我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 02月 ( 15 )   > この月の画像一覧

ハヤるってことは スタるってことかなぁ。

銀座から帰ってきた カッチー@我蘭堂が 買ってきたものは 今話題のドーナツ・・・
d0050713_17461273.jpg

ちょうど コーヒーを入れたところだ・・・・タイムリー。

釣られて やってきたのは

・・・・・・・・・次女@我蘭堂
d0050713_17502714.jpg




えらい人気らしく 数十分並んで 買ってきたらしい。
d0050713_17525182.jpg

「新食感」がウリらしいですね・・・・

ミスド危うし・・・・・・か?

そういえば ミスド と モスバーガーが 提携するニュースがありましたね。

「シェアー」のマクドナルドと比べて 独創的で「作り屋魂」を 感じるモスバーガーに 凄くシンパシーを感じていたんだけど 
今後どういう風になるのかなぁ・・・・

花屋業界の モスバーガーに・・・・なんて思ってたけど(あつかましいぞ) ちょっと 今後が気になるニュースです。
by garland1992 | 2008-02-28 18:12 | Comments(2)

いつもの風景から 

今日は 誕生日の花束を お届けに sur-lie嬢 ご実家へ配達。

ご注文主は もちろん お嬢ご本人より。

そして そのご実家というのは 我蘭堂と同じ 松が丘町内なのでした。


今回 使った花材達は

絶妙な色合い 花びらの巻きも多く 僕も好きな薔薇のひとつ「チェリー・ブランディー」
d0050713_15405350.jpg

さっぱりとした 淡い青がキレイなデルフィニューム「パール・ブルー」
d0050713_15411451.jpg

男性への花束なので ボリュームも欲しいし 枝物をいれて花束を作るのは 内山@我蘭堂のお得意 「ヒメミズキ」
d0050713_15413227.jpg


・・・・でもって 完成品は こちら。
d0050713_15494841.jpg


ma- の幼なじみであるお嬢の ご実家へのお届け  
ma- が亡くなってからだけれども 彼を介して ご縁ができたお一人です。

気が付けば 僕はそんな お友達が 沢山たくさんできた。


その昔 近所のイタズラ坊主だった ma- も(笑) この路地裏で 遊んだりしたのかな。
d0050713_155812.jpg

by garland1992 | 2008-02-27 16:09 | Comments(2)

春一番が吹く頃には

2月23日の 関東地方は大荒れの天気になった。
ものすごい突風が吹いて 下の記事の桃の花のPOPやら 店頭の商品やら 看板やら 倒れまくっていた。

その後の ニュースでその風が 「春一番」 だったことを知った。

例年からして 早いのか遅いのか判らない。
気象予報士や 興味の有る人じゃなきゃ それが普通だろうと思っている。

そんな僕でも ある年の春一番が吹いた日付だけは 覚えている。

21年前の 2月11日 その風が吹いていた。

覚えている理由はカンタン、若干21歳だった 21年前の その日 僕は 結婚式を挙げていた。 

式が終わって チャペルからでた僕らは 強い風の中にいた。

きちっと 就職して一年も経たずに家庭をもった僕に 吹いた 風当たりだったのかもしれない。

覚え始めの仕事は 面白かったけど それまで抱えていた夢の残像が まだチラチラしていた頃だったような気がする。

はたから見て 落ち着きのない おままごとな 頼りない 世帯主だったんだろうと想像する。
最近になって 当時式に参列した人から 「ぜったい長続きしないと思ってた」って聞いた。

たまに 「夫婦が長続きする秘訣はなに?」なんて訊かれる。

「夫婦としては 他に いくらでも大先輩がいるよ」って ごまかすんだけど、本音をいえば 「そんなこと判らない」 んだ。

ぶっ壊れていても 夫婦を続けている人だっているし 
ちゃんと 尊敬し合っている夫婦だっているだろう。
みんな 自分たちが どれに当てはまるのかなんて 答えは無いんだろうから。

「結婚は人生の墓場だから」・・・なんていう人も居る。
結婚してからの 様々な 不自由や理不尽を思えば そんなセリフも うなずける。

でも、でもね   

結婚はイヤだけど このまま 離れて暮らすのはもっとイヤだから 結婚するんじゃない?って想ってると 思いがけない歩み寄りが出来たりする。

「好きな人と一緒に居たいから」 

そんな くすぐったくなるような キレイゴト のひとつくらい 抱えて結婚しなくちゃいけないんじゃないかと想っている。

独身人生と 既婚者人生の ちょうど 半分半分の今年に 改めて そんなことを 考えたりする。

強い風の中 そんな事を 想う 理由は 多分 もうひとつ・・・・・・




さっき つまらない夫婦喧嘩を したからだ(汗)
by garland1992 | 2008-02-23 19:31 | Comments(10)

たまには花の記事でも書こうかなぁ(っておいっ)



今年もこの季節が来ましたね。
d0050713_10525567.jpg

例によって 店頭の 桃の花は 「いけにえ」です・・・・・

路地咲きではなく ムロで加温されて花をつけた この時期の花桃は 
寒さにあたると 青く変色して 咲かずに終わってしまいます。

でも 花屋としては 
「店頭に 出さなきゃ売れない 出すと傷む」 ってなるわけです。
ショッピングモール内などの 屋内の花屋さんは別でしょうけど。

・・・・・・・・・・・・・・・・ってことで 我蘭堂店頭には 「いけにえ」です(笑) 


さぞや 寒かろう・・・・ごめんね いけにえチャン。
by garland1992 | 2008-02-23 11:16 | Comments(2)

見上げたらモーニングムーン

d0050713_6164966.jpg

少しずつ朝が早くなってきてますが、今朝は見事な満月が 市場までの道中を つきあってくれました。

幻想的。
by garland1992 | 2008-02-22 06:16 | Comments(2)

くもり のち 晴れ

今朝 青森から 画像が届いた。
d0050713_16183224.jpg

場所は 聞いてないんだけど 多分 あの日 はじめて僕も歩いた あの通り かなぁ。

すごい雪なのに なんだか 寒々しくない画(え)だなぁ・・・・・

今頃は みんな 山に行ってるのかな・・・・・・・

さっき調べた 青森の天気予報は くもりのち晴れ。

よーし、僕の 仲間たちが 無事に 「やらかし」 ますように。
by garland1992 | 2008-02-18 16:39 | Comments(4)

週末のひととき

実は この三日間 カッチー@我蘭堂が不在だった。

店の仕事や 配達等、忙しい時期ではないとはいえ スタッフのいない我蘭堂としましては、ちと バタバタしちゃうなぁ・・・・・っと 思ってたら 
心配要らない程 ヒマだった(汗)

まぁ、仕事面は ともかく 娘たちとの食事を どうしようかと思って 最初の夜に向かったのは
O崎さんのお店 

「らーめん房 やぶれかぶれ」
d0050713_2053646.jpg
 
相変わらず ウマいのだ・・・・・・

無言で 食べつくす 父娘3人・・・・・・

O崎さんと ゆっくり話をすることは出来なかったけど 二人でラーメン挟んで写メったりして・・・(非公開)
(もちろん娘に『撮ってくれ、撮ってくれ』って頼んだ のんきな父さんは私です)

翌日は 仕入れてあった材料で鍋を作ったり、次女@我蘭堂が部活でお弁当持参だったので 最近調子に乗っている僕は
「よーーーーーしっ、任しとけっ!」って 必要以上に張り切ったりして・・・・・

こうして カッチー@我蘭堂 不在の週末は なんとか 終わりを迎えます。


そんな中、僕の大事な友人たちが 青森に集結している。

今回は 魂だけの参加だけど 必ずまた 実体もいくからね!
みんな いい時間を過ごしてください!

もちろん この ブログをご覧の皆さまも 素敵な時間を過ごしてください。
by garland1992 | 2008-02-17 20:28 | Comments(0)

あなたが落としたのは 金のナイフ?銀のナイフ?それとも・・・

どうやらフローリストナイフを一本失くしたらしい・・・・・
ドコを探しても 出てこない。

水揚げなどをしているとき 葉っぱなどと紛れて一緒に捨ててしまうっていうのが ありがちなパターンで、もうこれは ごみ収集の方がケガをされないよう祈るしかないんだけど 商売的にみて最悪なパターンは 間違えて花束などの中へ一緒にラッピングしてしまうっていうパターン。

幸い僕は 経験がないけど 花束贈呈の席で その花束の中からハサミが「ガチャンッ!」っていう 
考えただけでも土下座したくなるような実話もある。

それが もし 刃を出したままのナイフだったら・・・・・・・

もう これはちょっとした 脅迫事件だ。(ガタガタブルブル)

だから ナイフがなくなるのは 大騒ぎなのである。
でも 結構一年に何本も失くす人もいる(いいのか?)

まったく自慢にはならないけど 僕は22年生花の仕事をしてきて失くしたナイフは多分2~3本かなぁ・・・・
これは結構少ない方だと思うんだけど(ハサミをいれるともうちょっとある)

とはいえ ナイフを見失うのは 日常茶飯事で いかにそれを あきらめずに見つけるかなんだけど 以前僕が 修行中だったとき 失くしたナイフを見つける為に 一時間早く会社に出社して おびただしい量のゴミの中から そのナイフを探し出したことがある。

会社から 入社時に頂いた 初フローリストナイフだった。
 
それが 画像 左のナイフ いまも まだ有る、たまに使う。
d0050713_1534261.jpg

研いだ刃が 小さくなって 柄の部分と刃との隙間が出来てしまい 危ないので 現場などへ持ち歩かなくなった。

右のナイフは 失くさないとしても 消耗品的に何丁か取り替えてきた 一番ポピュラーなタイプ。
 
今回失くしたのと同じヤツです・・・・・・・・

あぁ・・・・・・・ドコいっちゃったんだろ?

「もう失くしません」って 約束は出来ないけど・・・・・・気をつけます・・・・・反省。
by garland1992 | 2008-02-15 15:48 | Comments(2)

まず 「人」で有り続けること

実は 今回のグラミー賞を 全然見てなくて ちょっと取り残された感があるんだけど
ニュースや みんなのブログを見てて グラミー賞と関係ないんだけど なんだか久しぶりに聞きたくなってCDを出した。

僕の中の 世界一のアイドル Danny Hathaway
d0050713_14572390.jpg

でも もう彼はこの世に居ないんだ。

たしか33歳の若さで 飛び降り自殺したんだ。

あれだけの 才能を持ち合わせていて 自分の音楽に行き詰った末のことだと聞いた事がある。

人は 無い物ねだりをする生き物だし だからこそ 成長や進歩も有るんだろうけど 彼が辿り着きたかったところは どこだったんだろ。

僕の音楽の知識は 異常に偏っているので グラミー賞などに名前を連ねている中に 誰が居るのか全然知らないんだけど 
彼が生きていればなぁ・・・って 想う。

自殺なんかしちゃぁ ダメだ。





僕が何度か 直接会って話をしたことの有る知人が 今、うつ病と闘っていることを知った。

病気のことは 僕には判らないし 彼にとって 僕が なんの遠慮もなく悩みを こぼせる相手ではないだろうし、それは僕も一緒だけど 
「心の風邪」をこじらせている彼が どうか 最悪な結果を 選択肢の中から外し そして まなざしを上げて 過ごせる日が 一日も早く来るように と想う。

どうしたら 良いのかは 僕には 判らないんだ、悪いけど。

でも 「僕が判ってあげられないことは判っている」 つもりなんだ。

だから 自分で見つけるまで グズグズでも良いから 只、生きていればいいんだと想うんだ。



ダニー・ハサウェイにしたって 仮にあんな才能なんか無くたって 生きてりゃ良かったのに

大人になってからも 親友が出来たり、

イタズラして笑いあったり、

酔っ払ったり、

二日酔いになって後悔したり、

泣いたり、

変な顔した写真撮って 笑ったり 恥ずかしい想いしたり、

別れを惜しんだり、

再会を喜んだり、 

そんなことして みっともなく 生きてりゃ良かったのに。



ただ それだけで サイコーなのに ・・・・・・・・・・・・って そう 想うんだ。
by garland1992 | 2008-02-12 15:52 | Comments(4)

辰巳の方角

d0050713_9464823.jpg

今日は祝日、朝は道が空いていて気持ちいい。

それにしても この時期の仕入れ帰りは 東に向かって帰る僕にとってヒジョーに眩しくて運転しづらい。

とは言え  一人車内で ありがたき朝日を浴びて 今週もスタート。
by garland1992 | 2008-02-11 09:46 | Comments(0)