我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

Anniversary 15th

15年前の5月22日 僕たちは フラワースタジオ我蘭堂(ガーランド)を旗揚げした。
いつかの記事にも書いたけど『根拠の無い自信、それと相反する不安』を抱えて・・・・

(3年前までの12年間商いをしていた 3軒隣 旧店舗のオープン当初)
d0050713_1759247.jpg

長女@我蘭堂は 1歳9ヶ月だった。
店の周りは今よりずっと 商店が多かった。

当時の店内。
良くも悪くもさっぱりとしている。
d0050713_17403923.jpg

観葉植物のリース会社時を含め8年修行してからの独立だったけど「仕入れ」に関しては全くの1年生だった僕は、これまた 全くの「花屋1年生」の妻を店に残し 一日おきに 午前中いっぱい市場でのセリに参加するため 店を不在にした。
小さな子供を抱え、慣れない仕事とお客さんを任された妻は嫌な思いもしたと思う。

当時のセリは「しがらみ」が付きまとう泥臭い手セリ、思ったように仕入れられない日も多かった。
自分では気をつけているつもりだったけど 市場帰りは機嫌の悪い日もあったと思う。
幸い彼女は そんな理不尽を黙って耐えるほど不幸な性格では無いので 対等に話し合いもしながらお店は続いてきた。
だからこそ 僕よりもむしろ器用にそつなく仕事をこなす彼女が「悩んでいた」事を僕はずっと見落としてきてしまったのかもしれない。

彼女が 少しずつすこしずつ 埃が積もるように悩みを重ねている間でも お店は回っていく、
楽に商売をしていた時期は一度も無いけど 少しずつでも信用を積み上げてお客様は増えていく。
そんな中 僕は確実に自信をつけて経験を重ねているつもりだった。


そういえば 以前 オノ・ヨーコが何かで語っていた。
「ジョンが良いアルバムを作るとそれはジョンの才能ということで、悪いアルバムを作ると『ヨーコのせい』ってことになるのよ」

僕が二人の店だと思っていた我蘭堂はいつの間にか ちょっと違ってきているようだった。

華道池坊流師範と フラワー装飾技能士、そんな鎧(よろい)で身をかためている僕に対して、彼女は丸腰だという事に10年間気づかないできてしまった。
さしづめ 「丸腰での戦い」を10年間強いられた彼女は傷だらけだった。
節目の10年目で大変遅ればせながら気づいた僕は 仕入れの方法を変える事にした。
セリ(競売)の参加をやめて市場の引き荷(先取り)と大田市場仲卸への直接買出し。
これで開店時刻には店にもどってこられる。
d0050713_21125834.jpg

しかしそこには別のジレンマが待っている。
自分が頑張って早い時刻から動き、この仕入れ方をしていけば 彼女の負担は減らしていけるけど、僕が頑張ればがんばるほど店は僕一人で良いことを証明していくことになる。
僕は結局彼女を追い込んでいく事になった。

折りしも店の存続のピンチの時期とリンクしていた。(詳しい内容はご勘弁ください)

この仕事を選んだ事を後悔した事は一度も無いけど、そんな自分を恨めしく思った数ヶ月。
自分の商売だもの、どんなに辛くてもどんなに働いても偉くも凄くも無い・・・・
誰に頼まれて続けている仕事ではないもの・・・・

あの時 僕がこの仕事にしがみ付いていた理由はなんだろう・・・・
「いまさら一年生として違う仕事を覚えたくない」っていう、安いプライド・・・・?
「○○ちゃん(娘の名前)のお家、お花屋さんなんだって!」っていう既成事実・・・・?

全部が真実で全部が言い訳だった。

何かを続けていくことって こんな風に 意外とだらしなくてまとまりの無いものかも知れない。
それでも、そんな内容でも 辞めずに続けていればすべてが報われたように感じる日が来る。
今年の僕の青森出張の時のように・・・・

15年間の中のそんな たった数日間の為に何かを続けていることって けっこうまんざらでもない気がする。

モチロン貴重な思い出も沢山有る。
中でも傑作は、毎週花を定期で活けているお店の店主が僕のアレンジにケチをつけてきた。
現場でそれを受けた妻は その店主とヤリあって解約を決めて帰って来てしまった
商売人として それが良いか悪いかは歴然だけど、職人の嫁として妻の取った態度は正しいような気がする。
僕ならクレームとして処理して来たかもしれない。

僕たち花屋は喜ばれて、綺麗と言われてナンボなのだ、綺麗と思えない花を活ける花屋と付き合う必要はお客さんにだってないはずだ。
職人の嫁だ。


お客さんに最近「奥さん、見かけないけど元気?」なんて訊かれる。
「非常勤ですから!」って答えることが多い今日この頃だけど、それもいいかなぁって最近は思えてきた。
何が一番良いのかは判らないけど、そうやって思い悩んでいく事が大事だってことは判ったような気がする。


みなさん 我蘭堂は15歳になりました。モチロン努力もして来たつもりだけど、沢山の人に後押しされてここまでこれました。
そんな方々はモチロン、僕を奮い立たせてくれた「憎らしい人たち」も本当にありがとう。
15年の節目に相応しい心持ちを感じさせてくれた青森班や千葉班、この間 絶妙なタイミングで ふらっと遊びに来た幼馴染みの仲間も・・・・
みんな、みんな、みんな、みんな・・・・・ありがとうございます。

そして「職人の嫁の魂」のみで 丸腰のまま戦ってくれている 
カッチー@我蘭堂、ありがとう。

by garland1992 | 2007-05-21 19:31 | Comments(14)
Commented by hide at 2007-05-22 09:07 x
感動しました。。。
前回の烏賊にコメントしようと思ったんだけど..
なんか..感動しました。。
ウッチー..いい感じ。。

えー..烏賊なんですが、、炙ってもうまいよ..
うん..あれはね..烏賊の口。。です。。
Commented by シュール・リー at 2007-05-22 13:24 x
半日勤務のボスが帰ったオフィスでひとり読んでいたら涙ぽろぽろ。
(困るんです、ヲバチャンですが一応受付も兼ねていますんでこの顔では。。。普段化粧品って持って歩かないしぃ。きっと今マスカラがパンダになっている……)

15周年おめでとうございます。これを読んだら『職人の妻』さんの今までの苦労なんて飛んでいっちゃいますね。まだまだ、いろんなことがあるからねー。がんばれーー!!心からのエールを送ります。
Commented by rai at 2007-05-22 17:49 x
15周年おめでとうございます!!

Commented by sanasanaji-ku at 2007-05-22 22:24 x
私が、軽で止まって、長女@我蘭堂が泣いてから、
もう、15年も経つんですね。。。
おめでとうございます。
また、飲みに行きましょうね。。。

Commented by 謎のがらんどう at 2007-05-22 23:31 x
おめでとうございます!
えらそうにコメする資格があるほどのお付き合いもなく、優良客でもありませんが多少私なりの思いが・・・。
何度伺っても入り口が一回で開けられなかったり(新店舗になった現在もですが)店の前の「植木鉢組みの人形」を気に入った「山の神」がまねしてミニチュアを自宅玄関前に飾ったり、一年に一度ちまちましたカーネーションを包んでもらったり・・・。
なにより15年たっても変わらないお二人の若さがうらやましい!
Commented by to-ma-to at 2007-05-23 01:08 x
15周年おめでとうございます!
節目の日にお店に伺えて、なんだかちょっと嬉しかったです☆
今日も素敵なアレンジをありがとうございました!
とってもかわいくてHAPPYな気持ちになりました(^-^)
Commented by ウッチー at 2007-05-23 08:50 x
>hide隊長どの。。。
コメントありがとう、かえすがえすもイッチーには感謝の気持ちでいっぱいです。

おがちゃんがおみやげ持ってきてくれたとき、嬉しくて
「俺にぃっ?!!」って叫んじゃいました。
「ぷりん」もいいけど「とんび」もいいねぇ・・・・

これからも任務遂行に励みますっ、敬礼っ!
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-05-23 08:57 x
>シュール・リーさん
妻はほとんどこのブログを読んでないんですが(だから書けたのかもしれないし)何らかの形で伝えようかなぁと思います。
だって こうしてお祝いのメッセージとエールが届いているんですもの。
シュール・リーさん・・・ありがとうございます。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-05-23 09:00 x
>rai殿ぉ。
久しぶりの登場だね・・・・御祝いのコメントありがとう、うれしいです。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-05-23 09:06 x
>sanasanaji-ku殿
yoちゃんにもオープンの時は世話になったねぇ・・・・買出し頼んだり・・・
僕が入院した時は代わりにスタンド花作りに来てくれたり・・・

ずっと前 長女@我蘭堂に「お菓子の家」をプレゼントしてくれた時の写真が出てきました、今度見せるね。
また、飲もう・・・ありがとう。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-05-23 09:13 x
>謎のがらんどう さん
なにをおっしゃいますか!いつも本当にお世話になっております・・・
いつもどおり来ていただけるって事がどれだけ特別なお客様であるかを承知しているつもりです・・・・
お祝いの言葉、本当にありがとうございます、うれしいです。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-05-23 09:24 x
>to-ma-to さん
昨日はお会いできて嬉しかったです、しかーーもプリン付き!!!
(ほんとゴチソウさまでした、すでに完食)

こんな節目の日に相応しい出来事がたくさん有って・・・・幸せです・・・

お祝いコメント、ありがとう・・・うれしいです・・・・・
また会いましょう、ご主人にもよろしく。
Commented by taro at 2007-05-23 18:03 x
遅ればせながらおめでとうございます。
この前の日曜日、また前を通りましたら、ウッチーさんが外に出て、なにやら作業中(笑)
相変わらずおしゃれですねぇ~。ウッチーさんは写真より実物の方がじぇんじぇんイカシてますね。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-05-24 11:04 x
>taroさん
いやぁ、そんな事言ってくれるのtaroさんだけっす・・・
またフラッと寄ってくださいマセ、これからはヒマですからねぇ・・・(一緒にするな)

コメントありがとうございます、うれしいっす!