「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

それでも荷物を載せました

多少だけれど 葬儀屋さんの下請けなんかも やっていた時期は トラック@我蘭堂号が有ったんだけど
今はもう何年も 大きな仕事が入ったとき以外は 我蘭堂ブルースモービル一台で まかなっております。

今日は 朝から地元の公民館と 習志野市の方の公民館と どちらも発表会での納品へ。

時間がダブっちゃったから 2段スタンド花×2基、一段スタンド花×2基、花束×10束を 
ブルースモービル我蘭堂号に 一気に積み込んで出発せねばなりません。

でもね・・・・意外と載るのよ・・・・・・

ってか、得意なのよ・・・・・積み込むのが・・・・・
d0050713_19425282.jpg

以前、当初乗っていた 1.5リッターのウォークスルーバンに 開店の2段スタンド花を16基積んで遠方まで行き
一人で納品して 同業者を驚かせた事があります(どうやったのかは企業秘密) ← バカ


しかし今朝は ちょっとタイトだった・・・・・

時間も、積載も・・・・・・・

時間は仕方ないにしても・・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・やっぱり 4ナンバーに 乗るべきかなぁ。
by garland1992 | 2008-09-28 20:03 | Comments(0)

がんばれ 隠れた旬の花

d0050713_1610251.jpg

週末の発表会関係で ちょっと使うあてが有るにはあるんだけど

ひまわり いっぱい 仕入れちゃった (てへっ!)

前にも 書いたことがあるんだけど 夏の間 さんざん飾ったり 使ったりしたヒマワリを
秋めいてきたこの時期に見ると 食傷気味感が否めないんだけど、
本来 菊の仲間であるヒマワリは 秋口のホンのちょっとの期間 良い品物が出荷されてきます。

でも なんとなく市場でのセリでも クリスマスを過ぎたクリスマスケーキ状態で ちょっとカワイソウ・・・・


ってことで 我蘭堂、今週末は ささやかに 「ヒマワリ祭り」開催中です・・・・・・





あくまでも 「ささやかに」・・・・ですからね。
by garland1992 | 2008-09-26 16:22 | Comments(0)

リコリスに誓おう

【リコリス】
リコリスは、代表的な夏植え球根で、ヒガンバナもこの仲間です。
学名のリコリスというのは、ギリシャ神話に登場する
「海の女神」
の名前に由来しています。


================================

リコリスが好きだった ma- が亡くなって もうじき2年になる。
僕は 今年中に 彼の満年齢に追いつく事になる、縮まるはずの無い年の差が なくなるのだ。

海の女神の名前に由来するその花を 彼が好きだった理由は ma- が海好きだっただけではなく そのほかにも有った。

Cちゃんから 「その花」を ma- の眠るお墓の傍らに咲かせたいからと 球根の注文をもらったのは 2年前の初冬だった。

リコリスの球根を植える時期は過ぎていて 花屋の僕が リコリスの球根を探しても 見つからない状態だった。
大きな園芸コーナーや、ホームセンターなんかを探しても売れ残りさえ見つからない、
Cちゃんは 「来春でいいから・・・」と 言っていたけど 近づいていた納骨の日にまでは 見つけて植え込みたいと思っていた。

あきらめかけた頃 取引のある 園芸問屋さんが 事情を聴いてくれて すぐ隣りにあるお寺さんの敷地内に咲くリコリスを 
「掘り起こして おすそ分けしてもらいましょう、大丈夫、そういう事情だって説明するから。来週になったら いらっしゃい」
と言ってくれた。

約束の朝、あらためて伺うと ちゃんとプロの手で鉢揚げ(球根をむき出しにしてあるのではなく 傷まないように植木鉢に植え替えてある状態)してくれてあった。
形だけでもいいから 納骨の日にお墓に植え込みたいと考えていた僕は  
売れ残りの植木鉢でもなく、
倉庫で眠っていた干からびた球根でもない、 
お寺さんのそばで 沢山のお経を聞いて育っていたであろうリコリスの球根を手に入れることが出来た。
しかも ma- のことを 何も知らない人達の 優しさで鉢揚げされたリコリスだった。


そして僕は 四十九日法要の日 ときおり泣き出す天気の中 その球根を植えた。




一年が過ぎて 2007年秋。
去年は気づかなかったけど 霊園の敷地内には リコリスがあちらこちらに咲いていた。
ma- がリコリスをキレイだと言ったのも ma- の近しい人が眠る場所に咲く 沢山のリコリスを見たときだと Cちゃんから聞いた。

リコリスを 好きなもう一つの理由は なんとも せつない そして 皮肉な理由だと想うのは いけない事だろうか。
そして くしくも その季節に ma- は 亡くなったんだと確認した秋だった。

しかし ma- の リコリスは とうとう咲かなかった。
みんなの 心にある ぬぐいきれない違和感を 感じ取っているかのように ma- のリコリスは咲いてくれなかった。
でも 枯れてはいない、あの伝説の一周忌法要の日、ma- のリコリスから 芽が出ているのを確認した。
それでも 球根は 葉を伸ばすだけで とうとう花が咲くことはなかった。
僕に出来たことは ma- の写真飾りのアレンジメントに 仕入れた切花のリコリスをたくさん活けることだけだった。



そして また 季節は巡る。

あいかわらず 僕は 答えの出ない毎日、いっぱいいっぱいな日々だけど 時々訪れる 素晴らしい一日に備えて なんとか暮らしている。

花屋は 季節にからんだ仕事だ、 なんとなく季節に追っかけられているみたいで カッコ悪いけど 忙しい毎日だ。
気がつけば お彼岸商戦も 今日の午前中でほとんど終わり。
配達に出たついでに 足を伸ばして ma- のお墓に行って来た、お彼岸のお中日ですから。

あいかわらず なんの用意もせずに ぶらっと顔を出しに行った。

一緒について来た 次女@我蘭堂とふたり 桶をもって墓前に立ったとき 同時に声を出した。

「あっ!」
「あっ!」

d0050713_18123912.jpg

2年越しの祈りを込めた その花は 今にも咲こうとしていた。

「あっ、そうだ」
d0050713_18162116.jpg

周りを見渡すと あちこち咲き始めている。

リコリスの季節は もう来ているのだ。


僕らが 友達を失くした喪失感とか ぬぐい切れない違和感が 消えた頃 この花は咲くんじゃないかと想っていたけど
きっと それは正しくない。

残念で、悔しい気持ちは きっと まだまだなくならないだろう。

それでも ma- は 素晴らしい友達を紹介してくれた、僕たちもその繋がりを 手繰り寄せた2年間。

「時間が解決すること」って やっぱり有るんだろう。
比較的丈夫なリコリスだ、 植え替えた二年目に花をつけることに 特別な意味合いや思い入れを持つことは 
センチメンタルでしかないかもしれない。

でも 

三回忌を迎える この秋、ma- のリコリスは花開く。

また ひとつ ケリをつける秋。



マネージャー、見てるよね  リコリス咲いたよ 


僕らは まだまだ ここで頑張るよ。 
by garland1992 | 2008-09-23 18:09 | Comments(6)

やっと大人になれました

まぁ、なんて言いましょうか 僕は日頃から 歳相応に見えるってのが一番美しいっていうか カッコイイって思っているんですね・・・

それでも のんきな花屋家業してますとね、若干は実年齢より下に見られることが多かったんですがね・・・
久しぶりに 思い切って年上にみられました、このあいだ・・・・・






還暦のお祝いの花束を 買いに来てくれたお客様だったんですがね・・・・

ラッピングしている最中での会話・・・・・・・・・・


内山@我蘭堂 「今は、還暦って言っても 皆さんお若いですよね」

お客さん 「そうだねぇ」

内山@我蘭堂 「赤いちゃんちゃんこなんて 着させたら 怒られちゃいますね」

お客さん 「ははっ。 社長は 還暦まだでしょ」

内山@我蘭堂 「そうですかぁ」 (←良くわかってない)

お客さん 「いやいや、おたくが」 (←注 真顔です)

内山@我蘭堂 「・・・・・・・・えっ、僕ですか?・・・・・・」

お客さん (僕を見て うなずいている) (←注 もう一度言いますが真顔です)




内山@我蘭堂 「・・・はい・・・・還暦はまだです・・・・」 (ほんとにまだなんで)






うーん、「太陽のおっさん計画」は 「太陽のおじいちゃん計画」に名称変更するべきだろうか

マジ悩む 2008年 42歳の秋 (バカボンのパパより年上だぞ)
by garland1992 | 2008-09-21 19:59 | Comments(2)

やっちまわない秋2008

先週末「お祝いウィークエンド」を済ませ、敬老の日を済ませ、今週末は「お彼岸モード」にスイッチした 我蘭堂です。
d0050713_17402954.jpg
 
店のストックヤードにも お彼岸用の菊が・・・・・

台風接近も気になります・・・・・このままでは 大量に在庫を残し ロスを山のように出した 2006年秋の彼岸が 繰り返されてしまいます・・・・・

あの時は、お彼岸が終わったというのに これからお彼岸商戦が出来るくらい品物が残っていて

店内を見渡した娘たちが

「父さん・・・・・・・やっちゃったね・・・・」 と つぶやいたことから

今後の戒めの為 
「父さんのやっちまった秋2006」と銘打ち 
我蘭堂に 負の歴史を深く刻み込んだのでした(笑) ← (笑ってていいのか?)

まぁ 何年やっていても 仕入れは難しいもんです・・・・

気がつけば 9月も もう下旬・・・・
カレンダーも ずいぶん薄くなってきましたね。

さて 明日は 彼岸の入り  
がんばって 商売いたします。


へばな。 (K風)
by garland1992 | 2008-09-19 18:02 | Comments(2)

R45プリンとな?

長女@我蘭堂が コンビニでプリンを買ってきてくれた。
なにやら 昔のプリンの復刻版みたいなやつらしい・・・
d0050713_925821.jpg

うわっ、R45とか書いてあるぞ・・・・・

それにしても・・・・
d0050713_926563.jpg

プリン うしぃーーっ!(注:薄い)

てか、カラメルとのバランスおかしくねっ?
d0050713_9275927.jpg

カラメルもゼリー状だし・・・・・







でも、これね・・・・

食ったらね・・・・・・



「ママプリン」の味がしました。
(昭和35年~45年生まれの方は多分オンタイムでしょう)
by garland1992 | 2008-09-17 09:30 | Comments(2)

週末あれこれ

ちょっと久しぶりの更新になっちゃいました。

先週末、まずはじめは 金曜日 「雅龍」のオープン。
スタンド花、アレンジ×4つ、観葉鉢×1、蘭鉢×1 の納品。
d0050713_9502218.jpgd0050713_951461.jpg















18:00オープンに向けて まだちょっとバタバタしていた中の納品でした。

そして カウンター突き当りのシェルフには 佐吉殿の書が・・・・・
d0050713_9561917.jpg

これだよなぁ・・・・やっぱり。

よかったね、ひろき@雅龍、オープンおめでとう。



そして 我蘭堂は敬老の日に向けて 地元各町会の敬老会に納める 壇上花やアレンジ、花束の準備にはいるんだけど
日曜日には 青森の友達の Kが結婚式をあげるというので 僕としてはどうしても 何かしたくて ほんとにささやかだけど 
ブーケを式場の方に届ける事にした。

Kは 2007秋 追悼セミナーの時、空港脱出から セミナー会場脱出、打ち上げ会場への花材運搬と 一日僕に付き合ってくれた 
変装相棒なのだ。

花屋が花を贈るのって 能が無いかもしれないけど どうしてもそうしたくて 一言添えて 発送した。
d0050713_10151369.jpg

事前に いっち が 片岡ボスと相談してくれて 若干サプライズっぽく渡す段取りをしてくれていたみたいなんだけど 僕達が考えていたより 早い時間に届いたみたいで 挙式前に K本人からお礼の電話が入りました。

あいかわらずの 対サプライズへの 詰めの甘さが出てしまいました(笑)
よみがえる 去年10月の「サプライズ班のサプライズ」・・・・・(爆笑)

とにかく 無事届いてよかった K、おめでとう。そして いっち、片岡ボス ありがとう!


今年の敬老の日は 14日、15日と 町会によってバラけてくれたので 楽だったんだけど
14日は「十五夜」っていうこともあって お店では お月見用のお花の組み合わせも準備しなきゃいけませんから やっぱりちょっと いそがしい。

でも おかげさまで 地方発送も含めて 無事終了いたしました。

連合町会の合同で行う 敬老会の壇上花も 毎年 我蘭堂にご注文頂くんだけど 
それを含めて 画像がないです・・・すっかり忘れてました・・・・

あっ、でもそうだ、かろうじて お〇ちゃんからご注文頂いたアレンジの画像があったんだ・・・
d0050713_10381187.jpg

敬老の日関係の画像は これ一枚ですが 我蘭堂の「お祝いウィークエンド」は無事終了いたしました。

週末からは お彼岸モードに入ります。 
by garland1992 | 2008-09-16 10:46 | Comments(6)

風たちぬ

ありきたりな表現だけど 今日は空が高くて すっきりした天気。
雨が嫌いなわけじゃないけど やっぱり こういう天気って前向きな気持ちになれる。


ちょっと 願掛けみたいなことで あごヒゲを伸ばしていた、まぁもともと ヒゲは濃いほうじゃないので 
ヒゲじゃなくて カビが生えたみたいになってました(笑)

「願掛け」っていうような プラス思考なことじゃなくて この何日かも なんだか すっきりしない気分だったんだけど
今日の天気の下、なんだか 自分がしている それは 他力本願な気がして 
さっき サッパリ きれいに剃りました。






ああ さっぱり。




今週末は 敬老の日がらみで ちょっとばかり 忙しい。
まぁ 一人でやってるようなもんだから そう感じるだけで たいした仕事量じゃ ないんですけどね。

でも まぁ ちょっと忙しい。




でも 今日から がんばろう  

ちゃんと 取り組もう。


あとで ドアも 全開にしてみよう。

きっと いい風が 入って来るだろうから。
by garland1992 | 2008-09-12 09:27 | Comments(6)

12日オープン予定 「雅龍」

今月の12日に オープンを控える友人のお店 「雅龍」に行って来た

お花の納品も頼まれているので もう一度現場のサイズとか下見したかったし・・・・・

火曜日だったこともあって 偶然 ひろき&のんちゃんお二人に会うことが出来た。
d0050713_1649526.jpg
 
「ブログにアップしとくよ」って 言ったら あわててボケて見せる ヒロキ@雅龍と ショートカットになってさらにキュートになったノンちゃんご夫妻。

店内は だいぶ出来上がったとはいえ まだ雑然とした様子・・・・・
オープン前なんて そんなもんだよね、ぎりぎりまでバタバタして・・・・
d0050713_1658223.jpg

なんだか 我蘭堂をオープンさせた16年前のことを 思い出します・・・・・

当時僕は 26歳、妻と一歳半の娘、借店舗で友人たちに応援されてのスタート・・・・・

けっこう カブってるなぁ・・・・・



なんとか ここまで 来たね。

今日の この 準備しているときの二人の空気、ちょっと グッときました。

オープンまでの この時間も 大切にしてくださいね。



僕も 楽しみにしてます、ここなら 酔っぱらっても なんとか歩いて帰れそうだしね(笑)

「ひろき@雅龍」ブログ
by garland1992 | 2008-09-09 17:40 | Comments(0)

ようするに「極上のしあわせ」ってこと?

午前中、水揚げ作業をしていたら Tビスのおがちゃんが お店に来てくれた。

しかも 何か持っている・・・・・・
d0050713_18214423.jpg

あぁ・・・・・この感じ・・・・・・

おがちゃん、こりゃぁ ひょっとして 例のブツですね・・・・

なんだかもう・・・・・みなさんホンとに すみませんです・・・・・・(イヒヒッ) ←悪い笑い

そうそう、おがちゃんの用件は これじゃなくて 来週に届けるお花のご注文に来てくれたのだった。

お花の内容に関しては お任せを戴いちゃったんだけど 
もちろん 「おがちゃんスペシャル」心を込めて作るからね
わざわざお店まで来てくれてありがとう、うれしかったです。
なんのお構いも出来なくて ごめんね、お母様にもよろしくね。

そして、もちろん これも・・・・・・
d0050713_18292753.jpg

やっぱり そうです ぷりんちゅぬ宝。

さっそく 一個 頂きました・・・・・・・

えっ?  どうだったかって?

そりゃぁ、決まってますがな・・・・

だって、このプリン・・・・・・・
d0050713_18355175.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ですもの。
by garland1992 | 2008-09-08 18:52 | Comments(0)