我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2007年 04月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今週末のウェディング

昨日の午後は大荒れの天気の中、スタンド花の納品をして来ました。
皆さんの街にも「ヒョウ」降りましたか?
d0050713_822187.jpg

パチンコ玉サイズでしょうか・・・
d0050713_824687.jpg

ちなみに僕がずぶ濡れでスタンド花を納めたと同時にお天気はすっかり晴れ上がりました・・・
(・・・・そんなもんです)

さてクサっている場合じゃぁないです、今週末はウェディングのご予約があるのです。
頑張って夜なべでブーケの製作です。

今回のお客様のご依頼は ウェディング・ブーケ、ブートニアの一式と お色直し用 ブーケ、ブートニア、ヘアーオーナメントの一式です。
ウェディング・ブーケは白上がりのラウンド・ブーケ、お色直し用は シャクヤクを使ったクラッチ・ブーケで という御希望でした。

まずはウェディング用ブーケ、ブートニア・・・
d0050713_8375591.jpg

d0050713_8392639.jpg

そしてシャクヤク選びに苦労いたしました お色直し用・・・
d0050713_8413634.jpg

d0050713_8431056.jpg

披露宴の現場にフローリストが待機している場合はデリケートな花材、たとえば今回のシャクヤクを思いっきり開花の状態で使ってみるのも面白いかもしれませんが、そうではない場合は 何より花がぶつかって弾けたりする事だけは避けなくてはなりませんので 咲き具合の丁度良いシャクヤクのチョイスが生命線です。

そのへんの話を 始めにお話させて頂いた時「ムリなら他の花材でも・・・」とご遠慮、お気遣いをさせてしまったのですが、やはり「持ちたい花を持つ」ことは一番相応しいブーケを作る事の一番の近道でもあります。
そこから 入荷不可能な花材ではないか、ドレスや前記の様な条件に似合うデザインであるか 等、すり合わせていく事が我々の仕事です。
d0050713_9153019.jpg

なぜなら たとえどんな腕の良いデザイナーが作る最新デザインのブーケより、花嫁が持ちたいと願った、例えば「庭に咲いているマーガレット」の方が 
素敵でふさわしい に決まっていますから。
by garland1992 | 2007-04-29 09:16 | Comments(4)

景気は上向きか?!

昨日、今日と飲み屋さんの開店祝いのご注文が数件・・・

店舗の契約更新時期や、日の良い日などが関係するんでしょうが不思議とこの手の仕事はダブるんですよね・・・
d0050713_1052167.jpg

うわっ、ちらかってる・・・・

納品は夕方以降だし・・・
ちょっと今日は店内がキュウクツになりそう・・・・
by garland1992 | 2007-04-28 10:25 | Comments(6)

いかがでしょう?

鬱陶しい天気が続いたせいだろうか、さっぱりと爽やかなグリーン系の花ばかり仕入れているような気がする・・・

スノーボールとか・・・
d0050713_18294799.jpg

ブプレウラムとか・・・
d0050713_18295782.jpg

グリーンベル等など・・・・
d0050713_1830532.jpg

雨は大嫌いなわけじゃないけど、なんだか梅雨みたい・・・

皆さん、こんな時は 爽やかなグリーン系の花でもいかがっすか?!
(取って付けたような営業トーク)
by garland1992 | 2007-04-25 18:38 | Comments(8)

執着の終着

定期的に伺っている、ある会社の受付に飾る寄せ植えです・・・・
d0050713_1220018.jpg

この他に ロビーに生花を活けたりしているんですが 当店としては数少ない園芸関係のお仕事の一つです。

思えば数年前のガーデニング・ブーム時、商品とお客さんの絞込みという大義名分の下、
ブームと逆行し 店頭の園芸商品スペースを装飾用の植え込みで潰し、花苗、鉢物の在庫を激減させたのは あまりに「かたくな」な切花への執着だったかもしれない。

フローリストの真髄は付加価値にあると信じている僕は 仕入れた状態のまま商品となる 鉢物の販売が好きになれなかった。
まして当時の巷はガーデニングブーム、毎日のようにTVで紹介する新品種などを探しにお客様はみえる、仕入れることだけが仕事のようで僕は辟易していた、それでも当然、お客様には無いものを欲しがられる、ホームセンターのような広さがあっても、いや東京ドームの広さでもお客様の全ての要求は満たせないに決まっている・・・・

・・・・そういってあの時 僕は店頭の商品を無くして 植え込みを置いた・・・・
「断る勇気を持つ事にする」なんて仲間の花屋に 鼻を膨らませてしゃべっていた。

良かったのか悪かったのか 判らない、それは今も同じなんだけど、そんな僕の目からウロコが落ちた言葉があった。

「流行っているから やるっていうのも、流行っているから やらないっていうのも、どちらも同じように流行に流されている」

誰もが知っている 十代の女性シンガーがTVで喋っていた・・・
僕がしていた事はただの執着だった、こだわりなんていうモノではない。
(こだわりって言葉も本来、良い意味じゃないんですよね)

僕は切花の仕事が好きだ、だから それが我蘭堂のメイン商品・・・・
あぁ、これでいいんだ、簡単なことだ。

ちょっと吹っ切れた僕は寄せ植えを作った、インドア用のガーデニングだ、鉢底の穴は無い。
友人のデザイナーに教えてもらった。
そこには付加価値が有った、アレンジメントだった。
根っこが有るか無いかの違いだけだった。

どうやら ちょっと成長できた僕は 上の写真の様な仕事も楽しくさせてもらっている・・・
by garland1992 | 2007-04-23 13:36 | Comments(5)

マトリカリア・シングルペグモ

只今当店の入り口に ど~んと入荷しているこの花・・・
d0050713_11202680.jpg

別に珍しいわけでもなく とり立てて今が旬という訳でもないこの花には この時期少々思い出があります。

僕が15年前 この店をオープンさせたとき 初めて仕入れた花の中に このマトリカリアがありました。
厳密にはこの品種では無いのだけれど、 こいつはあの時の香りと同じ香りがします。
五感の中で脳に直結しているのは嗅覚だって聞いた事があるんだけど 真偽の程はともかく このマトリカリアの匂いを嗅ぐと 15年前当時、根拠の無い自信と、それに相反する心細さをかかえて この我蘭堂をオープンさせた その「感じ」がボヤけることなく蘇ってきます。

5月が来れば 我蘭堂は15周年。

あの日の「感じ」は まだ磨り減らずに 僕の中にあります。
by garland1992 | 2007-04-21 12:27 | Comments(4)

新生タエビス北習志野店

なんと申しましょうか、今月は タエビス花部強化月間なんでしょうか・・・・・

恒例の1日フラワーデコ、青森出張と、そして本日は タエビス北習志野店 リニューアルという事で ご友人等からのご注文を受け 伺ってきました。
d0050713_1054393.jpg

昨日の午後に伺ったときは スタッフがまだ壁を塗っている途中だった(何でもやるよね、この人達は・・・・・)店内が、今日はキレイに片付いておりました。
そんな生まれ変わったタエビスにお祝いのお花をお届け!
d0050713_1131137.jpg

d0050713_1319388.jpg

d0050713_17232981.jpg

d0050713_1135976.jpg

横には 1日に納めたお花に野○先生が花を活け足してくれたアレンジも見えます。
ささやかではありますが 当店からもアレンジメントをひとつ 贈らせていただきました・・・
d0050713_115405.jpg

他からも幾つもアレンジメントが届いて店内はお花だらけ!

新しいスタッフも含め皆開店準備で忙しそう・・・・・

そんな中 のん気に写真を撮っている 内山@花部・・・・

そしてやっぱり 見つけた・・・・・
d0050713_11182856.jpg

お店は心機一転変わったけど ずっと変わらないもの 見つけました。
by garland1992 | 2007-04-18 11:25 | Comments(0)

青森出張 その5(完結編) ~きっとまた会える~ 

4月10日 はれ 「アンビエンテ・バイ・フォルツエアー」グランドオープン当日

二日酔いで少しフラつく足で 青森ワシントンホテル最上階の部屋のカーテンを開ける。
d0050713_16472178.jpg

昨夜はまったく見えなかったけれど イッチーの言うとおり海はすぐ目の前にあった。
チェックアウトにはまだ早いけど 少し荷物をまとめようとバッグをあけた。

昨日出発前に荷物をまとめる際 自分の着替えより先に バッグにしまったTシャツがある。
それはこれ・・・・
d0050713_1654376.jpg

今回の仲間に初めて会った夜に貰ったシャツ。
意味もなく ベッドに広げて眺め また畳んでバッグにしまった。

朝食を済ませ ホテルをチェックアウトし イッチーに業務連絡。
忙しいというのに午前中に仕事をこなして また僕のところに来てくれるという・・・・
アンビエンテのオープン時間まで間があるので海の所まで歩く事にした、もっともすぐ目の前だ。
d0050713_17253160.jpg

ちょっと振り返ってみた、平日の朝だけあって人が少ない・・・
そして青森は道が広い。雪が降った景色をシミュレーションしてみる・・・

突き当たりの海まで着いた・・・あっ、ここだ、ma-さんが来た公園
d0050713_17432056.jpg

マネージャー、今朝の僕にとんかつ弁当はちょっとキツイけど まぁ 座ろうよ・・・

僕は別にセンチメンタルな傷心旅行に来たわけではない、でも
ずっと意識の中にある・・・・
今回の旅の本当の企画者はma- だ。

僕はここで写真を撮り、深く深呼吸をした。
さぁ、アンビエンテで最後の仕上げをしてこよう。


アンビエンテには沢山のお花が続々届いた。
d0050713_18473060.jpg

花の水の補給や配置など出来るお手伝いをして イッチーを待つ。
途中突風により 表の花が倒れるハプニングがあったけど、出来る限りの手直しをした。
スタッフの皆は忙しい中 ずっと僕を気遣ってくれた。

その後イッチーと合流、ここでアンビエンテのスタッフとはお別れとなった。
仕事の手を止めて出てきてくれたスタッフのみんな、ありがとう、本当にお世話になりました。
きっときっとまた 会える。

二人で車に乗り込み、昨夜の名残の胃袋に さっぱり系のラーメンはどうだろうと 言う事になり あるラーメン屋さんへ向かう。
聞けばそこは ma-お気に入りのラーメン屋さんらしい・・・・
さっぱりとした味付けの中華そば、おおかたma-も二日酔いの時食べて、気に入ったのだろうその味付けを 僕も二日酔いの身体で体験した。

その後 そこから程近い フォルツエアーに寄ろうという事になり 二人で向かう。
今日のイッチーは 僕が知っている昨日までのイッチーと一味ちがう やり手のディーラーさんのイデタチだ、すごくかっこいい・・・・ゴージャス・イッチーだ。
フォルツエアーに着いて店に入っていく彼を写真に収めようとした
d0050713_0581899.jpg

やっぱりかっこいい・・・
そんな僕に振り返ったイッチーは
d0050713_0595930.jpg

お茶目な、僕のよく知っているイッチーだった。

フォルツエアーで片岡氏、ミッチーと再会し、歓迎してくれたスタッフとも挨拶を交わし 青森を後にする事を告げた。
片岡氏とのハグ・・・・・・
きっと、きっとまた会える。

その後、僕のお土産の買い物に付き合ってくれたイッチーは 飛行機までの時間を考え 僕に一つ提案をした。

「風呂に行こう」

温泉に向かう道すがら 彼は僕に言った。

「ma-が来た時は必ず風呂に行ったんだ」
「へぇ、じゃぁ、今日はma-ツアーだね」

すこし間をおいてイッチーは僕の方を見て言った。

「そう、ma-ツアーがね・・・したかったんだよ・・・」

そこで僕達は笑ったけど 同時に僕達は一緒に抱えている哀しみに触れた。

よく来るという温泉に浸かり 「お酒抜かなきゃねぇ」なんてはなして、子供みたいに はしゃいだ。

(ここを出たら 青森空港に行くんだ・・・ここを出たら帰るんだ)
まいった・・・・まいったぞ、帰りたくない・・・・

風呂場の湯気で曇った時計は そろそろ時間だと言っている。

「洗って出ようか」
「だね」

フロアでジュースをおごってもらう。
d0050713_1385235.jpg

二日間ゴチになりっぱなしだったけど 何も言わずジュースをご馳走してもらう事にした。
そうしてもらいたいと思った。

お酒の抜けた身体で 二人空港へ向かった。
行きには気づかなかったけどやっぱり 所々雪が残っている・・・
d0050713_1421255.jpg

空港でもギリギリまで話をして いよいよ搭乗の時間になり イッチーとお別れ。
濃厚な二日間、この感謝を一言で表すボキャブラリーを 金田一晴彦先生、ぼくに教えてください・・・・

またくるよイッチー、いつでも会える、それが良く解ったよ。
人目をはばからず抱き合って別れた。

荷物検査で相変わらず警告音を鳴らす僕が、その後 無事に通過した時 こらえきれず振り返ると わずかな隙間から手をふる親友・・・・・・

うん、また会おう、またやらかそう。

ありがとう 僕の友達。
d0050713_1532418.jpg

by garland1992 | 2007-04-13 17:44 | Comments(10)

青森出張 その4 ~プリン隊編~

どうぞ 「青森出張 その1」からお読みください・・・・(だって、ここから読まれたら・・・・・恥)

私 内山@我蘭堂、実は ここからが本番なのです!
(あっ、うそですよ・・・クライアントの方々ごめんなさい・・・汗)
青森の名店 「河庄」さんに到着、すでに待っていてくれた 片岡氏、中村ミッチーと合流し 青森の幸を堪能させていただきました。

みてこの色・・・
d0050713_1557148.jpg

そして 珍味 ナマコのにぎり!
d0050713_1671439.jpg

なにを食べてもうまい!もう、ほんとーに旨い!!
青森サイコー!河庄でりしゃす!プリン隊マーベラス!!

そして それぞれが数々のma-伝説を語り、笑い、盛り上がり、飲んで食べて、少しウルッっとしたり・・・

あっという間に時間は過ぎ、ひさちゃん、ミッチーとお別れの時間、連日お疲れの片岡氏を思い、イッチーから解散の号令。

みんなまた会おう! ひさちゃん千葉に来る日を楽しみにしてるよ。

だが、しかし イッチー&ウッチー プリン隊はここで解散はありえません。
運転代行の運転する車で 次なる現場へ突入!
d0050713_16331694.jpg

あぁ、もう楽しい、メチャ楽しい・・・・花屋って こんなに楽しい仕事だったのか?!
なんて考えながら (いえ、今のあなたは花屋と関係ないですよ、只の酔っ払いですよ)イッチーお勧めのお店へ・・・・

一月に会ったとき 話し足りなかったモノをぶつけ合うように語り合う 厄年の男 ふたり・・・
話しても はなしても 話は尽きないけど 満たされましたよ・・・
いっぱいになったのは お腹だけじゃないよ、
胃袋よりちょっと斜め上奥の辺りが いっぱいに イッパイになったよ・・・・


プリン隊総本部長殿、あと1日このプリン隊千葉支部長とのお付き合い よろしく!
d0050713_16581918.jpg

次回は いよいよ 涙の最終章です(バスタオルをご用意ください)

 
by garland1992 | 2007-04-12 17:40 | Comments(0)

青森出張 その3 ~花飾編~

水揚げを終え 仕事を始める 内山@我蘭堂、まずは 現場の確認。
事前にイッチーから 「バディーズのお花はフロント横のシェルフに飾ったらどうだろう」とアイディアをもらい、千葉~青森間で画像やサイズの情報を交わしておいた。

それがこれ。
d0050713_11504564.jpg

うん、イメージ通りっす。

さてまずは 我蘭堂で下活けして発送しておいた Cさんのアレンジの仕上げから・・・・
輸送途中の折れ等が無いか確認し、ミスカンサスを丸めて仕上げに入ります。
そして設置・・・・
d0050713_12515967.jpg

なんと鏡と鏡のスパンにぴったりのアレンジ!いっつぁ みらくる!!ma-パワーか?!
このアレンジベースは 僕の手作りなんですが ここの寸法のことは全く聞いてなかったのに ここに置くために 計って作ったかの様なアレンジ。

Cさん、カンペキですよ!(自画自賛まずはその1)

そうこうしているうちに 三沢より応援に駆けつけてくれた「ひさちゃん」到着。
ひさちゃん、ありがとう!あなたはとってもラブリーです!

そしてこれまた素敵な 中村ミッチーがお手伝いだけでなく差し入れを持ってまた到着。
d0050713_1258214.jpg

ミッチーありがとう、おかげで やる気もテンションも血糖値も うなぎのぼりだ!
(ミッチーはナイスキャラです、彼女は数時間後、僕との名刺交換でフロア中に名刺を撒く芸を披露してくれました・・・笑)

そしてバディーズのフラワーデコ完成。
打ち合わせ通り、イメージ通りの出来ばえ・・・満足!(自画自賛その2)
d0050713_1311497.jpg

ここでプロのスチール撮影隊も入り お花共々収めていただきました。
d0050713_12393739.jpg

その間、2階の作業場に戻り仕事続行。
d0050713_1238854.jpg

そして完成。
d0050713_12435940.jpg

もちろん妥協することなく 満足の仕事です(自画自賛 完)

陽も沈み お花も中に収め、撤収に入ります。
d0050713_135349.jpg

ほぼ仕事も完了し お花だけでなく我々も撮影会・・・
d0050713_1375575.jpg

d0050713_1384647.jpg

大きな充実感と心地よい疲労感を抱え、アンビエンテを後にします。
d0050713_13115111.jpg

イッチーの車に ひさちゃんと乗り込み、一旦ホテルに荷物を置きに行き 片岡氏の叔父様の営むお寿司屋さんへと向かう・・・・・

この夜のあまりに楽しい出来事は次の記事で・・・

まだ つづきます・・・・
by garland1992 | 2007-04-12 13:25 | Comments(0)

青森出張 その2 ~到着編~

約一時間のフライトを終え青森に到着。
ついにやってきたぞ、はやる心を抑え出口に向かう。

青森空港の到着出口は一つ、イッチーの事 すぐ見つけられるかなぁ・・・・・

そんな僕を待っていたのは・・・・・
d0050713_2018320.jpg

イッチーだけでなく、片岡氏と お休み返上で出迎えてくれた フォルツ・エアースタッフから ミッチー、shotaくんが!

再会を喜び交わす抱擁・・・・・(明らかに僕たちは空港内で浮いていました)

こんな事は初めてです、涙が出そうだ・・・・・
本当にうれしい・・・・・そして同時に感じる仕事への責任感。

喜びと責任、その両翼を携え いざ新店舗 「アンビエンテ・バイ・フォルツエアー」へ!

がんばるぞぉ!



イッチーの車に乗り込み、興奮気味に話をする車内で僕はこの仲間と会うのが 今日が二度目である事を完全に忘れていた、そして 何度目であるかなんていうことが こんなにもどうでもよい事である事を この人達から教わった。



そして今回の現場 「アンビエンテ」到着
d0050713_20384515.jpg

そこでも僕を待っていてくれたのは
d0050713_2039598.jpg
d0050713_20402972.jpg
d0050713_2041169.jpg
d0050713_20413470.jpg
d0050713_2041494.jpg

新しい内装に セロテープ一枚張る事だって 嫌がる人もいるはず・・・・それなのに・・・・・

もう、100万馬力です!
さっそく事前に届いていた 花材を水揚げし活け込み開始です!!
アドレナリン煮えてます!!いくぞぃ!

・・・・・・記事を書いてて また興奮してきました・・・・・・
次回は作品画像をご紹介いたします。

つづきます・・・・・
by garland1992 | 2007-04-11 20:54 | Comments(0)