我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

「ヨゴレ」な仕事

先日、知人が銀行に行ったとき、年配の女性が 今まさに「振り込め詐欺」の口座に現金を振り込もうとしている所に 立ち会ったらしい。

幸か不幸か その人は ATMの使い方がよく分からないで戸惑っていたら 係りの人が出てきて事情を聞き これはイカンということで事なきを得たらしい・・・
危なかったっすねぇ・・・・

犯人がケシカランとか、だまされる方がドウとかいう話はおいといて
犯人たちが騙している最中の心理ってもんを 僕は想像してしまう。

イケないことであるとか 罪悪感であるとかを感じていたら出来ない事だと 思っていたけど、
それだけじゃない何か 自分に正義を感じているんじゃないかなと思ったりする。
そして まんまと振り込まれたときには 僕らが仕事などで感じるものと同じ 充実感を得ているような気がする。

奴らは 楽しいんじゃないだろうか?

なにより 奴らは その仕事に悩んで 電車に飛び込ん出しまうようなことは無いんじゃないだろうか?
d0050713_18224713.jpg


僕はサラリーマン時代 ある決まった時期だけ クレーム処理担当だったときがあった。
自分以外の仕事のクレームを処理することがほとんどだった。
人に話すと「貧乏くじだねぇ・・・」とか「割り食っちゃうねぇ」みたいな反応がくる仕事だ。

しかし、しかし、この仕事は 楽しかった、カッコつけている訳じゃなくて ほんとうに面白かったのだ。

はじめはカンカンに怒っているお客さんが だんだん 落ち着いてきて 最終的には「なんだかごめんなさいねぇ~」みたいになってくる。
最後に お茶を出してもらった事もある・・・・・

そうならないで 最後まで怒られっぱなしの時だってあるけど 「会社のために頭を下げている自分」を どこか誇らしく思えるところがあって 別に辛くなかった。
(僕が独立して このクレーム処理に関する気持ちは大きく変化しました、それはまたの機会に)

人を騙すこととは モチロン全然違うけど あの時、僕の感じた「面白味」みたいなモノを 振り込め詐欺の奴らも 感じているような気がしてしまう
いや、全然違うかもしれないけど。

年寄り相手の 詐欺まがいの販売とか、法律ギリギリの商法、マルチ・・・・・
奴らはきっと「楽しい」んだ、儲かるってだけじゃ 仕事は続けられないんだ。

人が 眉をひそめる仕事だからこその面白みってモノを感じているんだとしたら やっぱり この手の犯罪は なかなか 無くならないのかもしれない。
でも 決して 許されない 卑怯な仕事だ。

その「面白味」を他で見つけろ、お前なら見つかるはずだから!と言いたい。
by garland1992 | 2007-10-03 18:23 | Comments(0)