我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

ある意味、エンを感じます(笑)

我蘭堂を蕎麦屋さんか何かだと信じ切っての入店だったのか
厨房機器のパンフレットを持って入って来たD社の営業さん
d0050713_13525913.jpg

うーーーん、それでも厨房関係の資料を置いていくところなんか 
ブレてないっていうかなんていうか・・・

ひょっとして店内に入っても 花屋だって思わなかったのかな(笑)




移転する前の店舗の、その前の店舗、つまり、我蘭堂が開業時の時に使っていたフラワーキーパーは
ここ、D社製の物でした。

製品そのものには 不満はなかったんだけど、
なにかの時の対応が とてもじゃないけど 心ある対応とは言えなかったことと
リース契約満了時の処理の内容が納得できなくて 付き合いを断った経緯がある。

僕もまだ若かったから ナマイキな物言いをして 帰ってもらったっけ。

その会社は担当者も めまぐるしく変わって、その時僕に文句を言われて帰った担当者は
「今月から船橋の所長になった」という 僕くらいの年齢の男性だった。

やる気はある方だったようで そんな態度の僕にでも 気にせず
「花の市場に会社のパンフレットを配りに行ってもいいですか?」 
とか 言っていた、実際、市場に来ていた。


一回だけ 市場でバッタリあったけど 特に挨拶は無かった
気が付かなかったのかもしれないけど いずれにしても 縁の無い相手だなって思った。


そして 十数年が経って 蕎麦屋みたいな我蘭堂に 
厨房機器のパンフレットを持って入って来た その営業さんは その時の彼、本人でした。

「食器洗浄機」 とか 「製氷機」 とか 縁の無いパンフを持って 
久しぶりの再会を果たした僕らは(ちなみにお互いそういった挨拶は一切ない)
十数年の時を超え またしても まったく噛み合わないまま お別れをする事になりました


それにしても 僕がちょうどお昼のお蕎麦を食べようとしていたトコロにやって来た彼は 

やっぱり つくづく縁が無い
言わざるを得ないな(笑)










 
by garland1992 | 2014-06-17 14:42 | Comments(0)