我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

いつかまた


うれしい便りが届いた。
「登山帰りの○○にて」 と書かれたAさんからの葉書きだ。
d0050713_9411733.jpg

うちの第一号のレッスン生である彼女は、突然四年前連絡が取れなくなったままだった。
思い当たる事が全然無いわけではないけど、手掛かりはないしどうする事もできずにいた。
子供じゃないし、余計な心配をしていたわけじゃないけど 「どうしてるかねぇ」なんて妻と話をするのが精一杯だった。

僕から見ても独特の感性をもっていた彼女が この四年間で重ねた月日はどんなものだったんだろう?
親孝行な彼女が その決意を、どんな気持ちで抱えて過ごしてきたんだろう・・・・

何かしらの節目を迎えてこうして便りをくれたのかなぁ・・・・

このブログも観てくれているらしい彼女が書いたハガキには 僕の知らない 山の花、
「キヌガサソウ」の写真が添えられ「又お手紙を書きます」と締めくくられていた。

僕の知らない土地で 彼女もまた彼女なりに 僕の知らない花を咲かせているに違いない。
by garland1992 | 2007-06-15 10:26 | Comments(0)