我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

Danger radiation


「六ヶ所村ラプソディー」の話を知った。

非常にデリケートで しかも 大変な問題なので 簡単にその事業に対してハッキリとした姿勢をとれる人間ばかりではないかもしれない。

その施設が生んだ雇用や経済効果ってものだって有るだろうし、安全と信じて推進している人だって沢山いるんだろうと思う。

でも現実にハッキリしている問題だってある。

テレビから流れる「財政難の自治体が核廃棄物の処理場の場所に名乗りをあげて・・・・・・」
なんていうニュースを以前、僕は背中で BGMのように聞いていた。
それが 自分にゆかりのある地方のことと知るまでは やっぱり ドラマのシナリオとして聞いているのと 
さほど変わりはなかったのかも知れない。

とはいえ 現地にも 推進派の人が現実に居るように 問題は非常に複雑だと思う。
現地の人たち全員が反対だったら こうはならない訳だし・・・・

とりあえず 一番の問題は 
なにも知らない、もしくは 知っていても何もしないで居ることは 賛成派にカウントされている
この事実を 僕が知らなかった事だと思う。



なにも声高に 反対をシュプレヒコール出来なくてもいい

それでも 

「賛成だけはしかねる、勝手に推進派に仲間入りさせてくれるな」
という姿勢を 一人の大人として とりたいと想う。



あえて 上のリンク以外は 貼らない事にします、もし興味をもたれた方は 検索されてはいかがでしょう?
by garland1992 | 2008-01-25 20:25 | Comments(4)
Commented by sasaki at 2008-01-27 16:06 x
生きていく権利

困難な生活事情

環境を破壊してまで生きなきゃならない現状

尽きない人間の欲望

環境からの復讐に目をそらして自分は蚊帳の外

何に向かってるんだろうか・・

ひとくくりには出来ない問題なんだろうなぁ・・。むずかしい・・。

でも、20年前の日本人とは明らかに変わってきてますよね。

少しづついい方向に向かって来てる・・。と、思いたい。っす。





Commented by 内山@我蘭堂 at 2008-01-27 21:16 x
>sasaki@巨匠殿
どうしたら良いんでしょうかねぇ・・・・ほんと・・・・・
でもsasakiさんの言うように「少しづついい方向に向かって来てる」って信じることって大事かもしれない。
人間のまんざらじゃない部分って ちゃんと有ると想いますから。

とりあえず署名に参加させてもらいました。
Commented by sasaki at 2008-01-29 11:10 x
人間まんざらじゃない!(^o^)

こんなダメオヤジでも出来ることがある。(2個くらい。汗)

今の子供達は今の現状を目の当たりにして育ってるからすごい大人になると信じてるよ。その証拠に大事件を起こす子供も増えている。いい意味でも悪い意味でも。。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2008-01-29 17:13 x
>sasaki@ブラチョ殿
>>(2個くらい。汗)
ふふっ、その2個の内訳しりたい(笑)
いやいや、巨匠2個どころじゃないじゃんっ!(笑)

今の子供達にも いつか「人間まんざらじゃない」って想ってもらいたいものですな。