我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

ささやかな蒼

「忘れな草」を仕入れた
d0050713_1721547.jpg
「こんな花だったんだぁ」って人もけっこう居るんじゃないかなぁ・・・
それとも「なつかしいなぁ」って人の方が多いのかなぁ

いずれにしても 華奢なその花に対して こんなぐっと来る名前の花も無いもんだなぁって想う。



先日、お客さんと 生前のma- の話になった
Tビスのお客様らしくて 我蘭堂が花を飾っていることもご存知だった。

そして 彼の生前の働きっぷりの話を聞いたりして 「まるで背中に目があるようだった」とか 
その手腕について 語っていた。

話の終わりに
 「あなた 同級生だったんですって? 残念だったわね・・・」  って言われて
それは 全然正しい情報じゃなくて 学校も違うし 別々に生きてきて 
歳もいくつか先輩であることを 話そうとした瞬間に 
くしくも 今 僕は あの年のma- と同い年であることがよぎって 
なんだか 否定出来なくなり ただ ヘラヘラと笑っているだけだった。

なんで ウソつくようなことをしちゃったんだろう って思う。



春は 遠くないけど 寒さは厳しい季節
本当に 身の回り、仕事内容でも 葬儀、法事、お供え関係が 多く感じる。

来月は 叔父の一周忌もある 



気の利いたことは なんにも 出来ない
立派にも生きていけないけど

「忘れない」でいますからね。
by garland1992 | 2009-02-11 18:04 | Comments(0)