我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

解体不可能な気持ち

お隣の お蕎麦屋さんの解体作業のほとんどが終わったようだ。

基礎の内側の土は 四十余年ぶりに 日にさらされたことになる

お隣のご主人は 引っ越されてしまっているので ここまでの様子を見ていないだろうけど
もし ご覧になっていたら 複雑な気持ちだっただろうなぁと想像する

d0050713_1142893.jpg

我蘭堂も 場所が確定し次第 移転の準備に入る事になるんだろうけど 
これが もし、あと十年後、十五年後の事だったら どうだっただろう

もう一度 借金を重ねて お店を建て直して 今まで通り商売ができるとして
やっとこさ生きているようなこの商売を 続ける決心がついただろうか?

「この仕事が好きだから」 とか 「他に何もできないし・・・」なんていう理由で それを決めたとして
それが世帯主として正しい判断と言えるのかどうなのか判らなくなる。 

それは登山と一緒で 引き返す勇気っていうか 進まない勇気ってことも存在すると思う。

我蘭堂を潰しても花の仕事はきっと出来る もっといえば 違う仕事をしても花を活けることはできるのだから



それでも 僕は去年 続けてきたことで感じる充実感ってもんを味わってしまった
十数年に一度あるかないか分からないその時間が いつかはきっと来ることを

その瞬間に それまでのことが報われるってことを。


だから やっぱり 僕は ちっぽけなプライドと実績を内ポケットに忍ばせて この店を続けよう

ちょっとしたピンチは いつもだったし 一難去ってまた一難が 生きてるって事だし。


だから家族のみんな、こんな勝手な世帯主を ゆるしてください(笑)
by garland1992 | 2008-11-30 12:40 | Comments(4)
Commented by 佐吉 at 2008-12-01 11:06 x
難あってこそ人生というもの。

なきゃ死んでるのと同じである  と、2通くらいメール来てました。。
Commented by hide at 2008-12-01 13:58 x
数年前、精神的にも金銭的にも未来予想的にも苦しい時期があって、今よりウンともがいてる時期があってさぁ・・
その時に太陽のように現れたのがmaだった。

深くもがく時期があればあるほど、新しい事が起こるのかも知れないよ・・
そう想うと、もがく方がいい人生というもの・・って、佐吉も言ってる(笑)
Commented by 内の助 at 2008-12-01 15:04 x
>佐吉殿
「LIFE IS TROUBLE」って言うらしいですね・・・・・
難あってこそ人生・・・・・
ちゃんと生きてるってことだなぁ ←(ここぞというとき発揮するポジティブシンキング)

・・・・ほんとだ、2通メール来てました。。感謝っす。
Commented by うっち at 2008-12-01 15:17 x
>いっちん
>>その時に太陽のように現れたのがmaだった。
すげぇわかるなぁ・・・・そしていっちにとってそういう存在だったんだっていう事もその後すごく感じることになりました。
ma- もそうだけど いっちも去年、おいらの前に朝日のようにあらわれたよ。
だからすげぇ分かるよ
オレぁ幸せだじぇぃ・・・・いっち、ありがとう!