我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

ベルベット・イン・ザ・ガーランド

めずらしく、我蘭堂に 紅い薔薇が入荷してます・・・・
d0050713_19345023.jpg

そして 紅いガーベラも・・・
d0050713_19354383.jpg

d0050713_19472791.jpg

クリスマスだからってのもありますけど、別に紅い薔薇がキライなわけじゃないんですよ。
ただ、紅い花って難しいんですよね、色使いが・・・・
他を寄せ付けないと言うか、他と混ざらないというか・・・・
紅は強いです・・・・
よく言うでしょ 「朱に交われば しゅらしゅしゅしゅ」って・・・えっ、言わない?


とにかく (汗) だから単なる 技量不足によるものです・・・・・

でも この季節だけは 紅色は必須です。

いつか上手に紅(あか)を使えるようになりたいな。
いつか 来るだろうか・・・・・・
そしてそれは ひょっとして 紅いチョッキを着る還暦の時なのだろうか?
(また おじいちゃんネタか?)
by garland1992 | 2007-12-11 19:56 | Comments(4)
Commented by シュール・リー at 2007-12-11 23:24 x
一輪でも凛として気品と華麗さをたたえ、
ブーケになるとこの花だけでまわりがかすむような豪華さに満ちる
深紅の薔薇!
トゲがあっても、他を寄せつけなくても、
やっぱり美しいですね。
この画像を見て、自分がこの色のこの花が大好きだったこと
思い出しました。
扱いによっては下卑ちゃうところがまたやっかいで。
この薔薇に合う品格を身につけねばにゃ~と
ヲバチャンは思うのであります。
ところで先生、『クリムソン・グローリー』っていう品種は
本当にあるのでせうか?
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-12-12 00:02 x
>シュール・リーさん
>>『クリムソン・グローリー』
・・・・・何回か聞いた事がありますが、切花品種としては出荷されているのを見た事が有りません・・・・いわゆる園芸品種なんでしょうか・・・・
・・・・・ってことで少々調べましたが、比較的古い品種らしいですね。
いま出回っている赤薔薇の定番品種「ローテローゼ」にもその遺伝子が組み込まれているのでは?ということでした。(確かでなくてすみません)

・・・っていうかお嬢の『クリムソン・グローリー』に関するエピソードの方がよっぽど聞いてみたいですなぁ(意味深)
Commented by シュール・リー at 2007-12-12 09:13 x
うわ、先生、早速にありがとうございます!
エピソード…って、実に下らないのですよー。
昔むかし(そして今も)大好きだったコミックに出てきたのですよ、クリムソン・グローリーという深紅の薔薇が。(笑)一度実物を見たいなあと思いながらまだ夢は叶わず。そうですか、園芸品種かもしれないのですね。
あ、禿オヤジの毛筆についてのコメントは拙ブログの方に後ほど書き込みます。よかったら本当に使ってやって下さい。喜ぶと思いますよ。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-12-12 17:08 x
>シュール・リーさん
勉強不足でお恥ずかしいんですが 品種としてはケッコウ王道の薔薇みたいですね、件の薔薇に改良をかさねた品種が多く出回っているそうです。
でもきっと 切花向けじゃないんですかね?もう、そこから先は いち花屋レベルでは分からないっす・・・・

奥が深い・・・