我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

これもDNAが起こす神秘でしょうか?

写真は同じ生産者、同じ品種、同じ入荷日の百合です。
ちなみに品種は「ソルボンヌ」。
正直ビックリしたのですが同じ品物でも管理の仕方によってこんなに色の出かたが違うんですね。

右の薄い色がでたソルボンヌはキーパーの中に入っていたもの。
左の綺麗なピンクが出ているのは、お解かりのように「水が下がって」います。
じつはこの左の百合はキーパーの外に置いておいた、しかも桶の水についていなくて「枯れかかっていた」ソルボンヌです。写真では判りにくいですが、つぼみにさえ、すでに色素が強くでています。
キーパーの中より常温の方が色々な面で良い事は承知していましたがこの違いは何でしょう?

私が考えるにこの綺麗に色づいた百合は「このままでは水がなくて枯れてしまう!」っという種の保存の危機にさらされた本能が、交配の為、虫を集めなくてはならないという危機感から生まれた「色付き」なんではないでしょうか?

いずれにしても20年間この仕事をしている私でさえ説明がつかない事をしでかす花たちは、やっぱり神秘です。
見識ある方のご意見を是非、聞いてみたいです。
d0050713_1302965.jpg

by garland1992 | 2005-10-07 01:30 | Comments(9)
Commented by もも at 2005-10-07 09:00 x
早速おじゃましました。
同じものでもこんなに違うとは。。。
自然の力というか花の本能と言うか、説明付かないものって沢山あるんですね!
Q。やっぱり花粉はとらなくてはいけないのですか?
すいません、質問しちゃって・・・
Commented by 内山@我蘭堂 at 2005-10-07 13:37 x
もも さん、こんにちは、ご来店ど~もです。

>Q。やっぱり花粉はとらなくてはいけないのですか?
う~ん、そうですねぇ、通常店内に並んでいるものは開き次第、なるべく早く取ってしまいますね、花びらを汚してしまう事もありますから・・。
しかし、華道の方々に納品する際には「粉っぽくひらいた花粉」意外ははずさないです。
華展等の活け込みの場合、花粉が大事な場合がありますからね。
Commented by sanasanaji-ku at 2005-10-07 23:54 x
なるほど!ナルホド!何で二回言うねん!ありますありますよこれ!
虫をね・・・生命の危機で・・・ふむふむ。私はね~アカプルコと間違えましたよ。
Commented by もも at 2005-10-08 09:03 x
ありがとうございました!
また質問させていただきます。
今はあまり飾る事も無くなってしまいましたが、以前は
カサブランカをよく飾ってました。(お店に)
しかも、『もも流』で・・・
そのときにはきちんと取ってましたがなんで取るのかなと思ったもので。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2005-10-08 11:26 x
>sanasanaji-ku
ほんと「アカプルコ」か「バルバレスコ」か?ってくらいの赤だよね。
ソルボンヌってほんとはこんな色だったんだなぁ・・・
畑で咲かせきったらきっとこの色なんでしょう。

>もも さん
カサブランカは花粉取らないとえらいことになっちゃうもんねぇ。服に付いても大変だし・・・

(お店に)って事は何かご商売されているのかな?美容師さんなのかな?
Commented by もも at 2005-10-09 08:56 x
美容師です!白金のお店に勤めています。
花粉とり忘れて服に付いたことが何度かあります。
大変でした・・・。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2005-10-10 10:51 x
>もも さん
白金ですかぁ、「サンフローリスト」さんの有る街ですねぇ・・・
「サンフロ」さんのウィンドーディスプレーは、大田市場の仕入れの帰りにのぞきにいくんですよ。
すっごく勉強になります。
Commented by もも at 2005-10-10 16:54 x
そうそう、すぐ近くですよ!
毎日通ってます。
仕入れは頻繁にいらっしゃるんですか?

忙しいのにコメント返して頂いてすみません・・・
ついついのぞいちゃうもので。
Commented by 内山@我蘭堂 at 2005-10-11 19:54 x
>もも さん、まいどど~も。m(。_。)m
仕入れは一日おきに必ずなので・・・
ただ大田市場の品物に関しては最近は運送屋さんを使っているので前ほど頻繁に白金方面へ「早朝ドライブ」しなくなりましたねぇ・・・

明日は久しぶりにいってみようかなぁ。