「ほっ」と。キャンペーン

我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

フェリス・ピンク入荷。

私の大好きな品種「フェリス・ピンク」入荷しております。
この花はお嬢様なので「早寝早起き」でして日中は↓の状態なのですが
d0050713_10104532.jpg

夕方になりますと↓
d0050713_10113743.jpg

このようにオネムになってしまいます。
翌朝はまたキレイに目を覚ましていますがお買い求めになるなら是非、目を覚ましているところを見てあげてください!
by garland1992 | 2006-06-29 10:15 | Comments(0)

「風の見える森」へ 第3話 最終話

前回までのあらすじ(田口トモロヲさんの声で読んでください)
お世話になった華道池坊の師匠に会いに福島まで向かった「内山@我蘭堂」は600㌔の日帰りの旅に出た。途中タヌキの死亡事故現場と遭遇するという危機をバックミラー越しに合掌するという機転をきかせ無事通過(?)猪苗代に着くもその猪苗代湖の大きさに手も足もでずに・・・
もういいや、下の記事読んでください(第1話からどうぞ)


ナビの付いていない「我蘭堂モービル」は地ビール館から5分前後という目的地まで先生とケータイでリアルタイムのナビゲーション作戦を遂行。
ダークブラウンの外壁の素敵な家の前にケータイで話す先生の姿が見えました!
手を振る先生、手を振る内山家一同。

菊地家の中では、可愛い家族の一員「はなちゃん」がお出迎えしてくれました。
d0050713_14411223.jpg

もう、すっごく可愛い!
最近トイプードルが飼いたくてしょうがない「カッチー@我蘭堂」は欲しい欲しいスイッチがオン!!になってました。

テーブルには、さりげなく花が活けてあります。すべてご自分で育てている植物だそうです。
そしてやっぱり奥行きのある花活けです。
d0050713_14471829.jpg

天気が良ければ磐梯山を一望できるというご自慢のウッドデッキにでて先生とパチリ。
d0050713_14515830.jpg

相変わらずお若くお美しいです。

先生いわく、後ろに見えるこの森では「風が見える」そうです。
決して感覚的なものではなく、靄にかかった森の空気が風になびく様が物理的に「見える」そうです。
そして華道で養った感性で植物と対話し、育て、愛でて暮らす様子は決してのんびりとした感じではなく、むしろアクティブで刺激的な生活を送られているようでした。
肉体的な忙しさだけでいっぱいいっぱいの自分の生活を少し反省する「内山@我蘭堂」。
相変わらず「華道」以外でも師匠です。

「雪が降ったら横の坂でソリができるのよ」
「ソリっすかぁ・・・先生がやるの?」
「そうよぅ、もうダーーーーーッて。サイコーよぅ!」
「そうっすか・・・・・・」
・・・・・・・・師匠、おそるべし・・・・・・・・

先生の家についてから一時間半。
夕方に毎週木曜日の活け込みの仕事があるので来る時かかった時間を考えるとそろそろ出発しなければ・・・・・
「今度はみんなで泊まりに来なさいね」
ハイ!是非今度は雪の有る時にきて
ダーーーーーーーーッてソリをやりたいと思います。

可愛い「はなちゃん」にも別れを告げ我蘭堂モービルは師匠宅を後にします。
猪苗代湖にも、野口英世記念館にも、どこにも寄らず、地ビールを飲み、先生に会ってたった一時間半でこの福島を後にするのでした。

あぁ、関東平野は遠いなぁ・・・・
しかし、このとんぼ返りの旅で得たものは大きく、右脳にも、運転しっぱなしの腰にも、刺激のある旅でした。

しかし、我々は19:30の活け込みに間に合うのでしょうか?・・・・
d0050713_15325094.jpg

by garland1992 | 2006-06-22 13:18 | Comments(4)

「風の見える森」へ 第2話

前回のあらすじ(森本レオさんの声で読んで下さい)
福島へ移住してしまった直属のお師匠さんに会いに往復600㎞の旅に出た「内山@我蘭堂」は猪苗代に向けハンドルを握るのであった・・・・(詳しくは一つ下の記事参照)

あいにく天気は雨模様、しかも店を出たのは九時・・・・
そして極めつけは先方にアポなしでのゲリラ訪問・・・・(だってメールの返事が来ないんだもの)
「っていうか不在だったらどうするの?」っという問いかけを振り切り一路福島へ・・・・

常磐道から磐越道へ、途中「動物に注意!!」の標識。
でもここは高速、どうやって気をつけたらいいの?
「落石注意」くらいの無理強いです・・・・
なんていっていたら、路肩にタヌキが事故の被害にあっているのを目撃・・・・車内一同、手を合わせます・・・僕は危ないから心の中での合掌。
危ないのはタヌキじゃなくて我々人間の方なんだろうなぁ・・・・ちょっとへこみますなorz

そんな感情の起伏を抱えたままひた走る「我蘭堂モービル」はやっと磐梯山の近くまでやってきました。
d0050713_12375279.jpg

高速を降り最初の信号を目的地の方角へ曲がるとその先に「海」が・・・・
「海???」 
d0050713_12423960.jpg

そんなこたぁぁない。なんてタモさんよろしくツッコミを入れているとそれはやっぱり「猪苗代湖」だったのです。
「デカッ!!」
ホントに広い!ここ最近沢山の水なんてお風呂のお湯しか見ていない「内山@インドア王」はびっくりです。

猪苗代湖をゆっくり眺めている余裕なんて我々一行にはありません、先生に連絡をしなきゃ。
でもその前にお昼ごはんを食べましょうってことで寄ったのが↓
d0050713_16595754.jpg

(この後の運転は「カッチー@我蘭堂」まかせたっ!)
磐梯山を一望できるレストランでしたが・・・・
d0050713_1714916.jpg

うーん、まぁ今日の目的は観光じゃぁないから、まぁいいや。

さて、ここから菊地先生に連絡。
先生 「内山君!?、ひさしぶりねぇ、元気にしてる?」
内山@我蘭堂 「はい、元気に福島までやってきましたぁ!」
先生 「??・・・・・」

やっぱり昨夜送ったメールはセンター預かりになっていたらしく我々のゲリラ戦に驚いていましたが
「あなたが今いるところから5分くらいだから、すぐ来なさい。」
ってことで一同重いお腹を抱え車に乗り込みます。

先生とのアポを取った我々はいよいよ師匠の住む森へと向かいます。
さて次は佳境の最終話へと続きます(まだ続くのかっ!って言ったの誰だ!)
by garland1992 | 2006-06-20 10:15 | Comments(2)

「風の見える森」へ 第1話

昨日はお店のお休みを頂きまして「内山@我蘭堂」の華道池坊流のお師匠さんである菊地先生に会ってまいりました。
10年以上直接稽古をつけていただいた先生で、内山@我蘭堂の池坊流での名前「内山海煌」の名付け親でもあります。
ちなみにこの「内山海煌」とは師匠が『 「内」なる「山」から生まれた一滴のしずくが、幾つもの河を流れいずれ大「海」に出て「煌」く』という意味で名付けてくれたそうです。
(マイッタねこりゃ、名前負けしちゃったよ・・・ゴメン先生・・)

僕自身、華道からはすっかり「破門」状態でしたが、その先生が去年突然、池坊流から足を洗いカタギになる・・・じゃなかった、
「池坊を辞めてこれからは磐梯山の頂を眺めて暮らす」と福島へ定住したのです。
池坊でもかなりの実力派の菊地先生ですからそれはもうビックリでしたが、もともとアクティブ&ポジティブな先生ゆえ前向きな決定に違いないし、なんだか楽しそうだし・・・。
「遊びに行きますよぅ!」などと言ってはみたものの自称「内山@出不精」な僕はここ暫らく関東平野からも出ていないこの事実・・・・

いかん、いかん、このままでは不義理になってしまう!
こう見えても僕は律儀なんです!だって僕の85パーセントは「律儀」で出来ています、僕のサードネームは「内山@律儀」なんですっ!

思い切って会いに行ってこよう! 「距離に負けるな」ってユーミンも言ってたし。
(意味が変わっちゃってます)

こうして僕の往復600㎞日帰りの旅が始まりました。
(この話、続きます)
d0050713_961786.jpg

by garland1992 | 2006-06-16 09:25 | Comments(2)

4週間突破!

写真のカーネーションは5月12日に仕入れたスタンダードカーネーション「ヒミコ」です。
一本残して常温のところに飾っておいたのですが、すごい長持ち。

若干くすんで来ましたが微妙なパウダーブラウン具合がいい感じの品種です。

当店からお嫁に行った他のカーネーション達はどうだったかなぁ・・・・
d0050713_9202926.jpg

by garland1992 | 2006-06-14 09:23 | Comments(0)

前原西「桜」にて

d0050713_1471488.jpg

昨日は新規のお客様のお店に活け込みにいってきました。週に一度カサブランカと葉物や枝物等を活けています。
アレンジでは無く花瓶に投げ入れでの活け込みなんですが、そういう仕事って何だか久しぶりです。
明るくサッパリした素敵なママがいるお店です。
by garland1992 | 2006-06-06 14:07 | Comments(0)

美容室タエビス フラワーデコ第13弾!

母の日が終わり「こらから花屋にとってある意味で冬がくるよなぁ・・・」なんて言っていたら5月も終わってしまいました。
いけない、いけない!大イベントが終わったからってマッタリしているヒマは無いんだった、
そう!1日恒例タエビス全店フラワーデコレーションがあるのでした。

今回のアレンジのために事前に仕入れておいた輸入資材と、今シーズン出始めのスモークツリーをふんだんに使い「雨雲と雨」をイメージさせ、雨雲上には常に広がっているであろう初夏の日差しを表現して、気分だけでもこの鬱陶しい梅雨時を爽やかな気分になって貰おうと・・・・って
今日はピーカンじゃぁないかぁぁぁぁ!!
しかも30℃になるっていってるじゃないかぁぁぁぁぁぁ!
ちぃぃーっとも鬱陶しくないじゃないかぁぁぁぁl!


・・・・・コホン、失礼、取り乱しました・・・。

えー、まぁそれでも今月は雨が多い月でしょうから皆さん工夫してこの季節を乗り切りましょう。
夏はすぐそこです。(でも僕は冬と長袖が好きです)
d0050713_11401898.jpg

今回は納品の都合で一番最初に伺った船橋店でマネージャーと遭遇、太○さんと一緒にモデルになって頂きました。
d0050713_11403575.jpg

そしてココのところ八千代台店のレギュラー出演、梅○さんに今回も出演依頼!(このとき八千代台店内大変忙しそうでした)
d0050713_11404752.jpg

タエビス・スタッフはモチロン、店内のお客様もご協力ありがとうございました!
by garland1992 | 2006-06-01 12:13 | Comments(0)