我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

ささやかなる サクラ・ドロップス

卒業式シーズンのピークとお彼岸のピークは ほぼ同時にやってきて同時に去って行きます。
(去年も一字一句違わぬ台詞を書いた気がする)
今年は次女@我蘭堂が卒業なので、式には カッチー@我蘭堂が出席、僕は一人お店番・・・
この商売をしていると子供たちの春の行事には殆ど参加してあげることは出来ません・・・

それでも とうちゃんは見ているよ、次女@我蘭堂 卒業おめでとう!

帰ってきた 次女@我蘭堂と店の前で パチリッ!
d0050713_15425961.jpg

そして余韻に浸る間もなく お彼岸の中日到来。
そしてあろう事か 長女&次女@我蘭堂のピアノ発表会当日・・・・
そして その舞台装飾花、その他のお仕事・・・・う~~ん、ハード・デイズ。

卒業式同様、カッチー@我蘭堂に納品を頼み、僕はお店番班。
会場装飾の場合、店内で作品を完成させることは不可能なので カッチーは現場での手直し等の申し送りを僕から受けて出発することに。

そんな騒ぎをしている中、ご予約頂いていた Cさんご一行ご来店。
そうです、今日は21日、ma-さんの月命日です。
朝もタエビス北習志野へ Yさんからのお花を届けたところでした。
d0050713_16175479.jpg

そんなわけで バタバタとしていて ゆっくりお話もお構いも出来ず申し訳なかったです・・・・
一緒にお墓参りに行きたいその気持ちを Cさんとお買い上げ頂いた花に託し 皆さんはma-さんの所へ。

ほぼ一緒に納品班も出発。
・・・・車は出て行く、おいらは残る・・・・

彼岸の中日に手薄の店番はよろしくないけど、何とか乗り切らなければ・・・・

開演時間ギリギリに カッチー@我蘭堂より納品完了の業務連絡が入る。
手直しもなんとか間に合ったらしい、画像も届いた。
d0050713_16382338.jpg

叶うことなら 娘二人の演奏も聴きたかったし、花のデコレーションも最後まで仕上げたかったけど 
花屋家業だもの・・・・店売りはこの商売の基礎ですから・・・・・

画像ではちょっと分かりにくいけど 七分咲きほどの桜が ふんだんに活けてあります
ここにきて足踏みしている街の桜より一足早く ホンの少しは ひらひらと花びらを降らせられたかな。 

H先生、本日はお世話になりました、出演した人も含め みんなお疲れさま。
by garland1992 | 2007-03-22 13:34 | Comments(8)
Commented by 謎のがらんどう at 2007-03-22 18:51 x
ど~も~
やはりあのときのツーショット!お花の目隠しがとっても邪魔な美男美女ですね!
きっとすばらしい演奏ができたことでしょう。そして卒業コングラデュエーション!!
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-03-23 08:48 x
>謎のがらんどう さん
いらっしゃいませ、この現場をおさえられたのですね(w)
後ろに写っているバンはまさか?・・・なんて・・・

お祝いのコメントもありがとうございます、娘にも伝えておきますデス。
Commented by シュール・リー at 2007-03-24 17:31 x
遅ればせながら、お嬢様ご卒業おめでとうございます。

その時その場にいられなくても、父親の働く姿を見ながら育つ環境って
日々の暮らしの中では
これ以上ない という宝の時間・最高の肥料だと思います。
二人のお嬢様は、お父さん(お母さん)の働く(=傍を楽にする)姿を
毎日目にして生きている。
そのことがどれほど豊かなものを心の中に育んでいくことでしょう。
なんだか、心の中に、素敵な花がいっぱい並んだフローリストが
あるみたい。
写真から、無条件の愛と喜びが伝わってきます。
幸せな気持ちって、たくさん、たくさん伝わるんですね。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-03-25 00:10 x
>シュール・リーさん
有難うございます、モニターの前に娘を連れてきまして お嬢のコメントを直接読ませました。

「傍を楽にする」・・・・・シュール・リー嬢は金八先生ですか?!(w)
娘共々本当に目からうろこが落ちました。

自営業をしている自分を時には責めたくなるような日々も有ります、だって花屋になりたかったのは僕だけであって、花屋の家族になりたかったのかどうかは確認すべくも無いまま15年の時間がたっていましたから・・・

それでも僕に迷いが有れば それは直接 家族の不満につながると思い、走り続けてきましたが 所々の節目で心細くなるのは そんな言葉を聴きたかったからかもしれません。

甘ったれの中年男が 今日は少し報われた気持ちがします。
コメント 本当に有難うございます。

Commented by シュール・リー@某所 at 2007-03-25 09:21 x
>「傍を楽にする」・・・・・シュール・リー嬢は金八先生ですか?!(w)

いーえー、これ、母の受け売りなんです。(笑)
もう30を過ぎたくらいで言われたんですけどね、確か。
お金を得るだけではない、例えば家事のことか何かで言われたような。。。
『傍を楽にするために、楽になってもらうために動きなさい』とかなんとか。

私はサラリーマン家庭で育ち、息子たちもそうで、そうすると父親の仕事の苦労って意外と分からないままきちゃうんですよね。フォローしていない母親(私)も悪いんですが。

親の働く背中を直接目にしている・していないって、後で違ってくると思うんです。
お花屋さんである我蘭堂さんの妻に・娘になりたくて、選び選ばれてそこにいるご家族なんですから。みんな縁なんだから。

Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-03-25 16:10 x
>シュール・リーさん
言葉の持つ力ってものを感じました、ありがとうございます。
これからもヨロシクです。
Commented by taro at 2007-03-26 14:28 x
↑いやぁ~僕も実に良い話だ。と思い読ませていただきました。
内山@我蘭堂さん。昨日は突然お邪魔してしまい、びっくりされましたか??(笑)
車を前に停めてしまったので、気になって、ゆっくりとはできませんでしたが、お話できて良かったです。
これからもよろしくお願いします。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2007-03-26 18:29 x
>taroさん
昨日はありがとうです、先ほどそちらのブログに足跡残してきました。
こちらこそ宜しくです。