我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

待ちわびていたあの子の桜も咲きました

長女の幼なじみであるSちゃんが看護師の国家試験に合格した
3年間の看護学校を6年かけて卒業したこの春の吉報だった。

そういう意味では けっして順調だったとはいえない学生生活だったとおもう。
ご家族のサポートも素晴らしかったと思うけど、やっぱり
クサらず6年間諦めなかったSちゃん本人を心から讃えたいと思う。


その昔、長女と同じ幼稚園に入園したSちゃんの その当時の夢は

「看護婦さんになること」 だった。

その夢を20年以上 すり減らさずに抱え続けていたということになる
うちの長女も それを良く判っていて Sちゃんの留年が決まるたびに
それでもヤメナイ彼女に むしろ評価を重ねているようだった

そんなふうに出来るSちゃんを きっと羨ましく思っていたと思う。




合格の知らせを聞いて 内山家も沸いた、よその家の子の合格で涙がでたのは初めてだった
そうやって喜べる自分が残っているのを知って嬉しく思えた
d0050713_18312384.jpg
送別シーズンのバタバタの中で 気の利いたことはなんにも出来ないけど 
ささやかにアレンジメントを作って妻と一緒に届けに行った。


看護師の資格のことは良く判らないけど 学校の卒業には時間が掛かったとはいえ
国家試験は一発合格だった訳だよね

そして スルスルっと看護師になった人よりも 遠回りをして 時間をかけて夢を掴んだ事になるSちゃんは
きっと 他人の痛みの分かる 心ある看護師さんになると思う

そんな 看護師さんが もっともっと増えて欲しいなって そう 想う。



Sちゃん、合否の結果をご家族の次に 長女に知らせてくれてありがとう 

本当におめでとう がんばってね。
by garland1992 | 2015-03-27 19:03 | Comments(0)