「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

呼吸するリース

オレゴン産モミ枝使用のオリジナルリース作りが始まっております。
これが始まると店内はさながら森の中・・・・・森林浴ができます。
↓は、まだオーナメント類を付けていない プレーン・リースの状態。(モミ、実付きネズ枝、ヒムロ杉)
シンプルさを求める方はこの状態の物がオススメ。
d0050713_2011119.jpg

今日、さっそく御予約を戴き追加製作中です・・・

そして昨日は我蘭堂レッスンスタジオのレッスン生 Sさんのレッスン日。
↓はその Sさんの作品。メキメキ腕をあげているSさんはご自分用と知人へのプレゼント用と2ケ製作。
d0050713_209927.jpg

2個目のジンクス(久しぶりに作るリースは何故か1個めより2個目のほうが上手く出来ない)をやぶり2個ともお上手でした。お疲れ様です。

一枝ひとえだリースワイヤーでからげていくので ことのほか気力&体力を要するこのリース作りですが、やっぱりクリスマスを控えたこの季節に欠かせない作業です。
by garland1992 | 2006-11-27 20:26 | Comments(0)

今週のウェディング

寒くなってまいりましたがいかがお過ごしでしょう?
昨夜はこのブログでもお馴染みのコメント職人 sanasanaji-ku らの プレ忘年会の誘いもお断りして一人寂しくブーケ作り・・・・
今頃みんな盛り上がっているかなぁ・・・・

今回はナチュラルステムのカジュアルなブーケを含め ブーケ、ブートニアのセット一式×2とヘアオーナメントを一式、両親用花束×2。
モチロン「しらふ」で頑張って製作いたしました。
梱包も完了・・・・
d0050713_9313797.jpg

写真がね、これだけなんですよ・・・ちょっとバタバタしてて・・・
今回は直接納品の御依頼でして、久しぶりにホテル・ザ・マンハッタンまで配達に行ってまいりました。
d0050713_9461894.jpg

2年ほど前に生花商組合の会合で来ましたが、お花を納品するのは5~6年ぶりでしょうか・・・
搬入口の警備の方もすごく感じが良くて気持ちよく納品完了!

バブル期の頃は持ち込み業者に対して必ずしも丁寧な対応がされてなかったものですが(ここのホテルの話じゃないですよ)最近は何処も違う印象をうけます。
あの頃はみんな何か「勘違い」していたんでしょうかね。

今日はお会いできませんでしたが 御両家の皆様おめでとうございます。
一生懸命御用意させていただきました、どうぞお幸せに!
by garland1992 | 2006-11-26 10:35 | Comments(2)

枯れても朽ちない花

先月逝去された「ma-」さんが今後眠る事になる場所の傍らに「ギリシャ神話の海の女神から由来する名前のリコリスを咲かせたい」と Cさんからご依頼をいただいておりました。
他にも理由はあるそうで 勿論お引き受けいたしました。
しかし いかんせんリコリスは完全に花が咲き終わっている季節、しかも当然咲く頃に市場に出回る筈は無く 球根として植え込む季節はさらに過ぎています。
Cさんも季節はずれの発注に気をもんでいてくださって「来春までで結構です」と言ってくれていたんですが、僕としてもma-さんの納骨に間にあわせたいと考えるわけで・・・

仲間のフローリストや園芸物を主体としてやっている同業者数人にも相談したところ
友人A 「いやぁ、無いだろう・・・仮に球根が見つかってもカピカピになっちゃって咲かないかもしれないじゃん、来春に新しいもの植えるようにしたほうが親切なんじゃないの?」
内山@我蘭堂 「うーん、そうだとしても カタチだけでも今年植えたいわけよ・・・」

困った僕は 素人のふりをして大手ホームセンター「JふるH田」の園芸コーナーに行き
「リコリスってのありますか?」なんて一芝居・・・・
「お客さん、もうないですねぇ・・・」
「一個も?」
「ないっすねぇ・・・」
肩を落とす 内山@素人
まいった・・調子よく引き受けたけどダメかもしれない・・・
いやいや、あきらめたら試合終了だって安西先生も言ってたし(スラムダンク参照)
明日問屋さんに行ってみよう・・・・

翌日の仕入れの帰りに、いつも伺っている園芸関係の仲卸さんに行き 自分がリコリスを探している事、今年カタチだけでも良いから植えたい事、そしてそれは先日若くして亡くなった友人が眠る場所へのものであるということを話しました。
いつも大変やさしい初老の奥様は、気の毒そうに、そして申し訳なさそうに
「ないわねぇ・・・・」とおっしゃいました。
「そうですよねぇ・・」

お礼を告げ失礼しようとしたところ「隣のお寺に沢山咲くから分けてもらいましょう。大丈夫!うちからも沢山おすそ分けしてるんだから、そういう事情なんだからちゃんと話しておきますよ、来週になったらいらっしゃい」
「・・・・・・・・・・・・・・はいっ。」


約束の今朝 また伺うと リコリスはご自宅の方にそっとよけてありました。球根が傷まぬようちゃんと鉢揚げまでしておいてくださいました

ma-さん、Cさん、みつかりましたよ、カピカピの球根でも 売れ残った鉢物でもない お寺のお経を沢山聞いて、人のやさしさで掘りあげられて、鉢揚げされたリコリスが。
d0050713_1443112.jpg

左が黄色、右がお馴染みの赤だそうです。(当日まで我蘭堂で預かります)

お寺さんいわく「もう少し後だったら霜が降りて葉が枯れ、リコリスの場所が解らなくなり掘り起こす事はできなかった、ギリギリだった」そうです。
生前同様、ma-さんのことを知る由も無い人まで 巻き込んでまきこんでのリコリス騒動。
つくづくma-さんは「居なくなった」のでは無い。 そう実感できる出来事でした。

みんな本当にありがとう・・・嬉しかった。

最後になりましたが 江戸川区鹿骨の園芸問屋「善香園」様 
今回は大変お世話になりました 心より御礼申し上げます。
by garland1992 | 2006-11-22 16:15 | Comments(1)

皆さん、クリスマスツリー出しましたか?

今年は久しぶりに「サンゴミズキ」でクリスマスツリーを作りました。
結局仕入れた100本を全部使っちゃうことに・・・
d0050713_1631984.jpg

せっかく張りきって作ったのに昨日はこの雨模様・・・・
誰も足を止めて見てくれる人がいません・・・・・っていうか誰も歩いてないぞ・・・・
d0050713_1634623.jpg

先日 あるお客様から「ディスプレーがクリスマスになるのは何時ですか?」なんて訊かれちゃったので慌てて準備しました。

とりあえず「世界に一つのツリー」です。
by garland1992 | 2006-11-20 16:21 | Comments(4)

モミ枝どーん、どーん!

ぞくぞくオレゴンからモミが到着してます。
d0050713_10401982.jpg

はっきり言って箱がでかくて邪魔です(うちが狭いだけか?)

今朝、この箱を担いだら わき腹のあたりに違和感が・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・筋肉痛・・・やってきました。
                     (↓の記事参照)
by garland1992 | 2006-11-18 10:45 | Comments(0)

筋肉痛は忘れた頃にやってくる。

今日(16日)我蘭堂は定休日をいただいておりました。
お休みと申しましても色々やる事は沢山ありまして・・・・
ここにもよく登場する「Kさん」からオーダーいただいている「ある球根」を捜し求めたり
(Kさん、もうすこし待っててくださいね)
近づきつつあるクリスマスのディスプレーのヒントを他店、他業種などをみてパクッたり
・・・・ヒッヒッヒッ(悪い顔)
d0050713_2292431.jpg

あれやこれや用を済ませ、夕方の活け込みも終わり家に戻ると「次女@我蘭堂」と「長女@我蘭堂」がCDを買いにイオンに行こうと言っている。
結局家族揃ってのん気にイオンに出かけたその帰りに「長女@我蘭堂」が中学生時代に通っていたバッティングセンターの前で 我が家には無いはずの 体育会系スイッチ が入り「やっていこう!!」ってことになりました・・・
d0050713_22214653.jpg
おぉぉ、懐かしい、思い出すのは三年前、娘がソフトボール部に入り、今まで縁が無かったバッティングセンターに初めて訪れ、世の中にこんなに楽しく気持ちの良い物があったのかと我を忘れ6ゲームをこなし 「ちょっとはしゃぎすぎたかな?明日は筋肉痛だなぁ・・」と思った僕に訪れた筋肉痛は予想を
はるかに超えた3日後だった(しかもそれは壮絶なものだった)・・・という初恋よりも切ない思い出。

             動画初公開 ↑(環境により見られない方、コメントください)


真剣に野球をやっていそうなお兄さん方を横目に「のん気な家族@我蘭堂」は
「もっと脇をしめろ!」(それでどうなるのかは知らない)
とか・・
「振り遅れてるぞ!」(もしかしたら逆かもしれない)
とか・・・
「よしっ!何かをつかんだぞ!」(何も手にいれてない)
などとハシャギまくり、常連の方々にご迷惑をお掛けしたかもしれません・・・・(今日は許してください、またしばらく来ませんから・・)

でも、有る意味ホントにまたひとつ「何かをつかんだ」一日であったと考える 内山@我蘭堂 でした。
by garland1992 | 2006-11-16 21:56 | Comments(0)

24時間営業とはいきませんが・・・

空き店舗だったお向かいさんのシャッターが開きました。
d0050713_15265642.jpg

地元で長く続けていらっしゃる建築関係の新事務所になるそうです。
実はここの若き社長の婚礼の時、ブーケ一式を作ったのは何をかくそう我蘭堂です。
そんなご縁の有る方がご近所さんになりました。
by garland1992 | 2006-11-13 15:43 | Comments(2)

マイ・フェバリット

「一番好きなお花はなんですか?」
なんてことをたまに訊かれることの有る花屋家業ですが、その度に
「品物に惚れては良い商いは出来ませんから・・・フフッ」
などと答えるのが 内山@我蘭堂のマニュアルなんですがね(あるのか?そんなマニュアル・・)
でも本当に 花を愛している人には花屋は向いてません、そんな貴方には生産者の道を薦めます。(お前、何者?)
「お花を愛する事」と「花を商品にして生業とする事」との間には 見落としがちな大きな隔たりが有ると考えてます。
あっ、でも花嫌いというのはまた別問題ですがね。
(この手の話は長くなるので今日は割愛いたします)

このくらい予防線張っておけばいいかな・・・今日言いたい事はですね、
そんな僕にも実はね、有るんですよね、そりゃあ好きな花くらい・・・・
d0050713_12592982.jpg

ってなわけで実は 僕は「スイートピー」が大好きなんです・・・・
今日、今シーズン初入荷です、なんだか嬉しくって。
まだスイートピーを仕入れるには早い陽気なんですがね、この生産者さんのスイートピーを市場で見つけると 誰かにハガイジメにでもして貰わないと仕入れずにはいられません。
だって「大好き」なんですもの・・・・(内山@我蘭堂←本厄、おっさん)

この花の生産者「職人Aさん」の作るスイートピーは かつてセリで 一本 百数十円の相場をつけたことの有る品物です。(セリ値ですよ?!)
その職人気質の逸話のなかに以前、運送屋さんがまちがえて某大手市場にAさんのスイートピーを降ろしてしまい、そこで見た市場の関係者が「素晴らしい品物なんで是非、当市場にも出荷してください」と伺ったところ「いままでの 市○市場の付き合いと義理があるからそれは出来ない」とその場でお断りしたと言う事です(職人ってステキ・・・)

その後、病害などで品質低下に悩む時期もありましたが 内山@我蘭堂が2番目にシンパシーを覚える生産者さんです。(一番目はまたの機会に)

好きなものを好きだと言う事は ちょっぴり照れくさいけど 大切で、素敵で、しんどい事です、ハイ。
by garland1992 | 2006-11-10 13:48 | Comments(6)

モミ枝 どーん!

今年もこの季節が近づいてきました、そう、オレゴン産のモミ枝初入荷です。
「もうリース作るの?!」とお思いでしょうが リース作りの準備としては早すぎる時期ではありません。

ただ今日の入荷分は市場にちょっとムリを言ってとりあえず1ケース都合をつけてもらいました。
d0050713_1873681.jpg

これからクリスマスまでこのモミの香りに包まれて暮らします・・・・
どうぞオレゴンの風に吹かれたい方は当店まで。
(でも実際に吹いているのは松が丘の風です・・・)
by garland1992 | 2006-11-08 18:13 | Comments(2)

我蘭堂前工事中

今日は朝から店の横で歩道の工事。
路肩を直してから横断歩道を設置するそうです。
d0050713_16586100.jpg

今回の工事は別として、実はこの通りも道路拡張計画が本格的になり
来年度には着工される見通し・・・

当店の店舗部分も図面上の道路に沈んでいるはず・・・
2年ほど前に「3軒ほど隣に移転」した我蘭堂ですが、ひょっとして・・またなの?・・・

しかし歩道がきちんと整備される事はそこで商いをしている我々の悲願でもあります。
今年は痛ましい事故もありましたこの道路ですが、かたくなまでにこの通りで商売をして 積み上げてきた物こそが我蘭堂の財産と言えます。
先輩の同業者の方に「この場所で(商売)やるのかい?!」といわれて早15年、この場所でやっている事こそが内山@我蘭堂のポリシーだと思うようになって久しい今、どうかこの志を抱えたまま この時代の節目を乗り越えて次に進みたいものです。

ちなみにこの工事はしばらく続くそうです、画像の右奥、清掃車の後ろ側に当店のお客様用の駐車場がありますのでご利用下さいマセ。
by garland1992 | 2006-11-06 16:59 | Comments(2)