我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

「花」と名の付くモノですが・・

7月の終わりから8月の上旬にかけて 花火大会があちこちで行われてますね
花火大会ってほとんど見に行ったことがないんだけど
夏の代名詞だから夏好きの人には盛り上がるイベントなんだろうね。


今年は花火大会での場所取りで 河川敷の芝生にカラースプレーを塗って場所取りをする輩の事が
ニュースになってたけど 他にもいろいろトラブルがあったりするんだろうなぁ・・・

邪魔するモノの無い、良い場所で、まん丸の花火を見上げたい という気持ちは良く分るけど
夜空に上がる花火ってのは そんな戦闘態勢なキモチで見上げるものなのかね・・

「花火」の下で「火花」散らさなくてもねぇ(笑)

たしかに ワイワイとにぎやかに真上に上がる花火ってのは格別なのかもしれないけど、

遠くに上がる 
高い建物に食われた 
半月のような花火を 
斜め上を向きながら見るってのも

それはそれで オツなもんなんだと思う

まぁ そう思うのは 僕が「夏」と「人の多いところ」が苦手な人間だからかな・・・





このあいだ 船橋市の花火大会があった
遠くに聞こえる花火の音に気付いて 仕事のキリの良い所で屋上に上がったんだけど
欠けた花火どころか火花一つ見えなかったです・・・・出遅れました(笑)


むかし、サントリーの名作コピーで
「恋は遠い日の花火ではない」ってのがあったけど 
そんなふうな しっとりとした花火大会があったら浴衣着て出かけたいと思います(笑)
d0050713_16121119.jpg

by garland1992 | 2014-08-01 17:19 | Comments(0)