我蘭堂(ガーランド)バックヤードへようこそ!

garland92.exblog.jp
ブログトップ

母の日後記

d0050713_18455269.jpg

去年、我蘭堂として18回目の母の日を終えた後 400㍍ほど並びに移転をして
今回の母の日を終えたことで一年間のイベントを一周したことになります。

たかが400㍍されど400㍍と感じるのは この町の高齢化も関係しているかもしれないですね。
船橋市内でも1、2といわれる高齢化の町ですから。
実際、「もう買いに行かれないわ」って仰った年配の奥様もいらっしゃったし
どこに移転すると思われたのか
「お元気でね」ってお別れを言われたこともありました(笑)

そんな中で 無事に一年間を締めくくる大きなイベントをそれなりの結果で終了出来た事は
ほんとにありがたい事です。

5月第二日曜日の母の日としては 一番早い8日だった今年の母の日。
連休中での母の日だったわけで、震災の影響も含めて 商い的には明るい材料の無い条件だったと言えます、
そして そういう意味では これからも。

それでも 花屋は思いのほかシブトク生き残ってきた商売であります
市場でご一緒させて頂いてる大先輩花屋の社長さんも「戦後の混乱の中、花屋には行列が出来ていた」っていうのが口癖です。

まぁそっくりそのまま今に当てはめることは出来ないけど 人間厳しい状況下では 心のよりどころが必要なんだろうなぁ と分析してます。
そんな場面で「花を添える」ってことは必然なんだろうな・・・と。





すこし薄暗くなった母の日の夕方には 日曜の部活帰りとおぼしき中学生や高校生の男の子が
照れくさそうにカーネーションを買いに来ます。
普段はナマイキそうな男の子が、「おふくろウゼーなぁ・・」 とかいってそうな男の子が自分のお小遣いから。

うちのような小さな規模の花屋でも 母の日当日の夕方は行列が出来てお客さんをお待たせしてしまう時間帯もあります。 

そんな「ウゼー」状況のなかで 並んで待ってくれて買って帰ってくれたカーネーションは元気ですか?
大変お恥ずかしい事ですが プロの我々も見つけられない商品の傷み等もございます
納得のいかない状態で傷みがでたお花は 遠慮なくご相談ください。

上記のようなお客さんだった場合、照れくさくて言えなかったでしょうから 
店主が代わりに申し上げますが、カーネーションの花言葉は

「感謝」

でございます、まぁ色によって 諸説ございますが・・・



我蘭堂、まもなく足かけ20年目に突入です

まさしく 花を添えて「感謝」 申し上げます。
by garland1992 | 2011-05-12 19:24 | Comments(2)
Commented by ヨッチ at 2011-05-14 05:48 x
カーネーションはもらうものになってしまいました(笑)
リアルヨッチにもらったカーネーションは玄関に飾ってありますよ!!そろそろドライにしようかしら!!
Commented by garland1992 at 2011-05-14 12:15
>ヨッチ♪
そうかぁ、今のヨッチはカーネーションをもらう側かぁ・・・
それはそれで素晴らしいことだね、うらやましいよ(笑)
リアルヨッチも大きくなったろうなぁ・・・今度はいつ会えるかなぁ・・・
よろしく伝えてくださいな。