我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 06月 ( 16 )   > この月の画像一覧

そして またひとつ

我蘭堂、向かって左側の 本屋さんが閉店して2ヶ月、
今度は 反対隣りの 蕎麦屋さんが 6月いっぱいで 引退することになった。
d0050713_14123557.jpg

まだまだお元気で 出前なんかもご主人本人がしている状態だったんだけど
今回の 道路拡幅事業に伴い これを期に40年以上続けてきた お店の暖簾を 降ろすらしい。

思えば 16年前この街に 引っ越してきた日の 最初の夕飯は こちらのお蕎麦だった。

「そこで 花屋を始める事になりました 内山です」なんて言って ご挨拶して 食事して

まさか その後 お隣さんになるとは 思っていなかったけど・・・・・・


「商店街の危機」なんていう言葉が 聴かれるようになって久しいけど
この街の メインストリートである この商店街の道路拡幅事業・・・・・ 
光と影ありです・・・


ささやかではありますが 内山家一同より 花束を贈呈、そして 記念に 写真をパチリ!
d0050713_1452235.jpg

でもまぁ、 哀しい閉店とは違うから 第二の人生をどうぞ 楽しんでください。

お疲れ様でした。
by garland1992 | 2008-06-30 15:01 | Comments(0)

10代の魂、百まで

昨日は tokyo bayららぽーと隣りにある 「I KEA」に 行って来た。
ここで売っている ドライの資材で 気に入っているモノがあって それを花屋業界の資材屋さんで仕入れようとしたんだけど 
みつからないやら なんやらで・・・・・ 
結局 ここに来て仕入れた方が早いってことで またやってきた。
d0050713_9533777.jpg

なんにしても すごい在庫ですわ・・・・

もちろん 家具類も・・・・・
d0050713_95621100.jpg

もう、25年ちかく前になるかなぁ・・・
僕が 観葉植物のリース会社の社員をやっていたとき 当時となりの 「ららぽーと」内に この 「I KEA」があって その頃はまだ 輸入家具なんて注目されてなかったと思うんだけど 結構スペースを持っていて そこに 装飾用の植木を納品していた時期があった。

こっちは 植木抱えて、ハサミケースぶら下げて、土で汚れた作業着で あくせく 言われた通り 植木を並べて 
かたや そちらの社員さんは ホワイトカラーでデザイン画片手に こっちに命令するだけのように思えて なんだか 見下されているような気がして くやしかった記憶がある。

ほんとにお恥ずかしい 被害妄想な いいがかりなんだけど 当時僕は ぎりぎりとはいえ10代でしたから・・・・

自分の仕事に 自信があったら そんな感情も湧かないんだろうけど まだ花屋になる夢さえも 半透明 にしか見えてなかった時期だし・・・・
いやでいやで そこの仕事をしていた。


そして結局 ちょっとした トラブルが起きてしまうのだった。

クライアント側が 用意した素焼きテラコッタに モミの木を植えるように言われて 
もろい素焼き鉢だし、重さも有るし、植え込んで水を含んだら 輸送に耐え切れないかもしれないっていう こっちの言い分と ぶつかったんだけど 
結局 クライアントの意向通り 会社に持ち帰って植え込んで運んだら 案の定底が抜けてしまったのだった。
(今思うと 変な話だなぁ・・・こっちの運び方にも かなり問題が有った気がするし、最近のテラコッタはそんなこと無いと思います)

「だから言ったじゃん、弁償なんて出来ないよっ」みたいな ガキのような 僕の感情と うらはらに 相手は 冷静で、いつも通りで・・・・

それがまた なんか おもしろく無くって・・・・・


僕は なにを あんなに 苛立っていたんでしょう・・・・・・

若いって事は 恥ずかしくって つらいもんですわ・・・・
(今も 恥ずかしくって つらい生活・・・笑) ←笑うな



あの時 ケンカした(向こうはケンカした気もないかもしれない) 桜〇さん、その節は スミマセンでした。
きっと 今は出世されていることでしょう・・・・

あの ご注文を もう一度僕に 下さい、今なら こうお答えします・・・・







「底が抜けるので 出来ません」 ← (変わってないじゃん)
by garland1992 | 2008-06-27 10:32 | Comments(2)

頑固店主への戒め

お店を閉めてからのデリバリーは 最近のパターンとしては多いです。
車もすいてるしね・・・・・
d0050713_20532158.jpg


日中は留守のお宅も多いし 零細花屋の我蘭堂としても 開店前や 閉店後の配達の方が助かったりするし。

花屋だって ピザ屋さんのように 出前迅速な状態でいるニーズも有るんだろうけど 
いまやガソリンもこんな状態だし 在宅確実なタイミングで スムースに配達するようにしていかなきゃ ちとキビシイです。

そう想うと お店に足を運んでくれるお客様ってのは ほんとに ありがたいなぁ・・・って想います。

もちろん配達が困るって事じゃなくて、お店に来て頂いた方が感じられる 付加サービスみたいなものを 提供していけたらなぁって想います。

それは 特別なことじゃなくても それこそ ウェルカム・フラワーを飾っておくことだったり 
お店を綺麗にしておくことだったり 丁寧な接客だったり・・・・・

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・って・・・・・ それが 一番 むずかしいのかな。
by garland1992 | 2008-06-25 21:27 | Comments(0)

器の中の避暑

相変わらず 我蘭堂の店頭は 鉢物や店頭束が並んでいるわけでもないんだけど
今日は お天気もよく 気温も上がりそうなので 水の見える 涼しげなウェルカム・フラワーでもと思い
店頭に活けた。
d0050713_11112649.jpg

d0050713_11143950.jpgd0050713_11145354.jpg























これからの季節は 花屋にとって厳しい季節だけど それでもやっぱり 
そんな陽気に 眉をひそめるようなことは したくないから いつも通り 今まで通りいきましょう。
by garland1992 | 2008-06-24 11:25 | Comments(6)

「にっかつロ○ンポ○ノ」は たくさん観ましたけどね・・・

来月に控える 商店街の売り出し用の資材類を仕入れに 千葉ニュータウン店の 「JフルH田」に向かった。
d0050713_17314193.jpg

「JフルH田」は いわゆる 郊外型ホームセンターのバケモン的な規模だ。
あたりは すっかり大型店が立ち並び となりに映画館もある。
当然 花も売っているんだけど その規模の違いと 売り方の違いに どうにも同業者とは思えなくて 
どんなに安く売っていても そわそわと 居心地が悪くなるような 緊迫感は感じない、それが良いのか悪いのかは別だけど。

僕は模造紙を仕入れに来たんだけど その在庫も圧倒的だ。
これじゃあ 町の文房具屋さんは 厳しいだろうなぁって思う・・・・
花屋にも そんな危機が来るのかもしれないけど。

お目当てのモノを仕入れて 自分の買い物を少々・・・・
昨日は珍しく 一人ぼっちのOFF。
そのまま 一人で映画を見に行った。

実は一人で映画館に行くのは 初体験だ。

何を観ようか決めていた訳じゃなく、迷ったんだけど 最近 注目しているシンガーの 「秦基博」 が主題歌をつとめる作品を見る事にした。

カミングアウトしちゃうけど、僕はずっと 映画館で映画を観るのが あまり好きじゃなかった。
古い友達とかには 映画に詳しいヤツもいて 海外の俳優の名前にも詳しくて マニアックなパロディー映画なんかでも ちゃんと笑う場所が分かっていてカッコイイなぁって想っていたんだけど それでも僕が 直接映画館に足を運ぶことはあまり無かった。

最近になって なんとなく理由が分かってきたんだけど 
子供の頃(多分小学生高学年くらい) すきな女優さんの映画を見に行って その映画が けっこう切ない物語だったみたいなんだけど 見ている間から 見終わってからも 感情移入し過ぎて しばらくずっと 塞ぎ込んだような状態になった事があった。

その映画の内容は覚えてないんだけど 喜んで観にいった その映画が終わり 
映画館から出たときの気持ちと いつの間にか日暮れている街の様子を 
セットでしっかり覚えている。

なんだか そういう感情の揺り戻しが どうにもコントロール出来なくて つらくなるので 敬遠するようになっていったんだと想う。

まったく めんどくせぇガキだ。

まぁ、そんな「めんどくせぇガキ」も どうにか大人になったので ひとりで映画館に行かれるようになりました(遅っ)

似たような経験の方は いらっしゃいますかね?

まぁ こんど 映画でもご一緒しましょうか・・・

でもって 帰りに焼き鳥でも食いましょう ← (映画無関係)
d0050713_18485586.jpg

by garland1992 | 2008-06-20 18:34 | Comments(2)

お弁当づくりの朝

d0050713_73206.jpg

だいぶ 千切りが 千切りらしくなってきたゾ(笑)
by garland1992 | 2008-06-19 07:32 | Comments(4)

路上の我蘭堂

飲食店さんのオープンの仕事で 出かけてきた。

当店からは スタンド花が2基と、カウンターへの活け込み一箇所。
イベント屋さんを副業でやってらっしゃるオーナーさんだけ有って 
我蘭堂から届けた花の 名義は「松原の○え」さん とか 「吉幾○」さん とかの著名人でした。

納品時間が 決まっていたんだけど 現場活けがあるから 自分が行かなきゃならないんだけど 
どうしてもその時間にお店番の手配がつかなくて やむなく一時間半ばかり閉店の張り紙をして 現場へ向かう事に・・・・

現場は船橋本町、駐車違反の取り締まりも廻ってくる場所だろうし、
100円パーキングまで停めに行ってたら 手間取って帰ってくるのが遅くなっちゃうし・・・・・・

なんて思っていたら 次女@我蘭堂が 下校してきた。

さっそく 助手席要員として拉致!

現場に着いたら なんだかまだ 内装屋さんがバタバタと仕事をしている・・・・・・

まぁ、よくある事なんですけど これ けっこう ヤバいパターンです・・・・・


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 内山@我蘭堂 脳内シミュレーション ・・・・・・・・・・・・・

「花の納品に来たんですけど?」

「ああぁ、いま仕上げしてるから まだちょっと待ってて!」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 内山@我蘭堂 脳内シミュレーション終了 ・・・・・・・・・・ 

とか言われて 軽く一時間くらい無駄にしちゃうパターンですわ・・・・・

スタンド花は 店頭に置いてくればいいとしても 僕のメインの仕事は カウンターの上に飾る花瓶への活けこみですから・・・・・

(このままでは 娘を拉致してまで 現場に来た意味が無い・・・・)

ってことで 強引に店内に入り、花瓶を入手し 車を止めた横で 

路上活けこみ開始。


                                    ~途中画像~
d0050713_1312517.jpg

一本裏に入ったとはいえ ここは本町7丁目、人は沢山歩いてます。

なりふりかまわず 花を活ける路上花活け人・・・

その後 なんとか 活けこみも仕上げ、 お取り込み中の職人さんたちを 掻き分け カウンターに花瓶を設置。
(やさしい職人さん達ばかりでよかったです)
店頭に スタンド花2基も設置。

我蘭堂出張班、撤収です。

気が付けば 画像は 活けこみ途中の ↑ の画像一枚だけで・・・・・

バタバタしてまして・・・

だって事件は 現場で起きてますから。
by garland1992 | 2008-06-17 14:07 | Comments(4)

父の日の午後

去年は 娘たちに黙殺された 父の日でしたが ※注(別に根にもっているわけではない)
今年は なんだか買ってきてくれた。

一般的な 父の日のプレゼントとして どうなのかは 知らないけど
内山家の 父の日プレゼントとしては ヒジョーに相応しいモノ・・・・・・・
d0050713_15545254.jpg

お察しの通り・・・
d0050713_15552644.jpg

プリン。と シュークリーム。

我蘭堂の 黄色い薔薇も ほぼ完売・・・・

では そろそろ プリンを頂くか。

ありがとね。
by garland1992 | 2008-06-15 16:05 | Comments(2)

今、リトマス試験紙を舐めると どうなるの?

イイ感じで 前夜のお酒が残っていて 
「ちょっとフラフラするなぁ・・・」って思っていたら 地震だった。

いやぁ、みなさん被害は無いですか?
ちょうどテレビをつけていたんで、例の・・なんでしたっけ・・・突然番組を中断して流れる・・・
地震予知みたいな警告のやつ・・・

テレビでは 初めて見ました、緊迫感がありますね、あれ。

関東も けっこう揺れました・・・

そんなこんなで ちょっと酸っぱい朝を迎えた 内山@我蘭堂ですが 
さっき バインダーを 体の前で開いて持ち、読みながら小走りしたら バックヤードに入る壁に
そのバインダーをひっかけ 小走りした勢いそのまま バインダーが僕のみぞおちに 深くふかくボディーブローをキメてくれました。


膝から 崩れた 内山@酸っぱい朝のおっさん・・・・・

かろうじて リバースをまぬがれましたが まだ ちょっと酸っぱい・・・・
by garland1992 | 2008-06-14 11:31 | Comments(0)

昇降口の向こうに見えるもの

高校三年生になり ぼちぼち今後のビジョンというか 要するに進路のことでの面談があり
長女@我蘭堂の通う F 高校に行って来た。

普段は どうしても 母親が出て行くことが多い面談だけれど、お店も今のところ落ち着いてるし
いろいろ大事な時期だし たまには父親が・・・ってことで 僕が行く事にした。
d0050713_17515038.jpg

長女の教室にまで 入っていくのは初めてのことだ。

廊下で筋トレしている 部活途中の 生徒たちの間を 通り抜けて歩いていく

軽音楽部の部室からだろうか、ドラムの音やら ベースの音が聞こえてくる

教室の前に着き、自分たちの番がくるまでまで クラスの皆の集合写真やら 掲示物などを眺めて
廊下で娘と 時間をつぶした。

原則として 校内で携帯電話を使うことを 禁止している学校の廊下で のんきにケータイで写メっている 父さん@校則違反。
d0050713_1836989.jpg

その後 担任の先生と三者面談。

学習面のこと、生活面のこと、そして 今後のこと・・・・・

まだ 今後のことを 迷っていて 絞込みきれてない長女には どんな 数十分だったかな?

ぼや~っとしている ビジョンが いつか はっきりと 見える日が くるといいね。
いや、はっきりと見えてる人って 本当は少ないのかもしれない。
見えている 気がしているだけで・・・・・

父さんは なんの 不満もないです
あえて 希望を言わせてもらうなら 
その ぼや~っとしている状態に 劣等感を持たないで居てくださいな。

根拠の無い自信も 十分武器になる お年頃なんですから

その昔 父さんも それだけで 闘ってきたんですから。
by garland1992 | 2008-06-12 19:10 | Comments(4)