そして いつかきっと イ〇エに 仕返ししましょう (マジ)
by garland1992 | 2008-11-16 12:56 | Comments(2)

季節の前倒し

花市場には 当たり前のように 「ストック」が出荷されてきています。

もともとは 春の花だって事を 忘れてしまうくらいに
d0050713_17225399.jpg

d0050713_17244374.jpg

昔は 仏花のイメージが強かったストックですが、近年は 枝咲きになっているストックが主流になって
一つひとつの花が小さめで可愛いので 使い道も広がりましたね。


ただ、本来のストックというと 箱を開けると むせ返るほどの香りがあったものだけど
最近のストックには そんな強さはないですね・・・・
(決して僕の鼻がつまっているだけではあるまい)

でもそれは 悪いことばかりじゃなくて、そのおかげで ストックを使える用途が増えたともいえますね。

種苗会社の人に聞いたわけじゃないけど そういう改良をしてきたって事なのかな?

それとも 温室育ちな品種って そういうふうになってくるモノなのかな?



それでも 嗅覚で入力された記憶っていうのは鮮明で その昔の「味の濃いストック」ってものが
産地の辺りだけでも 残っていてほしいなぁ なんて想ったりします。
by garland1992 | 2008-11-14 17:47 | Comments(0)