我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

半沢ネジの夜も更けて

なんだか物凄い盛り上がりで 社会現象にまでなってたから書かなかったんだけど
そろそろ最終回のほとぼりも冷めてきたってことで ぼちぼち書くことにしよう・・・

「半沢直樹」。

リアルタイムでは一度も観なかったんだけど めずらしく録画して観てました。

賛否両論のエンディングとか、現実にはありえないやりとりとか そういうのは置いといて・・
ドラマですから(笑)

見てたキッカケは 主人公のバックグラウンド・・・・

「半沢ネジ」


ネジ屋の息子の話じゃないかっ!  と。

家業を継がないで 畑違いの仕事をして、それでも職人だった父親の魂と作り屋の気質を 胸に秘める、
「ネジ屋の息子」の話じゃないかっ  と。
(申し遅れました、内山@我蘭堂は ネジ屋の息子です)

幸い 今年亡くなったうちのオヤジは ドラマ内の様な最期ではなかったけどね。


銀行員に土下座で融資のお願いって まぁ ありえないけど、
やっぱり 一般的なイメージとして 町工場のネジ屋さんってぇのは 
ああいう零細企業の代名詞なのかね?

まぁ あんな大手銀行と取引してた ってだけで 零細じゃないと思うんだけどね(笑)



ドラマの内容に関しては 評論家ではないので あれこれ批評する気はまったくありません




それでも なんとなく

ただ なんとなく 

ネジ屋の工場(ここは「コウバ」と読んで下さい)が 毎週のようにチラッとでもドラマに映し出されて、
「このネジがこの国を支えてる」 とかなんとかいうセリフも出てきて
日本人の技術力なんてもんが ほんのりクローズアップされたりしたら、

それは 

どっかの首相が声高に叫んでいる 「クールジャパン」 なんてぇのより 
もっとリアルなもんじゃないかなぁ なんて思ったりして・・・・


そして・・・・



もしも うちのオヤジが このドラマを観てたら なんて言ったかなぁ・・・ 


なんて

そう 想ったりしたわけです。
d0050713_186130.jpg

by garland1992 | 2013-09-30 16:57 | Comments(0)