我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

鎮魂のリース

先日ある親しい友人が、

「今年お孫さんを亡くされた方へなんだけど、ウッチーのトコのリースを贈ったらヘンかなぁ?」

その人 自身も 大切な人を亡くしているだけに 想うところがあるらしい。



確かに クリスマスリースを お供えの贈り物とするのは 一般的ではないかもしれない

だけど 一つひとつ手作りをしている側の人間としては 「リースを贈る」っていうのは
嬉しい楽しいクリスマスのムードや気持ちを届けるばっかりじゃなくて
思い出を共有するであるとか、会えなくなった誰かをオモウことであるとか、
もっと言えば 故人への鎮魂の為に・・なんていうのは 
むしろふさわしい贈り物なんじゃないかと思っている

リースは永遠を意味するわけだし 常緑樹の枝を
繋げてつなげて、絡げてからげて作っていく手法をとっているこのリースは 
そういった贈り物として 僕自身つかった事もあったのだから。


「派手なオーナメント類を付けずに プレーンなリースを届けたらどう?」

ってことで さっぱりとした 飾りの無いリースを仕上げました。
d0050713_19585516.jpg
届け先は 暖かな南の島へと言う事です。

ちょっと不思議なキモチだけど ご遺族のココロをそっと撫でるような 

そんな贈り物になったらいいなぁ


お役にたてますように。
by garland1992 | 2012-12-05 20:08 | Comments(0)