我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

それでも人は原子力・・・

「原発事故では誰も死んでない」発言でいろいろチャカついてるようですね・・・
まぁそりゃあそうだよね。

事故から二年以上が経って、人間はずっとツラい事ばっかり考えていられない生き物だから 
少しずつなんだかもう大丈夫なんじゃないかって思うようになってる っていうか 
そう思いたいから そうなっているっていうかね。

まずなによりも あの時 まだいくつも原発が動いていたあの春に あんなに電力不足の脅しをかけて
実際 計画停電までして、信号機まで消えて 結果 事故で人まで死んでるわけです。

それだけじゃないわけだから 「誰も死んでない」 ってのは政治家として不用意な発言でしたね

だって 政治家だもの 言葉は魂だろう って。




国民の ほとぼりがさめた今年は なんだかあんまり「節電」をキャンペーンしてないよね・・・ 

電力は足りてるって はっきりしたよね。

まず、あの時の計画停電は 原発継続のための脅しでした って謝罪してほしいね。


電力は足りてるけど 電力会社とズブズブの政治家と その天下り先と、電力会社の利益と 原発による自治体の雇用を守るために 原発動かします ってことだよね。

それなら そう言って その必要性を説明してほしいね、選挙前にね、しかも素人に分かりやすくね。



こういうことをさ、声高に叫ぶとさ
「夢物語かたってんじゃねぇよ、現実をみろよ」みたいな感じで批判されたりするんだよね。

そうやって 「諦めた」人が 冷静な人だ みたいなカンジになってるね。


福島第一原発の 今現在ヨレヨレになってる使用済み核燃料四号機プールが崩れると
北半球汚染する とかっていうデータがあるよね・・
僕らじゃ どうしようもないことだから そういうデータを発表しない事を「隠蔽してるっ!」とか叫ぶつもりはないけど、それだけの事故が現在進行形なのに まだやるかっ!って思う僕は 左寄りでしょうかね?

廃炉のコストの方が高いっていうけど 廃炉しない原発なんて一基もないはずなんだけどね

長いスパンでものを考えるのが 選ばれた政治家の仕事なんじゃないの?って思っちゃう。


様々な事情が絡み合ってるから イチ街の花屋として出来る事はほとんどないけど
せめて 将来的に原発は 少しずつ減らしていくってのが筋だと思うんだけどなぁ
増やしてどうする(苦笑)

まぁ 答えは出ないね。



街の花屋としては 今は只ただ ひたすら

キレイだなと思う花を 

少なくても 自分がそう思える花を活けるだけです。
by garland1992 | 2013-06-19 20:47 | Comments(0)